ドッグフード『GO!(ゴー)』の成分解析!口コミ評判は?

q

栄養士が推奨するバランスで作られたドッグフード『GO!(ゴー)』について調べてみました。

■今回の参考商品:GO!DDチキン

 

スポンサードリンク

『GO!』とは?

スクリーンショット 2015-10-05 午後6.01.39
参考価格
4,428円(2.72kg)※Amazon参考
1kgあたりの価格 約1,627円
生産国 カナダ
酸化防止剤 ◎(天然成分)
着色料 ◎(未使用)
穀物 △(玄米・白米ほか)

GO!は、カナダで採れた新鮮な食材を多数使用した、素材のおいしさが一粒一粒につまったドッグフードです。栄養士が推奨する栄養バランスで作られており、以下の5つの特徴があります。

1. 腸内環境を整えるプレバイオティクスとプロバイオティクス配合
2. 免疫維持に役立つ抗酸化成分配合
3. 健康的な皮膚被毛のためのオメガオイル配合
4. 肉副産物、成長ホルモン使用の肉、化学的防腐剤不使用
5. 牛肉、小麦、トウモロコシ、大豆不使用

その中でも、4 と 5 ではアレルギーに配慮されており、犬の健康を考えて作られている印象です。

 

スポンサードリンク

『GO!』の成分と原材料

続いて、『GO!DDチキン』の成分と原材料を詳しくみていきましょう。(【好ましくない原材料】は赤文字で記載)

原材料:チキンミール  チキン(生・骨抜き)  玄米(全粒)  白米(全粒)  オートミール  ヒマワリ油   鶏脂肪(ミックストコフェロールで酸化防止)  ポテト  サーモンミール  天然香料(チキン由来)  鶏卵(乾燥・全卵)   フラックスシード油  米糠  エンドウ豆繊維  アルファルファ  リンゴ  ニンジン  クランベリー  塩化ナトリウム  塩化カリウム  イースト抽出物  ケルプ(乾燥)  チコリ根(乾燥)  ラクトバチルス・アシドフィルス(アシドフィルス菌)発酵生成物  エンテロコッカス・フェシウム(フェシウム菌)発酵生成物  ビタミン類[ビタミンAサプリメント  ビタミンD3サプリメント  ビタミンEサプリメント  イノシトール  ナイアシン  Lアスコルビル2ポリフォスフェイト(ビタミンC 源)  dパントテン酸カルシウム  硝酸チアミン  βカロテン  リボフラビン  塩酸ピリドキシン  葉酸  ビオチン  ビタミンB12サプリメント]  ミネラル類[タンパク質キレート亜鉛  タンパク質キレート鉄  タンパク質キレート銅  酸化亜鉛  タンパク質キレートマンガン  硫酸銅  硫酸鉄  ヨウ素酸カルシウム  酸化マンガン  セレン酵母]  DLメチオニン  Lリジン  タウリン  アスペルギルス・ニガー(黒麹菌)発酵生成物  アスペルギルス・オリザエ(麹菌)発酵生成物  ユッカシジゲラ抽出物  ローズマリー(乾燥)

保証分析値:粗タンパク質 24%以上  粗脂肪 14%以上  粗繊維 2.5%以下  水分 10%以下
カルシウム 1.2%以上  リン 0.8%以上  オメガ6脂肪酸 3.0%以上  オメガ3脂肪酸 0.5%以上
プロバイオティクス 90,000,000CFU/lb以上(アシドフィルス菌・フェシウム菌)
○代謝カロリー 3,889kcal/kg
※カロリー中31%がタンパク質、38%が脂肪、31%が炭水化物から産出されます。

[出典:http://www.pochi.co.jp/]

評価Bランク

『GO!DDチキン』には白米や、玄米、オートミールなどの穀物が含まれてはいるものの、全体的にバランスのとれた良いドッグフードです。

危険な酸化防止剤や着色料などの添加物も使用されていないので、穀物アレルギーにさえ気をつければ安心して与えることのできるフードです。

本来であれば避けたい原材料である『チキンミール』も、「肉副産物は一切使用していない」と明記されているため、そこまで心配する必要はないでしょう。

果物や野菜も多く含まれており、ビタミンやミネラルを効率良く吸収できます。

『GO!』の口コミ/評判

それでは最後に、実際に『GO!』を使った飼い主さんの口コミ評判を紹介します。みんなの声を参考に、『GO!』を客観的に見る時の参考にしてみてください。

膿皮症のワンコのために購入。美味しいみたいで喜んで食べてます。皮膚の状態はまだ改善されたか分かりません。良くなってくれることを期待してます。

糖尿病ではないものの、血糖値が高めの愛犬に低GIのフードを探していました。オリジンは食べてくれなかったのですが、こちらは気に入ったようです。

ドッグダンスをやっています。トレーニングの合間におやつとして与えました。技が成功するともらえるので、喜んでトレーニングに励んでます。

初めてあげた日は食い付きが良かったの安心していたら、二日目から食い渋るようになってしまいました。それでもアレルギーを抑えるためなので何とか食べさせて、やっと一袋が終わるところまできました。症状は出ていません。治ったように感じます。

メインでナチュラルバランスとNowを使用しているので、飽きないようにと時々利用しています。

気になるのは、今までのフードより少しだけカロリーが高いことかな。

『GO!』はアレルギーや体の不調に悩んでいるワンちゃんに多く愛用されているようで、その評価も概ね好評でした。食いつきが悪いワンちゃんもいるようなので、まずは少量のパックから試してみるのが良さそうです。

まとめ

以上今回は、栄養士推奨のバランスで作られたドッグフード『GO!(ゴー)』の原材料や成分、みんなの口コミや評判を紹介しました。

結果「GO!」は、穀物がそれなりに含まれてはいるものの、全体的にバランスのとれた良いドッグフードであることが分かりました。ワンちゃんが飽きないように、ローテーションの1つとして加えられてみてはいかがでしょうか。

また「GO!」のドッグフードは、楽天市場やアマゾンなどの通販で購入することができます。(アマゾンの方が品揃え豊富です。)

ドッグフードの達人

 

スポンサードリンク

q

ドッグフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのドッグフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのドッグフードです。
手っ取り早く良いドッグフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛犬に合うドッグフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめドッグフード。
愛犬に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

2 件のコメント

  • 元々オリジンでしたが、少量で満足できず飽きてしまい、FINEPET”Sを試してみましたが日に日に食い付きが悪くなっていき、一時期与えてましたGO!に戻りました。
    ここで評価されてますGO! DDチキンには穀物・オートミールが配合されてましてBランク評価ですが、GO! ベニソン(穀物不使用)で不要な白米・玄米・オートミールも含まれてませんので、Aランクで評価できると思います。
    食い付きが違いますね!!
    試した中で一番GO! ベニソンが調子良いです。
    多頭飼い・大型犬の方には11kgもありますのお得です。
    毎日飛びついて気持ち良く食べてくれてます。

    • iChiさま

      この度は当サイトにコメント頂きありがとうございます。

      そうですね。iChiさまのおっしゃる通り、GO!のベニソンはグレインフリーの上、
      鹿肉使用なのでアレルギーの心配も少ない優良ドッグフードだと思います。
      ワンちゃんにぴったりのドッグフードが見つかったようで何よりでございます。
      それではこれからも当サイトをよろしくお願い致します。

      ドッグフードの達人

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です