ドッグフード『ボッシュ』の原材料分析!口コミ/評判も

ドイツ生まれのドッグフード『bosch(ボッシュ)』の成分と原材料を徹底的に分析し、評価してみました。

合わせて、ボッシュを使ったみんなの口コミや評判を紹介し、客観的な観点からもボッシュを分析したいと思います。

「ボッシュが気になっている」「ボッシュって結局のところどうなの?」という方の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

bosch(ボッシュ)とは?

スクリーンショット 2015-08-05 午後9.30.53
[出典:http://www.efood-bellen.com/]

参考価格
1,836円(1kg)
4,752円(3kg)
12,117円(9kg)
17,820円(15kg)
※公式サイト参考
1kgあたりの価格 約1188円〜1836円
生産国 ドイツ
酸化防止剤 ◎(天然ビタミンE)
着色料 ◎(未使用)
穀物 △(コーンほか)

bosch(ボッシュ)のドッグフードは公式サイトの説明によると、「ISO 9001」などの厳しい国際審査をクリアした自社工場で作られており、人間が食べられるレベルの原材料を使用しているようです。

また、穀物についても無農薬・有機栽培のものだけを使用し、不要部分を加工したものではないことを強調しています。もちろん、化学薬品や合成添加物も一切使われておらず、油脂についても料理などで使い古された廃油などではなく、良質の油を使っているようです。

こうしてみると、何だか良さそうなドッグフードのように思えてきますが、実際のところはどうなのでしょうか。次の項で詳しく見ていきましょう。

スポンサードリンク

bosch(ボッシュ)の成分/原材料

それでは早速、ボッシュの成分と原材料を詳しくみていきましょう。今回は、ボッシュ『ハイプレミアムジュニアミニドッグフード』を例に、その成分/原材料を見ていきたいと思います。(【好ましくない原材料】は赤文字で記載)

原材料・成分:鶏肉(20%以上)・コーン・鶏肉粉・ライス・キビ・動物性脂肪(鶏)・肉粉(豚肉・鶏肉)・ビートパルプ(カブ繊維)・加水分解肉(鶏肉)・魚粉(サケ・イワシ・アカウオ・ニシン)・亜麻仁・酵母(乾ナチュラルザルツ(岩塩)・塩化カリウム・貝粉(0.1%以上)・チコリパウダー

[出典:http://www.efood-bellen.com/]

評価Bランク

ボッシュのドッグフードは主原料に新鮮な鶏肉が20%以上も含まれています。ドッグフードの原材料欄には曖昧な表記が多い業者も多い中、こうして具体的な数値を出している点はとても安心できます。

また本来であれば、「低品質」の烙印が押されるはずの「動物性脂肪」や「鶏肉粉」「肉粉」についても、公式サイトで粗悪品でないことがしっかりと明記されており、心配する必要はなさそうです。

さすが1kgあたりの価格が1000円以上するだけあって、ボッシュは中々品質の良いドッグフードであることが伺えます。ただ、いくら新鮮と言えど、コーンやライスが主原料として含まれており、穀物アレルギーを持つワンちゃんは注意が必要です。

試す場合には、ワンちゃんに合うかどうかをしっかりチェックして様子を見ながら与えるのが良いでしょう。

bosch(ボッシュ)の口コミ/評判

それでは、実際にボッシュドッグフードを使った飼い主さんの口コミや評判を紹介します。みんなの声を参考に、ボッシュを客観的に見る時の参考にしてみてください。

トイプードルに食べさせています。国産のえさに半分混ぜて使用しています。

穀物、肉類のバランスが取れた製品ではあるのでアレルギー物質が入っていなけば、一度試してみる価値はあると思います。

食いつきもよく、便の調子もいいみたいです。

他のドッグフ-ドにしてみた途端、毛は抜けるフケ、湿疹・・・カワイソウなことになりました。すぐにボッシュにもどしました

粒のベタベタ感も少なく食いつきは抜群です。お値段は張りますがわんこの健康を考えるといいモノをあげたいなとおもいます。

前のドッグフードより臭いが強烈で、無添加なので臭いが少ないと思っていたので、ちょっとびっくりしました。喰いつきは普通に最初から食べてくれました。前のドッグフードに少しずつ混ぜて与えていますが、前より便が大分柔らかくドロドロしています

まだまだ変化などは分からないですが、少し毛質がパサパサになってるような気も・・・。まだパピーなので何とも言えないですが・・・。なんでも食べる仔とあるせいかもしれませんが食いつきはイイです。

まだ2コ目ですが、食欲旺盛イのパピーなので食いつきは大丈夫です。まだこのフードがいいのか分からないです。品質は安全だと信じております

餌を催促するくらいお腹減ってるのに全く食べてくれませんでした

うちの子には合わなかったようです。食べ始めて2ヶ月目くらいの時に最初は背中に1センチくらいのかさぶたができ、段々と広がって痒がるようになり5ヶ所程かさぶたができました。フードの切り替えに時間をかけていた事と良く食べていた事から原因の特定に時間がかかりましたが、現在フードを変えてかさぶたはなくなりました。なのでフードの何かが合わなかったようです。

ボッシュドッグフードの口コミは、満足している飼い主さんも一定数いるものの、やはり穀物の影響からか「ワンちゃんの体に合わない」と感じている方もいるようです。

食いつきもワンちゃんの好みによって差が見られるようなので、初めは小さめのサイズから試してみるのが良いでしょう。

まとめ

以上今回は、ドイツ生まれのドッグフード『ボッシュ』の成分と原材料、みんなの口コミや評判を紹介しました。

結果、ボッシュは添加物や製造工程には安心できるものの、コーンやビートパルプなどの不安な原材料も含まれており、ワンちゃんによってはアレルギー反応を起こす恐れがあることが分かりました。

ボッシュは品質の良いドッグフードであることは間違いなさそうですが、穀物アレルギーを持つワンちゃんは一度「グレインフリー」のドッグフードを試してみるのも良いかと思います。

ドッグフードの達人

スポンサードリンク

ドッグフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのドッグフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのドッグフードです。
手っ取り早く良いドッグフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛犬に合うドッグフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめドッグフード。
愛犬に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。