ドッグフード『ウェナー』の口コミ評判まとめ/原材料分析も

vc

株式会社ニチドウが販売を手掛けるオーガニックドッグフード『wenaewe(ウェナー)』の成分と原材料を調べてみました。また、記事の後半では「ウェナー」を実際に使ったみんなの口コミや評判も紹介しています。

「ウェナー」を購入する時の参考にどうぞ。

2015年8月末をもってウェナー(wenaewa)全ての商品の販売が終了となりました。

■株式会社ニチドウが販売するその他のドッグフード情報はこちら

ドッグフード『ドクタープロ』の原材料分析!口コミ/評判も

2015.08.07

 

スポンサードリンク

wenaewe(ウェナー)とは?

スクリーンショット 2015-09-04 10.34.10
[出典:amazon.co.jp]

参考価格
4461円(3kg)※Amazon参考
1kgあたりの価格 約1487円
生産国 ウルグアイ
酸化防止剤 ◯(トコフェロールほか)
着色料 ◎(未使用)
穀物 ◯(玄米・キビ)

「ウェナー」のドッグフードは公式サイトによると、「美味しさに優れ さらに安全を約束された 究極のオーガニックフード」と説明されています。

また、オーガニックフードにありがちな「食いつきの悪さ」も、独自の製法により高い嗜好性を実現しているようです。

犬のアレルギーテストも行われており、アレルゲンとなる原材料は極力使用を控えているようです。こうしてみると、ウェナーは愛犬に安心して与えることのできるドッグフードのように思えますが、実際の中身はどうなのでしょうか?

次の項で詳しくみていきましょう。

 

スポンサードリンク

wenaewe(ウェナー)の成分/原材料

それでは早速、「ウェナー」の成分と原材料をみていきましょう。今回は、『wenaewe adult(ウェナー成犬用)』を例に、その成分と原材料を見ていきたいと思います。(【好ましくない原材料】は赤文字で記載)

原材料:ウルグアイビーフ、玄米、菜種、そばの実、キビ、亜麻仁、ひまわりの種、にんじん、赤ビーツ、ブロッコリー、ハイオレイン酸ひまわり油、キャノーラ油、ガーリック、オレガノ、緑茶抽出物、マリンソルト、酸化防止剤(タイム、ローズマリー、混合トコフェロール)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンB12、ビタミンD3、ビタミンC、ビタミンE、チアミン、ビタミンB6、ピリドキシン、ビオチン、葉酸、パントテン酸塩、ナイアシン)、ミネラル類(亜セレン酸ナトリウム、鉄、クエン酸銅、硫酸亜鉛、コバルト、カリウム、マンガン、ヨウ素)

スクリーンショット 2015-09-04 10.37.04
[出典:http://www.jpd-nd.com/]

評価Bランク

ウェナーのドッグフードは、その98%がオーガニック原料であり、近年増えて続けている犬アレルギー対策ができるドッグフードです。

玄米やキビなどの穀物が使用されているものの、これらの穀物はアレルギーを発症する可能性は低いため、そこまで心配する必要はないでしょう。主原料がビーフのため、牛肉アレルギーを持つワンちゃんでなければ安心して与えることができそうです。

wenaewe(ウェナー)の口コミ/評判

それでは、実際に「ウェナー」を使った飼い主さんの口コミ評判を紹介します。みんなの声を参考に、「ウェナー」を客観的に見る時の参考にしてみてください。

ペットショップの店員さんに勧められてからずっとこのフードを与えていますが、飽きずに食べてくれるし、ウンチの状態も良いです。

Mダックス雄。アレルギーはないのですが、自分がベジタリアンなので犬も。美味しいんだと思います。あっっ!というまに食べちゃいます。

ずーと手作り食にしていましたがワンちゃん病院の先生から総合食の良い事も説明され変えてみました。長く手作り食にしていたのでなかなか変えるのは少しお互い努力が要りましたが我家の淳平君も頑張り今では安心な安全な信頼しているウエナーにたどりつき変える事が出来ました。

チキンにアレルギーがるのでオーガニックの製品でチキンのはいってないのを選んでます。長くこればかりですが、良い製品だとおもいます。

8才のマルチーズですが、もう5年以上食べてます。元気で毛並みも良く、目やにも少ないです。老犬用もあればいいのに、と思ってます。

いくら安心なフードも食べてくれるか不安だったので始めはお試して買いました。安心なフードだからウエナーにしたいから食べて欲しい願いながら選びました。

今食べてるフードの食いつきが悪いので他の試してみたくて注文。があけてみたら漢方みたいな匂いが鼻をさす感じ…人間がダメなのに犬はもっとダメだろうと試しにあげてみたら逃げました;;

この商品は100%オーガニックという口コミで3回ほど購入しましたが、今回の商品に動物の毛のような遺物が混入していました。代品を送るとの話がありましたが社内検査だけで済ませるようでは心配なのでお断りしました。他の商品ではという話があったのですが、心配なので、それなら返金してほしいと話をすると「うちは直接お金のやり取りをしていないからできない」とのこと。メーカーが責任取らない商品は買わないほうが賢明だと思います。

うちのミニチュアピンシャーは全く食べませんでした。偏食がひどくドライフードをなかなか食べてくれないのですが、少しずつお腹がすいたら食べてました。でもこの商品は全く口を付けずに絶食状態。他のドライフードと混ぜて与えても、絶対に食べませんでした。

うちの子の口には合わなかった様で全く食べてくれませんでした。

公式サイトでは、「高い嗜好性」について説明されていましたが、実際はワンちゃんによって「合う合わない」が顕著に見られる結果となりました。

食いつきが悪いのは、犬に「美味しい」と思わせる化学調味料を使用せず、オーガニック本来の味で作られているからだと思いますが…犬がなかなか食べてくれない時には、私たちが生野菜にドレッシングをかけるように、ドッグフードに何かトッピングしてあげる必要がありそうです。

まとめ

以上今回は、オーガニックドッグフード『wenaewe(ウェナー)』の原材料や成分、みんなの口コミや評判を紹介しました。

結果「ウェナー」は、原材料には安心できるものの、ワンちゃんによっては食いつきに差が現れるドッグフードであることが分かりました。

幸いウェナーには、1kg(100g×10)パックがあるため、気になる方はまずはそちらで試してみると良いでしょう。

ドッグフードの達人

 

スポンサードリンク

vc

ドッグフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのドッグフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのドッグフードです。
手っ取り早く良いドッグフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛犬に合うドッグフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめドッグフード。
愛犬に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です