gowan(ごわん)の解析|成分や口コミからわかる本当の評判

ドッグフードの解析
愛犬家のみなさん、こんにちは!
ドッグフードの達人(@dogfoodmaster)です。

「gowan」は、国産無添加のドッグフードです。

考案から製造まで日本で行われています。そして、添加物が用いられていないので安心です。

【1】gowanの総合評価(★3.1)

総合評価(3.1/5)

ランク Cランク(★3.0以上)
原材料 (3/5)
添加物 (5/5)
安全性 (3/5)
コスパ (2/5)
利便性 (2.5/5)

>>全ランク一覧はこちら<<


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

総評:肉たっぷりだが穀物も

「gowan」は、フラッペという日本の会社が製造販売しているドッグフードです。当サイト独自の評価基準で厳正に審査した結果、「Cランク」の評価となりました。

主原料には牛肉が使われており、そのほかにも鶏肉、馬肉、魚肉が合わせて50%用いられています。グレインフリーではないため、玄米粉や大麦全粒粉、コーングルテンなどの穀物が用いられています。

ただ、添加物についてはBHT、BHA、合成保存料、着色料、香料、増粘剤、発色剤を一切用いていません。

100あたり約210円のフードであることを考えれば、添加物を用いてないことは評価できるのではないでしょうか。

【2】gowanの特徴

続いて、gowanの特徴を、より詳しくご紹介いたします。

①原料の50%が新鮮な生肉

gowanは原料の50%が新鮮な牛肉、鶏肉、馬肉、魚肉になっています。そのため、ワンちゃんもよろこんで食べてくれます。

②低温製造で栄養保護

通常のドライフードを製造するときには2回以上高温で乾燥させるため、動物性油脂が大きく酸化してしまいます。しかし、gowanの場合には低温で時間をかけて乾燥させるので、ドッグフードの酸化を大きく抑えることができます。

③無添加

gowanにはBHT、BHA、合成保存料、着色料、香料、増粘剤、発色剤などの添加物が一切用いられていません。

④鮮度を保つパッケージ

gowanのパッケージの内側はアルミと耐久性が高いナイロンを貼り合わせた多層フィルム構造になっています。また、製造直後に脱酸素シートを入れた状態で密封されます。

そのため、ドッグフードを新鮮なまま保つことができます。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【3】gowanの原材料と成分

gowanに含まれている原材料と成分は以下の通りです。
(ピックアップ食材は緑文字マイナス食材は赤文字で表記しています。)

原材料
牛肉、鶏肉馬肉、魚肉、穴子、玄米粉、大麦全粒粉、魚粉さつまいも、じゃがいも、コプラフレーク、煎りゴマ、ひまわり油、グレインソルガム、コーングルテン、乾燥おから、ビール酵母、ホエイタンパク、海藻粉末、L-リジン、脱脂粉乳、イソマルトオリゴ糖、カルシウム粉末、DL-メチオニン、乳酸菌群
成分

牛肉

gowanの主原料は牛肉です。

牛肉の特徴は良質なたんぱく質を豊富に含んでおり、脂質が多く、他の肉よりもカロリーが高いことです。亜鉛や鉄分、ビタミンB群も豊富に含まれています。そのため、成長期の子犬や活動量が多い成犬に対して特におすすめです。

鶏肉

鶏肉は消化吸収のよい上質なタンパク源で、鉄分やビタミンも豊富です。高タンパク・低脂質を理想とする犬にはぴったりの原材料と言えます。

馬肉

馬肉は低カロリー高たんぱくであり、ビタミンやミネラルが豊富です。ほかの動物にはほとんど含まれないオメガ3脂肪酸が多いのも特徴です。オメガ3脂肪酸はがんの発生を抑制したり、血液の流れを良くしたりします。また、アレルギーを起こしにくいとも言われています。

さつまいも

さつまいもは他の穀物に比べてアレルゲンになりにくいため、炭水化物源として注目されています。また、食物繊維が豊富に含まれており、ワンちゃんの腸内環境を整えてくれます。

ビール酵母

ビール酵母とは、簡単に言うと「ビール作りの過程で使われる酵母菌の一種」で、アミノ酸・ビタミン・ミネラル・食物繊維などの栄養素を豊富に含んでいます。

弱った胃腸の働きを活発にし、不足しがちな栄養素の補給に役立ちます。

魚粉

特に種類を特定せずいろいろな魚を混ぜて加工原料に用いた場合、それを魚肉と呼び、それを加熱して油を搾った後に乾燥させた粉末状のものを魚粉と呼びます。魚粉に含まれている油は酸化しやすいため、酸化防止剤を加えるのが一般的です。

その酸化防止剤としては日本では使用が認められていない危険な添加物であるエトキシキンが使われていることもあります。

コーングルテン

コーングルテンとは、とうもろこしからデンプンを取り除いたものです。糖質が多めに含まれているため、肥満の原因になることがあります。また、アレルゲンにもなりやすいので注意が必要です。

ドッグフードの達人
gowanには生肉が多く使われていて、愛犬にぴったりです。しかし、コーングルテンや魚粉など、注意が必要な原料も含まれています。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【4】gowanの口コミと評判

gowanの口コミは以下の通りです。

良い口コミ評判

食いつきはすごくいい
いいドッグフードを探してて
ネットでいいと書いてある商品がアマゾンの評価ではよくなくて
広告だということに気づいて評価のいいこの商品を買ってみました。
2週間ほど 前のフードと混ぜながら使っていますが食いつきはすごくいいです!
フード自体の匂いはきつくないので
出しっ放しでも部屋にフード匂いがしません。
ただ硬そうなので水をちょっといれてあげてます!

これは食べてくれます
ドッグフードは苦手なうちの芝犬ですが、これは食べてくれます。いかにも食物繊維豊富な見た目と 削り節? みたいな和の香りがお気に入りのようです。値段は… ま食べてくれるのでよいですw

ガツガツ食べています
ドライフードはあまり食べなかった17歳のチワワがガツガツ食べています。国産原料で無添加。Amazonで買えてありがたいです。もっと早く知りたかった(^ω^)

悪い口コミ評判

お気に入りにはなりませんでした
2キロのマルチーズにお試しで買いました。
食いつきはまあまあですが、お気に入りにはなりませんでした。
1.6キロのトイプーちゃんは、涙がこれを食べると増えるので合いませんでした。
素材は良さそうなので合わなくて残念。

食べなくなりました
8歳のトイプードルです。好き嫌いの多い子で、色んなフードを試してます。最初の1日は食べたけど、その後段々食べなくなり3日後くらいに食べなくなりました。残念です。

ウンチが柔くなってしまう
珍しく気に入って食べてくれたんですが、このフードを食べるとウンチが柔くなってしまうので残念ながらリピ出来ず…

ドッグフードの達人
gowanは食いつきがいいという声が多いようですが、食べてくれない犬やうんちが緩くなってしまう犬もいるようです。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【5】gowanの最安値

公式サイト
Amazon
楽天市場
初回購入
通常購入 2100円 2480円 2100円
定期購入
送料 550円 0円 680円

gowanはAmazonや楽天でも購入することができます。そして、送料込みで考えるなら、Amazonで購入するのが一番安いでしょう。

そして、お試しコースはかつてはあったようですが、現在では販売が終了しているようです。

また、まとめ買いによる割引は特にないようです。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【6】gowanの与え方

この項では、gowanの与え方について解説していきたいと思います。

給餌量

gowanの給餌量は以下の表の通りです。

ただ、この値はあくまで目安です。給餌量は年齢、活動量、代謝などによって異なります。愛犬に与えてみて、太ってきたら量を減らし、やせすぎてしまったら量を増やすようにしましょう。

フードの切り替え方

前のフードから、gowanへ切り替えるときには、徐々に切り替えていくようにしましょう。

具体的には、まずgowanを前のフードに1割ほど混ぜて与えます。そして、2日目は2割程度、3日目は3割程度などと、7~10日ほどかけてgowanの割合を増やしていき、前のフードを減らしていくといいでしょう。

また、おなかが弱い犬の場合はもう少し長い時間をかけてゆっくりと移行していくようにしましょう。

もし急に新しいフードを与えてしまうと、犬のおなかがびっくりして、下痢の原因になってしまうかもしれません。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【7】gowanの賞味期限と保存方法

いくら良いフードでも、保存方法を間違えてしまったり、賞味期限を過ぎてしまったりすると、愛犬に悪い影響を与えてしまう可能性があります。

そこで、この項ではgowanの賞味期限と保存方法について解説していきたいと思います。

賞味期限

gowanのホームページに特に賞味期限に関する記述はありませんでしたが、ドッグフードは開封したら1か月以内に食べきるようにしましょう。

ドッグフードは賞味期限を過ぎると酸化が進んでしまい、食いつきが悪くなってしまいますし、犬のさまざまな健康被害の原因になってしまう場合もあります。

保存方法

gowanのホームページに特に保存方法に関する記述はありませんでしたが、ドッグフードは常温で冷暗所に保存するといいでしょう。

そして、温度や湿度が高い場所は避けるようにしてください。ちなみに、冷蔵庫に保存するのは避けるようにしましょう。冷蔵庫に保存してしまうと外に出したときに温度差で結露してドッグフードが湿ってしまい、それがカビの原因になる可能性があるからです。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【8】gowanの注意点

gowanには注意が必要な点もあります。それぞれ見ていきましょう。

価格に注意!

gowanは確かに良い原材料を用いていて、犬の体にとって良いフードになっていますが、値段は高いため、飼い主の経済的負担は大きくなってしまいます。

そして、ドッグフードは継続的に購入していくものですから、その経済的負担が大きすぎるとお金が無くなってしまいますよね。

そのため、gowanは自分の財布と相談して購入を決めたほうがいいでしょう。

過度な期待に注意!

gowanのホームページや、gowanを評価するサイトなどには、さまざまな効果が謳われています。

しかし、ドッグフードは医薬品ではないので、愛犬に劇的に良い効果があるとは考えにくいです。

もちろん良い効果はあると思いますが、あまり過度な期待はしないほうが無難でしょう。

魚粉に注意!

魚粉には危険な酸化防止剤が添加されている可能性がありますし、魚粉という表記ではどんな魚を用いているのかわかりません。

注意が必要な原材料と言えるでしょう。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【9】gowanの基本情報

参考価格 通常価格:1kg/2100円(税別)
定期購入:1kg/2100円(税別)
100gあたり 約210円
カロリー 325kcal/100g
メイン食材 牛肉
原産国 日本
対応年齢 全年齢対応
賞味期限 不明
販売元 フラッペ
注目ポイント
  1. 原料の50%が新鮮な生肉
  2. 低温製造で栄養保護
  3. 無添加
最安値 Amazon Rakuten
レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

ドッグフードの達人
平均:  
 0 レビュー
スポンサードリンク