ドッグフード『フレッシュナウ』の口コミ評判/原材料まとめ

カナダ生まれのグレインフリーのドッグフード『NOW FRESH(ナウ・フレッシュ)』の成分と原材料を分析してみました。

記事の後半では、実際にナウ・フレッシュを使ったみんなの口コミ評判を紹介しています。ナウ・フレッシュを購入する時の参考にどうぞ。

 

スポンサードリンク

NOW FRESH(ナウ・フレッシュ)とは?

now_dog
参考価格
150円+税(80g)
590円+税(227g)
2,640円+税(227g×5)
5,000円+税(2.72kg)
※楽天市場参考
1kgあたりの価格 約1838円〜2600円
生産国 カナダ
酸化防止剤 ◎(天然成分)
着色料 ◎(未使用)
穀物 ◎(グレインフリー)

ナウ・フレッシュは、その名の通り、フレッシュ(新鮮)な原材料を使用することにこだわり抜いたドッグフードのようです。新鮮素材の栄養を損なわないように製法にもこだわっており、犬に必要な栄養素を十分に摂取することができます。

また、犬が苦手とする穀物を一切使用しておらず(グレインフリー)、穀物アレルギーの心配もありません。次項では、その中身についてより詳しく見ていきます。

 

スポンサードリンク

NOW FRESH(ナウ・フレッシュ)の成分/原材料

それでは早速、ナウ・フレッシュの成分と原材料を詳しくみていきましょう。今回は、ナウ・フレッシュ『グレインフリー(スモールブリード)』を例に、その成分と原材料を見ていきたいと思います。(【好ましくない原材料】は赤文字で記載)

原材料:骨抜き七面鳥、ジャガイモ、乾燥卵、豆、アマニ、リンゴ、キャノーラ油(ミックストコフェロール類で保存)、天然香味料、ココナツオイル(ミックストコフェロール類で保存)、トマト、鮭、骨抜き鴨肉、天日干しアルファルファ、ニンジン、カボチャ、バナナ、ブルーベリー、クランベリー、ラズベリー、ブラックベリー、パパイヤ、パイナップル、グレープフルーツ、レンズ豆、ブロッコリー、ホウレンソウ、カッテージチーズ、発芽アルファルファ、乾燥ケルプ、炭酸カルシウム、第二リン酸カルシウム、レシチン、トリポリリン酸ナトリウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、ビタミンEサプリメント、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸(ビタミンCの素)、ナイアシン、イノシトール、ビタミンAサプリメント、硝酸チアミン、D-パントテン酸カルシウム、塩化ピリドキシン、リボフラビン、ベータカロチン、ビタミンD3サプリメント、葉酸、ビオチン、ビタミンB12サプリメント、亜鉛タンパク化合物、硫酸鉄、酸化亜鉛、鉄タンパク化合物、硫酸銅、銅タンパク化合物、マンガンタンパク化合物、酸化マンガン、ヨウ素酸カルシウム、セレン酵母、タウリン、DL-メチオニン、L-リシン、海藻エキス、乾燥チコリ根、乾燥ラクトバチルス・アシドフィラス発酵産物、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵産物、乾燥黒色アスペルギルス発酵産物、乾燥アスペルギルス・オリゼー発酵産物、酵母エキス、ユッカ根エキス、マリーゴールド、パセリ、ペパーミント、緑茶エキス、L-カルニチン、乾燥ローズマリー

成分:粗タンパク質:27%以上、粗脂質:17%以上、粗繊維質:4%以下、水分:10%以下、カルシウム:1.2%以上、リン:0.8%以上、DHA:0.07%以上、EPA:0.02%以上、Lカルニチン:100mg/kg以上、タウリン:1000mg/kg以上、オメガ6:2.5%以上、オメガ3:0.5%以上

[出典:http://www.green-dog.com/]

評価Aランク

ナウ・フレッシュのドッグフードは、主原料に新鮮なお肉(七面鳥)が使われており、とても良いですね。その他の原材料も、犬の健康に良いものばかりです。

グレインフリーでアレルギーの心配もありませんし、ナウ・フレッシュのドッグフードは犬に安心して与えることのできる、かなり優れたドッグフードだと思います。

1kgあたりの価格が2000円前後とドッグフードの中では高価な部類に入りますが、その価値は十分にあると思います。ドッグフードにお悩みの飼い主さんにどんどん広めていきたいフードです。

NOW FRESH(ナウ・フレッシュ)の口コミ/評判

それでは、実際にナウ・フレッシュを使った飼い主さんの口コミ評判を紹介します。みんなの声を参考に、ナウ・フレッシュを客観的に見る時の参考にしてみてください。

丸呑みするのでふやかして、生肉やふりかけ、ゆで野菜をトッピングして与えています。食べ終わってもまだもらっていないような、そしらぬ顔でお皿の前に待機してます

嗜好性は?でしたが、最近、犬の教室のお手伝いをするときにおやつの代わりに使ってみたら、よそのワンちゃんたちにも評判は上々です。食べ慣れたおやつよりも、ぜんぜん食いつきが良いみたい。今は苦手なことを克服してもらう時、使っています(笑)。

1ヵ月くらい経った頃から前より毛が柔らかくなって、艶も良くなった気がします。

昨年から我が家のワンコたちは、ずっとNOW!一度だけ、お試しで他のフードに切り替えたことがありましたが、合わずに体調が悪くなってしまい、慌ててNOWに戻したらすぐ治りました

食いつきも抜群で、体調も超良好♪穀物不使用、原材料も安心できるものばかり。うちの子たちにとって、とても良いフードに出会えることができました。これからもず~っと変わらずNOWを与え続けていきたいと思います♪

良くふやけるので歯の無い老犬にはありがたいです。

食べっぷりも抜群。おやつに勝るとも劣らない大好物です。フードは油分のギトギト感もなく、粒の大きさもちょうどいい。

残すことが全くなく、空になった器をカチャカチャ鳴らし催促するくらいの食べっぷりです。もちろん健康にもよいようで、お通じもちょうどよく、何より口臭がなくなりました。毛の艶もいいですし、よく食べるからと言って太りすぎもありません。

ナウフレッシュを食べだして排便が規則正しくなりました。便の硬さもちょうどよく、便臭もほとんど
ないので助かります。

安心して愛犬に与えられる商品です アレルギーがあるので色々探してたどり着きました

実際にナウ・フレッシュを使用したみんなの感想は、ご覧の通り高評価のものが並んでいます。犬の体に本当に優しいドッグフードはこのように「便の調子」や「毛並み・毛ヅヤ」「食いつき」などにダイレクトに良い効果が現れるようですね。

ワンちゃんに「良いフードを与えたい」「ずっと健康でいてほしい」と考えている飼い主さんにはぴったりのフードだと思います。

まとめ

以上今回は、NOW FRESH(ナウ・フレッシュ)ドッグフードの原材料や成分、みんなの口コミや評判を紹介しました。

結果、ナウ・フレッシュは新鮮な原材料にこだわり、犬のアレルギーにも配慮した安心・安全なドッグフードであることが分かりました。当サイトでも自信を持っておすすめできるドッグフードです。

ナウ・フレッシュのドッグフードは1kgあたりの価格が約2000円前後と高いですが、価格が高いだけで内容はイマイチのドッグフードと違って、その価格に見合う価値は十分にあると思います。

犬のアレルギーや軟便、フケなどに悩まれている飼い主さんは一度試して見ると良いでしょう。

ドッグフードの達人

 

スポンサードリンク

ドッグフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのドッグフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのドッグフードです。
手っ取り早く良いドッグフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛犬に合うドッグフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめドッグフード。
愛犬に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

2 件のコメント

  • 去年の11月にトイプードルの男の子を我が家に迎えました。今は7ヶ月です。体重は2.3キロ
    ブリーダーさんの所で食べてたドッグフードは「ドクタープロ」で12月からドクタープロとカナガンを徐々に混ぜて今はカナガンをあげています。
    元々我が家に来たときから食が細く…あまり食べる子ではなく、痩せる一方でした…
    2月に虚勢手術をしてからお腹が緩くなり…カナガンをお湯でふやかしたり、ヤギミルくを混ぜたりしてあげてたのですが…それもすべて20グラム食べず…(._.)
    最近ではますますカナガン、カリカリのまま食べません。

    病院のCIWはよく食べてました。
    やっぱり生タイプに変えるべきでしょうか?o(>_<)o

    生タイプは安全ですか?
    カナガンの様にSクラスの生タイプはありますか?

    私はカリカリドライフードがいいのですが…どうやったら食べてくれるのでしょうか?((T_T))

    毎日鶏のササミで生き延びてる状態ですね(^o^;)

    ドッグフードはあまり変えてはいけないと言いますが…(._.)ほんとなのかな?

    夜分にすみません(._.)
    ホントイに食べてくれなくて…(._.)

    ありがとうございました。

    • カナさま

      この度はコメントいただきまして
      誠にありがとうございます。

      返信が遅くなり、申し訳ありません。

      カリカリをなかなか食べてくれない…とのことですが、
      ウェットフードに慣れてしまったワンちゃんには
      少し難しいところがあるかもしれませんね。
      (私の愛犬もそうでした)

      ウェットフードはそれだけでは栄養が足りないことが多いので、
      普段の食事は【総合栄養食】であるカリカリをあげるのがベストですが、
      食べてくれないのは困りますよね。

      ワンちゃんがカリカリを食べない時の対策は、
      以下の記事を参考にしてみてください。

      http://xn--u9j3g5bxac5evoo98spnzh.com/karikari-20

      (栄養上の観点から、ウェットフードは
      ランク付けは行っていませんのでご了承ください)

      また、ドッグフードを変えるのも良いと思います。
      質の良いフードをローテーションしてあげることで、
      栄養のバランスも取れ、ワンちゃんにも飽きが来ません。

      ドッグフードを中々食べてくれなくて
      お困りのことと存じますが、少しでも参考になれれば幸いです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です