ドッグフードの解析

【★4.20】ナチュラリーフレッシュの解析|新鮮素材の栄養がそのままのドッグフード

Naturally Fresh(ナチュラリー・フレッシュ)は、産地から直送された原材料を新鮮なうちに低温調理することで、新鮮素材の栄養がそのまま詰め込まれたドッグフードです。

「ナチュラリー・フレッシュにはどんな種類があるの?」
「ナチュラリー・フレッシュにお試しパックはあるの?」

そんな疑問をお持ちの飼い主さんも多いのではないでしょうか。家族の一員である愛犬には、安全で安心できるドッグフードを食べさせたいですよね。

この記事では、ナチュラリー・フレッシュ チキン&ダックの原材料や成分などの基本情報に加えて、特徴や口コミ、メリット・デメリットなどについて解析します。

ナチュラリー・フレッシュ
4.20

Aランク(S〜Eランクで評価)
パッケージ
※チキン&ダックの場合
価格 ■通常価格
1kg:2,150円(税込2,365円)
2.27kg;3,900円(税込4,290円)
2.27kg×2袋:7,200円(税込7,920円)
2.27kg×4袋:13,600円(税込14,960円)
■ちょこっとパック
80g:175円(税込192円)
最安値 公式サイト
100gあたり164円〜236円
カロリー374.7kcal/100g
メイン食材鶏肉
原産国カナダ
対象全犬種・全年齢
賞味期限 未開封:不明
開封後:1ヶ月
タイプ ドライフード
粒の形

約1.2~1.4cmの平粒
厚み:約0.5cm

販売元 運営元:株式会社カラーズ
公式サイト:GREEN DOG
問い合わせ先 電話:0120-73-1238
10:00~17:00(日曜・祝日除く)
公式SNS Twitter
Facebook
Instagram

当サイトでは総合的な観点から、「Sランクの点数には達していないものの、犬の身体と健康が考えられた優良ドッグフードである」と評価します。

達人の評価
達人の評価
ナチュラリー・フレッシュはカナダ産のドッグフードです。放し飼いの鶏と鴨の生肉を使用しているほか、栄養豊富な「古代穀物」と呼ばれるキヌアやハトムギも配合しています。

80gのお試しパックがあり、3つの味と、緑イ貝を配合した小型犬向けの商品があるのも魅力的です。

ただし、定期購入しても価格が変わらないことや、グレインフリーではない点はもう一歩と言えるでしょう。

当サイトに掲載しているドッグフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

評価の基準については、こちらの記事をご覧ください。


AmazonAmazonでチェック Rakuten楽天でチェック

ナチュラリー・フレッシュの総合評価(★4.20)

当サイトでは、ナチュラリー・フレッシュの総合評価を【4.20点】としました。つまり、、「Aランク」のドッグフードです。

ナチュラリー・フレッシュの総合評価
4.20点(5点中)

注目ポイント

新鮮な生肉100%

栄養満点の古代穀物を配合

低温調理で栄養キープ

原材料
4.50
成分
3.00
安全性
4.50
価格
4.00
利便性
5.00

 

\160種類以上のフードをランク付け!/

全ランク一覧を見る

ここからは、当サイトの評価基準である項目別に詳しく解説します。

ナチュラリー・フレッシュの原材料:4.50点

ナチュラリー・フレッシュの原材料は以下の通りです。(犬に良い食材は緑文字犬に悪い食材は赤文字判断できない食材は太字で表記しています。)

原材料
骨抜き鶏肉乾燥全卵エンドウマメ、白インゲンマメ、ハトムギ、トウジンビエ、トマトポマース、エンドウマメタンパク、鶏脂肪(ミックストコフェロールで保存)、サーモンオイル、二リン酸カルシウム、骨抜き鴨肉、天然香味料、炭酸カルシウム、キヌア、塩化ナトリウム、ビタミン類(塩化コリン、ビタミンEサプリメント、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸 (ビタミンC)、ナイアシン、D-パントテン酸カルシウム、ビタミンAサプリメント、リボフラビン、ビタミンB12サプリメント、硝酸チアミン、塩化ピリドキシン、ビタミンD3サプリメント、葉酸)、ミネラル類(硫酸亜鉛、硫酸鉄、硫酸銅、硫酸マンガン、亜鉛タンパク化合物、鉄タンパク化合物、マンガンタンパク化合物、亜セレン酸ナトリウム、ヨウ素酸カルシウム、銅タンパク化合物)、乾燥チコリ根、酵母エキス、トリポリリン酸ナトリウム、リンゴニンジンクランベリーホウレンソウサツマイモ、大麦若葉、乾燥枯草菌発酵産物、乾燥リケニホルミス菌発酵産物、乾燥ラクトバチルス・アシドフィラス発酵産物、乾燥ラクトバチルス・カゼイ発酵産物、乾燥ビフィズス菌発酵産物、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵産物、乾燥アスペルギルス・オリゼー発酵産物、酸化防止剤(ビタミンEサプリメント)

当サイトでは、ナチュラリー・フレッシュの原材料の評価を【4.50点】としました。

原材料から判断すると、犬に良い食材を豊富に使用している一方で、心臓や腎臓に負担がかかりやすい「塩」が含まれているため満点となりました

まず、ナチュラリー・フレッシュには以下のような犬に良い食材が含まれています。

犬に良い食材
理由
骨抜き鶏肉
鶏肉消化吸収が良い上質なタンパク源で、鉄分やビタミンも豊富です。高タンパク・低脂質を理想とする犬にはぴったりの原材料と言えます。
乾燥全卵
乾燥全卵とは、卵の黄身と白身を乾燥させたものです。
タンパク質が多く含まれており、ビタミンやミネラルもバランスよく含んでいます
そのため、卵は犬にとっても有用なタンパク質源です。また、ビタミンやミネラルによる効果も期待できます。
エンドウマメ
エンドウマメは、皮膚や粘膜の健康を維持する効果があります
また、ホルモンや免疫抗体や血液が体内で生成されるのを助けます。
サーモンオイル
サーモンオイルは、ドッグフードに用いられている中では上質なオイルのひとつです
オメガ3脂肪酸であるDHAやEPA、αリノレン酸が含まれています。
骨抜き鴨肉
鴨肉は犬がふだん食べることのない動物性タンパク質のため、アレルゲンになりにくいという特徴があります
また、ビタミンB1・B2などのビタミンB群や鉄分を多く含みます。
リンゴ
リンゴには様々な栄養成分が含まれていますが、その中でもリンゴポリフェノールは犬にも効果があります
リンゴポリフェノールには抗酸化作用があるため、犬の健康をサポートしてくれます。
ペクチンという食物繊維の一種が犬の便通を適切に保ってくれます。
ニンジン
ニンジン適量ならば良い食物繊維源です。食物繊維には腸内環境を整える作用があります。
また、水分が多く含まれているため、水分補給にも役立ちます。

ナチュラリー・フレッシュには犬に良い食材が多く含まれているため、さらに知りたい場合は下記を参考にしてください。

犬に良い食材をもっと見る
クランベリー
クランベリーポリフェノールやビタミンEを多く含みます。そのため、若々しい健康体をサポートします。
しかし、シュウ酸カルシウム結石に対しては逆効果のため注意が必要です。
ホウレンソウ
ホウレンソウにはビタミンや鉄分などが豊富に含まれています
そのため、ビタミンEによる抗酸化作用、ビタミンCによる免疫力の強化などが期待できます。
サツマイモ
サツマイモは、他の穀物に比べてアレルゲンになりにくいため、炭水化物源として注目されています。
また、食物繊維が豊富に含まれているため、犬の腸内環境を整えてくれます。

 

ただし、フレッシュミックスには以下のような犬に悪い食材も含まれています。

犬に悪い食材
理由
塩化ナトリウム
ミネラル類のひとつとして、が含まれています。
塩分が多い食事を続けると、心臓や腎臓に負担がかかってしまい、様々な病気の原因になる危険性があります
そのため、犬は塩化ナトリウムなどで直接塩分をとるのではなく、原材料に含まれているナトリウムから塩分を摂取するのが望ましいとされています。

なお、当サイトでは、フレッシュミックスに含まれている「鶏脂肪」は減点しませんでした。

鶏脂肪とは、鶏の脂肪分のことです。鶏脂は質が悪い動物の肉から抽出されることが多いため、一般的には犬に悪い食材です。

しかし、フレッシュミックスは「使用する生肉、野菜、果物は、ヒト用の食材」と明記しているため、減点しませんでした

ドッグフードの原材料「鶏脂(けいし)」についての全知識愛犬に鶏脂を与えてはいけません。 鶏脂は安いドッグフードによく用いられています。そして、危険性は広く知られていると思いますが、その...
達人の評価
達人の評価
ナチュラリー・フレッシュはヒトも食べることができる品質の生肉、野菜、果物を使用しています。

メイン食材の鶏と鴨は放し飼いのため、ホルモン剤なども不使用です。100%生肉で新鮮なので、安全面では文句なしでしょう。

原材料で唯一気になる点を挙げるならば、心臓や腎臓に負担がかりやすい「塩」が含まれていることです。なるべく入っていないほうが良いため、当サイトでは減点としました。

ナチュラリー・フレッシュの成分:3.00点

ナチュラリー・フレッシュの成分は以下の通りです。

ナチュラリー・フレッシュAAFCOの基準値当サイトの基準値
粗タンパク質23.0%以上18%以上25%以上
粗脂質15.0%以上5.5%以上10%以上〜16%以下
粗繊維質3.5%以下4%未満
灰分不明5%以上〜10%以下
水分10.0%以下
エネルギー374.7kcal
カルシウム1.2%以上リン1.0%以上
オメガ6脂肪酸3.00%以上オメガ3脂肪酸0.35%以上
ドコサヘキサエン酸(DHA)0.10%

当サイトでは、ナチュラリー・フレッシュの成分の評価を【3.00点】としました。

成分表から判断すると、粗タンパク質が当サイトの基準値から外れており、灰分が不明のため減点となりました

まず、粗タンパク質はAAFCOの基準値は満たしていますが、当サイトでおおよその基準値である25%以下の数値でした。タンパク質が不足すると、犬が痩せたり元気がなくなったりすることがあります。

また、灰分は公式サイトに記載がありませんでした。日本では「ペットフード公正競争規約」により、灰分は必ず表示しなければいけないと定められています。

しかし、ナチュラリー・フレッシュはカナダ産のため、表示していない可能性があります。

ドッグフードの成分表はどう見る?表示の見方や成分の適量を徹底解説ドッグフードを選ぶ時に、成分表を確認していますか? 数字を見ても、適量がどのくらいなのかわからないですよね。 何がどのくらい...
達人の評価
達人の評価
粗タンパク質は、AAFCOの基準値は満たしているものの、当サイトの基準値よりは少なめでした。

ただし、大幅な不足ではないため、活動量が少ない犬やシニア犬には合っているでしょう

灰分の情報が不明なのも残念でしたが、カナダ産のフードのため仕方ないでしょう。気になる方は国産のフードをチェックしてみてくださいね。

ナチュラリー・フレッシュの安全性:4.50点

ナチュラリー・フレッシュの安全性のポイントをまとめると以下のようになります。

安全性のプラス面
食材はヒトも食べられる品質
低GI食材使用
製造工場はカナダ・オンタリオ州
リコールや異物混入の報告なし
安全性のマイナス面
国産ではない
グレインフリーではない

当サイトでは、ナチュラリー・フレッシュの安全性の評価を【4.50点】としました。

ナチュラリー・フレッシュは食材の品質が高く、製造工場が明らかであるものの、完全なグレインフリーではないため、減点となりました

まず、ナチュラリー・フレッシュの製造工場はカナダ・オンタリオ州セント・メリーズにあります。

使用する食材は牧場や農場から早朝に届けられ、その日のうちに調理されます。そのため、素材の栄養をそのままフードに凝縮することができます。

カナダの工場を出荷する時には、第三者試験機関において品質検査を行い、基準をクリアした商品のみ日本に届けられます。また、海上輸送時には、温度管理機能つきコンテナを使用することで、温度変化による品質劣化を防いでいます。

さらに、肥満や糖尿病につながりやすい高GI食材である白米やトウモロコシ、じゃがいもなどは使用していません。代わりに、低GI食材であるエンドウマメや白インゲンマメを使用しています。

ただし、穀物不使用のグレインフリーではないため、穀物にアレルギーのある犬は注意しましょう。

ナチュラリー・フレッシュの販売元

ちなみに、ナチュラリー・フレッシュはカナダで製造され、日本の企業である株式会社カラーズによって輸入販売されています。

株式会社カラーズの会社概要は以下の通りです。

会社名 株式会社カラーズ
設立年月日 2000年7月28日
代表取締役 佐久間 敏雅
所在地 兵庫県神戸市灘区桜口町4-1-1 ウェルブ六甲道4番街1番館402
達人の評価
達人の評価
ナチュラリー・フレッシュの安全性はやや惜しい4.50点となりました。グレインフリーと国産にこだわらなければほぼ完璧ですね。

また、低GI食材を選んで配合している点は、愛犬の体重や血圧が気になる飼い主さんには嬉しいですよね。

ちなみに、キヌアやハトムギ、トウジンビエに加え、白インゲンマメとエンドウマメも遺伝子組み換えを行っていません。犬の消化を考えて作られていることがわかります。

ナチュラリー・フレッシュの価格:4.00点

ナチュラリー・フレッシュの価格は以下の通りです。

価格100gあたり
80g
※ちょこっとパック
175円
(税込192円)
1kg 2,150円
(税込2,365円)
236円
2.27kg 3,900円
(税込4,290円)
188円
2.27kg×2袋 7,200円
(税込7,920円)
174円
2.27kg×4袋 13,600円
(税込14,960円)
164円

当サイトでは、ナチュラリー・フレッシュの価格の評価を【4.00点】としました。

ナチュラリー・フレッシュは、1kgで税込2,365円のため、100gあたり236円です。

ドッグフードの相場を100gあたり250円〜300円だとすると、相場よりも安く、継続しやすいフードだと言えます。ただし、甚だしく安くはないため、減点となりました。

また、内容量が増えるほど100gあたりの価格は安くなる仕組みです。

ちなみに、ナチュラリー・フレッシュの給与量は以下の通りです。

体重子犬(パピー)成犬
活動的
成犬
活動的ではない
2kg85g60g40g
5kg112g85g60g
10kg225g170g112g
20kg395g260g170g
30kg340g280g
30kg以上10kg増えるごとに30gずつプラス

※給与量はあくまで目安です。年齢や運動量、健康状態、飼育環境によって調整しましょう。
※妊娠中や授乳期は、成犬(活動的もしくは活動的ではない)の2~4倍の量を目安に調整しましょう。

例:成犬で5kg、活動的ではない場合
1日あたりの給与量は60g

1kg(税込2,365円)の商品を購入して1日に100g与えると、約16日間で使い切る計算になります。

つまり、1日あたりの価格は約147.8円です。

達人の評価
達人の評価
ナチュラリー・フレッシュは長期的に継続しやすい価格だと言えるでしょう。

80gの「ちょこっとパック」を除くと、一番小さいサイズは1kgです。多頭飼いしている飼い主さんにとっては使いやすいのではないでしょうか。

ナチュラリー・フレッシュの利便性:5.00点

ナチュラリー・フレッシュの利便性のポイントをまとめると以下のようになります。

利便性のプラス面
味の種類あり
公式サイトで定期購入できる
Amazonと楽天でも購入できる
袋はジッパー付き
利便性のマイナス面
粒の種類がない

当サイトでは、ナチュラリー・フレッシュの利便性の評価を【5.00点】としました。

ナチュラリー・フレッシュは粒の大きさが1種類しかないものの、公式サイトから定期購入できるほか、Amazonと楽天でも購入でき、袋はジッパー付きなど利便性が高いため、文句なしの満点となりました

まず、ナチュラリー・フレッシュには以味の種類があるため、愛犬の好みやアレルギーに合わせて選ぶことができます。

※この記事で扱っている商品
ナチュラリー・フレッシュ
チキン&ダック

全犬種、全年齢が対象です。
鶏肉と鴨肉を配合しています。低GI食品使用のため活動量が少ない犬におすすめです。
内容量:80g/1kg/2.27kg
原材料を見る
骨抜き鶏肉、乾燥全卵、エンドウマメ、白インゲンマメ、ハトムギ、トウジンビエ、トマトポマース、エンドウマメタンパク、鶏脂肪(ミックストコフェロールで保存)、サーモンオイル、二リン酸カルシウム、骨抜き鴨肉、天然香味料、炭酸カルシウム、キヌア、塩化ナトリウム、ビタミン類(塩化コリン、ビタミンEサプリメント、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸 (ビタミンC)、ナイアシン、D-パントテン酸カルシウム、ビタミンAサプリメント、リボフラビン、ビタミンB12サプリメント、硝酸チアミン、塩化ピリドキシン、ビタミンD3サプリメント、葉酸)、ミネラル類(硫酸亜鉛、硫酸鉄、硫酸銅、硫酸マンガン、亜鉛タンパク化合物、鉄タンパク化合物、マンガンタンパク化合物、亜セレン酸ナトリウム、ヨウ素酸カルシウム、銅タンパク化合物)、乾燥チコリ根、酵母エキス、トリポリリン酸ナトリウム、リンゴ、ニンジン、クランベリー、ホウレンソウ、サツマイモ、大麦若葉、乾燥枯草菌発酵産物、乾燥リケニホルミス菌発酵産物、乾燥ラクトバチルス・アシドフィラス発酵産物、乾燥ラクトバチルス・カゼイ発酵産物、乾燥ビフィズス菌発酵産物、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵産物、乾燥アスペルギルス・オリゼー発酵産物、酸化防止剤(ビタミンEサプリメント)
ナチュラリー・フレッシュ
ポーク&ビーフ

全犬種、全年齢が対象です。
豚肉と牛肉を配合しています。低GI食品使用のため活動量が少ない犬におすすめです。
内容量:80g/1kg/2.27kg
原材料を見る
骨抜き豚肉、乾燥全卵、エンドウマメ、白インゲンマメ、ハトムギ、キャノーラ油(ミックストコフェロール類で保存)、骨抜きアンガス牛肉、サーモンオイル、トウジンビエ、二リン酸カルシウム、天然香味料、炭酸カルシウム、キヌア、塩化ナトリウム、ビタミン類(塩化コリン、ビタミンEサプリメント、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸(ビタミンC)、ナイアシン、D-パントテン酸カルシウム、ビタミンAサプリメント、リボフラビン、ビタミンB12サプリメント、硝酸チアミン、塩化ピリドキシン、ビタミンD3サプリメント、葉酸)、ミネラル類(硫酸亜鉛、硫酸鉄、硫酸銅、硫酸マンガン、亜鉛タンパク化合物、鉄タンパク化合物、マンガンタンパク化合物、亜セレン酸ナトリウム、ヨウ素酸カルシウム、銅タンパク化合物)、乾燥チコリ根、酵母エキス、トリポリリン酸ナトリウム、リンゴ、ニンジン、クランベリー、ホウレンソウ、サツマイモ、大麦若葉、トマト、乾燥枯草菌発酵産物、乾燥リケニホルミス菌発酵産物、乾燥ラクトバチルス・アシドフィラス発酵産物、乾燥ラクトバチルス・カゼイ発酵産物、乾燥ビフィズス菌発酵産物、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵産物、乾燥アスペルギルス・オリゼー発酵産物、酸化防止剤(ビタミンEサプリメント)
ナチュラリー・フレッシュ
ターキー&ラビット

全犬種、全年齢が対象です。
七面鳥とウサギ肉を配合しています。低GI食品使用のため活動量が少ない犬におすすめです。
内容量:80g/1kg/2.27kg
原材料を見る
骨抜き七面鳥、エンドウマメ、乾燥全卵、白インゲンマメ、トウジンビエ、ハトムギ、トマトポマース、キャノーラ油(ミックストコフェロール類で保存)、骨抜きうさぎ肉、二リン酸カルシウム、天然香味料、サーモンオイル、炭酸カルシウム、キヌア、塩化ナトリウム、ビタミン類(塩化コリン)、ビタミンEサプリメント、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸 (ビタミンC)、ナイアシン、D-パントテン酸カルシウム、ビタミンAサプリメント、リボフラビン、ビタミンB12サプリメント、硝酸チアミン、塩化ピリドキシン、ビタミンD3サプリメント、葉酸)、ミネラル類(硫酸亜鉛、硫酸鉄、硫酸銅、硫酸マンガン、亜鉛タンパク化合物、鉄タンパク化合物、マンガンタンパク化合物、亜セレン酸ナトリウム、ヨウ素酸カルシウム、銅タンパク化合物)、乾燥チコリ根、酵母エキス、トリポリリン酸ナトリウム、リンゴ、ニンジン、クランベリー、ホウレンソウ、サツマイモ、大麦若葉、乾燥枯草菌発酵産物、乾燥リケニホルミス菌発酵産物、乾燥ラクトバチルス・アシドフィラス発酵産物、乾燥ラクトバチルス・カゼイ発酵産物、乾燥ビフィズス菌発酵産物、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵産物、乾燥アスペルギルス・オリゼー発酵産物、酸化防止剤(ビタミンEサプリメント)
ナチュラリー・フレッシュ
チキン&ダック +緑イ貝 スモールブリード

小型犬、全年齢が対象です。
鶏肉をベースに、サーモンオイルや緑イ貝を加えています。
小粒タイプです。低GI食品使用のため活動量が少ない犬におすすめです。
内容量:80g/1kg/2.27kg
原材料を見る
骨抜き鶏肉、乾燥全卵、エンドウマメ、エンドウマメタンパク、ハトムギ、白インゲンマメ、鶏脂肪(ミックストコフェロール類で保存)、サーモンオイル、天日干しアルファルファ、トマトポマース、天然香味料、骨抜き鴨肉、二リン酸カルシウム、トウジンビエ、炭酸カルシウム、キヌア、塩化ナトリウム、ビタミン類(塩化コリン、ビタミンEサプリメント、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸 (ビタミンC)、ナイアシン、D-パントテン酸カルシウム、ビタミンAサプリメント、リボフラビン、ビタミンB12サプリメント、硝酸チアミン、塩化ピリドキシン、ビタミンD3サプリメント、葉酸)、酵母エキス、乾燥チコリ根、ミネラル類(硫酸亜鉛、硫酸鉄、硫酸銅、硫酸マンガン、亜鉛タンパク化合物、鉄タンパク化合物、マンガンタンパク化合物、亜セレン酸ナトリウム、ヨウ素酸カルシウム、銅タンパク化合物)、緑イ貝、リンゴ、ニンジン、クランベリー、ベータカロチン、トリポリリン酸ナトリウム、L-カルニチン、ホウレンソウ、サツマイモ、大麦若葉、乾燥枯草菌発酵産物、乾燥リケニホルミス菌発酵産物、乾燥ラクトバチルス・アシドフィラス発酵産物、乾燥ラクトバチルス・カゼイ発酵産物、乾燥ビフィズス菌発酵産物、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵産物、乾燥アスペルギルス・オリゼー発酵産物、酸化防止剤(ビタミンEサプリメント)

また、1kgと2.27kgのパッケージにはジッパーが付いています。そのため、簡単に密封でき、開封が楽になります。

さらに、Amazonと楽天でも購入できるため、ポイントを貯めたい場合などにも利用できます。

ちなみに、価格は変わりませんが公式サイトからは定期購入できます。定期購入については、最安値の見出しで詳しく解説しています。

達人の評価
達人の評価
ナチュラリー・フレッシュの利便性は満点となりました。粒の大きさは1種類しかないものの、味と内容量が豊富なのが嬉しいですね。

口が小さめの小型犬には「チキン&ダック +緑イ貝 スモールブリード」がおすすめです。


AmazonAmazonでチェック Rakuten楽天でチェック

ナチュラリー・フレッシュの特徴

ナチュラリー・フレッシュならではの特徴には、以下のようなものがあります。

  1. 新鮮な生肉100%
  2. 栄養満点の古代穀物を配合
  3. 低温調理で栄養キープ

それぞれ詳しく解説します。

特徴①新鮮な生肉100%

ナチュラリー・フレッシュのコンセプトは、「そのものをいただくホールフード」です

食材になるべく手を加えず、自然本来の栄養をそのままフードの取り込むことを大切にしています。

そのため、使用する鶏肉と鴨肉は100%生肉の状態で使用しています。

特徴②栄養満点の古代穀物を配合

ナチュラリー・フレッシュは、「古代穀物」と呼ばれるキヌア、ハトムギ、トウジンビエを使用しています

古代穀物とは、数百年前から品種改良などを施されず、昔のままの姿や栄養で現在も栽培されている穀物を指します。

ミネラルや必須アミノ酸が多く含まれているため、「天然のサプリメント」と称されることもあります。

そんな栄養豊富な古代穀物を摂取することで、犬の健康をサポートすることができるのです。

特徴③低温調理で栄養キープ

ナチュラリー・フレッシュには低温で調理しています

75度でじっくり調理します。公式サイトによると、一般的なドッグフードの加工する時の温度の約半分です。

低温で調理することにより、熱に弱い栄養素を壊すことなく摂取できます。


AmazonAmazonでチェック Rakuten楽天でチェック

ナチュラリー・フレッシュの口コミ

ナチュラリー・フレッシュの口コミをまとめると、以下のようになります。

良い口コミ
食いつきが良い
体調が良い
涙が減った
悪い口コミ
食いつきが悪い
お腹の調子が悪くなった
達人の評価
達人の評価
まず、食いつきは犬によってバラバラでした。食いつきは犬の好みや体調によって分かれるため、一概には言えません。

良い口コミでは、ナチュラリー・フレッシュを与えたことによって、涙が減ったという口コミが見られました。

また、味が3種類あるため、「ローテーションできて便利」という口コミが多かったです。

一方、悪い口コミでは、お腹の調子が悪くなり下痢してしまったという口コミが見られました。

ナチュラリーフレッシュの口コミ・評判は?ドッグフードの安全性は?Naturally Fresh(ナチュラリー・フレッシュ)は、産地から直送された原材料を新鮮なうちに低温調理することで、新鮮素材の栄養が...
当サイトで紹介する口コミは、あくまで投稿者の感想であり、効果には個体差があります。


AmazonAmazonでチェック Rakuten楽天でチェック

ナチュラリー・フレッシュのメリット・デメリット

達人の評価
達人の評価
ナチュラリー・フレッシュを総合的な観点から分析した後、メリットとデメリットをまとめてみました。

ナチュラリー・フレッシュのメリット

まず、ナチュラリー・フレッシュには、以下のようなメリットがあります。

ナチュラリー・フレッシュのメリット
  • 全犬種・全年齢対応
  • 味の種類がある
  • お試しパックがある

まず、ナチュラリー・フレッシュは全犬種・全年齢対応のドッグフードのため、異なる犬種のワンちゃんが複数いる場合や、ワンちゃんが成長してもフードを変える必要がありません。

また、味の種類が3種類あり、小型犬向けのフードもあるため、愛犬の好みや体の大きさ、アレルギーの有無によって選ぶことができます。

さらに、80gだけ購入できる「ちょこっとパック」があるため、少量だけ購入して食いつきを確かめることもできます。

ナチュラリー・フレッシュのデメリット

次に、ナチュラリー・フレッシュには、以下のようなデメリットがあります。

ナチュラリー・フレッシュのデメリット
  • グレインフリーではない
  • 粒が1種類しかない
  • 実店舗で購入できない

まず、ナチュラリー・フレッシュは玄米や大麦を使用しており、グレインフリーではありません。そのため、穀物アレルギーがある犬は食べられません。

また、粒が1種類しかないため、愛犬の体の大きさによってはやや噛み砕きづらいことがあります。

そして、実店舗で販売していないため、実際に手に取って商品を確認できなかったり、個人情報の入力等の手間がかかったりします。


AmazonAmazonでチェック Rakuten楽天でチェック

ナチュラリー・フレッシュの最安値

2021年8月現在、ナチュラリー・フレッシュの最安値は公式サイトです

ナチュラリー・フレッシュの価格の比較は以下の通りです。

公式サイト

Amazon

楽天市場

初回購入
通常価格3,900円
(税込4,290円)
3,830円
(税込4,212円)
3,535円
(税込3,888円)
定期購入3,900円
(税込4,290円)
送料0円or税込660円0円780円

※2.27kgの価格を掲載しています。
※金額は2021年8月時点のものです。

ナチュラリー・フレッシュは公式サイト、Amazon、楽天で購入できます。

公式サイトでは、以下のように送料がかかります。

会員登録することで、初回は送料無料です。2回目以降は税込3,300円以上購入で無料です。

公式サイトから定期購入できる

ナチュラリー・フレッシュは、必要な時に1回だけの単品購入もできますが、公式サイトから定期購入ができます

ただし、定期購入しても割引はなく、同じ価格です。

※定期購入の解約について

期限:いつでも可能
方法:公式サイトの「my定期便ページ」を利用
※電話・FAX・メール・郵送等では承っておりません。


AmazonAmazonでチェック Rakuten楽天でチェック

ナチュラリー・フレッシュはこんな犬と飼い主さんにおすすめ

達人
達人
特徴や口コミ、メリット・デメリットを踏まえると、ナチュラリー・フレッシュをおすすめできる犬と飼い主さんは以下の通りです。
こんなワンちゃんにおすすめ!
鶏肉や鴨肉が好き
肥満気味である
活動量が少ない
穀物アレルギーがない
こんな飼い主さんにおすすめ!
人も食べられる品質のフードを与えたい
肥満や糖尿病が心配
まずは少量試したい
毎月購入するのが面倒

「ナチュラリー・フレッシュを購入するかどうか迷う」という飼い主さんは、最安値である公式サイトで、会員登録して購入することをおすすめします。

会員登録をすれば、初回は送料無料になるからです。

実際に愛犬に与えてみて、食いつきが良ければ継続してみましょう。


AmazonAmazonでチェック Rakuten楽天でチェック

ナチュラリー・フレッシュのよくある質問

ナチュラリー・フレッシュのよくある質問への回答を紹介します。

ナチュラリー・フレッシュのお試しパックはあるの?

はい。ナチュラリー・フレッシュには、80gだけ購入できる「ちょこっとパック」があります

3種類の味を80gずつ試せる商品も販売しているため、「愛犬の食いつきを確かめたい」という場合には利用してみましょう。

ナチュラリー・フレッシュを子犬やシニア犬に与えてもいいの?

はい。ナチュラリー・フレッシュの対象は1歳以上の犬です。

そのため、成犬だけではなく、子犬やシニア犬に与えても大丈夫です。

ナチュラリー・フレッシュの賞味期限は?

ナチュラリー・フレッシュの賞味期限は、公式サイトに記載がありません

ただし、一般的なドライフードは、開封したら1ヶ月を目安に使い切りましょう。

ナチュラリー・フレッシュの保存方法は?

ナチュラリー・フレッシュは、高温多湿を避け、直射日光の当たらない場所で保管しましょう。

開封後は、ジッパーをしっかりと閉じて密閉しましょう。

ナチュラリー・フレッシュは実店舗では買えないの?

はい。2021年8月現在、当サイトの調査の結果、ナチュラリー・フレッシュは実店舗では販売していないことがわかりました

ただし、公式サイトやAmazon、楽天のほか、ネットショップでも販売しています。

ちなみに、実店舗で販売すると、どうしてもコストや消費者の手元に届くまでの日数がかかってしまい、価格を上げる必要があります。

つまり、多くのメーカーは、価格を割高にしないために、通信販売のみで販売しているのです。

また、通信販売のみにすれば、在庫を全て自社の倉庫で管理することができるため、長い間倉庫に放置されてしまうこともなくなります。

ナチュラリー・フレッシュに切り替える時は?

ナチュラリー・フレッシュに限らず、新しいドッグフードに切り替える時は、突然、食器いっぱいに新しいフードを載せてはいけません

1週間〜10日程度かけて、従来のフードよりも新しいフードの配分を多くしていきます。

[出典:ペットライン]

少しずつ新しいフードの配分を多くすることで、犬にストレスを与えずに新しいフードを慣れさせることができます。

切り替えにかける期間と配分は、フードによって異なります。
パッケージに記載されていることもありますので、参考にしましょう。


AmazonAmazonでチェック Rakuten楽天でチェック

ナチュラリー・フレッシュを食べない時は?

愛犬がナチュラリー・フレッシュを食べない時は、ナチュラリー・フレッシュのメイン食材が苦手だったり、嫌いだったりする可能性があります

そのため、他のフードに変える場合も、ナチュラリー・フレッシュのメイン食材を多く含むフードは避けたほうが良いでしょう。

また、ナチュラリー・フレッシュに限らず、犬がドッグフードを食べない時は、以下のような生理現象の場合があります。

病気
フードを食べずに水だけ飲んだり、体が震えていたりしたら病気の可能性があるため動物病院に連れて行きましょう。
年齢
子犬から成犬に変わる成長期が終わると食事量が減るのが一般的です。シニア犬も食欲が落ちることがあります。
季節
夏は食欲が落ちると考えられやすいですが、冬に食欲が増えることが一般的です。
生理
メスは生理になると食欲が落ち、近くにいるオスも興奮で食欲が落ちることがあります。

体調チェックをして、異常があった場合はすぐに動物病院に連れていきましょう。

上記に当てはまらない場合は、以下のような原因が挙げられます。

わがまま
おやつでお腹いっぱいのためにフードを食べなかったり、同じフードを食べ続けたために飽きたりすることがあります。
ストレス
スキンシップ不足や引っ越しなどで環境の変化があるとストレスで食欲が落ちやすくなります。
新しいフードに慣れていない
初めて食べるフードは警戒して食いつきが悪くなることがあります。
フードの品質が悪い
品質が悪いフードは匂いも悪いため、食いつきが悪くなることがあります。
誤飲誤食してしまった
誤飲誤食すると胃や腸に詰まってしまったり、体調が悪くなって食欲が落ちたりします。
少食や繊細である
個体差はありますが、極端に小食であったり、食事に興味がなかったりする犬もいます。

家ですぐに実行できる対処法は、以下のようなものがあります。

フードを工夫する
フードをふやかす、砕くなどして形状を変えたり、トッピングを加えたりするのも良いでしょう。
与え方を工夫する
食事の時間以外はお皿を下げたり、お皿そのものを変えたりしましょう。食べたら褒めることも大切です。
運動量を増やす
散歩やおもちゃで遊ぶなど、適度な運動をして自然にお腹が空くようにしましょう。
あえて無関心を貫く
フードを食べなければ構ってもらえると思わせないために、無関心でいることも大切です。
愛犬がドッグフードを食べない!考えられる原因と家でもできる対処法愛犬がドッグフードを食べない時に考えられる原因や、家でもできる対処法について詳しく解説します。...


AmazonAmazonでチェック Rakuten楽天でチェック

ナチュラリー・フレッシュのまとめ

以上、この記事では、ナチュラリー・フレッシュの原材料や成分などの基本情報に加えて、特徴や口コミ、メリット・デメリットなどを紹介しました。

最後に重要なポイントをおさらいしましょう。

パッケージ
※チキン&ダックの場合
価格 ■通常価格
1kg:2,150円(税込2,365円)
2.27kg;3,900円(税込4,290円)
2.27kg×2袋:7,200円(税込7,920円)
2.27kg×4袋:13,600円(税込14,960円)
■ちょこっとパック
80g:175円(税込192円)
最安値 公式サイト
販売元 運営元:株式会社カラーズ
公式サイト:GREEN DOG
問い合わせ先 電話:0120-73-1238
10:00~17:00(日曜・祝日除く)

ドッグフードが合うかどうかは、犬によって異なります。

ドッグフードを選ぶ時には、愛犬の食いつきや体調を見ながら、愛犬にぴったりのフードを探しましょう。


AmazonAmazonでチェック Rakuten楽天でチェック

こんな記事もおすすめ