市販のドッグフードでおすすめはどれ?安全なのはこの3つ!

スーパーやドラッグストア、ホームセンターなどで買える、おすすめのドッグフードを3つ紹介します。ドッグフード選びの参考にどうぞ。

photo by Ruth Raymond



ドッグフードを選ぶ基準は?

ドッグフードを選ぶときに最も大切なのは、成分で選ぶこと!毎日食べるものだからこそ、出来るだけワンちゃんの健康に良いものを選びたいですよね。

【参考:成分がポイント!ワンちゃんにやさしいドッグフードの選び方

それでは早速、市販ドッグフードの中でワンちゃんの体にやさしいおすすめの商品を紹介していきます。

サイエンスダイエット

3

評価Dランク

数ある市販のドッグフードの中で、そこそこ安心できるのがこのサイエンスダイエット。万が一、満足できなかったら「全額返金」してくれます。それだけ商品に自信があることがうかがえます。

また、低品質のドッグフードの中には、酸化を防ぐためワンちゃんの体に悪い防腐剤などを使用しているケースもありますが、サイエンスダイエットはローズマリー抽出物などの自然の成分を使用しています。

また、ミネラルやビタミン、必須アミノ酸がワンちゃんの健康をサポートしてくれます。材料にとうもろこしや小麦などの穀物や動物性油脂を使用しているので、100%おすすめはできませんが、他の安物フードを選ぶよりは全然良いでしょう

霧島鶏

4

評価Cランク

ホームセンターやドラッグストアでもよく見かけるウェットタイプのドッグフード。

ウェットフードには大抵、品質を保持するための酸化防止剤や保湿剤が含まれているのですが…「霧島鶏」はレトルトパウチを採用しており、犬に危険な添加物は使用されていないため安心できます。

ウェットフードは毎日のドッグフードには適さないため、たまに与えるおやつやご褒美におすすめ。



KIRKLAND(カークランド)

kirkland_dog

評価Bランク

コストコ限定で販売されているドッグフード。さすがコストコ!というだけあって大容量パックのみの取り扱いとなっています。

コストを抑えているということで不安な点もあるフードですが…コストパフォーマンスは◎。1kgあたり300円代の価格で主原料にラム肉が使用されているフードは他にありません。

「ドッグフードはできるだけ安く抑えたい」という方にオススメです。

まとめ

以上今回は、おすすめの市販ドッグフードを3つ紹介しました。

・サイエンスダイエット
・霧島鶏
・カークランド

正直ホームセンターやドラッグストアで買えるフードは、中に何が入っているか分からない低品質のものが多いですが…この3つはまだ安心して与えることができます。

ただ、市販のドッグフードは店頭に並ぶまでに「製造元>商社>卸業者>店頭」と数多くの会社を経由するため、私たちの手元に届く頃には、価格が高くなる傾向があります。

重たいドッグフードを毎回運ぶのも中々骨の折れる作業ですし、ドッグフードは製造元から直接購入できる通販で購入するのもオススメです。

高品質のフードがホームセンターよりもお得な価格で購入することができますよ。ぜひ参考にしてみてください。

【参考:犬にやさしい無添加ドッグフードのランキング&選び方のコツ

ドッグフードの達人



ドッグフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのドッグフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのドッグフードです。
手っ取り早く良いドッグフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛犬に合うドッグフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめドッグフード。
愛犬に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。