ドッグフードの解析

【★3.88】クプレラドッグフードの解析|オーストラリア産でヒューマングレード

クプレラは、オーストラリアの機関からオーガニック認定を受けているヒューマングレードのドッグフードです。

「他のドッグフードとどう違うの?」「愛犬とドッグフードとの相性は良いだろうか?」と不安に感じる飼い主さんも多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では、クプレラを「原材料、成分、価格、安全性、利便性」の5つの項目で評価しています。また、解析結果だけでなく、クプレラの特徴や評判なども紹介しています。

当サイトに掲載しているドッグフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、その品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

詳しくは当サイトの評価基準をご覧ください。

Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

クプレラの解析結果

総合評価:3.88点
(Bランク)

 

原材料
5.00
  • アレルギーになりやすい原材料不使用
  • 合成添加物不使用

 

成分
0.00
  • 粗タンパク質・粗脂肪が少なめ
  • 粗繊維・粗灰分がやや多め

 

安全性
5.00
  • ヒューマングレード
  • 日本にて最終検査

 

価格
4.00
  • 100gあたり約200円
  • 高すぎないが安くもない

 

利便性
4.75
  • 定期購入や初回割引はなし
  • 味の種類や重さの種類は豊富

 

編集長
編集長
解析の結果、クプレラは、Bランクのドッグフードになりました。
達人
達人
ヒューマングレードの品質で、合成添加物不使用となっているよ。

オーストラリア政府のオーガニック認定機関で認証された工場で生産され、日本での最終検査も行われているから、安全性の高いドッグフードといえるね。

ただし、当サイトの基準に基づくと、栄養バランスのみ減点が目立っているよ。

ぜひ、クプレラよりも総合得点が高いSランクのフードもチェックしよう

\★4.50以上の最優秀フード/

Sランクのドッグフードを
チェック

クプレラは、オーストラリアの機関からオーガニック認定を受けているヒューマングレードのドッグフードです。

解析のうえで「評価された点」と「懸念となった点」をまとめると、以下のようになります。

評価された点
合成添加物不使用
グルテンフリー
アレルギーになりやすい原材料なし
ヒューマングレード
認定を受けた工場で製造
日本での最終検査あり
ライフステージなどに合わせて商品多数
重さの種類が豊富
ジッパーがついている
懸念となった点
粗タンパク質が少ない
粗脂肪が少ない
粗繊維がやや多い
定期購入や初回割引がない
原材料の解析詳細を見る

クプレラの原材料の得点は5.00点となりました

合成添加物不使用で、アレルギーになりやすい原材料も使われていないため、満点となっています。

原材料の詳細は下記の通りです。

鹿肉、サツマイモ、燕麦、カノラオイル、フラックスシード、魚類(ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ)、藻類(昆布)、アマランサス、モンモリロナイト、ユッカ、リンゴ、ブルーベリー、白菜、アルファルファ、タウリン、珊瑚ミネラル、チコリ、 ※活性酵素、※プロバイオティクス(好酸性乳酸桿菌、機能性酵母、陽性桿菌)、※多糖類、ビタミン&キレートミネラル(カロチン、塩化コリン、炭酸カルシウム、ビタミンE、鉄、ビタミンA、亜鉛、ナイアシン、葉酸、チアミン、ビタミンB6、マンガン、 ビタミンK群、ヨウ素)、必須アミノサン10種類追加(アルギニン、ヒスチジン、ロイシン、イソロイシン、バリン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、スレオニン、トリプトファン)

成分の解析詳細を見る

クプレラの成分の評価は0.00点となりました

当サイトの基準に基づくと、粗タンパク質と粗脂肪が少なめで、粗繊維と粗灰分がやや多いため、大幅な減点となっています。

粗タンパク質20.0%以上
粗脂肪6.0%以上
粗繊維5.0%以下
粗灰分9.0%以下
水分10.0%以下
エネルギー370kcal/100g
粗タンパク質の減点について
当サイトでは、粗タンパク質が22%未満のドッグフードを「粗タンパク質が少なめ」と判断しています。クプレラは粗タンパク質が「20.0%以上」となっているため、減点となりました。

タンパク質は体をつくる大事な成分であるため、もう少し多めであれば理想的です。

粗脂肪の減点について
当サイトでは、粗脂肪が7.5%未満のドッグフードを「粗脂肪がかなり少なめ」と判断しています。

クプレラは粗脂肪が「6.0%以上」となっているため、減点となりました。脂肪はエネルギー源となるため、運動量の多いワンちゃんは特に、もう少し脂肪分の多いドッグフードが向いています。

粗繊維の減点について
当サイトでは、粗繊維が4%以上のドッグフードを「粗繊維が多め」と判断しています。

クプレラは粗繊維が「5.0%以下」となっているため、減点となりました。もう少し抑えめであれば、お腹がゆるくなるリスクも低くなります。

安全性の解析詳細を見る

クプレラの安全性の評価は5.00点となりました

ヒューマングレードの原材料が使われているほか、製造工場がオーストラリアのオーガニック機関から認定を受けているなど、安全性が確認できるポイントが多いため、満点となっています。

また、日本での最終検査が行われたうえで梱包されている点も明記されています。

価格の解析詳細を見る

クプレラの価格の評価は4.00点となりました

楽天最安値の場合、クプレラの100gあたりの価格は約200円です。

相場が100gあたり250円前後とすると、高すぎではないものの、著しく安い価格ではないため、やや減点となっています

利便性の解析詳細を見る

クプレラの利便性の評価は4.75点となりました

定期購入や初回割引がないため、やや減点となっています。

ただし、ライフステージやメイン食材などによって商品バリエーションも多数で、全体的には便利な点が多いです。

Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

クプレラの特徴

クプレラ(ベニソン&スイートポテト・ドッグフード)の特徴を表にまとめると、以下のようになります。

総合評価3.88点
Bランク
大きな減点ポイントはないものの、S・Aランクと比べると惜しい点も。
パッケージ
ジッパーあり
価格

2.27kg:税込3,677円
4.54kg:税込6,788円
9.08kg:税込10,405円
22.77kg:税込23,954円
※Amazon最安値の場合
最安値 Amazon
100g
あたり
200円
対象成犬・シニア犬
メイン食材鹿肉
穀物の使用なし
賞味期限パッケージに記載
原産国オーストラリア
カロリー370kcal/100g
タイプ
ドライタイプ
販売元LINNA商会
公式サイトクプレラ

クプレラの特徴には、以下のようなものがあります。

①ヒューマングレードで安心


クプレラの原材料は人が食べられるレベルのものになっています

合成添加物も不使用となっているほか、アレルゲンになりやすいグルテンも含まれていません。

そのため、愛犬に安心して与えることができます。

②品質管理の徹底


クプレラは品質管理も徹底されています

まず、クプレラはオーストラリアのオーガニック機関から認定を受けた工場で製造されています。

また、日本に到着したあと、国内で最終検査が行われたうえで梱包されていますから、最後まで丁寧に管理・チェックされていることがわかります。

③プロバイオティクス配合


クプレラには、消化をサポートするプロバイオティクスが含まれています

クプレラに含まれているプロバイオティクスは生きたまま腸まで届くように工夫されています。

プロバイオティクスのほかに、クプレラには消化を助ける酵素も含まれています。そのため、腸内環境に配慮したドッグフードといえます。

Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

こんな犬・飼い主さんにおすすめ!


クプレラ(ベニソン&スイートポテト・ドッグフード)は、下記のような犬や飼い主さんにおすすめです。

こんなワンちゃんにおすすめ!
アレルギー体質
お腹の調子を整えたい
こんな飼い主さんにおすすめ!
品質管理がしっかりしている商品が良い
同じシリーズで商品をローテーションしたい
達人
達人
クプレラはヒューマングレードで、アレルギーが起きやすい穀物も使われてないため、アレルギー体質のワンちゃんにおすすめ。

善玉菌のプロバイオティクスなども含まれているため、お腹の調子を整えたいワンちゃんにも向いているよ。

編集長
編集長
クプレラは、輸入品でありながら、日本国内で最終検査までしっかり行われているため、品質管理が徹底されている商品をお探しの方におすすめです。

また、ライフステージやメイン食材などに合わせてさまざまな商品展開があるため、同じシリーズのなかでローテーションしたい方にも向いています。

Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

クプレラの口コミ評判

クプレラ(ベニソン&スイートポテト・ドッグフード)の口コミを調べたところ、様々な意見が見つかりました。

口コミの収集には下記のサイトを参考にしました。

  • Amazonのレビュー
  • 楽天のレビュー

口コミをまとめると、以下のようになります。

良い口コミ
食いつきが良い
悪い口コミ
価格がやや高い

ここからは、クプレラの実際の口コミを紹介します。

良い口コミ評判

まず、クプレラには、以下のような良い口コミがあります。

良い口コミ

実際の口コミを見てみましょう。

食いつきが良い

フレブル4才です。いつも美味しそうに食べてます。

[出典:楽天]

全くあきないみたいです。
食欲旺盛です。

[出典:楽天]

悪い口コミ評判

クプレラには、以下のような悪い口コミがあります。

悪い口コミ

実際の口コミを見てみましょう。

価格がやや高い

前のドッグフードからの移行期間に2つを並べてあげてましたが、必ずこちらを食べてました。
人間が嗅いでも甘く、いい匂いがします。
少し高価ですが、反応を見たらこれがいいのかなと思いました。

[出典:Amazon]

Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

クプレラの購入方法

クプレラは現在、おもに公式サイト・Amazon・楽天で販売されています

最も安いのは、Amazonでの販売価格です。

公式サイトAmazon楽天
Amazon
900g
2.27kg税込4,543円税込3,677円税込4,543円
4.54kg税込7,909円税込6,788円税込7,909円
9.08kg税込13,761円税込10,405円税込13,761円
22.77kg税込29,931円税込23,954円税込24,860円
送料地域により
異なる
無料無料

※ 金額は2022年2月のものです。

Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

よくある質問

クプレラのよくある質問への回答を紹介します。

クプレラの給与量は?

クプレラの給与量について、公式サイトでは各商品の購入ページに詳細な表が公開されています。

今回ご紹介した「べニソン&スイートポテト・ドッグフード」の給与表は、こちらのページに掲載されています。

ほかにどんな種類があるの?

クプレラには「べニソン&スイートポテト・ドッグフード」のほかにも、以下のようなラインナップがあります。

商品名特徴
EXTREME
プレミアム・ベニソン
鹿肉がメイン食材
全年齢対応
グレインフリー
EXTREME
プレミアム・チキン
チキンがメイン食材
全年齢対応
グレインフリー
ホリスティック
グレインフリー
ギンヒラスなどの魚がメイン食材
全年齢対応
グレインフリー
べニソン&
スイートポテト・パピーフード
鹿肉がメイン食材
幼犬・母犬向け
グレインフリー
CLASSIC
セミベジタリアン・ドッグ
白魚がメイン食材
ダイエット・シニア向け
CLASSIC
ラム&ミレット・レギュラー
ラム肉がメイン食材
直径13mm
CLASSIC
ラム&ミレット・スモール
ラム肉がメイン食材
直径8mm

まとめ

以上、この記事では、クプレラの原材料や成分などの基本情報に加えて、特徴や口コミ、メリット・デメリットなどを紹介しました。

ドッグフードが合うかどうかは、犬によって異なります。

ドッグフードを選ぶ時には、愛犬の食いつきや体調を見ながら、愛犬にぴったりのフードを探しましょう。

Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

フード選びに迷ったら?

ドッグフードの達人では、160種類以上のドッグフードを5点満点で評価したうえで、S〜Eランクでランクづけしています

最もおすすめなのは、「Sランク」のドッグフードです。

Sランクのドッグフードなら…
★4.50以上の高得点
無添加で穀物不使用
栄養バランス◎
「獣医師推奨」「ヒューマングレード」など安全なポイント多数
お得な定期購入あり

A〜Eランクの商品とも比較したうえで、愛犬にぴったりなドッグフードを見つけましょう。

全ランク一覧は
こちら

こんな記事もおすすめ