ドッグフード『ファーストチョイス』の評判と原材料のまとめ

「低脂肪で肥満に効果的」というキャッチコピーで販売されているドッグフード『ファーストチョイス』の成分と原材料を分析してみました。

また、記事後半では実際にファーストチョイスを使ったみんなの口コミや評判も紹介しています。ファーストチョイスを購入するときの参考にどうぞ。

 

スポンサードリンク

ファーストチョイスとは?

スクリーンショット 2015-08-22 19.40.19
[出典:http://www.1stchoice.jp/]

参考価格
2800円(7kg)※楽天市場参考
1kgあたりの価格 約400円
生産国 カナダ
酸化防止剤 ◯(トコフェロール)
着色料 ◎(未使用)
穀物 ×コーンコーングルテンミールほか)

ファーストチョイスのドッグフードは公式サイトの説明によると、鶏肉にこだわりを持っており、副産物(鶏の頭部、足、腸など)は一切使用していないようです。

また、脂肪の取りすぎによる肥満を防ぐため、脂質の使用を必要最低限に抑えた低脂肪ドッグフードのようです。その他、犬の免疫力や美しい毛ヅヤの維持、腸内環境の改善にも効果的のようですが、実際のところどうなのでしょうか?

次の項で詳しく見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

ファーストチョイスの成分/原材料

それでは早速、ファーストチョイスの成分と原材料を詳しくみていきましょう。今回は、ファーストチョイス『成犬用チキン(中粒)』を例に、その成分/原材料を見ていきたいと思います。(【好ましくない原材料】は赤文字で記載)

原材料:コーン、鶏肉、コーングルテンミール、鶏脂(酸化防止剤としてミックストコフェロールを使用)、ビートパルプチキンエキス、レシチン、魚油(DHA源)、乾燥トマト、酵母、全粒亜麻仁、マンナンオリゴ糖、乾燥チコリ(フラクトオリゴ糖源)、ユッカ抽出エキス、L-カルニチン、ビタミン類(C、E、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、A、D3、チアミン、ビオチン、リボフラビン、ピリドキシン塩酸塩、B12、葉酸、塩化コリン)、ミネラル類(第一リン酸カルシウム、食塩、塩化カリウム、炭酸カルシウム、硫酸鉄、酸化亜鉛、酸化マンガン、亜セレン酸ナトリウム、ヨウ素酸カルシウム、炭酸コバルト)
※本製品は着色料を使用しておりませんので、原材料の収穫時期等により製品の色が異なる場合があります。

スクリーンショット 2015-08-22 19.41.48

[出典:http://www.1stchoice.jp/]

評価Dランク

ファーストチョイスの主原料は、ほとんどが「穀物」です。しかもメインがとうもろこしと、犬がアレルギーを起こしやすい穀物が使用されています。

また、ビートバルプやチキンエキスなど、ドッグフードには入れて欲しくない原材料も含まれています。危険な添加物は使われていないようなので安心できますが、原材料には不安が残ります。

【参考:これだけは避けるべき!ドッグフードの危険な原材料まとめ

ただ、副産物を使用していない鶏肉も主原料の一つとして使用されており、この点は評価できます。コーンがメインのため、自信を持っておすすめすることはできませんが、利益だけが目的のドッグフードとは一味違った印象です。

価格も無理なく買える値段に抑えられているので、出来るだけ出費を抑えたい時には使ってみても良いかもしれません。(穀物アレルギーには注意してください)

ファーストチョイスの口コミ/評判

それでは、実際にファーストチョイスを使った飼い主さんの口コミ/評判を紹介します。みんなの声を参考に、ファーストチョイスを客観的に見る時の参考にしてみてください。

ワンコ(フレブル)をいただいたブリーダーさんが利用しているということで、現在7歳ですが今でもずーっとファーストチョイスです。毛艶など特に気にしていませんが、周りの方が良く言ってくれるのはこのフードのせいかもしれません。また、飽きもせずに、毎日毎回365日食べ続けられるのは、ワンコにとっても美味しいのかもしれません。これからもファーストチョイスでいこうと思います。

我が家の愛犬に好ききらいがないのであまり参考にならないかもしれませんが、おいしそうに食べてます。

餌は何種類か試しましたが、便の調子を見る限りお腹に合っているかなぁ、と感じています。

うちの子達には合わなかったみたいです。皆食べずにがっかりでした。やはり試食は大事ですね。

カロリーが少なく必要な栄養は入っているので安心です。お値段もお安く助かりました。

低価格と我が家の犬が食べてくれているので満足です。

現在2歳の黒柴ですが、子犬の時からずっとこのブランドです飽きずに食べてくれています。

色々と試してきましたが、このフードが大好きみたいで、今までの一番の食いつきです。なるべく体に良いものをと思っていますが、値段と品質とを照らし合わせ、このフードに落ち着きました。

我が家のラブラドールにはあっていると思います。毛艶もウンの状態も良いです。

プードルが太ってきたので注文しました。でも食い付きが良かったのも最初だけでした。

原材料には不安が残るものの、ファーストチョイスを使用した飼い主さんの感想は、高評価のものが多かったです。

便の状態が良いのは、ビートバルプによる影響があるのかもしれませんが、ドッグフードを食べて問題が出たワンちゃんがほとんどいない点は素直に評価できます。

主原料に穀物が多く使われているものの、厳選された鶏肉が使われているのも事実なので、費用対効果で見れば価格に折り合いをつけられる丁度良いドッグフードなのかもしれません。

まとめ

以上今回は、ファーストチョイスドッグフードの原材料や成分、みんなの口コミや評判を紹介しました。

結果、ファーストチョイスは原材料に不安が残るものの、楽天市場で購入すれば1kgあたりの価格が約400円と安く、コスパの良いドッグフードであることが分かりました。

もっとお金を出せば、これより品質の良いドッグフードはたくさんありますが…同じ価格帯で新鮮な鶏肉を使用しているドッグフードを探すことは中々難しいので、「ドッグフードに費用はかけれない」という飼い主さんには良い商品だと思います。

▶️【楽天市場】ファーストチョイス

ドッグフードの達人

 

スポンサードリンク

ドッグフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのドッグフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのドッグフードです。
手っ取り早く良いドッグフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛犬に合うドッグフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめドッグフード。
愛犬に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です