アレルギー対策におすすめのドッグフード5選 + 選び方のコツ

目的別ドッグフード

愛犬に「皮膚の炎症」や「目の充血」などの症状が見られる場合、食物アレルギーである可能性が高いです。そんな時は、普段与えているドッグフードを変えるだけで健康的な体に改善できるかもしれません。

そこで今回は、アレルギー対策フードを選ぶポイントと、アレルギー対策におすすめのドッグフードを5つ紹介します。ドッグフード選びの参考にどうぞ。

おすすめドッグフード5選

①カナガン

総合評価(4.7/5)
参考価格通常価格:2kg/3960円(税別)
定期購入:2kg/3564円(税別) 10%OFF
100gあたり約198円
カロリー361.25kcal/100g
メイン食材骨抜きチキン生肉
原産国イギリス
対応年齢全年齢対応
賞味期限未開封で18か月
販売元レティシアン
注目ポイント
  1. グレインフリー
  2. ヒューマングレード
  3. 安全で信頼できる工場で生産
最安値 公式サイト

カナガンはメイン食材に鶏肉を使用しており、それ以外にもヒューマングレードの良質な原材料が使用されています。そして、添加物は合成ミネラルや合成ビタミン以外用いられていません。成分も特に問題ないでしょう。

そして、工場の情報が開示されているなど、安全性も高いものになっています。定期購入があるなど、利便性も高いと言えます。

これだけの品質を持つドッグフードなのに、通常購入でも値段は100gあたり198円です。ここまで品質がよく、コスパもよいドッグフードはなかなかないでしょう。

カナガンはグレインフリーでほぼ無添加なので、アレルギー対策に向いています。

②アランズナチュラルドッグフード

総合評価(4.6/5)
参考価格通常価格:2kg/3960円(税別)
定期購入:2kg/3564円 10%OFF
100gあたり約198円
カロリー339kcal/100g
メイン食材ラム肉
原産国イギリス
対応年齢成犬~シニア犬
賞味期限未開封で18か月、開封後は3か月
販売元レティシアン
注目ポイント
  1. 無添加でヒューマングレード
  2. 信頼できる工場で生産
  3. アレルギー対応
最安値 公式サイト

アランズナチュラルドッグフードの原材料はシンプルであり、8種の原材料だけで構成されており、そのどれもが高品質なものになっています。ラム肉が55%含まれているのもうれしいですね。また、添加物は含まれていません。

ちなみに、成分についてはややタンパク質が少ないですが、問題になるほどではありません。工場の情報が開示されているなど安全性も高いものになっており、定期コースを申し込むことができるので利便性も高くなっています。

そして、これだけの高品質なのに通常購入でも100gあたり198円と大変お得な値段設定になっています。ここまで高コスパな高品質フードは国内ではなかなか見つけられないでしょう。

アランズナチュラルドッグフードはグレインフリーではありませんが完全無添加であり、シンプルな原材料から構成されているため、アレルギー対策に向いたドッグフードと言えます。

③アーテミス(オソピュア) サーモン&ガルバンゾー

総合評価(3.9/5)
参考価格通常価格:1kg/2091円(税別)
100gあたり約209円
カロリー360.9kcal/100g
メイン食材フレッシュサーモン
原産国アメリカ
対応年齢全年齢対応
賞味期限未開封で12か月
販売元ケイエムテイ
注目ポイント
  1. ヒューマングレード
  2. グレインフリー
  3. ガルバンゾー豆配合
最安値 Amazon

アーテミス(オソピュア)はヒューマングレードでグレインフリーの良質な原材料を使用したドッグフードになっています。添加物も合成ミネラルと合成ビタミン以外使用されていません。ただ、成分についてはタンパク質がやや少なく、繊維がやや多くなっています。

定期購入やお試しパックはありませんが、Amazonや楽天で購入できるので、利便性は悪くありません。100gあたり209円なので、ヒューマングレードのドッグフードとしてはコスパも良好になっています。

総じて高レベルだが、成分があと一歩のドッグフードと言えるでしょう。

アーテミス(オソピュア)のうち「サーモン&ガルバンゾー」というラインナップではアレルゲンになりにくい魚がメイン食材として用いられていて、グレインフリーであり、ほぼ無添加なのでアレルギー対策に向いたドッグフードと言えます。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

④POCHI ザ ドッグフード

総合評価(4.3/5)
参考価格通常価格:3kg/4653円(税別)
お試しセット:550円
100gあたり約155円
カロリー315kcal/100g
メイン食材サーモン生肉
原産国オランダ
対応年齢全年齢対応
賞味期限不明
販売元マーケティングパートナー
注目ポイント
  1. 安心の原材料
  2. 質の高い工場で丁寧に調理
  3. ほぼ無添加
最安値 Rakuten

POCHI ザ・ドッグフードにはグレインフリーの良質な原材料が使用されています。添加物についても栄養強化のために使用される合成ミネラルと合成ビタミン以外含まれていません。成分についても大きな問題はないようです。

お試しセットがあることなど利便性も高くなっており、価格も100gあたり155円と品質を考えると抑えられています。総じて完成度の高いドッグフードと言えるでしょう。

POCHI ザ・ドッグフードはグレインフリーでほぼ無添加であり、アレルギー対策に適したドッグフードと言えます。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

⑤フィッシュ4ドッグ

総合評価(3.5/5)
参考価格通常価格:1.5kg/3080円(税別)
定期購入:3kg/5130円(税別)
お試しセット:400g/960円(税別)
100gあたり約205円
カロリー347kcal/100g
メイン食材サーモン
原産国イギリス
対応年齢成犬~シニア犬
賞味期限不明
販売元グッドスマイルインターナショナル
注目ポイント
  1. グレインフリー
  2. ほぼ無添加
  3. 魚がメイン食材
最安値 公式サイト Amazon Rakuten

フィッシュ4ドッグはお魚がメイン食材になっているグレインフリーのドッグフードです。良質な原材料が多く使用されていますが、サーモンミールやビートファイバーは気になる食材です。そして、合成ミネラルと合成ビタミン以外の添加物は不使用になっています。

また、成分については完璧で、標準的な配合になっています。定期コースがあり、返品が可能なことなど、サービスも充実しており、利便性は高くなっています。

ただ、品質と比べて、価格は100gあたり205円と、高めになっています。

グレインフリーでほぼ無添加であり、アレルゲンになりにくい魚がメイン食材として使われているため、アレルギー対策によいドッグフードと言えます。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

アレルギー対策フードを選ぶポイント

アレルギー対策のドッグフードを選ぶ時のポイントは以下の3つです。

①お肉の種類で選ぶ

ワンちゃんにアレルギー症状が見られる場合、ドッグフードに入っているお肉がアレルゲンとなっている可能性もあります。

そのような時は、牛肉メインのフードでアレルギー症状が出た場合は鶏肉メインのフードに、鶏肉の場合は鹿肉に…といった具合にお肉の種類でドッグフードを変えてみましょう。

もしくは、アレルギーが出にくく栄養素(動物性たんぱく質)も豊富にとれる「魚メイン」のフードもおすすめです。

②グレインフリーを選ぶ

犬がフードでアレルギーになる原因は、実は穀物がアレルゲンとなっている可能性が高いです。特に、とうもろこしや小麦は犬がアレルギーを引き起こしやすい食材として有名です。

穀物はアレルギーを引き起こすばかりか、人間と違って消化することも困難なため、ドッグフードには含まれていない方が望ましいです。できるだけ穀物不使用(グレインフリー)のドッグフードを選ぶようにしましょう。

③無添加を選ぶ

添加物は犬のアレルギーの原因になることがあります。栄養強化のために使用される合成ミネラルや合成ビタミン以外の添加物は含まれていないドッグフードを選ぶようにしましょう。

ちなみに、含まれているとよくない添加物の例としては、以下のようなものがあげられます。

  • 合成保存料
  • 香料
  • 合成着色料
  • 合成酸化防止剤
  • 発色剤

これらが含まれているドッグフードは犬に適していません。

スポンサードリンク

\ SNSにシェアして役立つ情報をみんなに広めよう! /

\ドッグフード選びに迷ったら? /



どのドッグフードが良いか迷った時は?

ドッグフードの達人が太鼓判を押すドッグフードです。手っ取り早くおすすめのドッグフードを知りたい飼い主さんはこちら。

品質でドッグフードを選ぶなら?

当サイト独自の評価基準でドッグフードをSランク〜Eランクにランク分けしています。安全で高品質なドッグフードが知りたい飼い主さんはこちら。

愛犬に合うドッグフードを詳しく知りたい時は?

目的別でおすすめのドッグフードです。愛犬に合ったドッグフードを詳しく知りたい飼い主さんはこちら。