ドッグフード『キャネディ』の口コミ評判と原材料のまとめ

アメリカ生まれのドッグフード『CANIDAE(キャネディ)』の成分と原材料を調べてみました。また、記事の後半では実際にキャネディを使ったみんなの口コミや評判も紹介しています。

キャネディを購入する時の参考にどうぞ。

 

スポンサードリンク

CANIDAE(キャネディ)とは?

スクリーンショット 2015-09-03 11.22.23
[出典:amazon.co.jp]

参考価格
10580円(19.9kg)※Amazon参考
1kgあたりの価格 約531円
生産国 アメリカ
酸化防止剤 ◯(トコフェロール)
着色料 ◎(未使用)
穀物 △(玄米・米ほか多数)

キャネディはアメリカ生まれのドッグフードであり、公式サイトではキャネディがいかに犬の体と健康を考えて作られたドッグフードであるかが力説されています。

アメリカ生まれのドッグフードということで、日本ではAmazonや楽天市場などで日本の輸入業者を通して購入できます。

輸入製品ということもあってか、パッケージは大容量のものが多くを占めており、大型犬やまとめ買い向けのドッグフードと言えますが、その中身や評判は実際のところどうなのでしょうか?次の項で詳しく見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

CANIDAE(キャネディ)の成分/原材料

それでは早速、キャネディの成分と原材料を詳しくみていきましょう。今回は、キャネディ『オールライフステージ』を例に、その成分と原材料を見ていきたいと思います。(【好ましくない原材料】は赤文字で記載)

【原材料】チキンミールターキーミールラムミール玄米白米米糠、エンドウ豆、ジャガイモ、オートミール大麦粉チキン脂肪雑穀、乾燥トマト、天然香料、亜麻仁、海洋魚肉、塩化コリン、乾燥アルファルファミール、イヌリン、レシチン、セージエキス、クランベリー、β-カロチン、ローズマリーエキス、ヒマワリ油、ユッカシジゲラエキス、乾燥エンテロコッカスフェシウム発酵物、ラクトバチルス・アシドフィルス発酵物、乾燥ラクトバチルスカゼイ発酵物、乾燥乳酸桿菌属プランタラム発酵物、乾燥トリコデルマロンギブラキアタム発酵エキス、ビタミン類(ビタミンE、チアミン硝酸塩、アスコルビン酸、ビタミンA、ビオチン、ナイアシン、カルシウムパントテン酸塩、塩酸ピリドキシン、ビタミンB12、リボフラビン、ビタミンD3、葉酸)、ミネラル類(鉄タンパク質化合物、亜鉛タンパク質化合物、銅タンパク質化合物、硫酸鉄(II)、硫酸亜鉛、硫酸銅、沃化カリウム、マンガンタンパク質化合物、マンガン(II)酸化物、硫酸マンガン、ナトリウム亜セレン酸塩)、パパイヤ、パイナップル

【成分】粗タンパク質:24.0%以上、粗脂肪:14.5%以上、水分:10.0%以下、粗繊維:4.0%以下、リノール酸(オメガ6):3.70%以上、ビタミンE:200.00 IU/ kg以上、アルファリノレン酸(オメガ3):0.50%以上、アスコルビン酸(ビタミンC):50.00 mg / kg以上、ラクトバチルス;アシドフィルス:1億CFU /ポンドセルラーゼ(a):100 CMCU/kg以上、カロリー:3600kcal/kg。

[出典:amazon.co.jp]

評価Dランク

結論から言うと、キャネディのドッグフードはあまりおすすめできません。好き好んで購入しなくても良い商品です。

理由は、キャネディのドッグフードには「何が使われているか分からないから」です。添加物には気を使っているようですが、主原料が好ましくありません。

主原料に使用されているチキンミールやターキーミールなどのミール系原料には、腐乱・病死体や肉以外の部分(羽やトサカ・糞尿など)などが含まれている可能性があるため、ドッグフード業界では危険視されている原材料です。「◯◯ミール」と表記のあるドッグフードは、愛犬家であればまず購入しません。

■参考:これだけは避けるべき!ドッグフードの危険な原材料まとめ

また、キャネディの『オールライフステージ』は、19.9kgの大容量パックしか取り扱いがなく使い勝手も悪いです。大容量で購入する前提なのであれば、キャネディと同価格で品質の良い商品は他にもあります。

CANIDAE(キャネディ)の口コミ/評判

それでは、実際にキャネディを使った飼い主さんの口コミ評判を紹介します。みんなの声を参考に、キャネディを客観的に見る時の参考にしてみてください。

このメーカーは初めて購入しました。かなりの大容量ですね。助かります。食いつきも割と良いような気がします。

フレンチ6歳チワワ1歳チワワ7ヶ月の3匹居ます みんな同じご飯で済むので助かります

初めて使わせていただきました。ウチの犬は高齢と免疫不全の二頭がいて、フードにはかなり気を使っています。こちらはものすごく良いといった状態になる訳ではないのですが、現状維持と排泄状況はまずまずです。

我が家には5ヶ月の黒ラブ、3歳のダックス、7歳のダックス、8歳のダックスと年齢がバラバラのわんこが4匹います。4匹別々に買ってたら保存場所にも困るので重宝しています。

とてもお安いので購入。食いつきやウンの固さ等に問題は無いが・・ウンの量が増えてる気がします。

大型犬で良く食べるので、量的にもたっぷりのこの商品、良いと思います。

フード製造に関わるスタッフの人件費、機械のメンテ代・原材料の調達費用などを考えると、到底良いものであるとは考えにくいです。

この容量でこのお値段ですので、大変お得だと思います。ただ・・・便が柔らかめ、そして量が増える気がしています。

このフードを食べるようになってウンチの回数がものすごく増えました。ウンチの状態は悪くないけど量が多くて臭いんです。近所迷惑で申し訳ないのですがまだまだ大量にフードが残っています。たぶん消化吸収が良くないフードなんだと思います。リピはないです。

食いつきも良かったのですが、匂いが豚舎の臭いと言うかちょっと酷かったです。酸っぱい臭いも時折したので もったいとは思いましたが破棄いたしました。非常に残念です。

キャネディオールライフステージのスタンダードなパッケージは 前々から原材料と成分分析との比較が一致してない、肉主体にしてる 割りにはタンパク質、カルシウム、リンの数値が低いなど指摘されて る様だし、そこにリニューアルでアレルギー反応や下痢、嘔吐など報告 されてたら避けるわな

キャネディのドッグフードは、多頭飼いや大型犬には使い勝手がよく、愛用している飼い主さんも多くいるようです。

しかし、「便が多くなった」「便が臭うようになった」など、便の不調を感じている飼い主さんが多くいるようです。

まとめ

以上今回は、アメリカ生まれのドッグフード「CANIDAE(キャネディ)」の原材料や成分、みんなの口コミや評判を紹介しました。

結果、「キャネディ」は大容量パックで大型犬や多頭飼い向けですが、不安な原材料も多く含まれているドッグフードであることが分かりました。

「便の調子が悪い」「元気がない」など、ワンちゃんに不調が見られる時は、ドッグフードを変えることも検討されてみてください。

ドッグフードの達人

 

スポンサードリンク

ドッグフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのドッグフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのドッグフードです。
手っ取り早く良いドッグフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛犬に合うドッグフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめドッグフード。
愛犬に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です