ドッグフード『ドクタープロ』の原材料分析!口コミ/評判も

ペット用品を中心に扱う会社「ニチドウ」が販売しているドッグフード『Dr.PRO(ドクタープロ)』の成分と原材料を徹底的に分析してみました。

また、記事後半では、実際にドクタープロを使ったみんなの口コミや評判を紹介しています。

「ドクタープロって結局のところどうなの?」という方の参考になれば幸いです。

 

スポンサードリンク

Dr.PRO(ドクタープロ)とは?

スクリーンショット 2015-08-06 午後11.49.48
[出典:amazon.co.jp]

参考価格
1200円(800g)
2800円(2.4kg)
5400円(6kg)
※公式サイト参考
1kgあたりの価格 約900円〜1500円
生産国 アメリカ
酸化防止剤 ◯(ローズマリー抽出物)
着色料 ◎(未使用)
穀物 ◯(米・玄米)

ドクタープロのドッグフードは、全国のペットショップを中心に販売されており、ドラッグストアやホームセンターではほとんど見かけることはありません。楽天やAmazonなどでのお取り扱いもあります。

ドクタープロのドッグフードはドライフードだけでも種類が多く、犬種や原材料によって好みのものを選べるようになっています。ドライフード以外にもサプリメントジェルや缶詰などもあります。

 

スポンサードリンク

Dr.PRO(ドクタープロ)の成分/原材料

それでは早速、ドクタープロの成分と原材料を詳しくみていきましょう。今回は、ドクタープロ『チキン&ターキー成犬用』を例に見ていきたいと思います。(【好ましくない原材料】は赤文字で記載)

原材料/チキンミールブリューワーズライス玄米動物性油脂オートミールターキーミール・天然香料・トマト繊維・サーモンミール・乾燥全卵・乾燥乳タンパ ク質・ビール酵母・トルラ酵母・キャノーラオイル・クランベリー・パパイヤ抽出物・ユッカ抽出物・グルコサミン・コンドロイチン硫酸・ラクトフェリン・クエン酸・レシチン・ビタミン類(塩化コリン・ビタミンE・ビタミンA・パントテン酸・ナイアシン・ビタミンB2・ビタミンK3重亜硫酸ナトリウム・ビタミンB12・ビタミンB1硝酸塩・ビタミンB6・ビオチン・葉酸・ビタミンD3・ 耐熱性ビタミンC)・ミネラル類(リン酸二カルシウム・食塩・塩化カリウム・炭酸カルシウム・酸化亜鉛・亜鉛蛋白化合物・硫酸第一鉄・酸化マンガン・硫酸 銅・亜セレン酸ナトリウム・銅蛋白化合物・マンガン蛋白化合物・ヨウ素酸カルシウム・炭酸コバルト)・酸化防止剤(ローズマリー抽出物)

保証成分/粗蛋白質:27%以上 粗脂肪:14%以上 粗繊維:3%以下 粗灰分:6%以下 水分:10%以下 代謝エネルギー:362kcal/100g

[出典:http://www.jpd-nd.com/]

評価Dランク

ドクタープロにはご覧の通り、メインの原材料にチキンミールやオートミールなどの「ミール系食材」、ブリューワーズライスや玄米などの「穀物」が使用されています。

また、脂質には「動物性油脂」が使用されています。

米や玄米などはアレルギーが出にくい穀物なのでまだ良いですが…「ミール系食材」や「動物性油脂」は使用している材料や品質に不明な部分が多いため、愛犬家はこれらの原材料が含まれているドッグフードは避ける傾向にあります。

着色料や酸化防止剤に危険な添加物が使用されていない点は素直に評価できますが、原材料には不明な部分が多いため、与える際は注意が必要です。

【参考:これだけは避けるべき!ドッグフードの危険な原材料まとめ

Dr.PRO(ドクタープロ)の口コミ/評判

それでは、実際にドクタープロを使った飼い主さんの口コミ/評判を紹介します。みんなの声を参考に、ドクタープロを客観的に見る時の参考にしてみてください。

あまり質のよいフードではないですね。

ドクタープロの成分表を見てみると分かりますが、他のフードとくらべて粗脂肪分が高いです。これだけ高いと手に取ると脂っぽいし、ニオイもきついでしょうし、下痢もしやすくなりますよ。

またさらに動物性油脂も使っています。これかなり曲者です。動物性油脂の製造について詳しく書くと文字数が足りなくなってしまうし、恐怖感すら覚えてしまうかもしれないので割愛させていただきます。

ドクタープロは「愛犬元気」や「ビタワン」と同等程度のフードですよ。

プレミアムフードは1キロ1000円程度と言われていますが、ドクタープロの場合は値段と比例した素材を使っているとは到底考えられませんね。

友人に勧められては、ドクタープロを食べさせています。カリカリいわせて食べてます。ずっと食べさせていきたいと思います。

1歳のトイプードルです。ブリーダーさんから進められ安心して食べさせています。いやな臭いもなくぺロりと食べます。

ロイヤルカナンはうんちを固める成分が入っていて(犬は食べ過ぎるとうんちが軟らかくなります。)ドクタープロはその成分が入っていないのでちょっと食べ過ぎるとうんちが軟らかくなります。

現在ドクタープロなんですが、あまり食べないんです。一日20gしか食べてくれません。家にきて3ヶ月ずっとこんな感じです。

これだけです。食べるの(^_^;)なんで、もう少しお値段が安いと非常に助かります。よろしくお願いいたします。

ブリーダーさんから勧められて満足している飼い主さんもいるようですが、食いつきが悪く合わないと感じている方もいるようです。

原材料に詳しい方からは、ドクタープロのドッグフードは酷評されてますね。見る人が見れば「ドクタープロはあまり質の良いフードではない」ということが分かるのだと思います。

まとめ

以上今回は、ドクタープロドッグフードの原材料や成分、みんなの口コミや評判を紹介しました。

結果ドクタープロは、添加物に安心はできるものの、原材料に不安が残るドッグフードであることが分かりました。

獣医さんやブリーダーさんがこのフードを勧めている理由はよく分かりませんが…1kgあたり1000円前後という価格を考えると、好き好んで購入する必要はないように感じます。

ドッグフードの達人

 

スポンサードリンク

ドッグフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのドッグフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのドッグフードです。
手っ取り早く良いドッグフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛犬に合うドッグフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめドッグフード。
愛犬に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です