ドッグフード『パーフェクトフィット』評判と原材料のまとめ

犬種によって違う弱いところをサポートするドッグフード『パーフェクトフィット』の成分と原材料を調べてみました。

また記事の後半では、実際にパーフェクトフィットを使用したみんなの口コミや評判も紹介しています。パーフェクトフィットを購入する時の参考にどうぞ。

 

スポンサードリンク

パーフェクトフィットとは?

スクリーンショット 2015-09-21 午後7.38.34
[出典:http://perfectfit.jp/]

参考価格
2160円(2.5kg)※楽天市場参考
1kgあたりの価格 約864円
生産国 オーストラリア
酸化防止剤 ◯(天然由来)
着色料 ◎(未使用)
穀物 ×トウモロコシ・米ほか)

パーフェクトフィットは公式サイトの説明によると、犬種それぞれのカラダを見つめ、弱いところをサポートしてくれるドッグフードのようです。

犬種は「ミニチュアダックスフンド」や「チワワ」「トイプードル」など、近年日本で飼育数がどんどん増加している小型犬にフォーカスされています。

ミニチュアダックスフンドの場合は「腰・体重」、チワワの場合は「関節・胃腸」と、その犬種の弱点というべき部位を食事でサポートしてくれるということで、小型犬を持つ飼い主さんにはぴったりのドッグフードのように見えますが…実際のところはどうなのでしょうか?

次の項で詳しく見ていきましょう。

※パーフェクトフィットは現在、商品名が代わり「PRO MANAGE(プロマネージ)」として販売されています。「パーフェクトフィットをまた購入したい」という飼い主さんは、プロマネージのページを参考にしてみてください。

■参考:『プロマネージ』ドッグフードの原材料分析!評判/口コミも

 

スポンサードリンク

パーフェクトフィットの成分/原材料

それでは早速、パーフェクトフィットの成分と原材料を見ていきましょう。

※参考商品:ミニチュアダックスフンド専用
※【好ましくない原材料】は赤文字で記載

原材料:鶏肉及び鶏肉副産物とうもろこしさとうもろこし植物性タンパク動物性油脂(鶏脂)、大麦チキンエキス、植物性油脂(サンフラワーオイル)、食物繊維(ビートパルプ、オリゴ糖)、マリーゴールド、アルファルファ、トマトパウダー、CLA(共役リノール酸)、緑イ貝粉末、キシロース、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸)、ミネラル類(亜鉛、カリウム、カルシウム、セレン、鉄、銅、ナトリウム、ヨウ素、リン)、アミノ酸類(グリシン、システイン、タウリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、保存料(プロピオン酸、ソルビン酸)、酸味料

スクリーンショット 2015-09-21 午後7.42.38
[出典:http://perfectfit.jp/]

評価Eランク

パーフェクトフィットは主原料に鶏肉が使われていますが、鶏肉副産物も同時に含まれています。鶏肉副産物とは、分かりやすく言うと、鶏から鶏肉を取り除いて残ったものです。

鶏肉以外の部分を差し、内臓や骨・皮・羽根・トサカ・クチバシなどの鶏肉副産物に含まれます。公式サイトでは鶏肉副産物について、健康維持に必要な栄養素を豊富に含んでおり、ドッグフードには欠かせないもののように説明されています。

しかし、鶏肉副産物には、羽根やクチバシなど食用には適さない部位のほか、病死した鶏の内臓などが含まれている可能性もあり、犬に悪影響を及ぼす恐れがあります。

そのため、当サイトでは鶏肉副産物が含まれているドッグフードは推奨していません。

パーフェクトフィットには鶏肉副産物以外にも、犬がアレルギーを起こしやすいとされるトウモロコシなどの穀物が多く含まれています。使用している脂分も鮮度・品質が不明なものが使用されています。

また、保存料に犬に危険とされているソルビン酸が使用されていることからも、パーフェクトフィットは犬に安心して与えることができるドッグフードとは言い難いです。

価格も安いとは言えないですし、数あるドッグフードの中からわざわざパーフェクトフィットを選ぶ必要はないでしょう。

その他、犬に危険な原材料や添加物は以下の記事にまとめていますので、ドッグフード選びの参考にしてみてください。

■参考:これだけは避けるべき!ドッグフードの危険な原材料まとめ

■参考:【完全保存版】ドッグフードに入っている危険な添加物まとめ

パーフェクトフィットの口コミ/評判

それでは、実際にパーフェクトフィットを使った飼い主さんの口コミや評判を紹介します。みんなの声を参考に、パーフェクトフィットを客観的に見る時の参考にしてみてください。

安いのに、きちんとトイプードル用に作られてるのが魅力的です。よく食べます。

わざわざ犬種別にしているフードは意味が判らないので買いません。原材料も与えたくないのが入ってますし。

寄せ集めの副産物やかさまし材料を使っているのが多い気がします。

CMしているから必ずしも良いものとは限りません。宣伝費は高額です。数10秒でも何千万や億とかかると言います。それをして利益を出すとなると原材料のコストを抑えている場合もあるそうです。

ワンちゃんに合っているという理由で愛用している飼い主さんもいるようですが、品質に疑問を感じている飼い主さんも多いようです。

ドッグフードを購入する時は広告文句に惑わされず、自分の目で中身をしっかりチェックして選ぶようにしましょう。

ドッグフードの達人

 

スポンサードリンク

ドッグフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのドッグフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのドッグフードです。
手っ取り早く良いドッグフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛犬に合うドッグフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめドッグフード。
愛犬に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です