目的別ドッグフード

獣医が薦める!アレルギー対応のおすすめドッグフードはこれ

※本ページにはPRが含まれます。

清潔な環境で育てているにもかかわらず、犬が体中を掻きむしったり、毛が不自然に抜けてしまう場合、食物アレルギーである可能性が高いです。

食物が原因のアレルギーは、原因となる食材を含まないドッグフードを与えることで改善することができますが・・・血液検査でも行わない限り、その食材の特定は難しいです。

ですので、現実的な対策としては、多くのワンちゃんがアレルギー反応を起こしやすい「穀物」や「添加物」を含まない品質のよいドッグフードでしばらく様子を見る、という方法が良さそうです。

とはいえ、ドッグフードは商品量が豊富なので、ドッグフードの袋に記載されている成分表を1つ1つチェックしていくのはとても骨が折れますよね。

そこで今回は、「無添加」で「穀物含有量」が少なく、獣医も薦めるアレルギー対応のドッグフードを2つ紹介します。ワンちゃんのアレルギー対策の参考にどうぞ!

photo by www.audio-luci-store.it

カナガンドッグフード

スクリーンショット 2015-07-10 10.08.01
[出典:https://www.canagandogfood.co.jp/]

カナガンドッグフードはグレインフリー(穀物不使用)で犬の穀物アレルギーに対応したドッグフードです。無添加で栄養バランスも優れているため、犬種・犬のライフステージ問わず、すべてのワンちゃんに健康的に食べていただけます。

主なタンパク源は人間でも食べれる最高級のチキンを使用しているので、豚肉・牛肉アレルギーを持ったワンちゃんでも安心して食べることができます。

以下、カナガンドッグフードに含まれている主な成分です。

・乾燥全卵・・・ビタミン・ミネラルが豊富
・サーモンオイル・・・DHA / EPA が豊富
・さつまいも・・・消化吸収を助ける
・海藻・・・ミネラル効果で毛ヅヤが美しく
・えんどう豆
・にんじん
・りんご
・じゃがいも
・ほうれん草
・グルコサミン
・コンドロイチン
・マリーゴールド・・・免疫力向上
・クランベリー・・・抗酸化作用
・カモミール・・・リラックス効果

実際にカナガンを試したお客様の声では、「食いつきが良くなった!」「便秘が解消した!」などの嬉しい声も上がっています。

スクリーンショット 2015-07-10 10.54.06 スクリーンショット 2015-07-10 10.54.16 スクリーンショット 2015-07-10 10.55.31

また、忙しい人には嬉しい定期便コース(最大20%OFF)や2個以上の注文で送料・代引き手数料が無料になるキャンペーンも行われています。

ナチュラルドッグフード

スクリーンショット 2015-07-10 11.32.39
[出典:www.naturaldogfood.co.jp]

100%無添加で、天然素材(ナチュラル食材)だけを使用して作られたドッグフード。人間でも食べれる新鮮なラム肉主体のドッグフードで、ワンちゃんに必要な栄養素や良質なタンパク質を効果的に摂取できます。

・からだをかゆがる
・涙やけがある
・うんちの量が多い
・うんちがゆるゆる

などのアレルギー症状にも対応している、ワンちゃんが本当に安心して食べることができるドッグフードです。玄米やオーツ麦・大麦などの穀物が使用されていますが、その量は10数%と最小限に抑えられています。

小麦・大豆・トウモロコシなどの、アレルギー反応を起こしやすい穀物は使用されていないので、穀物が使用されていますがアレルギー反応が出ることはほとんどないようです。

実際に購入されたお客様の声でも、「食いつきが半端ない!」「便の調子がイイ。」「毛ヅヤが良くなった!」など、その効果を実感されている方が多いです。

スクリーンショット 2015-07-10 12.41.15 スクリーンショット 2015-07-10 12.42.35

栄養価が高いだけでなく、小麦・大豆・トウモロコシ・乳製品・豚肉・牛肉などのアレルギーに対応しています。多くの低品質のドッグフードが市場に溢れている中、心から安心できる数少ないドッグフードの中の一つです。

フード選びに迷ったら?

ドッグフードの達人では、160種類以上のドッグフードを5点満点で評価したうえで、S〜Eランクでランクづけしています

最もおすすめなのは、「Sランク」のドッグフードです。

Sランクのドッグフードなら…
★4.50以上の高得点
無添加で穀物不使用
栄養バランス◎
「獣医師推奨」「ヒューマングレード」など安全なポイント多数
お得な定期購入あり

A〜Eランクの商品とも比較したうえで、愛犬にぴったりなドッグフードを見つけましょう。

全ランク一覧は
こちら

こんな記事もおすすめ

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

12ヶ月未満の子犬 (パピー)におすすめ!栄養満点のドッグフード3選

2023年7月2日
ドッグフードの達人
子犬(パピー犬)は、成犬の2倍の栄養が必要だと言われています。 1日に3〜4回、成長に必要な栄養素たっぷりのドッグフードを与える必要が …
獣医推奨の安心・安全なドッグフード

※本ページにはPRが含まれます。

目的別ドッグフード

【2023年最新】獣医推奨の安心・安全なドッグフード15選!原材料・安全性・コスパを徹底比較!

2023年3月31日
ドッグフードの達人
ドッグフードはワンちゃんの日々の健康に直結するものですから、信頼できる商品を見つけたいですよね。 信頼性の高いフードかどうかを見極める …
ドライタイプでおすすめのドッグフード10選!保存方法・食べない時の対処法

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【2023年最新】ドライタイプでおすすめのドッグフード18選!保存方法・食べない時の対処法

2022年9月28日
ドッグフードの達人
「ドライタイプのドッグフードで、安全なフードを知りたい」 「ドライフードって多すぎて、どれを選んでよいか分からない」 といった愛 …

※本ページにはPRが含まれます。

目的別ドッグフード

ヘルシーでアレルギー対策にも!魚のおすすめドッグフード4選

2019年5月12日
ドッグフードの達人
ドッグフードのメインとなる食材は、肉、魚、米など商品によってさまざまです。 ドッグフードにはお肉が使われることが多いですが、なかには魚 …

※本ページにはPRが含まれます。

目的別ドッグフード

保存に便利!小分けパックなどがあるドッグフード5選

2019年5月26日
ドッグフードの達人
ドッグフードを購入するとき、1袋あたりの重さはひとつのチェックポイントになります。 大袋を買ってしまうと、一度開封したら早めに使い切ら …