初めて犬を飼う人用!ドッグフードの種類・特徴まとめ

sa

犬を飼うのが初めてで、どんなドッグフードがあるのかサッパリ分からない・・・でも、出来ることならワンちゃんにぴったりのドッグフードを選んであげたい!

そんなワンちゃん思いのアナタのために、基本的なドッグフードの種類と特徴をまとめてみました。ドッグフード選びの参考にどうぞ!

photo by Raven Underwood

 

スポンサードリンク

ドライタイプ

スクリーンショット 2015-06-06 15.33.20
[出典:http://www.royalcanin.co.jp/]

ドッグフードと聞いて、みんながイメージする最も一般的なドッグフードがこれ。ドッグフード中の水分含有量が10%以下のものが、ドライタイプに分類されます。

その多くが固形状で水分含有量が少なく、しっかりと加熱処理されているので、長期間保存できるというのが特徴です。ワンちゃんが美味しそうに音を立てて食べる様子から、「カリカリ」と呼ばれることも多いですね。

最近では、使いやすく小分けにパックされたものや、無添加のものまで多くの種類のドライタイプのドッグフードが販売されています。

ソフトドライタイプ

スクリーンショット 2015-06-06 15.51.16
[出典:amazon.co.jp]

ソフトドライタイプのドッグフードは、水分含有量が25%〜35%程度と、ドライタイプのものに比べしっとりしています。一般的には「半生タイプ」のドッグフードと認識されています。

おかきに例えると、普通のおかきがドライタイプで、ぬれおかきがソフトドライタイプ・・・というイメージです。柔らかく食べやすいので、歯の力が弱い子犬やシニア犬でも無理なく食べることができます

また、ドライタイプのものに比べ嗜好性が高く、ワンちゃんにとってはとても良い匂いがするので、「ワンちゃんの食欲がない時用」としてもおすすめです。

加熱発砲処理はされていますが、半生のため、ドライタイプのものに比べて日持ちしないという欠点があるので、ワンちゃんに与える時には、賞味期限をチェックするようにしましょう。

また、できるだけ日持ちさせるように、防腐剤を使用しているケースも多く見受けられます。ワンちゃんの健康を考えるなら、防腐剤が使用されていないものを選ぶようにしましょう。

 

スポンサードリンク

セミモイストタイプ

スクリーンショット 2015-06-06 16.48.28
[出典:amazon.co.jp]

セミモイストタイプのドッグフードは、ソフトドライタイプと同じく水分含有量が25%〜35%程度のものでしっとりしています。

見た目はソフトドライタイプとよく似ていますが、その製造方法の違いから、ソフトドライタイプとは分類されます。セミモイストタイプは、混ぜ合わせた材料を押し出し機で形が整えられて製造されます。おやつの代表である「ジャーキー」と同じ製法です。

セミモイストタイプも嗜好性が高く、ワンちゃんが美味しい!と感じるので、食欲がない時でもバクバク食べてくれます。ただ、あまり与えすぎると、カリカリを食べなくなる恐れもあるので、注意が必要です。

また、セミモイストタイプのドッグフードには、しっとり保つための湿潤調整剤や、日持ちさせるための防腐剤が使われていることが多いので注意が必要です。

ワンちゃんの健康を考えるなら、主食にはせず、病中や食欲がない時用の予備のドッグフードとして与えるのが良さそうです。

ウェットタイプ

スクリーンショット 2015-06-06 16.36.11
[出典:amazon.co.jp]

ウェットタイプのドッグフードは、水分含有量が75%程度のもので、長期保存ができるように殺菌処理され、缶詰やレトルトパウチを用いて販売されています

中身は肉や魚をペースト状にしたものがほとんどで、食べやすくて美味しい!とワンちゃんに大人気です。一般的にドッグフードは、水分含有量が多いほど、ワンちゃんは美味しいと感じます。ですので、水分含有量が75%を誇るウェットフードはワンちゃんにとって「ごちそう」であると言えますね。

そのまま与えても喜んで食べてくれますが、ワンちゃんの食欲がない時は、カリカリに混ぜて与えるのも良いですね♪

こちらも与えすぎるとクセになり、カリカリを食べてくれなくなるので注意しましょう。また、ウェットタイプのドッグフードを主食にすると、「ワンちゃんのアゴの力が弱くなる」「費用がかさむ」などの欠点があります。

また、ウェットタイプのドッグフード全てに言えることですが、一旦開封すると日持ちしないため、特に夏場など、開封後はできるだけ早く使い切るようにしましょう。

まとめ

以上今回は、基本的なドッグフードの種類と特徴を紹介しました。

・ドライタイプ
・ソフトドライタイプ
・セミモイストタイプ
・ウェットタイプ

それぞれの特徴をしっかりと理解して、ワンちゃんにぴったりのドッグフードを与えてみてくださいね^^

 

スポンサードリンク

sa

ドッグフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのドッグフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのドッグフードです。
手っ取り早く良いドッグフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛犬に合うドッグフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめドッグフード。
愛犬に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です