犬のアレルギー発症を未然に防ぐ!すぐできる効果的な予防法

k

犬がアレルギーを発症すると、皮膚炎・フケ・目の充血・嘔吐・下痢などの症状が現れます。アレルギーを改善するには、アレルギーの原因(アレルゲン)を取り除く必要があるのですが、アレルゲンの流入経路は多岐にわたるため、アレルゲンを完全に特定するのが困難なこともあります。

また、犬は一度アレルギーを発症してしまうと、人間の花粉症などと同じように、治るまでに一定の期間が必要となってくるケースがほとんどです。ワンちゃんがアレルギーに苦しむ姿を見たくないなら、普段からアレルギー予防しておくことが大切です。

ということで今回は、犬のアレルギー発症を未然に防ぐ効果的な予防法を4つ紹介します。アレルギー予防の参考にどうぞ!

【参考:犬がアレルギーを引き起こすのは何故?考えられる原因まとめ

【参考:飼い主なら知っておきたい!犬のアレルギーの主な症状まとめ

 

スポンサードリンク

1. 室内を清潔に保つ

犬のアレルギーは室内犬の場合、ハウスダストやダニ・ノミからの発症が主な原因の一つです。犬が使うカーペットやクッションなどは常に清潔に保つように心がけましょう。

ハウスダストを強力に吸い取ってくれる掃除機や空気清浄機、汚れた部分だけ取り替えることができるコルクマットなどを使用すると掃除が楽チンです。

また、空気が乾燥すると皮膚の痒みや炎症を引き起こしやすくなるので、空気清浄機についている加湿機能を利用するなどして、室内を快適に保ちましょう。

2. アレルギー検査をする

アレルギー発症の原因は、私たちも花粉症になる人とならない人がいるように、犬それぞれで異なります。愛犬がどんなものにアレルギー反応を示すのかは、検査をすればある程度調べることができます。

検査で明らかになった食材を避けることで、ワンちゃんのアレルギー発症を予防することができます。

■参考:意外と高額!?犬のアレルギー検査の種類と期間・費用まとめ

 

スポンサードリンク

3. ドッグフードを変える

犬がアレルギーを発症をするのは、食べ物が原因であることが多いです。特に、安さがウリのドッグフードには、普通なら捨てるはずの粗悪な食材や、ドッグフードを美味しそうに見せるための着色料、ドッグフードを長持ちさせるための防腐剤などが、必ずと言っていいほど含まれています。

事実、粗悪な食材や添加物が大量に含まれているドッグフードばかりを食べて健康を害したワンちゃんは数多くいますし、ドッグフードを変えただけで元気になった!という声を聞くことも多いです。

私たちがカップラーメンやファーストフードばかりを食べると健康を害するように、ワンちゃんにとっても食べ物は健康を維持する上で大切な要素です。ワンちゃんの健康を考えるなら、少しでも体に良いものを食べさせてあげたいですね♪

■参考:犬にやさしい無添加ドッグフードのランキング&選び方のコツ

4. 犬の体を清潔に保つ

ワンちゃんの体には、想像以上にハウスダストや花粉、ダニの死骸などが付着しやすく、それが原因でアレルギーを発症することがあります。毎日とはいかないまでも、週に1度はシャンプーをしてあげて、ワンちゃんの体を清潔に保つように心がけましょう。

まとめ

以上今回は、犬のアレルギー発症を未然に防ぐ効果的な予防法を4つ紹介しました。

1. 室内を清潔に保つ
2. アレルギー検査をする
3. ドッグフードを変える
4. 犬の体を清潔に保つ

アレルギー検査をしたり、ドッグフードを品質の良いものに変えることは一見、お金がかかることのように思えるかもしれません。しかし、ワンちゃんのアレルギーを未然に予防できれば病院代もかからないので、逆に安上がりになることもあります。

そして何より、ワンちゃんにはアレルギーに苦しむことなく、ずっと健康でいてもらいたいですよね。ぜひ試してみてください♪

 

スポンサードリンク

k

ドッグフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのドッグフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのドッグフードです。
手っ取り早く良いドッグフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛犬に合うドッグフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめドッグフード。
愛犬に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です