ドッグフード『ベストバランス』の口コミ評判/原材料まとめ

ユニチャームが販売を手掛けるドッグフード『ベストバランス』の成分と原材料を調べてみました。また、記事の後半では実際に「ベストバランス」を使用したみんなの口コミや評判も紹介しています。

「ベストバランス」を購入する時の参考にどうぞ。

 

スポンサードリンク

ベストバランスとは?

スクリーンショット 2015-09-05 20.27.04
[出典:amazon.co.jp]

参考価格
1175円(2kg)※Amazon参考
1kgあたりの価格 約587円
生産国 日本
酸化防止剤 ×エリソルビン酸Naほか)
着色料 ×赤色106号黄色4号など)
穀物 ×トウモロコシ小麦粉ほか)

「ベストバランス」は、トイプードルやチワワ、ダックスフンドなど犬種ごとに商品がラインナップされていることが特徴的なドッグフードです。またそれぞれに、「7歳以上用」「10歳以上用」と年齢によって商品が分けられています。

私たちは日本人であってもアメリカ人であっても、「日本人用」「アメリカ人用」といった食事の分け方はしません。犬も人間と同じでわざわざ犬種ごとにフードを分ける必要はないのですが…一説によると、店舗の商品棚のスペースをできるだけ多く確保するために、こうした製造方法が採用されているようです。

また、「ベストバランス」を販売する『ユニチャーム』は、「ベストバランス」意外にも「愛犬元気」や「銀のさら」などのドッグフードを販売しています。当サイトでこれらのドッグフードの中身を調べたところ、残念ながらどちらも自信を持っておすすめできるドッグフードではないことが分かりました。

【参考:愛犬元気の原材料・成分を徹底分析!愛犬家が買わない理由も】

【参考:ドッグフード『銀のさら』の口コミ評判まとめ/原材料分析も

このことから、「ベストバランス」もあまり期待できそうにないドッグフードのように思えますが、実際のところはどうなのでしょうか?次の項で詳しく見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

ベストバランスの成分/原材料

それでは早速、「ベストバランス」の成分と原材料をみていきましょう。今回は、ベストバランス『トイプードル用』を例に、その成分と原材料を見ていきたいと思います。(【好ましくない原材料】は赤文字で記載)

原材料:穀類(トウモロコシ小麦粉パン粉コーングルテンミール玄米等)、肉類(チキンミール鶏ミンチ家禽エキス等)、豆類(大豆大豆エキス脱脂大豆等)、魚介類(フィッシュミール、乾燥小魚)、動物性油脂、野菜類(ビートパルプ、ニンジンパウダー、カボチャパウダー、ホウレンソウパウダー)、チーズオリゴ糖、ミネラル類(カルシウム、塩素、銅、ヨウ素、カリウム、ナトリウム、亜鉛)、ソルビトール、グリセリン、保存料(ソルビン酸K)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D、E、K、コリン、パントテン酸)、グルコサミン塩酸塩(エビ・カニ由来)、着色料(二酸化チタン赤色106号黄色4号黄色5号青色1号)、フマル酸、酸化防止剤(エリソルビン酸Na、ミックストコフェロール、ハーブエキス)、コンドロイチン硫酸塩(サメ由来)

スクリーンショット 2015-09-05 20.28.30
[出典:http://pet.unicharm.co.jp/]

評価Eランク

「ベストバランス」の原材料は、結論から言うと犬にとって好ましくないものばかりです。

「ベストバランス」は主原料に「穀類」「ミール系肉類」「豆類」が使用されています。穀類は犬にとって必要のない栄養素ですし、特にトウモロコシや小麦粉は、豆類に含まれている大豆と同じように犬がアレルギーになりやすい原材料として有名です。

ミール系肉類に関しても、「何が入っているか分からない」という理由から、愛犬家はこれらが含まれているドッグフードを避ける傾向にあります。

脂分も動物性油脂と呼ばれる、鮮度も品質も不明なものが使用されています。

■参考:これだけは避けるべき!ドッグフードの危険な原材料まとめ

また、「ベストバランス」に使用されている添加物は、「犬に与えると危険」とされているものばかりです。赤色106号などの着色料は、ドッグフードの色を鮮やかに見せるために使用されますが、人間の目から見て美味しそうに見えるだけで、犬にとっては何一つ良いことはありません。

ドッグフードのカビや細菌の繁殖を防ぐために使用されている「ソルビン酸カリウム」も、発ガン性物質を発生させる恐れがあります。(もちろん、そうならないように分量は調整されていると思いますが)

これらの添加物はドッグフードの鮮度を保ってくれる役割もあるため、一概に「悪」とは言えませんが…愛犬を思う飼い主の立場からすると、「不安なものは出来れば与えたくない」というのが正直な気持ちです。

■参考:【完全保存版】ドッグフードに入っている危険な添加物まとめ

ベストバランスの口コミ/評判

それでは、実際にベストバランスを使った飼い主さんの口コミ/評判を紹介します。みんなの声を参考に、ベストバランスを客観的に見る時の参考にしてみてください。

我が家の愛犬が好んで食べるドッグフードのひとつです。粒の大きさも程よいようで、ポリポリ食べていますよ。

実家のトイプードルに購入してみたのですが、なかなか食べてくれないそうです。残念・・・。

元々、うちのトイプーは選り好みをするので色々なフードを試してますが(安いのからプレミアムな高いものまで)、結局こちらの商品が一番食いつきが良かったです。

このドッグフードに変えてからよく食べるようになりましたし、排泄物の臭いも少なくなりました。満足しています

おやつの量を制限して、主食をこれにしているが、飛びつくほどでもないのか、食べすぎず、あまり残さず食べてくれるので、体系も保ってくれててうちの犬には良いと思われます。

色々 あげましたが ベストバランスが 一番いいみたいです。便の臭いも臭くなくていいです。何よりも小分けの袋なので衛生的です。我が家のトイは良く食べてくれるので満足です。

リーズナブルな価格が大変気に入りましたので次も購入考えています。

いろいろドッグフードを試したのですが、あまり食べなくなって、これに変えたら美味しそうに食べます。

商品は、うちのトイ・プードルもよく食べており、他のドッグフードよりもいい感じで、とてもいいと思います。また、500グラム単位の4袋に小分けになっており、取扱いやすいところも気に入っています。

愛犬元気トイプードル用をうちのはなちゃんは、喜んで食べています。他のドックフードに比べ、噛んだらすぐにくだけるようで、食べやすいみたいです。

ベストバランスの口コミには、意外にも高評価のものが並んでいます。特に「小分けにされていて便利」「食いつきが良い」という声が多く見受けられます。

便の臭いが改善されたのは「ビートパルプ」によるものである可能性がありますが、ビートパルプは犬の便を必要以上に固める性質があるため注意が必要です。与えすぎると便秘になる恐れがあります。

まとめ

以上今回は、ユニチャームのドッグフード「ベストバランス」の原材料や成分、みんなの口コミや評判を紹介しました。

結果「ベストバランス」は、犬にとって好ましくない原材料と添加物が多く使用されているドッグフードであることが分かりました。

1kgあたりの価格も約587円と特別安い訳でもないですし、わざわざ好んでベストバランスを購入する必要はなさそうです。

ドッグフードの達人

 

スポンサードリンク

ドッグフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのドッグフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのドッグフードです。
手っ取り早く良いドッグフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛犬に合うドッグフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめドッグフード。
愛犬に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。