ドッグフードの解析

【★3.95】シュプレモ(成犬用)の口コミとは?自然素材にこだわったドッグフード

※本ページにはPRが含まれます。

シュプレモは、自然素材を独自のブレンド製法で生かしたドッグフードです。

「Amazonや楽天で口コミをよく見かけるけれど、本当にシュプレモは信用できるの?」「愛犬とドッグフードとの相性は良いだろうか?」と不安に感じる飼い主さんも多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では、シュプレモを「原材料、成分、価格、安全性、利便性」の5つの項目で評価しています。また、解析結果だけでなく、シュプレモの特徴や評判なども紹介しています。

編集長
編集長
ワイルドレシピシリーズにはさまざまな種類がありますが、今回解析し、ご紹介するのは「全犬種用(成犬用)」です

当サイトに掲載しているドッグフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、その品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

詳しくは当サイトの評価基準をご覧ください。

シュプレモの解析結果

総合評価:3.95点
(Bランク)

 

原材料
3.50
  • ビートパルプで減点
  • タンパク加水分解物で減点

 

成分
3.00
  • 粗繊維がやや多め
  • 粗灰分がやや多め

 

安全性
5.00
  • 自社工場で製造で安心
  • 品質管理◎

 

価格
4.50
  • 100gあたり約173円
  • 高すぎではないが安くもない

 

利便性
5.00
  • Amazon・楽天・公式サイト・実店舗で販売
  • 味の種類によってはお試し(210g)あり

 

編集長
編集長
解析の結果、シュプレモは、Bランクのドッグフードになりました。
達人
達人
大きな減点ポイントはなく、おおむね良いドッグフードといえるね。

自社工場で、徹底した品質管理のもと製造されている点も評価ポイントとなっているよ。販売されている場所も多く、便利だね。

ただし、長期的に摂取するとお腹を壊したりガンになったりする可能性がある「タンパク加水分解物」が使われているなど、やや心配な点もあるよ。

\★4.50以上の最優秀フード/

Sランクのドッグフードを
チェック

シュプレモは、肉や野菜の素材を独自のブレンド製法で生かしたドッグフードです。

解析のうえで「評価された点」と「懸念となった点」をまとめると、以下のようになります。

評価された点
小麦、とうもろこし、大豆不使用
危険な添加物なし
自社工場で製造されている
kg数の種類が豊富
味の種類によっては無料のお試しパックがある(210g)
同じシリーズで味の種類が多い
Amazonと楽天で買える
公式サイトでは定期購入がある
実店舗での販売もある
懸念となった点
危険性がやや心配なタンパク加水分解物がある
栄養上あまり必要ないビートパルプが使われている
粗繊維がやや多め
粗灰分がやや多め
シュプレモの原材料の解析詳細を見る

シュプレモの原材料の得点は5.00点となりました

著しく危険な原材料はないものの、タンパク加水分解物とビートパルプの使用で減点となっています

タンパク加水分解物の減点について
タンパク加水分解物とは、アミノ酸のレベルにまであらかじめ分解されたタンパク質のことです。

アレルギー反応が起こりにくく、消化にもよいというメリットがありますが、酸分解によって製造されている場合、発がん性物質が含まれています。また、長期的に摂取すると腸内細菌のバランスを崩してしまうかもしれないため、注意が必要です。

ビートパルプの減点について
ビートパルプとはサトウダイコンの搾りカスのことです。食物繊維が豊富で草食動物にはぴったりの原材料です。

ただし、犬のような肉食動物には本来必要のない栄養素であるため、やや減点となっています。

原材料の詳細は下記の通りです。

チキン(肉)、チキンミール、玄米、粗挽き米、米糠、ラムミール、タンパク加水分解物、サーモンミール、鶏脂*、ひまわり油*、オーツ麦、亜麻仁、ビートパルプ、ココナッツ、チアシード、乾燥卵、トマト、ケール、パンプキン、ホウレン草、ブルーベリー、リンゴ、ニンジン、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸)*ミックストコフェロールで保存

シュプレモは、チキンがメイン食材となっているのが特徴です。

ほかにも以下のように、犬の健康をサポートする原材料がたくさん含まれています。

チキン消化性に優れた、必須アミノ酸がバランスよく含まれている。
リンゴポリフェノールや食物繊維、ビタミンCが豊富。
ブルーベリー抗酸化成分であるポリフェノールが豊富。
玄米ビタミンやミネラルが豊富。
オーツ麦消化しやすく食物繊維が豊富。
ケールβ-カロテン、ルテインが豊富な緑黄色野菜。
パンプキンβ-カロテンが豊富で、消化がしやすい。
ニンジンビタミンC、β-カロテンといったファイトケミカルが豊富。
シュプレモ成分の解析詳細を見る

シュプレモの成分の評価は4.00点となりました

本サイトの解析基準に基づくと、粗繊維と粗灰分がやや多いため減点となっています

粗タンパク質24.0%以上
粗脂肪15.0%以上
粗繊維4.00%以下
粗灰分10.5%以下
水分10.0%以下
エネルギー365kcal
/100g
粗繊維の減点について
当サイトでは、粗繊維が4%以上のドッグフードを「粗繊維が多め」と判断しています。

シュプレモは粗繊維が「4.75%以下」となっているため、減点となりました。もう少し抑え目であれば、お腹を壊す心配もさらに少なくなります。

粗灰分の減点について
当サイトでは、粗灰分が10%以上のドッグフードを「粗灰分が多め」と判断しています。

シュプレモは粗灰分が「10%以上」となっているため、減点となりました。もう少し抑え目であれば、ミネラルの吸収もさらにスムーズになります。

シュプレモの安全性の解析詳細を見る

シュプレモの安全性の評価は5.00点となりました

自社工場で作られているほか、厳しい安全基準のもとで製造が行われているため満点となっています。

価格の解析詳細を見る

シュプレモの価格の評価は4.50点となりました

シュプレモの100gあたりの価格は約173円です。

相場が100gあたり250円前後とすると、安いほうに分類されるものの、著しく安価というわけでもないため、若干の減点となっています

ただし、比較的安いため高得点となりました。

シュプレモの利便性の解析詳細を見る

シュプレモの利便性の評価は5.00点となりました

公式サイト・Amazon・楽天で購入でき、味の種類や1パックあたりの重さの種類も豊富であるため、満点となっています。

また、公式サイトでは、ポイントが貯まる定期購入も用意されています。

さらに、味の種類によっては、210gのお試しパックを無料で取り寄せることもできます。

シュプレモの特徴

シュプレモの特徴を表にまとめると、以下のようになります。

総合評価3.95点
Bランク
著しく心配な点はないが、あと一歩のところも。
パッケージ
ジッパーあり
価格

4kg:税込8,901円
7,5㎏:税込15,222円
 8㎏
:税込17,802円 12kg:税込26,703円
13.5kg:税込24,809円
100g
あたり
約200円
対象成犬・全犬種
メイン食材チキン
穀物の使用玄米、粗挽き米、米糠、オーツ麦
賞味期限パッケージ記載
原産国アメリカ
カロリー350kcal/100g
タイプ

ドライタイプ
直径詳細:非公開

販売元MARS
公式サイトシュプレモ

シュプレモの特徴には、以下のようなものがあります。

①アレルギーを起こしやすい穀物が使われていない

シュプレモは小麦やとうもろこし、大豆などが使われていません

穀物は犬にとって消化がしづらく、特に小麦やとうもろこし、大豆などはアレルギーも起こしやすいです。

そのため、これらは使われていないシュプレモは、犬の健康に配慮されているといえます。

ただし、玄米や粗挽き米などが使われているため、完全な穀物不使用ではありません。

②ほぼ無添加で独自のブレンド法

シュプレモには、合成ミネラルや合成ビタミン以外の添加物は含まれていません

そのため、ほぼ無添加のドッグフードとなっています。保存料や着色料など、危険なものは使われていません。

自然飼育されたチキンや、新鮮な野菜などを、独自の方法でブレンドしています。

シュプレモはこんな犬・飼い主さんにおすすめ!


シュプレモは、下記のような犬や飼い主さんにおすすめです。

こんなワンちゃんにおすすめ!
チキン系のドッグフードが好き
小麦や大豆、とうもろこしでアレルギーを起こしたことがある
こんな飼い主さんにおすすめ!
粗悪な原材料や添加物を避けたい
肉が主原料となっているドッグフードがいい
ライフステージに合わせて種類をローテーションしたい
達人
達人
シュプレモはチキンがメイン食材となっているため、ポークやビーフのドッグフードよりも、チキンの味わいが好きなワンちゃんにおすすめ。

また、シュプレモは小麦やとうもろこし、大豆が使われていないため、これらの原材料でアレルギーを起こしたことがある場合は、安全なシュプレモが向いているよ。

ただし、玄米などが使われており、完全なグレインフリーではないため注意しよう。

編集長
編集長
シュプレモは粗悪な原材料や添加物が使われていないため、品質の良い商品を選びたい飼い主さんにおすすめです。

また、シュプレモは、どの種類も肉が主原料となっているため、動物タンパク質をしっかり摂ることができるドッグフードをお探しの方にもおすすめです。

さらに、シュプレモは、ライフステージによってさまざまな商品バリエーションがあります。そのため、同じ商品シリーズのなかで、愛犬の年齢に合わせてローテーションしたい」という方にもシュプレモが向いています。

シュプレモの口コミ評判

シュプレモの口コミを調べたところ、様々な意見が見つかりました。

ここでは、シュプレモ(成犬用)の口コミについて詳しくご紹介します。

シュプレモの良い口コミ

シュプレモの良い口コミには以下のものが見つかりました。

食いつきが良い

以前はドッグフードの味変をしてあげると食べたり、食べなかったらしていたので、心配でしたが、こちらのドッグフードは食いつきも良く、残さず食べ切ります。

健康にとても良いと思えるので安心しました。

[出典:Amazon]

やはり食いつきがいいです。

フードのおかげかどうかわかりませんが快食快便はもちろんのこととにかく毛並・毛艶は抜群で、なにより元気です。

よく聞くフード特有の嫌な臭いもほとんどないし、手で扱っても油ベトベトなど皆無です。

これからもよろしくお願いします。

[出典:楽天]

便通が改善した

このエサに変えてから約2ヶ月経ちます。

散歩中に毛並みが良くなったと言われるようになり、お通じも改善。

これからもリピートしたいと思います。

[出典:楽天]

柴犬を飼っています、パピーの頃からシュプレモシリーズを食べさせています。

よく食べてくれ、糞の状態、毛艶も良いです。

月1ペースで購入させて頂いてます、梱包も丁寧ですし配送も早くとても助かっています(*ˊᵕˋ*)

[出典:Amazon]

毛艶が良くなった

20キロと14キロの兄妹犬にいつも購入しています。

とても美味しそうに食べてくれます。

黒毛の艶がよくなりました。

粒が大きめですので、お散歩中や色んなトレーニングのご褒美にも
使っています。

[出典:楽天]

シュプレモにしてから、愛犬の体調は良好です。

毛づやもいいですし、お腹を壊すこともありません。

これからもシュプレモを続けたいと思います。

[出典:楽天]

アレルギーが改善した

とても良かったです!うちの子には相性良くて、アレルギーも問題なく毛艶も良くなり、愛用してます♪

[出典:楽天]

5匹のフレンチブルドックを飼っているので、このサイズじゃないと間に合いません。

アレルギー体質ですが、症状も治まっていて、リピ買いです。

[出典:Amazon]

シュプレモは高評価の口コミが多く、「食いつきが良い」「便通が改善した」「毛艶が良くなった」などのものが見つかりました。

またシュプレモには小麦が使用されてないので、アレルギー持ちの愛犬にも安心して与えられます。

ほかにも犬の毛艶や被毛、消化吸収の良いミネラルやビタミン、野菜などが含まれています。

個人差はあるでしょうが、高品質のドッグフードをお探しの方は試してみる価値はありそうですね。

シュプレモの悪い口コミ

シュプレモの悪い口コミには以下のものが見つかりました。

食いつきが悪かった

赤ちゃんの頃から吐いたり下痢したり、何度も何度も繰り返していて、餌については模索を繰り返していました。
ネットでいいと評価されていたので購入してみましたが、食い付きが悪かったです。

[出典:Amazon]

同じフードの小型犬用をペットショップで購入していたのですが、安価なので成犬用を購入したところ、粒が大きくなってる為か、食いつきが悪くて、結局小粒の以前の物を買い直してしまいました。
封を開けたので冷蔵庫に入ったまま、減りません。

[出典:Amazon]

下痢になった

少し便が柔らかくなりました。
掴めない程ではありませんが、1日の便の回数が3度以上のときは下痢ぎみに。
食いつきはよかったです。

[出典:Amazon]

ジッパーがついておらず保存面で不安

注文してから、すぐに発送していただき助かりました。

ジッパーではないところが残念ですが、お値段が安いので、また注文したいと思います。

[出典:楽天]

小容量の袋にはチャックが付いているのに大容量の袋には付いてません。
大容量こそチャックが必要と感じます。

[出典:Amazon]

迅速な発送で大変よかったです。
問題は、製品ですねチャックがないため、一度開けたらそのまま空気にさらされてしまい、劣化してしまいます。
小分けにするか、ジッパー付きにするか、メーカーで検討してほしいものです

[出典:Amazon]

シュプレモには基本的に肯定的なものが多かったですが、なかには「食いつきが良くなかった」「下痢になった」といった批判的な口コミも見つかりました。

とくにドッグフードの切り替えのタイミングでは、下痢や食いつきの悪さにつながることがあるので、いきなり切り替えるのではなく、1週間~10日程度かけながら少しずつこれまでのフードに混ぜて与えるようにしてみてください。

また批判的な口コミの中には、「大容量のものにはジッパーがついておらず不便だった」といったものもありました。

口コミは2022年のものとなり、改善したといった内容のも口コミは見つかりませんでした。

したがってもし多頭飼いではなく大容量のものを購入する際は、小分けにして保存する手間がかかるといった点を踏まえたほうがいいでしょう。

シュプレモの購入方法

シュプレモは現在、公式サイト・Amazon・楽天で販売されていることが分かりました。

価格だけで比較すればAmazonが最も安く、次に楽天、公式サイトの順になります。

ただしAmazonや楽天だと正規品ではないものも含まれているので、あまりにも安すぎるものには注意が必要です。

口コミを見るか「正規品」と記載があるものを選ぶようにするといいでしょう。

公式サイト
楽天
AmazonAmazon
2㎏税込3,531円+送料730円税込3,359円
4㎏税込8,901円税込6,677円税込5,744円
7,5㎏税込15,222円税込10,075円税込9,812円
8㎏税込17,802円
12kg税込26,703円
13,5㎏税込24,809円税込21,089円税込19,324円
送料税込5,500円以上で送料無料無料(販売店による)無料

シュプレモのよくある質問

シュプレモのよくある質問への回答を紹介します。

シュプレモの給与量は?

シュプレモの詳しい給与表は公開されていませんが、一般的な犬の体重から見たシュプレモの目安給餌量は以下の通りになりますのでぜひ参考にしてみてください。

体重1日の目安給餌量
1㎏30g
5㎏90g
10Kg150g
15㎏200g
20㎏250g
25㎏295g
30㎏335g
40㎏415g
50㎏490g

上記はあくまで目安となるので、必ず愛犬の体調を見ながら適量を与えましょう。

なお、前まで食べていたドッグフードから切り替える場合は、1週間〜10日かけて、今まで食べさせていたフードのなかに少しずつシュプレモを混ぜ、徐々に慣れさせましょう。

シュプレモにお試しパックはあるの?

シュプレモには送料500円はかかるものの、30g×5袋のお試し商品が用意されています。

現在のところ今回ご紹介した成犬用はありませんが、「子犬用」「超小型犬用」「小型犬用」「体重管理用」「エイジングケア」「成犬用 プレミアムブレンドチキン」「成犬用 プレミアムブレンドビーフ」「成犬用 プレミアムブレンドラム」から選べます。

はじめは少量から試してみたいといった方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

シュプレモを販売している実店舗はどこにあるの?

シュプレモの正規販売店は、公式サイトの販売店一覧から検索することができますので見てみてください。

シュプレモの賞味期限は?

シュプレモの賞味期限は製造日から開封前の状態で12ヶ月となっています。

また開封後は酸化が進むので、他のドッグフードと同様に1ヶ月以内になるべく食べきるようにしましょう。

シュプレモにはどんなシリーズがある?

シュプレモには今回ご紹介した「成犬用」以外にもさまざまなシリーズがあります。

そこでここでは、シュプレモのシリーズとそれぞれの特徴についてご紹介します。

シリーズ名特徴
子犬用

  • 全犬種・子犬用
  • ふやけやすい小粒タイプ
  • 超小型犬~小型犬向け
  • チキンメイン
  • 脳機能の向上をサポートするフィッシュオイル配合
超小型犬(成犬用)

  • 生後8か月以上の超小型犬・成犬用
  • 口が小さく、代謝エネルギーが高い犬におすすめ
  • チキンメイン
小型犬用(成犬用)

  • 生後8カ月以上の成犬用
  • 小型犬におすすめの小粒タイプ
  • チキンメイン
  • 食べムラが多い愛犬におすすめ
成犬用

  • 全犬種・成犬用
  • チキンメイン
  • 皮膚や被毛を美しく保つ
  • 消化吸収をサポート

※今回紹介しているシリーズ

超小型犬用~小型犬用 エイジングケア~

  • 7歳以上の超小型犬~小型犬
  • シニア犬の特徴に配慮したエイジングケアのシリーズ
  • 消化吸収しやすい
エイジングケア

  • 全犬種用・シニア犬用
  • かみ砕きやすいドーナッツ粒タイプ
  • シニア向けに最適な栄養バランスでブレンド
超小型犬~小型犬用 体重管理用~

  • 生後8カ月以上の超小型犬~小型犬用
  • 「太りやすい」「体重が気になり始めた」愛犬におすすめ
  • 通常の「シュプレモ  小型犬用 成犬用」に比べて脂質29%オフ
体重管理用

  • 全犬種・成犬用
  • 「太りやすい」「体重が気になり始めた」愛犬におすすめ
  • 通常の「シュプレモ 成犬用」に比べて脂質40%オフ
  • カロリーが低め

またシュプレモには穀物フリーでつくられた「シュプレモレシピ」があります。

シリーズ名特徴
草原のレシピ チキンのロースト(エンドウ豆・ニンジン・パセリ添え)超小型犬~小型犬用(成犬用)

  • 穀物不使用のシリーズ
  • 高タンパク質設計
  • 生後8カ月以上
  • 「シュプレモ 小型犬用 成犬用」よりたんぱく質15%アップ
  • チキンメイン
牧場のレシピ ビーフのグリル(ポテト・ホウレン草・パセリ添え)超小型犬~小型犬用(成犬用)

  • 穀物不使用のシリーズ
  • 高タンパク質設計
  • 生後8カ月以上
  • 「シュプレモ 小型犬用 成犬用」よりたんぱく質12%アップ
  • ビーフメイン
地中海のレシピ ラムのグリル(ひよこ豆・トマト・オレガノ添え)超小型犬~小型犬用(成犬用)

  • 穀物不使用のシリーズ
  • 高タンパク質設計
  • 生後8カ月以上
  • 「シュプレモ 小型犬用 成犬用」よりたんぱく質12%アップ
  • ラムメイン

ほかにも、パイナップル・リンゴ・黄桃・パプリカ・グリーンピースの5種類の果物と野菜のフリーズドライが入った、プレミアムなナチュラルフード「シュプレモ プレミアムブレンド」もおすすめです。

シリーズ名特徴
チキン 超小型犬~小型犬用 成犬用

  • 生後8か月以上の超小型犬~小型犬の成犬用
  • チキンメイン
  • とうもろこし・小麦不使用
  • 酸化防止剤・着色料無添加
ビーフ 超小型犬~小型犬用 成犬用

  • 生後8か月以上の超小型犬~小型犬の成犬用
  • ビーフメイン
  • とうもろこし・小麦不使用
  • 酸化防止剤・着色料無添加
ラム 超小型犬~小型犬用 成犬用

  • 生後8か月以上の超小型犬~小型犬の成犬用
  • ラムメイン
  • とうもろこし・小麦不使用
  • 酸化防止剤・着色料無添加

上記以外にもシュプレモには、「ウェット トレイ」や「ウェット ミニパウチ」などのシリーズもあるので、気になる方は公式サイトをチェックしてみてください。

シュプレモは犬種やライフステージごとに選べるドッグフード!

今回は、シュプレモの原材料や成分などの基本情報に加えて、特徴や口コミ、メリット・デメリットなどを紹介しました。

シュプレモの成犬用は全犬種に対応した、チキンをメインとしたドッグフードです。

野菜や果物がバランスよく配合されており、アレルギー持ちの犬や皮膚トラブルにも効果的だといった口コミも見つかりました。

着色料・香料・化学合成物など犬にとって危険なものは使われていないのも安心できますね。

基本的に高品質のドッグフードですが、原材料にチキンや一部穀物類が使用されているので注意が必要です。

シュプレモはさまざまなバリエーションが用意されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

フード選びに迷ったら?

ドッグフードの達人では、160種類以上のドッグフードを5点満点で評価したうえで、S〜Eランクでランクづけしています

最もおすすめなのは、「Sランク」のドッグフードです。

Sランクのドッグフードなら…
★4.50以上の高得点
無添加で穀物不使用
栄養バランス◎
「獣医師推奨」「ヒューマングレード」など安全なポイント多数
お得な定期購入あり

A〜Eランクの商品とも比較したうえで、愛犬にぴったりなドッグフードを見つけましょう。

全ランク一覧は
こちら

こんな記事もおすすめ

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【★2.55】JPスタイルの評判とは?腸内環境を整える成分配合のドッグフード

2015年11月11日
ドッグフードの達人
JPスタイルは、ペットラインという日本の会社が製造販売している、腸内環境を整える成分が配合されたドッグフードです。 「商品名は聞いたこ …

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【★2.70】プロフェッショナルバランスドッグフードの口コミ・評判を徹底解明!

2015年7月31日
ドッグフードの達人
プロフェッショナルバランスは、500gごとに小分けされている点が人気の国産ドッグフードです。 「商品名は聞いたことがあるけれど、本当に …

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【★1.85】ラン・ミール(ビーフ&バターミルク味)の口コミとは?コスパ◎のドッグフード

2015年9月25日
ドッグフードの達人
ラン・ミール(ビーフ&バターミルク味)は、ビーフ&バターミルク味で、8kgと大容量のドッグフードです。 「他のドッグフードとどう違うの …

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【★2.33】プリンシプルナチュラルドッグフードの口コミとは?アメリカ発祥のドッグフード

2015年8月4日
ドッグフードの達人
プリンシプルは、アメリカのミシシッピ州・アラバマ州の食材を用いたドッグフードです。 「ブリーダーさんに人気だと聞いたことがあるけれど、 …

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【★2.50】ネイチャーズプロテクションの口コミとは?マイクロゼオゲン配合のドッグフード

2019年8月29日
ドッグフードの達人
ネイチャーズプロテクションは、体内の毒素を排出することを促す「マイクロゼオゲン」が配合されているドッグフードです。 「お店で見かけたこ …