ドッグフード『ボジータ』の原材料分析!口コミ/評判も

14

スウェーデン生まれのドッグフード『 BOZITA(ボジータ)』の成分と原材料を徹底的に分析し、評価してみました。合わせて、ボジータを使ったみんなの口コミや評判を紹介し、客観的な観点からもボジータを分析したいと思います。

「ボジータが気になっている」「ボジータって結局のところどうなの?」という方の参考になれば幸いです。

 

スポンサードリンク

BOZITA(ボジータ)とは?

スクリーンショット 2015-08-05 午後7.01.45
[出典:http://www.natural-int.com/]

参考価格
3888円(2kg)
7776円(5kg)
18360円(15kg)
※公式サイト参考
1kgあたりの価格 約1224円〜1944円
生産国 スウェーデン
酸化防止剤 ◎(未使用)
着色料 ◎(未使用)
穀物 ×(トウモロコシ粉・米・オート麦ほか)

BOZITA(ボジータ)のドッグフードは、BozitaRobur と呼ばれるドッグフードと、チャンクゼリーと呼ばれるウェットフードがあります。今回は、ドライフードである BozitaRobur の原材料や成分を見ていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

BOZITA(ボジータ)の成分/原材料

それでは早速、ボジータドッグフードの成分と原材料を詳しくみていきましょう。今回は、BozitaRobur『ブリーダー&パピー』を例に、その成分と原材料を見ていきたいと思います。(【好ましくない原材料】は赤文字で記載)

〈原材料〉鶏肉・トウモロコシ粉ライスオート麦(SPC)・動物性脂肪トウモロコシ胚芽・ジャガイモタンパク質・チキンブイヨン・魚(タラ・ニシン)・卵粉・ビートファイバー・ヘモグロビン・亜麻仁・塩化ナトリウム(海塩)・塩化カリウム・ビール酵母・マクロガード® (β-1,3/1,6グルカン)

スクリーンショット 2015-08-05 午後7.06.10
[出典:http://www.natural-int.com/]

評価Cランク

主原料に鶏肉が使用されていることは良いですが、トウモロコシや米、オート麦などの穀物が多く含まれていることが目立ちます。肉食動物である犬は、穀物を消化することが苦手なので、穀物は入っていないことが望ましいです。

また、動物性脂肪は「動物の油が使われている」というだけで、何の動物のどんな状態の油が使われているかは不明です。このような曖昧な表現は、低品質のドッグフードによく使われるので注意が必要です。

ボジータのドッグフードは、例えまとめ買いをしても1kgあたりの価格が1224円と高いです。それにしては、「内容が物足りないな」というのが正直な印象です。

BOZITA(ボジータ)の口コミ/評判

それでは、実際にボジータのドッグフードを使った飼い主さんの口コミ/評判を紹介します。みんなの声を参考に、ボジータを客観的に見る時の参考にしてみてください。

飽きずに良く食べてくれており、調子も良さそうなのでしばらく続けるつもりです。

15歳の老犬ですが、今のところ、おかげさまで元気です。

かかりつけの病院の先生のアドバイスで、しばらくはこのドッグフードにしようと決めたのですが、元々どんなドッグフードでもガツガツ食べる子なので、喜んで食べてくれています。

成分的にも安全そうなので、安心して与えてます。お気に入りのフードのひとつです♪

ボジータのドッグフードは口コミ自体、あまり見受けられませんでしたが、口コミされている飼い主さんは満足されている方が多かったです。

ただ前述の通り、ドッグフードに1kgあたり1000円以上も払うのであれば、他にも良いドッグフードはたくさんあります。この内容でこの価格であれば、少なくとも個人的には購入することはないです。

ワンちゃんに合う合わないはありますが、価格と原材料をしっかりと比較して、本当に良いドッグフードというものを選んでみてください。

ドッグフードの達人

 

スポンサードリンク

14

ドッグフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのドッグフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのドッグフードです。
手っ取り早く良いドッグフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛犬に合うドッグフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめドッグフード。
愛犬に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です