目的別ドッグフード

【2023年最新】避妊・去勢後の犬におすすめドッグフード14選!主原料・摂取カロリー・対象年齢を徹底比較

避妊・去勢後の犬におすすめドッグフード

※本ページにはPRが含まれます。

「避妊・去勢後って、フードって変えるべき?どんなフードにしたらいいの?」

「避妊・去勢後におすすめのフードって何?」

といった避妊・去勢後に最適なフードを知りたいそこのあなた。

避妊・去勢後に、今までと同じフードを今まで通り与えると、太ってしまう可能性が高いです。

太る理由どんなフードを選ぶべきかについて、記事中で解説します。

また、避妊・去勢後に与えるのに望ましいフードもご紹介。

超小型犬~大型犬まで、おすすめのフードを紹介しているのでぜひご覧ください。

低脂肪で肥満解消!犬のダイエットにおすすめのドッグフード8選

わんこのヘルシー食卓
わんこのヘルシー食卓
このフードのおすすめポイント
  • 国産の総合栄養食ドライフード
  • 獣医師&犬の管理栄養士が共同開発
  • 健康的に痩せられるダイエット向けフード(290kcal)
このページの目次
  1. 避妊・去勢後の犬が太りやすい
  2. 避妊・去勢後の犬におすすめのドッグフード5選
  3. 避妊・去勢後におすすめのドッグフード4選【超小型犬・小型犬向け】
  4. 避妊・去勢後におすすめのドッグフード3選【中型犬向け】
  5. 避妊・去勢後におすすめのドッグフード2選【大型犬向け】
  6. 避妊・去勢後の犬にドッグフードを与える際の注意点
  7. 避妊・去勢用ドッグフードに関するQ&A
  8. 避妊・去勢手術を終えた犬には低カロリーのドッグフードがおすすめ!

避妊・去勢後の犬が太りやすい

避妊・去勢後の犬は、体重が増加しやすいです。

考えられる理由は、以下の3つ。

  • 活動量が減るから
  • 生殖器官で使っていたエネルギー消費がなくなるから
  • 食欲増進によりエネルギーを過剰摂取してしまうから

今までどおり(避妊・去勢前)のフード量を与えていては、エネルギーの過剰摂取となってしまいます。

避妊・去勢後は、フードの与える量を減らさないと太ってしまいます。

避妊・去勢前より摂取カロリー量を減らす必要がある

1日に摂取すべきエネルギー量が減るので、フードの量を減らさなければなりません。

しかしフードの量を減らすと、犬によってはストレスとなってしまいます。

ストレスを変えないように、フードの種類を切り替えなければなりません。

肥満に悩むワンちゃん必見!犬のおすすめダイエット方法5つ

体重ケア用のドッグフードを与えるのがおすすめ

ドッグフードを体重ケア向けフードに切り替えましょう。

「避妊・去勢犬用」と表記されているフードがおすすめ。

低カロリーなフードとなっているので、量は減らさず、摂取カロリー量を減らせます。

心配な方は行きつけの獣医師にフードの相談をして、確認を取ってください。

避妊・去勢後の犬におすすめのドッグフード5選

ここでは、ワンちゃんの犬種を問わず、避妊・去勢手術を終えたワンちゃんにおすすめのドッグフードを5種類紹介します。

今回は、以下5種類のドッグフードをピックアップしています。

  • わんこのヘルシー食卓
  • スーペリア ウェイトコントロール
  • 鹿+(シカト)ドッグフード
  • ドクターズダイエット
  • メディコート<腸内フローラケア>避妊・去勢ケア

わんこのヘルシー食卓

わんこのヘルシー食卓

わんこのヘルシー食卓は、高タンパク質でありながら低脂質・低カロリーなダイエット食です。

摂取カロリーが控えめに設定されていますが、ワンちゃんの筋肉や関節ケア・サポートに繋がる成分が含まれているので、適度な運動と食事を行うことで理想に近い体型を手にできます。

主にダイエット食として与えるのが主ですが、低脂質・低カロリーという特徴を見っているので去勢・避妊手術を終えて太りやすい体質になったワンちゃんへのごはんとしても最適です。

以下は、わんこのヘルシー食卓のおすすめポイントです。

  • 低カロリーなのに、タンパク質量27%以上の高タンパク
  • ダイエットサポート成分2種(桑の葉、キトサン)配合
  • 獣医師案&犬の管理栄養士が監修しているので、信頼度が高い
対象全犬種・全年齢対応
カロリー(100gあたり)290kcal
原産国日本

\初回はクーポン価格でお届け
わんこのヘルシー食卓公式ページ

スーペリア ウェイトコントロール

フィッシュ4スーペリア ウェイト

「スーペリア ウェイトコントロール」は、アスタキサンチンを豊富に含んだサーモンを主原料に調理・製造された魚肉中心のドッグフードです。

鶏肉や馬肉、ラム肉に並ぶタンパク質量を有している一方で、低脂質かつ低カロリーな魚肉を26%以上も配合しています。

100gあたりの摂取カロリーも324kcalと、控えめなので、去勢・避妊手術を終えたワンちゃんへの肥満予防対策に最適です。

以下は、「スーペリア ウェイトコントロール」のおすすめポイントです。

  • 原材料だけでなく、使用割合まで詳しく記載されている
  • 低GI値炭水化物食品が含まれているので、長く満腹感を保てる
  • 低GI値炭水化物食品が、体重管理をサポート
対象成犬
カロリー(100gあたり)324kcal
原産国イギリス

鹿+(シカト)ドッグフード

鹿+(シカト)ドッグフードは、鹿肉と魚肉、鶏レバーの3種類の肉類を主原料にバランスよく配合した肉中心のドッグフードです。

いずれも動物性タンパク質を豊富に含み、低脂質+低カロリーな食材なので、肥満防止の効果が得られます。

さらに、鉄分やビタミンBなどの成分による健康管理によって、美しい毛並みをいつまでもキープできます。

また以下は、鹿+(シカト)ドッグフードのおすすめポイントです。

  • 高タンパク質・低脂質の肉類をふんだんに使用
  • 防腐剤や香料などの添加物は一切使用していない
  • 100gあたり340kcalなので、肥満防止効果が得られる
対象犬種全犬種
対象年齢全年齢
主原料鹿肉、魚肉、鶏レバー
カロリー(100gあたり)340kcal/100g
原産国日本

【★4.08】鹿+(シカト)SHIKATOドッグフードを徹底解析

メディコート<腸内フローラケア>避妊・去勢ケア

メディコート腸内フローラケア避妊・去勢ケア

メディコート<腸内フローラケア>は、避妊・去勢手術を終えたワンちゃんの健康を第一に考えて製造されたドッグフードです。

納豆菌と乳酸菌、フラクトオリゴ糖を配合することにより、腸内環境が整って、栄養素の吸収効率が上昇します。

さらに、グルコサミンを配合しているので、関節の健康維持にも役立ちます。

また以下は、メディコート<腸内フローラケア>避妊・去勢ケアのおすすめポイントです。

  • 腸内環境が整って、便の排出効率や消化・吸収効率が良くなる
  • 低脂質+低カロリーなドッグフードなので、肥満防止効果が見込める
  • 総合栄養食としての基準をクリアしている
対象犬種全犬種
対象年齢成犬期用
主原料穀類(とうもろこし、コーングルテンフィード、米ぬか、小麦ふすま)、 豆類(脱脂大豆、おから)
カロリー(100gあたり)320kcal/100g
原産国日本

ドクターズダイエット

ドクターズダイエット

「ドクターズダイエット」シリーズは、ワンちゃんの健康を第一に考えて製造された動物病院専用のドッグフードです。

今回ピックアップしている「ドクターズダイエット」は避妊・去勢手術を終えたワンちゃん用に製造されたドッグフードです。

主原料には、トウモロコシ、ミートミール、おから、フィッシュミールを使用しているため、消化不良や食物アレルギーを起こす可能性があるものの、避妊・去勢後の体重管理に配慮した、低カロリー設計でもあります。

また避妊・去勢手術を終えた子犬にも給与できる「総合栄養食」としての基準を満たしています。

以下は、ドクターズダイエット(避妊・去勢ケア)のおすすめポイントです。

  • 避妊・去勢手術を終えたワンちゃんの体重管理ができる
  • 歯の健康維持に効果があるグロビゲンPGを配合
  • 心身の健康維持に欠かせないトリプトファンを配合
対象犬種全犬種
対象年齢子犬・成犬
主原料トウモロコシ、ミートミール、おから、フィッシュミール
カロリー(100gあたり)339kcal/100g
原産国日本

避妊・去勢後におすすめのドッグフード4選【超小型犬・小型犬向け】

ここでは、避妊・去勢手術を終えた超小型犬・小型犬向けにおすすめのドッグフードを4種類紹介します。

今回は、以下4種類のドッグフードをピックアップしています。

  • エクストラスモール ステアライズド
  • CCN ミニ ステアライズド
  • ナチュラルチョイス 避妊・去勢用
  • サイエンスダイエット プロ 避妊・去勢

エクストラスモール ステアライズド

エクストラスモール ステアライズド

「エクストラスモール ステアライズド」は、去勢・避手術を終えた超小型犬を対象にしたドッグフードです。

去勢・避妊手術を終えたばかりのワンちゃんはホルモンバランスの乱れから太りやすいという特徴が見受けられます。

「エクストラスモール ステアライズド」は、100gあたり358 kcalとやや高めですが、少量でも満腹感が得られる工夫が施されているので、術後増加するワンちゃんの食欲を抑制できます。

以下は、「エクストラスモール ステアライズド」のおすすめポイントです。

  • 高タンパク質(26%)、低脂肪(14%)設計で、体重維持をサポート
  • 標準的なロイヤルカナン商品より11%もカロリーオフ
  • 食物繊維が含まれているので、満腹感を得られる
対象超小型犬・10か月以上(避妊・去勢用)
カロリー(100gあたり)358kcal
原産国フランス

ミニ ステアライズド(成犬~高齢犬用)

ロイヤルカナン CCN ミニ ステアライズド

「ミニ ステアライズド」は、先ほど紹介した「エクストラスモール ステアライズド」と同じ製造元で作られたドッグフードですが、当ドッグフードは、手術を終えた小型犬を対象にしています。

「エクストラスモール ステアライズド」に比べて、100gあたりの摂取カロリーが345 kcalと控えめになっているものの、増加した食欲を抑制できるだけの満腹感が得られます。

また、主食として使用することもできる一方で、散歩中や愛犬とのスキンシップ時のおやつとして与えることもできます。

おすすめポイントは、以下の通りです。

  • 高タンパク(30%)・低脂肪(13%)設計なフード
  • 標準的なロイヤルカナン商品より13%もカロリーオフ
  • 食物繊維が含まれているので、満腹感を得られる
対象小型犬・10か月以上(避妊・去勢用)
カロリー(100gあたり)345kcal
原産国フランス

ナチュラルチョイス 避妊・去勢犬用 超小型犬~小型犬用 成犬用 チキン&玄米

ナチュラル チョイス超小型犬~小型犬用 避妊・去勢犬用 [成犬用] チキン&玄米

「ナチュラルチョイス 避妊・去勢犬用」は、手術を終えた超小型犬・小型犬を対象にした低カロリー低脂質なドッグフードです。

超小型犬や小型犬の中には、好き嫌いが激しい子が多く、なかなかドッグフードを食べてくれない子がいます。

そういう子でも食べてくれる工夫として、新鮮な鶏肉を第一主原料に栄養バランスを整えています。

また術後の肥満防止サポートとして、ビートパルプやセルロースなどの食物繊維を配合しているおかげで、程よい満腹感が得られます。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • 総合栄養食なので、適量のフードと水を与えれば、必要な栄養が摂れる
  • 超小型犬~小型犬でも食べやすい粒サイズ(8mm程度)設計
  • 好き嫌いの多い小型犬でもチキンが主原料なので好みやすい
対象超小型犬~小型犬の成犬用(生後8か月以上)
カロリー(100gあたり)350kcal
原産国アメリカ

サイエンスダイエット プロ 避妊・去勢

サイエンスダイエット プロ 避妊・去勢

今回ピックアップしている「サイエンスダイエット プロ」は、避妊・御製手術を終えた政権・シニア期の超小型犬・小型犬向けのドッグフードです。

主原料には、高タンパク質かつ低脂質な鶏肉を使用しているので、術後の皮膚・毛艶の健康維持に高い効果が期待できます。

加えて、大麦、玄米など、食物繊維を豊富に含んだ食材を配合することにより、腸内環境を整えることができます。

以下は、サイエンスダイエット プロ 避妊・去勢のおすすめポイントです。

  • 鶏肉を第一主原料として使用している
  • 7~8mmサイズの粒だから超小型犬・小型犬でも食べやすい
  • 術後の健康維持に欠かせない栄養素がそろっている総合栄養食
対象犬種超小型犬・小型犬
対象年齢成犬、高齢犬
主原料チキン
カロリー(100gあたり)321kcal/100g
原産国アメリカ

避妊・去勢後におすすめのドッグフード3選【中型犬向け】

ここでは、避妊・去勢手術を終えた中型犬向けにおすすめのドッグフードを3種類紹介します。

今回は、以下3種類のドッグフードをピックアップしています。

  • CCN ミディアム ステアライズド
  • ミディアム フィットボディ
  • サイエンス・ダイエット 減量サポート

ミディアム ステアライズド(成犬~高齢犬用)

ミディアム ステアライズド(避妊・去勢犬用)

「ミディアム ステアライズド」は、去勢・避妊手術を終えた中型犬を対象に、栄養バランスと脂質・カロリーを抑えたドッグフードです。

前節の「超小型・小型犬」で紹介した「ステアライズド」と同じ原材料で調理・製造されていますが、100gあたりの摂取カロリーが控えめなうえ、程よい満腹感が得られます。

おすすめポイントは、以下の通りです。

  • 腹持ちをアップさせるために有効な食物繊維を配合
  • 高タンパク質(28%)、低脂肪(13%)な設計
  • 主原料の肉には鶏や七面鳥を使用
対象中型犬(生後12か月以上)
カロリー(100gあたり)348kcal
原産国フランス

ミディアム フィットボディ

ミディアム フィットボディ

「ミディアム フィットボディ」は、肥満気味で体重管理が必要なワンちゃんに与えるダイエット食として与えられるドッグフードです。

鶏肉とターキーの2種類の肉類を主原料にしているため、健康維持に欠かせないタンパク質が摂取できます。

また鶏肉やターキーは、動物性タンパク質を豊富に含んでいるものの、脂質・カロリーともに低いので、体重管理が必要なワンちゃんや、手術を終えて太りやすい体質になったワンちゃんへのごはんに最適です。

また関節ケアに繋がるグルコサミン・コンドロイチン硫酸を配合しているので、筋肉質で引き締まった身体になれます。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • ビタミンEを配合し、犬の健康をしっかりサポート
  • 動物性タンパク質とグルコサミン・コンドロイチン硫酸が含まれており、筋肉質な体型維持をサポート
  • DHAと抗酸化物質が、脳の働きをサポート
対象成犬用(1歳以上の小型犬)
カロリー(100gあたり)359kcal
原産国ポーランド

サイエンス・ダイエット 減量サポート 中粒

サイエンス・ダイエット 減量サポート

「サイエンス・ダイエット 減量サポート」は、避妊・去勢手術を終えた1歳以上の中型犬の健康を第一に考えて製造されたドッグフードです。

主原料には鶏肉を使用し、術後でも筋肉の成長や被毛の健康維持に欠かせないタンパク質の摂取が効率よく行えます。

さらに、100gあたり317kcalしかないので、肥満傾向にある中型犬のダイエット食としての顔も持っています。

以下は、「サイエンス・ダイエット 減量サポート」のおすすめポイントです。

  • 鶏肉を第一主原料にしているので、皮膚や筋肉の健康維持ができる
  • 代謝サポートの効果がみられる亜麻仁、ココナッツ油を使用している
  • 肥満防止・ダイエット食としても活用できる低カロリー設計
対象犬種中型犬
対象年齢1歳以上の成犬
主原料鶏肉
カロリー(100gあたり)317kcal/100g
原産国オランダ

避妊・去勢後におすすめのドッグフード2選【大型犬向け】

ここでは、避妊・去勢手術を終えた大型犬におすすめのドッグフードを2種類紹介します。

今回は、以下2種類のドッグフードをピックアップしています。

  • CCN マキシ ステアライズド
  • ラージ フィット ボディ

マキシ ステアライズド

マキシ ステアライズド

「マキシ ステアライズド」は、避妊・去勢手術を終えた大型犬を対象にしたドッグフードです。

術後に増加する食欲を抑制する効果として、ビートパルプなどの良質な食物繊維を配合しているおかげで、程よい満腹感が得られます。

また標準的なロイヤルカナン製品に比べて、約14%ものカロリーを抑えているにもかかわらず体重維持サポートができる栄養バランスを有しています。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • 高タンパク(28%)・低脂肪(13%)設計で体重維持をサポート
  • 腹持ちが良くなる食物繊維を組み合わせており、満腹感を得やすい
  • 主原料に肉類(鶏、七面鳥)を使用
対象大型犬(生後15か月以上)
カロリー(100gあたり)343 kcal
原産国フランス

ラージ フィット ボディ

ラージ フィット ボディ

「ラージ フィット ボディ」は、体重管理が必要な肥満気味の大型犬を対象にしたダイエット食です。

動物性タンパク質を多く含んでいながら、脂質量が少ない鶏肉とターキーの2種類の肉類を主原料に調理しています。

成分値でも約24%ものタンパク質が摂取できるため、ワンチヤンの健康維持はもちろんのこと、筋肉維持や被毛の被毛の健康維持も容易に行えます。

ただし、「ラージ フィット ボディ」には、小麦や大麦などの穀物が使用されています。

小麦アレルギーを持つワンちゃんへの給餌は控えましょう。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • DHAと抗酸化成分で、脳の働きを支えてくれている
  • 効果的な運動をするために最適な量の炭水化物を配合している
  • 動物性たんぱく質とグルコサミン、コンドロイチン硫酸配合で、筋肉質な体をキープ
対象大型犬(1歳以上の成犬用)
カロリー(100gあたり)360kcal
原産国ポーランド

避妊・去勢後の犬にドッグフードを与える際の注意点

避妊・去勢後にドッグフードを与える際の注意点は、以下の通りです。

避妊・去勢後にドッグフードを与える際の3つの注意点
  • パッケージ裏に書いてある給餌量はあくまで目安
  • フードを切り替える際は徐々に切り替えよう
  • フードの対象年齢が合っているかもチェックしよう

パッケージ裏に書いてある給餌量はあくまで目安

ドッグフードには、パッケージ裏に給餌量が記載されています。

しかし給餌量は、あくまで目安の量。

成長段階や活動量によって、与えるべきフードの量は違います。

品種や性別によっても異なるのです。

給餌量は目安にして、愛犬の体型を参考にフードの量を調節しましょう。

フードを切り替える際は徐々に切り替えよう

フードを切り替える際は、徐々に新しいフードに切り替えてください。

1~2週間程度かけて、新しいフードに慣らしていってください。

はじめは元のフードの分量を多くし、新しいフードの分量を少なくして与えましょう。

いきなりフードを変えてしまうと、下痢や嘔吐を引き起こす可能性があります。

愛犬がドッグフードを食べない!考えられる原因と家でもできる対処法

フードの対象年齢が合っているかもチェックしよう

フードには対象年齢があります。

対象年齢や成長段階が、愛犬に当てはまっているフードを与えてください。

成長段階ごとに必要な栄養素や量が違うからです。

年齢が対象外のフードを与えてしまうと、必要な栄養が十分にとれない場合も。

パッケージの「対象」欄を確認して、フードを選んでくださいね。

避妊・去勢用ドッグフードに関するQ&A

ここでは、去勢・避妊手術を終えたワンちゃんに与えるドッグフードで解決しておきたい疑問やよくある質問を詳しく解説します。

Q.避妊・去勢用のドッグフードはいつまであげればいい?

術後、健康上の問題がなければ、1~2週間程度の時間をかけて新しいドッグフードに切り替えましょう。

いきなり、新しいドッグフードに切り替えてしまうと、嘔吐や消化器症状などを発症する原因になります。

Q.避妊・去勢後に気を付けることは?

避妊・去勢手術を施せば、発情によるストレスから解放されたり、生殖器発症の病気にかかるリスクが軽減するなど様々な利点がある一方、活動量が低下しがちです。

活動量が減れば消費エネルギー量も落ち込みます。

その状態で術前と同じカロリー量の食事をしてしまうと、消費エネルギー量を上回ってしまい、肥満の原因に繋がります。

肥満になると、膵炎関節炎の原因になるだけじゃなく、心臓や呼吸器系にも負担がかかり早死にする可能性があります。

つまるところ、避妊・去勢手術を終えたら、ワンちゃんの体重管理や食事管理に徹しなければなりません。

その施策として、低カロリーかつ低脂質なドッグフードをあげるのが、避妊・去勢手術後の食事に適しているといわれています。

犬の肥満の主な原因はこの5つ!危険な病気の可能性も…

Q. 避妊・去勢後の肥満対策は?

術後、ワンちゃんの体型がややぽっちゃりしてきたと感じたら、食事量を減らしたり、低カロリー・低脂質なドッグフードをあげるなど、食の見直しを行ったり、運動量を増やすことの2点が肥満対策になります。

後述した「運動量を増やす」なら、散歩の距離・時間を長くすることで肥満防止につながる効果が得られます。

避妊・去勢手術を終えた犬には低カロリーのドッグフードがおすすめ!

この記事では、「避妊・去勢した犬におすすめのドッグフード」について解説しました。

以下が今回紹介したフードです。

避妊・去勢した犬におすすめのドッグフード14選
  • わんこのヘルシー食卓【超小型犬~大型犬対応】
  • スーペリア ウェイトコントロール【超小型犬~大型犬対応】
  • 鹿+(シカト)ドッグフード【超小型犬~大型犬対応】
  • メディコート<腸内フローラケア>避妊・去勢ケア【超小型犬~大型犬対応】
  • ドクターズダイエット【超小型犬~大型犬対応】
  • エクストラスモール ステアライズド【超小型犬向け】
  • ミニ ステアライズド【小型犬向け】
  • ナチュラルチョイス 避妊・去勢犬用 超小型犬~小型犬用 成犬用 チキン&玄米【超小型~小型犬向け】
  • サイエンスダイエット プロ 避妊・去勢【小型犬向け】
  • ミディアム ステアライズド【中型犬向け】
  • ミディアム フィットボディ【中型犬向け】
  • サイエンス・ダイエット 減量サポート 中粒【中型犬向け】
  • マキシ ステアライズド【大型犬向け】
  • ラージ フィット ボディ【大型犬向け】

対象のサイズや成長段階などは、パッケージに記載されているので、必ずチェックしてください。

避妊・去勢をした後は、1日に必要とする摂取カロリー量が低下します。

摂取カロリー量が減る分、フードの量や種類を見直すことも必要です。

愛犬が太ってきた場合は、獣医師に相談してフードを決めることをおすすめします。

フード選びに迷ったら?

ドッグフードの達人では、160種類以上のドッグフードを5点満点で評価したうえで、S〜Eランクでランクづけしています

最もおすすめなのは、「Sランク」のドッグフードです。

Sランクのドッグフードなら…
★4.50以上の高得点
無添加で穀物不使用
栄養バランス◎
「獣医師推奨」「ヒューマングレード」など安全なポイント多数
お得な定期購入あり

A〜Eランクの商品とも比較したうえで、愛犬にぴったりなドッグフードを見つけましょう。

全ランク一覧は
こちら

こんな記事もおすすめ
安全性が高いおすすめの国産ドッグフード

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【2023年最新】安全性が高いおすすめの国産ドッグフード13選!原材料・コスト・添加物の使用可否を徹底比較!

2023年7月20日
ドッグフードの達人
ドッグフードには、外国産ドッグフードと国産ドッグフードの2種類があります。 ペットフードに対する安全基準が高い外国産ドッグフードの方も …

※本ページにはPRが含まれます。

目的別ドッグフード

安心して与えたい!オーガニックのドッグフードおすすめ5選

2023年7月12日
ドッグフードの達人
食の安全性は、人間だけでなく犬にとっても大事なものです。 たとえば、「農薬が使われていないこと」は、ドッグフード選びで安心できる1つの …

※本ページにはPRが含まれます。

目的別ドッグフード

食べなかったら全額返金!返金保証のあるドッグフード6選

2023年7月17日
ドッグフードの達人
「愛犬にとってベストのドッグフードを選ぶことができた」と思ったとしても、いざ愛犬に与えてみると食いつきが悪かったり、予想外の体調不良になった …

※本ページにはPRが含まれます。

目的別ドッグフード

消化吸収に優れたお肉!ラム肉のおすすめドッグフード2選

2019年5月12日
ドッグフードの達人
「栄養豊富な肉を使った商品が欲しい…」 「チキン系、ビーフ系などいろいろ試したけれど、愛犬に合うフードがない…」 このようなお悩みを …

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【2023年最新】大型犬におすすめのドッグフード13選!主原料・価格・粒の大きさまで徹底比較

2022年10月25日
ドッグフードの達人
大型犬にとって、粒が小さすぎるドッグフードは食べづらいため、口のサイズに合ったフードが必要ですよね。 また、体が大きいぶん、1日に食べ …

※本ページにはPRが含まれます。

目的別ドッグフード

大容量でお買い得!ブリーダーパックのあるドッグフード4選

2019年5月26日
ドッグフードの達人
ブリーダーの方や、犬を多頭飼いしている方は、毎日大量のドッグフードを使いますよね。 消費量が多いからこそ、できるだけコスパのよい大容量 …