アレルギー対策ならこれ!おすすめドッグフードランキング

愛犬に「皮膚の炎症」や「目の充血」などの症状が見られる場合、食物アレルギーである可能性が高いです。そんな時は、普段与えているドッグフードを変えるだけで健康的な体に改善できるかもしれません。

そこで今回は、アレルギー対策フードを選ぶポイントと、アレルギー対策におすすめのドッグフードをランキング形式で紹介します。ドッグフード選びの参考にどうぞ。



アレルギー対策フードを選ぶポイント

アレルギー対策のドッグフードを選ぶ時のポイントは以下の3つです。

1. お肉の種類で選ぶ

ワンちゃんにアレルギー症状が見られる場合、ドッグフードに入っているお肉がアレルゲンとなっている可能性もあります。

そのような時は、牛肉メインのフードでアレルギー症状が出た場合は鶏肉メインのフードに、鶏肉の場合は鹿肉に…といった具合にお肉の種類でドッグフードを変えてみましょう。

もしくは、アレルギーが出にくく栄養素(動物性たんぱく質)も豊富にとれる「魚メイン」のフードもおすすめです。

2. グレインフリーを選ぶ

犬がフードでアレルギーになる原因は、実は穀物がアレルゲンとなっている可能性が高いです。特に、とうもろこしや小麦は犬がアレルギーを引き起こしやすい食材として有名です。

穀物はアレルギーを引き起こすばかりか、人間と違って消化することも困難なため、ドッグフードには含まれていない方が望ましいです。できるだけ穀物不使用(グレインフリー)のドッグフードを選ぶようにしましょう。

3. 無添加を選ぶ

ドッグフードに含まれる酸化防止剤や着色料などの添加物が原因でアレルギーを引き起こすことがあります。BHAやBHTなどの危険な添加物が含まれているドッグフードは避けるようにしましょう。



おすすめのドッグフードランキング

  1. お肉の種類
  2. グレインフリー
  3. 無添加

これら3つのポイントに「価格」や「みんなの評判」も加えた、犬のアレルギー対策におすすめのドッグフードBEST5です。

5位:ピナクル

pinnacle

評価:Bランク
1kgあたりの価格:約1800円

主原料に新鮮なターキー(七面鳥)を使用した無添加&グレインフリーのドッグフードです。涙やけや皮膚トラブルなど、アレルギーに悩むワンちゃんにぴったりです。

4位:ティンバーウルフ

timberwolf_oceanblue

評価:Aランク
1kgあたりの価格:約2223円

ティンバーウルフの『オーシャンブルー』は、主原料にニシンやサーモンを使いDHAやEPAを豊富に含んだグレインフリーのドッグフードです。肉アレルギーや穀物アレルギーを持つ犬に安心して与えることができます。

3位:アーテミス『オソピュア』

osopure_dog

評価:Aランク
1kgあたりの価格:約1190円〜2030円

アーテミスの『オソピュア』(サーモン&ガルバンゾー)は、主原料に新鮮なサーモンを使ったグレインフリーのドッグフードです。

「アレルギーが改善した!」とその効果を実感している方も多いです。アメリカで有名な犬専門雑誌『The Whole Dog Journal(ホールドッグジャーナル)』でも高い評価を得ています。

2位:カナガン

kanagan_dog

評価Sランク
1kgあたりの価格:MAX1980円

100%無添加・お肉たっぷり・グレインフリーと三拍子揃ったドッグフード。嗜好性も抜群で、「100%のワンちゃんが食べた」と好評です。「アレルギーが改善した」「毛並みも艶やかになった」などの嬉しい声も目立ちます。

カナガン公式ページはこちら

1位:アランズナチュラルドッグフード

ndf-natural

評価Sランク
1kgあたりの価格:MAX1980円

100%無添加・ラム肉55%配合のスーパードッグフード。使用している原材料は厳選された10種類のみで、アレルギーの原因になりやすい小麦・大豆・乳製品・とうもろこし・牛肉・豚肉などは一切含まれておりません。

アランズ公式ページはこちら



ドッグフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのドッグフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのドッグフードです。
手っ取り早く良いドッグフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛犬に合うドッグフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめドッグフード。
愛犬に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。