ドッグフードの解析

【2023年最新】大型犬におすすめのドッグフード13選!主原料・価格・粒の大きさまで徹底比較

※本ページにはPRが含まれます。

大型犬にとって、粒が小さすぎるドッグフードは食べづらいため、口のサイズに合ったフードが必要ですよね。

また、体が大きいぶん、1日に食べる量も多いため、大容量パックがあると便利です。

そこで今回は、大型犬におすすめのドッグフードを紹介します。

【2023年最新】愛犬にあったおすすめのドッグフードランキング!原材料・安全性・食いつきを徹底比較

大型犬におすすめドッグフード13選

ここからは、大型犬におすすめのドッグフードを紹介します。

以下の表は、今回ピックアップしているものの中でも、大型犬の成長や健康面に適したおすすめのドッグフードになります。

商品名粒サイズ
1
ファインペッツ

大粒の場合、直径12mm
1袋あたりの重さが4kg
8kg(4kg×2袋)あり
6kg(4kg×4袋)もあり
2

プレミアム

直径15mm
12kgの大容量パックあり
3

パーフェクション

大粒の場合、直径15mm
20kgの大容量パックあり
4

ナウフレッシュ

直径が約10〜13mm
9.98kgの大容量パックあり
5

オリジン

直径約15mm
11.3kgの大容量パックあり
編集長
編集長
各ドッグフードの詳細な特徴を見ていきましょう。

①ファインペッツ

パッケージ
ジッパーあり
価格 ■通常価格
4kg:税込8,048円
4kg×2:税込15,991円
4kg×4:税込28,839円
■定期配送
1〜9回目:210円OFF
10回目:10%OFF
20回目:20%OFF
50回目:50%OFF
100回目:100%OFF(無料)
■初回お試し用
4kg:税込3,000円
最安値 公式サイト
100g
あたり
74円〜338円
対象全犬種・全年齢
メイン食材フランス産アヒル肉
穀物の使用なし(グレインフリー)
カロリー440kcal/100g
賞味期限開封後:3か月
原産国オランダ
タイプ

約12mm

販売元株式会社エヴリワンズ
公式サイトファインペッツ

ファインペッツは、日本の企業である株式会社エヴリワンズによって開発・製造・販売されているドッグフードです。

オランダの工場で製造し、メイン食材にはフランス産のアヒル肉を使用しています。

人間が食べることのできるレベヒューマングレードのドッグフードで、なおかつ穀物を使用しないグレインフリーの商品です。

なお、ファインペッツは、9割近くを肉類原材料としながらも、消化吸収率が高いため、少ない量でも十分な栄養素を摂ることができます。

大型犬におすすめの理由

ファインペッツは、下記の点で大型犬におすすめです。

  • 大粒の場合、直径が12mmで大きめ
  • 16kg(4kg×4袋)の大容量パックあり

また、ファインペッツでは定期配送を利用することができ、回数を重ねるごとに割引がききます。

公式ページ 解析ページ

②プレミアム

パッケージ
ジッパーあり
価格■通常価格
800g:税込1,848円
1.5kg:税込2,893円
3kg:税込4,950円
6kg:税込9,438円
9kg:税込13,398円
12kg:税込17,864円
■定期便
→5%OFF
1.5kg:2,507円(税込2,757円)
3kg:4,290円(税込4,719円)
6kg:8,181円(税込8,999円)
9kg:11,617円(税込12,778円)
12kg:15,488円(税込17,036円)
最安値 公式サイト
100g
あたり
141円〜231円
対象全犬種・全年齢
メイン食材生肉(牛、鶏、馬、魚肉、穴子)
穀物の使用玄米粉、大麦全粒粉
賞味期限未開封:6ヶ月
開封後:1ヶ月
原産国日本
カロリー400kcal/100g
タイプ

円筒形
直径:約15mm

販売元有限会社谷尾興産
公式サイトプレミアム

プレミアムは、国産無添加のフードです。

牛肉や鶏肉、馬肉など他種類の生肉を合計50%以上使用しています。

でんぷんを発泡させない製法で、消化の力を促すことにより、胃腸を丈夫にすることが特徴的です。

定期購入すると5%OFFになりますが、3ヶ月は必ず継続しなければならないため、食いつきを確認してからのほうが良いでしょう。

大型犬におすすめの理由

プレミアムは下記の点で大型犬におすすめです。

  • 15mmの大きめサイズ
  • 12kgの大容量パックあり

なお、プレミアムは見た目よりも品質を重視しているドッグフードであるため、粒の大きさは均一ではなく、様々な大きさになっています。

公式ページ 解析ページ

③パーフェクション

パッケージ
価格 【小粒】
900g:税込1,980円
1.8kg:税込3,580円
6kg:税込8,800円
20kg:税込22,000円
【大粒】
1.8kg:税込3,580円
6kg:税込8,800円
20kg:税込22,000円
最安値 Amazon Rakuten
100g
あたり
約220円
対象全年齢
メイン食材鶏肉
穀物の使用玄米
カロリー370kcal/100g
賞味期限パッケージに記載
原産国オーストラリア
タイプ

ドライタイプ

販売元ラスミック
公式サイトパーフェクション

パーフェクションは、オーストラリア産のヒューマングレードのドッグフードです。

パーフェクションは小麦や大豆、とうもろこしなど、アレルギーを起こしやすい穀物が不使用となっています。ただし、玄米などが使われているため、完全なグレインフリー(穀物不使用)ではありません。

小粒と大粒の2種類から選ぶことができ、それぞれ1.8kgの標準サイズから20kgの大容量パックまで、重さの種類が豊富です。

小粒サイズのほうは、900gの小さめなパックもあります。

大型犬におすすめの理由

パーフェクションは、下記の点で大型犬におすすめです。

  • 大粒の場合、直径が15mmで大きめ
  • 20kgの大容量パックあり

Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中
 

解析ページ

④ナウフレッシュ

パッケージ
※レギュラー粒アダルトの場合
ジッパーあり
価格 ■通常価格
1.59kg:3,450円(税込3,795円)
2.72kg:4,800円(税込5,280円)
5.44kg:8,900円(税込9,790円)
9.98kg:14,500円(税込15,950円)
■お試しセット
100g:500円(税込550円)
100g
あたり
159円〜324円
対象全犬種・成犬
メイン食材ターキー生肉(骨肉)
穀物の使用なし(グレインフリー)
カロリー367kcal/100g
賞味期限未開封:14ヶ月
開封後:1ヶ月
原産国カナダ
タイプ

丸粒
直径:約10〜13mm
厚さ:約4mm

販売元グローバルペットニュートリション株式会社
公式サイトナウフレッシュ

ナウフレッシュは、カナダ産のフードです。人工添加物や肉副産物は不使用のため、安全性が高いです。

原材料もヒューマングレードで、新鮮な生肉や鮮魚を使用しています。

粒の大きさはレギュラーと小粒があり、味の種類も豊富です。

「レギュラー粒アダルト」は、ターキーがメイン食材になっています。

大型犬におすすめの理由

ナウフレッシュは、下記の点で大型犬におすすめです。

  • 直径が約10〜13mm
  • 9.98kgの大容量パックあり

公式サイトではお試しセットが税込550円で購入できるので、食いつきを確かめたい時にも便利ですね。

⑤Orijen(オリジン)

パッケージ
価格 ■通常価格
340g:1,150円(税込1,265円)
2kg:4,800円(税込5,280円)
5.9kg:10,700円(税込11,770円)
11.3kg:18,000円(税込19,800円)
※定期購入しても、通常価格と同じ価格です。
最安値 公式サイト
100g
あたり
175円〜372円
対象全犬種・全年齢
メイン食材新鮮鶏肉
穀物の使用なし(グレインフリー)
カロリー394kcal/100g
賞味期限パッケージに記載
原産国アメリカ
タイプ

ドライタイプ
直径15mm程度

販売元株式会社トランペッツ
公式サイトオリジン

オリジンは、カナダの企業であるチャンピオンペットフード社によってアメリカの工場で製造され、日本の企業であるトリゼンダイニング株式会社によって輸入販売されているドッグフードです。

メイン食材は新鮮な鶏肉を使用し、品質はヒューマングレードです。

また、有害な可能性のある人工添加物は不使用のため、無添加フードと言えます。

大型犬におすすめの理由

オリジンは下記の点で大型犬におすすめです。

  • 直径約15mmで大粒
  • 11.3kgの大容量パックあり

定期購入を利用することができて便利ですが、定期購入の価格は通常価格と同じで割引がないため、気をつけましょう。

公式ページ 解析ページ

⑥プラペ トラウト & サーモン – シニア

パッケージプラペ トラウト & サーモン – シニア
ジッパーあり
価格2kg:3,950円
4kg(2kg×2):7,800円
6kg(2kg×3) :11,500円
12kg(2kg×6) :20,500円
100gあたり約197.5円
対象成犬・シニア犬
メイン食材トラウト・サーモン
穀物の使用グレインフリー
賞味期限未開封:約12ヶ月
開封後:約1ヶ月
原産国イギリス
カロリー約340kcal/100g
タイプドライフード
販売元プラペ

「プラペ トラウト & サーモン」は、ヒューマングレードのトラウトとサーモンを主原料にした大型犬用のドッグフードです。

主原料が魚肉のため、チキンアレルギーを持つ大型犬でも、動物性タンパク質の摂取が可能であると同時に、関節や腸内環境を整えてくれるサポート成分が配合されています。

またパッケージには、「シニア」と記載されていますが、成犬に与えても問題はありません。

もっとも、筋肉量を維持したいシニア犬や、肥満気味でダイエットが必要な成犬にあげるのが理想的ともいえるドッグフードです。

大型犬におすすめの理由

「プラペ トラウト & サーモン」は、以下の理由で大型犬におすすめです。

  • トラウトとサーモンが全体の50%を占める
  • 関節や腸内環境に作用する成分が配合されている
  • 穀物は一切使用していないグレインフリーなドッグフード

⑦フレッシュミックス アダルトドッグ

パッケージフレッシュミックス アダルトドッグ
ジッパーあり
価格3kg:4,620円
6kg:8,250円
13.6kg:14,960円
100gあたり約154円
対象大型犬・成犬(1才〜6才)
メイン食材チキン・ターキー
穀物の使用大麦・玄米・オーツ麦
賞味期限未開封:約12ヶ月
原産国アメリカ
カロリー約361kcal/100g
タイプドライフード
大粒約13㎜
販売元株式会社ケイエムテイ

「フレッシュミックス アダルトドッグ」は、人間が食べても問題がない食材を使用し、ワンちゃんにとって有害な物質を一切使用していない安全性を重視して製造されたドッグフードです。

主原料にフレッシュチキン、ドライチキン、フレッシュターキーの異なる食材を配合して効率よく動物性タンパク質が摂取できる仕様になっています。

また穀物がブレンドされているものの、食物アレルギーを引き起こしやすい小麦やトウモロコシは使用しません。

大型犬におすすめの理由

「フレッシュミックス アダルトドッグ」は、以下の理由で大型犬におすすめです。

  • ヒューマングレードの食材を使用
  • 複数の動物性タンパク質を効率よく摂取できる
  • 有害な添加物の類は使用していない

⑧ソリッドゴールド フントフラッケン

パッケージソリッドゴールド フントフラッケン
ジッパーあり
価格1.8kg:3,300円
6.8kg:9,570円
12.9kg:15,730円
100gあたり約330円
対象成犬・老犬用
メイン食材ラム・ドライラム(肉)
穀物の使用玄米・精製大麦
賞味期限未開封:12ヶ月
原産国アメリカ
カロリー約344kcal/100g
タイプドライフード
15mm
販売元株式会社ケイエムテイ

「ソリッドゴールド フントフラッケン」は、アレルギーが起こりにくいラム肉と玄米をバランスよくブレンドしたドッグフードです。

主原料として使用しているラム肉は、米国農務省厳選のホルモン剤や薬物の投与を一切行っていない放牧飼育されたラム肉を使用しています。

また穀物は玄米の他に、精製大麦やオートミールなどを使用していますが、食物アレルギーを起こしやすい小麦やトウモロコシは一切使用していません。

「ソリッドゴールド フントフラッケン」は、ワンちゃんの健康面を気にされている飼い主におすすめの1品です。

大型犬におすすめの理由

「ソリッドゴールド フントフラッケン」は、以下の理由で大型犬におすすめです。

  • アレルギーを起こしにくいラム肉と玄米などを使用
  • 消化不全を起こしやすい食材は不使用
  • 尿路結石の予防に期待できるビタミンC配合

⑨ニュートロ ナチュラルチョイス

パッケージニュートロ ナチュラルチョイス 中型犬〜大型犬用 チキン&玄米
ジッパーあり
価格3kg:3,977円
15kg:15,966円
100gあたり約136円
対象大型犬・成犬
メイン食材チキン(肉)
穀物の使用玄米
賞味期限未開封:約12ヶ月
原産国カナダ
カロリー約360kcal/100g
タイプドライフード
約13㎜
販売元ニュートロ

「ニュートロ ナチュラルチョイス」は、豊富な動物性タンパク質を含む鶏肉と、関節ケアに効くグルコサミン、コンドロイチン源を含んだチキンミールをブレンドしたドッグフードです。

日々の食事で関節ケアができるドッグフードなので、体が大きい大型犬の関節ケアを重点的に行いたい飼い主におすすめです。

また、食物繊維を含んだ玄米をブレンドすることで、消化不全の解消から吸収効率の向上を促してくれます。

大型犬におすすめの理由

「ニュートロ ナチュラルチョイス」は、以下の理由で大型犬におすすめです。

  • 鶏肉を第一主原料にしている
  • 関節ケアに効くグルコサミン、コンドロイチン源を含んだチキンミールをブレンド
  • 腸内環境のケア・消化不全の解消につながる食物繊維を配合

⑩ナチュラルバランス ホールボディヘルス

パッケージナチュラルバランス ホールボディヘルス
ジッパーあり
価格1kg:1,650円
2.27kg:3,465円
5.45kg:15,180円
100gあたり165円
対象全年齢
メイン食材鶏肉
穀物の使用玄米、オート麦
賞味期限未開封:約12ヶ月
原産国アメリカ
カロリー約361kcal/100g
タイプドライフード
小粒:7~8mm
中粒:10~12mm
販売元有限会社アクシス

「ナチュラルバランス ホールボディヘルス」は、成長期に入るワンちゃんの健康面と筋肉の発達に欠かせないタンパク質を豊富に含んだ鶏肉を主原料にしたドッグフードです。

鶏肉を含め使用している食材の多くが、人間が食べても問題がないヒューマングレードであると同時に、有害な人口添加物の類は一切使用していません。

さらに、尿路結石の予防に期待できるビタミンCが摂取できるクランベリーやブルーベリーをも配合しています。

ワンちゃんの健康面を第一に考えたドッグフードとして、多くのユーザーから高い支持を得ています。

大型犬におすすめの理由

「ナチュラルバランス ホールボディヘルス」は、以下の理由で大型犬におすすめです。

  • ヒューマングレードの鶏肉を使用
  • 尿路結石の予防効果が見込めるビタミンC配合
  • 皮膚・被毛の健康維持になるオメガ6/オメガ3脂肪酸配合

⑪サイエンス・ダイエット 大型犬 パピー18ヶ月まで チキン

パッケージサイエンス・ダイエット 大型犬 パピー18カ月まで チキン
ジッパーあり
価格12kg:7,673円(Amazon)
100gあたり63.9円
対象成犬
メイン食材チキン、ターキー
穀物の使用トウモロコシ、小麦
賞味期限未開封:約12ヶ月
原産国チェコ
カロリー約395kcal/100g
タイプドライフード
販売元ヒルズペット

「ドッグフード サイエンスダイエット パピー 大型犬用」は、生後間もない大型犬の成長に必要な成分を豊富に含んだドッグフードです。

主原料としてチキンとターキーをバランスよく配合することで、体の成長に必要な動物性タンパク質の摂取が効率よく行えます。

さらに、健康的な骨格と運動能力の発達を支えてくれるグルコサミンとコンドロイチン硫酸が主原料であるターキーに含まれているので、健やかな成長を目指す大型犬の子犬におすすめです。

大型犬におすすめの理由

「ドッグフード サイエンスダイエット パピー 大型犬用」は、以下の理由で大型犬におすすめです。

  • 成長に必要な成分をバランスよく配合
  • 関節ケアになるグルコサミンとコンドロイチン硫酸を配合
  • 適正レベルのカルシウムを配合しているため、骨と関節の発育効果に期待できる

⑫ペディグリー 大型犬用 ビーフ&チキン&緑黄色野菜味

パッケージペディグリー 大型犬用 ビーフ&チキン&緑黄色野菜味
ジッパーあり
価格10kg:3,036円
100gあたり30.3円
対象成犬
メイン食材チキン加水分解物、チキン、ビーフ等
穀物の使用あり
賞味期限未開封:12ヶ月
原産国タイ
カロリー約345kcal/100g
タイプドライフード
販売元ペティグリー

「ペディグリー 大型犬用 ビーフ&チキン&緑黄色野菜味」は、肉類と野菜をメインにバランスよくブレンドしたドッグフードです。

第一主原料であるビーフとチキンには、成長に必要なタンパク質から関節ケアになるグルコサミンが含まれています。

さらに栄養の偏り防止になる緑黄色野菜としてトマトやほうれん草を配合して、バランスを保っています。

また粒は食べ応えがある大型なので、歯垢の沈着が抑えられ、歯の健康維持にも努められます。

大型犬におすすめの理由

「ペディグリー 大型犬用 ビーフ&チキン&緑黄色野菜味」は、以下の理由で大型犬におすすめです。

  • 肉と野菜をバランスよく配合
  • 関節ケアになるグルコサミン配合
  • 噛み応えがある大粒

⑬フィースト

パッケージフィースト
ジッパーあり
価格1kg:2,980円
100gあたり298円
対象1歳以上
メイン食材乾燥チキン、チキンファット、チキングレービー
穀物の使用米、大麦、オーツ麦
賞味期限未開封:12ヶ月
原産国
カロリー377kcal/100g
タイプドライフード
直径約19mm
販売元INUMESHI

「フィースト」は、食材の旨味を殺さず美味しさがしっかりと残る低温で仕上げたドッグフードです。

主原料には、乾燥チキン、チキンファット、チキングレービーの3種類をバランスよく配合し、ワンちゃんの成長を促してくれます。

さらに、皮膚・被毛の健康維持につながるオメガ3脂肪酸やDHAなども配合されています。

またアレルゲンを引き起こしやすい小麦や牛肉などの類は一切使用していないので、異なるアレルギーを持つワンちゃんを複数頭飼っている飼い主にはうれしい仕様となっています。

大型犬におすすめの理由

「フィースト」は、以下の理由で大型犬におすすめです。

  • 栄養とおいしさが残る低温で調理されたドッグフード
  • 3種類の鶏肉をバランスよく配合
  • アレルゲンになりやすい食材は一切使用していない

大型犬にあげるドッグフードの選び方

ここまで、大型犬におすすめのドッグフードを13種類紹介してきました。

大型犬にあげるドッグフードを選ぶときは、大型犬用と書かれているものを選べばいいというわけではなく、ワンちゃん自身の体調や年齢を加味してあげる必要があります。

また大型犬は、胃捻転や胃拡張といった病気を発症しやすく、処置が遅れれば命にかかわります。

いつまでも健康でいてもらうためにも、大型犬にあげるドッグフードは慎重に選ぶ必要があります。

ここからは、大型犬にあげるドッグフードの選び方を5つ紹介します。

関節サポート向けの成分がブレンドされている

大型犬は、小型犬や中型犬に比べて、体が重く、足腰や関節にかかる負荷が大きいため、よく関節トラブルを引き起こすケースが多いです。

丈夫な足腰でいてもらうためにも、関節ケアに効果があるコンドロイチンやグルコサミンなどの成分を配合したドッグフードを選ぶのがおすすめです。

  • グルコサミン:関節軟骨の原料にして、すり減った軟骨の修復・強化に期待できる
  • コンドロイチン:関節軟骨の保水・弾力性がキープできる
  • MSM:関節の炎症抑制効果が見込める

カロリーと脂質が多すぎないもの

大型犬は、小型犬や中型犬よりも必要なエネルギー量が少ないため、高カロリーで講師質なものを与えると、たちまち肥満の原因を作ってしまう恐れがあります。

ただでさえ、体が重い大型犬が肥満になってしまうと、足腰や関節にかかる負担が大きくなって、トラブル発生の確立をあげてしまいます。

大型犬の運動量や体重、体型面を考慮して、カロリーと脂質が高すぎないものをあげるのがベストです。

1つの目安として、以下の成分表を基準に選んでみるのがいいでしょう。

  • タンパク質の割合:18~25%前後
  • 必要カロリー:100g当たり350kcal
  • 脂質:8.5%以上20%未満(運動量に合わせて増減させる)

100gあたりのコスパがいいもの

大型犬は、消費エネルギーが低いわりに1度に大量のドッグフードを平らげるので、コスパの良さで選ぶのも大切です。

大型犬のドッグフードでかかる餌代は、価格にもよりますが、小型犬の約2~3倍もの価格が相場といわれています。

安いもので200円前後、高いもので1,000円以上とピンからキリまでの幅が広いので、栄養面と価格の手ごろさを天秤にかけて選ぶのがベストです。

なお、フード量はワンちゃんの体重に比例するので、体が大きいワンちゃんほど、1回の食事量が多くなります。

噛み応えの大きさをしているもの

大型犬の中には、ドッグフードを噛まずに飲み込んでしまう子もいます。

ドッグフードを丸呑みしてしまうと、のどに詰まらせてしまうだけじゃなく、胃捻転を発症する可能性があります。

また、喉つまり防止として、小型犬にあげる小粒タイプを選んでしまうと、早食いや丸呑みの癖がついてしまう恐れがあります。

大型犬にあげるドッグフードを選ぶときは、しっかりと噛んでゆっくり食べてもらうことを促すことで胃捻転などの発症や喉つまり・早食い防止リスクになります。

よって、大型犬にあげるドッグフードを選ぶ際は、口の大きさに合った大粒のモノ(直径10mm~20mmのモノ)を選ぶようにしましょう。

大粒タイプのモノを選ぶことで、噛んで飲み込むという癖を覚えさせられます。

原材料・添加物の確認

ここまで紹介してきた4つの選び方を踏まえて、ドッグフードの原材料と添加物も調べておく必要があのます。

原材料と添加物の類は、パッケージの裏面に記載されていることが多く、手に取ったドッグフードの安全性や信頼性を確認するための判断材料になります。

ここで押さえておきたいポイントは、アレルゲンとなる食材が配合されていないかを確認することです。

グレイン・グルテンの配合

典型的なアレルゲンとして、小麦や米、トウモロコシなどのグレイン・グルテンがあります。

元肉食であるワンちゃんにとって、これらは消化吸収が難しい食材ですが、腸内環境を整えてくれる食物繊維を豊富に含んでいる食材でもあります。

一概にグレイン・グルテンが悪いとは言い切れませんが、アレルゲン発祥のリスクを避けるなら、グレイン・グルテンフリーのモノを選ぶのが無難です。

犬がアレルギーを引き起こすのは何故?考えられる原因まとめ

良質な肉類

ワンちゃんの食欲や健康面を気遣うなら、肉類を主原料にしているものを選ぶのがおすすめです。

良質な肉類としておすすめのモノが、チキン、ターキー、ラム、鹿肉、ビーフなどが挙げられ、中でラム肉や鹿肉の類はアレルゲンを引き起こしにくいので、鳥アレルギーを持つワンちゃんでも安心して食べられます。

また魚肉を主原料にしているものもおすすめです。

一方、主原料に肉類を使用していても、具体的な原材料が書かれていないモノや、肉副産物を含むものは控えるようにしましょう。

添加物

ドッグフードの中には、添加物が含まれているものもあります。

配合されている添加物がすべてワンちゃんにとって有害ということなく、品質維持のために使用しているものもあります。

ここでいう有害な添加物というのが、ワンちゃんにとってあまり効果がない甘味料や着色料です。

例えば、良質な食材を使用しているにも関わらず、甘味料を使用しているモノや、美味しそうに見せるため、着色料を使用しているモノが挙げられます。

いずれもワンちゃんにとっては、無意味なものであり、効果が期待できない添加物なので、健康面を重視するなら、シンプルなものを選ぶのがベストです。

大型犬にあげるドッグフードで気を付けること

大型犬にドッグフードをあげる際は、食べている最中と食べ終えた後も見ててあげなければ、命に関わるトラブルを引き起こす可能性があります。

ここでは、大型犬にドッグフードをあげる時に気を付けることを2つ紹介します。

早食いさせないようにする

先ほども触れましたが、大型犬の口は、中型犬や小型犬よりも大きいため、あっという間にドッグフードを平らげてしまうことがしばしあります。

早食いでドッグフードを噛まずに丸呑みしていると、消化不良を引き起こしたり、肥満の原因を作るだけじゃなく、のどに詰まらせて窒息なんてこともあります。

このようなトラブルを未然のモノにするため、早食い防止用のお皿にドッグフードを盛りつけてあげたり、大粒タイプのモノをあげるなどしてゆっくり噛んで食べることを癖付けしてあげましょう。

食後の運動は控えること

大型犬は、他犬種よりも胃捻転や胃拡張を発症するリスクが高い犬種です。

発症経緯の多くが、食後の運動によるものが大半を占めているので、食後間もなくの運動を控えさせ、消化が行われている間は安静にさせておきましょう。

大型犬にあげるドッグフードに関するQ&A

ここからは、大型犬にあげるドッグフード選ぶうえで知っておきたいことや解決しておきたい疑問を1つずつ解説していきます。

Q.大型犬に与えるドッグフードの量は?

大型犬にあげるドッグフードの量は、ドッグフードの種類によって異なります。

1つの目安として、パッケージ裏に記載されている給餌量を参考に量を調節してあげるのが無難です。

Q.大型犬の子犬(パピー)に適したドッグフードとは?

大型犬の子犬にあげるドッグフードをあげる際は、成長に必要なタンパク質と脂質を豊富に含んでいるモノをあげるのがベストです。

また健康面を考慮して、余分な添加物が含まれていないモノを選ぶようにしましょう。

Q.大型犬はいつからシニア期に入る?

大型犬のシニア期は、小型犬や中型犬よりも早く、5~6歳が中年期、7歳以降がシニア期とされています。

しかし、年齢に合わせてシニア用に切り替える必要はありません。

愛犬がシニア期と呼ばれる年齢に達しても、成犬同様の運動量を持つ子がいるように、老化のスピードには個体差があります。

よって、シニア期に入ったワンちゃんにあげるドッグフードを切り替える際は、その子の運動量を加味すると同時に、量を調整しながら徐々に切り替えていくのがベストです。

まとめ

以上、この記事では、大型犬におすすめのドッグフード13選を紹介しました。

大型犬は、体が大きい分だけ体が重く、足腰や関節にかかる負荷が大きく、肥満体型ともなれば、かかる負荷も比例して大きくなります。

負荷軽減のためにも、関節ケアに繋がる成分が含まれているものを主体に、低脂質かつ高タンパク質なものを選ぶのがおすすめです。

また早食い防止として、あえて食べにくいお皿に盛ってあげるなど、小さな工夫一つでワンちゃんの健康面が大きく改善されます。

達人
達人
最後に、紹介したドッグフードの中でも特におすすめのモノをおさらいします
商品名粒サイズ
1
ファインペッツ

大粒の場合、直径12mm
1袋あたりの重さが4kg
8kg(4kg×2袋)あり
6kg(4kg×4袋)もあり
2

プレミアム

直径15mm
12kgの大容量パックあり
3

パーフェクション

大粒の場合、直径15mm
20kgの大容量パックあり
4

ナウフレッシュ

直径が約10〜13mm
9.98kgの大容量パックあり
5

オリジン

直径約15mm
11.3kgの大容量パックあり

大型犬に
おすすめのドッグフードを
もう一度見る

フード選びに迷ったら?

ドッグフードの達人では、160種類以上のドッグフードを5点満点で評価したうえで、S〜Eランクでランクづけしています

最もおすすめなのは、「Sランク」のドッグフードです。

Sランクのドッグフードなら…
★4.50以上の高得点
無添加で穀物不使用
栄養バランス◎
「獣医師推奨」「ヒューマングレード」など安全なポイント多数
お得な定期購入あり

A〜Eランクの商品とも比較したうえで、愛犬にぴったりなドッグフードを見つけましょう。

全ランク一覧は
こちら

こんな記事もおすすめ

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【★4.55】ファインペッツ極ドッグフードの口コミ・評判を徹底解析!

2017年3月21日
ドッグフードの達人
「ファインペッツ極の広告をネットでよく見かけるけど、本当に良い商品なの?」 「ファインペッツ極の口コミが知りたい」 そんなお悩みをお …

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【★3.93】アボ・ダームドッグフードの口コミとは?アボカドの栄養配合

2015年8月5日
ドッグフードの達人
アボダームは、アボカドを使ったアメリカ産のドッグフードです。 ドッグフードには数多くの種類があり、いくつか候補が見つかったとしても、愛 …

※本ページにはPRが含まれます。

目的別ドッグフード

保存に便利!小分けパックなどがあるドッグフード5選

2019年5月26日
ドッグフードの達人
ドッグフードを購入するとき、1袋あたりの重さはひとつのチェックポイントになります。 大袋を買ってしまうと、一度開封したら早めに使い切ら …
ターキー(七面鳥)を使用したおすすめのドッグフード8選!

※本ページにはPRが含まれます。

目的別ドッグフード

ターキー(七面鳥)を使用したおすすめのドッグフード8選!原材料の特徴や与える時に気を付けることを徹底解説

2019年5月12日
ドッグフードの達人
ドッグフードのメインとなる食材は、肉、魚、米など商品によってさまざまです。 ターキーは比較的アレルギーになりづらく、低脂質であるという …

※本ページにはPRが含まれます。

目的別ドッグフード

体に優しい!グルテンフリーのおすすめドッグフード4選

2019年5月26日
ドッグフードの達人
ドッグフードはワンちゃんの日々の健康に直結するものですから、体に負担の少ない商品を見つけたいですよね。 体に優しいフードかどうかを見極 …

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【★2.35】ペディグリードッグフードの解析|ウォルサム研究所で開発

2015年7月28日
ドッグフードの達人
ペディグリーは、ウォルサム研究所で開発されたタイ産ドッグフードです。 「他のドッグフードとどう違うの?」「愛犬とドッグフードとの相性は …

POSTED COMMENT

  1. ローズ より:

    質問お願い致します。
    ルーセントウォーターとゆうドッグフードの通販サイトでの購入はいかがでしょうか、、?

    • ドッグフードの達人 より:

      ローズさま

      この度は当サイトにお問い合わせ頂き誠にありがとうございます。

      ルーセントウォーターというドッグフードの通販サイトの事ですが、
      申し訳ありませんがこちらでは把握できていない状況です。

      ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

      ドッグフードの達人