アズミラ(Azmira)の解析|成分や口コミからわかる本当の評判

ドッグフードの解析
愛犬家のみなさん、こんにちは!
ドッグフードの達人(@dogfoodmaster)です。

今回の解析は、グレードAの肉から作られたアメリカ産ドッグフード「アズミラ(Azmira)」です。
人間用に使われるふつうレベルの肉から作られています。

■今回の解析商品:アズミラ ライフスタイルドッグフォーミュラ

【1】アズミラの総合評価(★3.6)

総合評価(3.6/5)

ランクBランク(★3.5以上)
原材料(5/5)
添加物(4.5/5)
成分(2/5)
安全性(3.5/5)
コスパ(3/5)
利便性(3.5/5)

>>全ランク一覧はこちら<<


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

総評:良質な原材料・添加物だが成分があと一歩

「アズミラ」は、Azmiraというアメリカの会社が製造し、アズミラジャパンという日本の会社が輸入販売しているドッグフードです。当サイト独自の評価基準で厳正に審査した結果、「Bランク」の評価となりました。

アズミラはヒューマングレードの良質な原材料から構成されており、気になる原材料は含まれていません。添加物については栄養強化のために使用される合成ビタミンと合成ミネラル以外含まれていません。

成分については粗脂肪がやや少なめで、粗繊維がやや多めになっているようです。Amazonでも楽天でも購入することができるため利便性は高くなっています。

価格については100gあたり199円なので、品質を考えると価格は平均的なものになっています。

アズミラの基本情報

参考価格通常価格:2.26kg/4500円(税別)
100gあたり約199円
カロリー315kcal/100g
メイン食材ラムミール
原産国アメリカ
対応年齢全年齢対応
賞味期限不明
販売元Azmira
注目ポイント
  1. ヒューマングレード
  2. ほぼ無添加
  3. 豊富なラインナップ
最安値 Amazon Rakuten

【2】アズミラの特徴

続いて、アズミラの特徴をより詳しくご紹介いたします。

①ヒューマングレード

アズミラには人が食べられるレベルの原材料が使用されています。しかも、肉に限って言えば、人が食べられる最低限度のグレードのものを使用しているわけでもありません。

USDA(アメリカ農務省)の肉の格付けの種類は以下のとおりですが、このうちグレードAのものを使用しているのです。

  1. Prime:もっともジューシーな最高級な肉
  2. Choice:霜降りで高級だがPrimeには届かない肉
  3. Grade A:標準的なやわらかさで一般的に食べられているレベルの肉
  4. Commercial:ひき肉用の肉
  5. Utility:サンドイッチやホットドッグに使用される肉
  6. Cuttings:缶詰に使用され、人間用としては最低級の肉
  7. Other Use:人間用の食材としては使用が禁止されている肉
  8. Grade D:死亡しているか、疫病があるか、瀕死状態の家畜の肉

②ほぼ無添加

アズミラはほぼ無添加のドッグフードになっています。具体的には、含まれている添加物は栄養強化のために使用される合成ミネラルと合成ビタミンだけです。

そのため、愛犬に安心して与えることができます。

③豊富なラインナップ

アズミラは豊富なラインナップを持つドッグフードです。具体的には、ドライフードと缶詰フードがあり、メイン食材によってわけられた豊富な種類があります。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【3】アズミラの原材料と成分

アズミラに含まれている原材料と成分は以下の通りです。
(ピックアップ食材は緑文字マイナス食材は赤文字で表記しています。)

原材料
ラムミール全粒ひきわり玄米、全粒ひきわりソーガム、パールバーリー(丸麦)、脱果汁トマト(リコピンの供給源)、キャノーラオイル(ミックストコフェロールにて保存)、メンハーデンフィッシュミール、ナチュラルフレーバー(ラム肉由来)、アルファルファミール、ビタミン(塩化コリン、ビタミンE、ビタミンA、D-パントテン酸カルシウム、ナイアシン(ビタミンB3)、ビオチン、リボフラビン、ビタミンK、ビタミンB12サプルメント、硝酸チアミン(ビタミンB1)、ビタミンD、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)、葉酸)、ミネラル(炭酸カルシウム、酸化亜鉛、タンパク質化合亜鉛、硫酸鉄、酸化マンガン、硫酸銅、亜セレン酸ナトリウム、タンパク質化合銅、タンパク質化合マンガン、ヨウ素酸カルシウム、炭酸コバルト)、塩化カリウム、ケルプミール、レシチン、ローズマリー抽出物、セージ、乾燥枯草菌発酵生産物質、乾燥麹菌醗酵生産物質、クエン酸
成分
粗蛋白質 22%以上、粗脂肪 8%以上、粗繊維 5%以下、水分 10%以下、粗灰分 9%以下、マグネシウム 0.04%以上、カルシウム 1.0%以上、リノール酸(*)1.0%以上、リノレン酸(*) 0.4%以上、リン 0.8%以上、ナトリウム 0.3%以上 代謝エネルギー: 315Kcal/100g(*) リノール酸とリノレン酸はオメガ6とオメガ3脂肪酸の供給源です。AAFCO栄養基準に適合したオールステージ用ドッグフードです。

ラムミール

アズミラの主原料はラムミールです。ラムミールは一般的に良くない原材料から構成されていると考えられますが、アズミラはヒューマングレードの原材料から構成されているため問題ない原材料と判断しました。

ラムは高たんぱく低カロリーの肉で、体を温める効果があります。そして、ラムには消化吸収に優れているという特徴もあります。

また、ラムはアレルギーで鶏肉などが食べられない犬用のたんぱく質源として使われることも多くあります。

全粒ひきわり玄米

全粒ひきわり玄米とは、臼でひいて細かく割り、すべての部分を用いた玄米です。

玄米は犬にとって優れた炭水化物源です。また、炭水化物のほかにもビタミン類などがバランスよく含まれています。

ですので食物繊維による整腸効果が期待でき、ビタミン類が体の調子を整えてくれます。

脱果汁トマト

脱果汁トマトとは、果汁を抜いたトマトです。

トマトには抗酸化作用があるリコピンや、体の調子を整えるビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれています。

アルファルファミール

アルファルファは、マメ科の植物です。「すべての食物の父」と呼ばれるほど栄養価が高い食材として知られています。

具体的には、ビタミンA、B1、B2、B6、B12、C、K1、E、カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、食物繊維などさまざまな栄養素が豊富に含まれています。

ドッグフードの達人
アズミラはヒューマングレードの良質な原材料から構成されています。肉類がグレードAの肉なのもうれしいですね。特に気になる原材料は含まれていません。

添加物も栄養強化のために使用される合成ミネラルと合成ビタミン以外含まれていません。成分については粗脂肪がやや少なく、粗繊維がやや多くなっているようです。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【4】アズミラの口コミと評判

アズミラの口コミは以下の通りです。

良い口コミ評判

安心して与えられます
すぐにおなかを壊す犬なので、獣医からいただいた低脂肪のフードを与えていましたが、美味しくないのか食いつきが悪かったため、このフードに変えました。原材料には心配ないので、安心して与えられるのが良いです。最近は便も良い調子で安心しています。

よく食べます
我が家の犬は、アズミラが凄くあっています。
お腹の調子もいいし、よく食べます。体の中から丈夫に成っている気がします。
鼻がいつも濡れてて、活力があります。
内容的にも安心です。

食いつき良いです
トイプードル6歳、安心安全を求めて購入、今まで色々と試しましたが
食いつきが良い方でまた購入したいと思います。

悪い口コミ評判

気が向いた時しか食べない
16歳になる高齢犬です。やわらかくして食べさせているのですが、あまり好みでは無いようで、気が向いたときにしか食べてくれません。

合いませんでした
チワワ用に購入しました。
お腹が緩くなるとレビューにあったので覚悟はしていましたが、やっぱりうちのコには合わなかったようです。
他のフードと混ぜてるうちは大丈夫だったのですが
100%になった途端下痢に…。
よい商品だとは思うので合わなくて残念でした。

ドッグフードの達人
アズミラには食いつきが良く、安心して与えられると感じた人が多いようです。

しかし、合わずに体調が悪くなってしまう場合や、食べてくれない場合もあるようです。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【5】アズミラの最安値

公式サイト
Amazon
楽天市場
初回購入
通常購入4500円4500円
定期購入
送料0円0円

アズミラを公式サイトから購入することはできませんが、Amazonや楽天などの通販サイトから購入することができます。そして、Amazonでも楽天でも特に価格に違いはないようです。

そして、アズミラは多くのドッグフードと同じように、大きなパッケージの商品を購入したほうがお得になっています。具体的な価格は以下の表のとおりです。

内容量価格
500g1210円
1kg2300円
2.26kg4500円
4kg7160円
6.79kg11540円


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【6】アズミラの与え方

この項では、アズミラの与え方について解説していきたいと思います。

給餌量

アズミラの給餌量は以下の表の通りです。

ただ、この値はあくまで目安です。給餌量は年齢、活動量、代謝などによって異なります。愛犬に与えてみて、太ってきたら量を減らし、やせすぎてしまったら量を増やすようにしましょう。

フードの切り替え方

前のフードから、アズミラへ切り替えるときには、徐々に切り替えていくようにしましょう。

具体的には、まずアズミラを前のフードに1割ほど混ぜて与えます。そして、2日目は2割程度、3日目は3割程度などと、7~10日ほどかけてアズミラの割合を増やしていき、前のフードを減らしていくといいでしょう。

また、おなかが弱い犬の場合はもう少し長い時間をかけてゆっくりと移行していくようにしましょう。

もし急に新しいフードを与えてしまうと、犬のおなかがびっくりして、下痢の原因になってしまうかもしれません。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【7】アズミラの賞味期限と保存方法

いくら良いフードでも、保存方法を間違えてしまったり、賞味期限を過ぎてしまったりすると、愛犬に悪い影響を与えてしまう可能性があります。

そこで、この項ではアズミラの賞味期限と保存方法について解説していきたいと思います。

賞味期限

アズミラのホームページに特に賞味期限に関する記述はありませんでした。しかし、一般的にドッグフードは開封したら1ヶ月以内に食べきるべきと言われています。

そして、ドッグフードは賞味期限を過ぎると酸化が進んでしまい、食いつきが悪くなってしまいますし、犬のさまざまな健康被害の原因になってしまう場合もあります。ドッグフードは賞味期限内に食べきるようにしましょう。

保存方法

アズミラは常温で冷暗所に保存するといいでしょう。

そして、温度や湿度が高い場所は避けるようにしてください。ちなみに、冷蔵庫に保存するのは避けるようにしましょう。冷蔵庫に保存してしまうと外に出したときに温度差で結露してドッグフードが湿ってしまい、それがカビの原因になる可能性があるからです。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【8】アズミラの注意点

アズミラには注意が必要な点もあります。それぞれ見ていきましょう。

並行輸入品に注意!

並行輸入品とは、海外のメーカーなどから不正規なルートで輸入した商品のことです。

具体的には、海外のドッグフードの会社から、その会社と関係のない個人や会社などが売られているドッグフードを買い取り、それを輸入して他の個人に販売すると並行輸入品ということになります。

そして、並行輸入品のメリットは価格が安いこと、日本で発売されていない商品であっても手に入れることができることです。ただ、並行輸入品は返品ができなかったり、アフターケアが受けられなかったりするので注意が必要です。

また、並行輸入品は偽物である可能性もありますし、正規ルートで買ったドッグフードより消費期限が短い場合もあります。

 

以上のことから、並行輸入品ではなく、正規のルートで購入したドッグフードのほうが安心だと言えるでしょう。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【9】アズミラの種類

アズミラには以下のようなラインナップがあります。

ドライフード

  • ライフスタイルドッグフォーミュラ
  • ラスティックフィーストドッグフォーミュラ

缶詰

  • ビーフ&チキン
  • ラム&バーレイ
  • オーシャンフィッシュ


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【10】アズミラのQ&A

その他、アズミラによくある質問をまとめました。

Q①:粒の大きさはどのくらいですか?


アズミラの粒はドーナツ型で、直径は11mm程度になっています。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

スポンサードリンク