フッセ(husse)の解析|成分や口コミからわかる本当の評判

ドッグフードの解析
愛犬家のみなさん、こんにちは!
ドッグフードの達人(@dogfoodmaster)です。

「フッセ(husse)」は、スウェーデンの高品質ドッグフードです。
安全な基準のもとで作られていると評判です。

■今回の解析商品:フッセ・ダイジェスト

【1】フッセの総合評価(★4.2)

総合評価(4.2/5)

ランクAランク(★4.0以上)
原材料(5/5)
添加物(4.5/5)
成分(4/5)
安全性(5/5)
コスパ(5/5)
利便性(1.5/5)

>>全ランク一覧はこちら<<

総評:高品質低価格な高コスパフード

「フッセ」は、husseというスウェーデンの会社が製造販売しているドッグフードです。当サイト独自の評価基準で厳正に審査した結果、「Aランク」の評価となりました。

フッセはメイン食材としてラム肉を使用しており、そのほかにも良質な原材料ばかりが使用されています。そして、添加物も合成ミネラルや合成ビタミン以外用いられていません。成分についてもあまり問題ないようです。

また、獣医が推奨しているなど安全性も高いものになっており、価格も100gあたり119円で抑えられています。

 

品質の割に価格がかなり抑えられているドッグフードと言えるでしょう。

ただ、Amazonや楽天で購入することができないため、利便性はやや低くなっています。

フッセの基本情報

参考価格通常価格:2kg/2380円(税別)
100gあたり約119円
カロリー392kcal/100g
メイン食材ラム肉
原産国スウェーデン
対応年齢全年齢対応
賞味期限未開封の場合18か月、開封後は2か月
販売元husse
注目ポイント
  1. 安全な工場で生産
  2. ヒューマングレードの原材料
  3. ナチュラルな原料
最安値 公式サイト

【2】フッセの特徴

続いて、フッセの特徴をより詳しくご紹介いたします。

①安全な工場で生産

フッセはFEDIAF(欧州ペットフード工業連合会)の厳しい基準をクリアしたベルギーの工場で生産されています。

また、IFS(国際食品規格)の認証も受けています。

そのため、フッセは衛生基準の厳しい工場で生産されていると言えます。

FEDIAF(欧州ペットフード工業連合会)

FEDIAFはヨーロッパ中のペットフード機関によって構成されている組織です。

ペットフードのガイドラインを発行したり、製造工場への認定を行ったりしています。

そして、ヨーロッパではFEDIAFの認証を受けることが安全なドッグフードの基準だと考えられています。

IFS(国際食品規格)

IFSはドイツとフランスにおいて食品の安全性や品質の規格の認証を行っています。

②ヒューマングレードの原材料

フッセは人間でも食べることができる原材料から製造されています。

そのため、愛犬に安心して与えることができます。

③ナチュラルな原料

フッセに用いられている原材料は人工的なホルモンを使用していません。

また、防腐剤や保存料なども使わず製造されています。

【3】フッセの原材料と成分

フッセに含まれている原材料と成分は以下の通りです。
(ピックアップ食材は緑文字マイナス食材は赤文字で表記しています。)

原材料
ラム肉、米、米粉、動物性脂肪(ポーク・ラード)亜麻仁サーモン、酵母、野菜繊維、加水分解動物性タンパク質サーモンオイル、ナトリウム、フラクトオリゴ糖(0.3%)、塩化カリウム、レシチン(0.1%)、タジェット、海藻、ビタミンA 17500 I.U./kg、ビタミンD3 1600I.U./kg、ビタミンE 450 mg/kg、鉄201mg/kg、ヨウ素3mg/kg、銅8mg/kg、マンガン63mg/kg、亜鉛120mg/kg、セレン0.2mg/kg、ベータカロテン1 mg/kg、ビオチン1mg/kg; 酸化防止剤: トコフェロール
成分
タンパク質23.0%(ラム・タンパク質72.5%)、脂質14.0%(ポーク・ラード)、粗灰分7.9%、粗繊維2.5%、水分9%以下、カルシウム1.6%、リン0.9%、マグネシウム0.09%、オメガ3脂肪酸1.4%、オメガ6脂肪酸1.1%

ラム肉

フッセの主原料はラム肉です。

ラム肉は高たんぱく低カロリーの肉で、体を温める効果があります。そして、ラム肉には消化吸収に優れているという特徴もあります。

また、ラム肉はアレルギーで鶏肉などが食べられない犬用のたんぱく質源として使われることも多くあります。

動物性脂肪(ポーク・ラード)

動物性脂肪は一般的によくない原材料とされていますが、フッセに含まれている動物性脂肪はポークやラードであると明記されているので問題ない原材料としています。

なぜなら、動物性脂肪がよくないのは、表記があいまいであり、粗悪な原材料が用いられているかもしれないからです。

亜麻仁

亜麻仁油は人間にとってもとても良い油ですが、犬にとっても良い油です。日常的に摂取しにくいオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。

犬の皮ふや毛の健康を維持したり、アレルギーの炎症を抑えたり、さまざまな効果が期待できます。

サーモン

サーモンは高たんぱく低カロリーの食材です。そして、ビタミンが豊富に含まれています。また、アスタキサンチンも含まれており、これは強い抗酸化作用を持っているため、ワンちゃんの健康を保ってくれます。

また、皮ふの炎症を抑えてくれるオメガ3脂肪酸も含まれています。

加水分解動物性タンパク

加水分解タンパクとはアミノ酸のレベルにまであらかじめ分解されたタンパク質のことであり、アレルギー反応が起こりにくく、消化にもよいというメリットがあります。

酸分解によって製造されるのが主流ですが、この方法では少量の発がん性物質が作られてしまいます。そのため、加水分解動物性タンパクは一般的によくない原材料だと言われています。

ただ、フッセの加水分解動物性タンパクは酵素分解で作られていることが明記されているため、問題ない原材料としました。

サーモンオイル

サーモンオイルはドッグフードに用いられている中では上質なオイルの1つです。

オメガ3脂肪酸であるDHAやEPA、それからαリノレン酸が含まれています。そのため、皮膚や毛の保護、免疫機能向上、便通の改善などさまざまな効果が期待できます。

フラクトオリゴ糖

オリゴ糖には腸内環境を整え、便の悪臭を抑える効果があります。その中でも、フラクトオリゴ糖は腸内環境に良い影響を及ぼすオリゴ糖として有名です。

ドッグフードの達人
フッセにはラム肉をはじめとして良質な原料が多く含まれています。

そして、合成ミネラルや合成ビタミン以外の添加物は含まれていないようです。

【4】フッセの口コミと評判

フッセの口コミは以下の通りです。

良い口コミ評判

毛色がよくなりました
ラムとお米ベースのダイジェストを食べさせてから、我が家のMシュナウザーが体が引き締まり、毛色が上がってきました!!

お気に入りです
フェリシアはラムとお米ベースのダイジェストジャイアントがお気に入り。

ドッグフードの達人
フッセを食べてよい効果を感じている人が多いようです。

【5】フッセの最安値

公式サイト
Amazon
楽天市場
初回購入
通常購入
定期購入
送料

フッセは公式サイトから購入ことはできませんし、Amazonや楽天などの通販から購入することもできません。

フッセは日本ではhusse japanの店舗でのみ購入が可能です。

ただ、宅配してもらうこともできますし、お店から定期便を申し込むこともできるようです。

そして、フッセは大きなパッケージほどお得に買うことができます。具体的な価格表は以下の通りです。

内容量値段割引率
150g220円
2㎏2380円19%
7㎏5900円43%
15㎏12360円44%

【6】フッセの与え方

この項では、フッセの与え方について解説していきたいと思います。

給餌量

フッセの給餌量は以下の表の通りです。

ただ、この値はあくまで目安です。給餌量は年齢、活動量、代謝などによって異なります。愛犬に与えてみて、太ってきたら量を減らし、やせすぎてしまったら量を増やすようにしましょう。

フードの切り替え方

前のフードから、フッセへ切り替えるときには、徐々に切り替えていくようにしましょう。

具体的には、まずフッセを前のフードに1割ほど混ぜて与えます。そして、2日目は2割程度、3日目は3割程度などと、7~10日ほどかけてフッセの割合を増やしていき、前のフードを減らしていくといいでしょう。

また、おなかが弱い犬の場合はもう少し長い時間をかけてゆっくりと移行していくようにしましょう。

もし急に新しいフードを与えてしまうと、犬のおなかがびっくりして、下痢の原因になってしまうかもしれません。

【7】フッセの賞味期限と保存方法

いくら良いフードでも、保存方法を間違えてしまったり、賞味期限を過ぎてしまったりすると、愛犬に悪い影響を与えてしまう可能性があります。

そこで、この項ではフッセの賞味期限と保存方法について解説していきたいと思います。

賞味期限

フッセの賞味期限は未開封の場合には18か月、開封済みの場合には2か月になっています。

そして、ドッグフードは賞味期限を過ぎると酸化が進んでしまい、食いつきが悪くなってしまいますし、犬のさまざまな健康被害の原因になってしまう場合もあります。ドッグフードは賞味期限内に食べきるようにしましょう。

保存方法

フッセは常温で冷暗所に保存するといいでしょう。

そして、温度や湿度が高い場所は避けるようにしてください。ちなみに、冷蔵庫に保存するのは避けるようにしましょう。冷蔵庫に保存してしまうと外に出したときに温度差で結露してドッグフードが湿ってしまい、それがカビの原因になる可能性があるからです。

【8】フッセの種類

フッセには以下のようなラインナップがあります。

ダイジェスト


ダイジェストはラムと米がメイン食材のドッグフードになっています。

そして、消化によく、アレルゲンにもなりにくいという特長があります。

ダイジェスト・ジャイアント


ダイジェスト・ジャイアントはダイジェストの大型犬バージョンになっています。

具体的には粒が直径約23㎜、高さ11.5㎜の大型になっています。

オーシャン・ケア


オーシャン・ケアはサーモンと米がメイン食材のドッグフードになっています。

脳の機能を活発化し、皮ふの健康をサポートする成分が含まれています。また、アレルゲンにもなりにくくなっています。

そして、粒は丸型であり、直径は約12㎜、高さは約10㎜になっています。

オーシャン・ケア・ミニ


オーシャン・ケア・ミニはオーシャン・ケアの小型犬バージョンです。

直径約8.5㎜、高さ約8.5㎜の小さめの粒になっています。

ワルプ


ワルプは小型犬や中型犬の子犬、妊娠中の犬、授乳期の犬用のドッグフードになっています。

比較的高カロリーになっており、メイン食材はチキンになっています。

ワルプ・ダイジェスト


ワルプ・ダイジェストはワルプをより消化によくしたドッグフードになっています。

また、ワルプシリーズの中でも特にアレルギーに配慮しています。

ワルプ・マキシ


ワルプ・マキシはワルプの大型犬バージョンです。

成長期の大型犬に適したドッグフードになっています。

ワルプ・ミニ


ワルプ・ミニはワルプの小型犬バージョンです。

成長期の小型犬に適したドッグフードになっています。

オーパス・ファーム


オーパス・ファームはチキンとポテトがメイン食材のドッグフードになっています。

そして、穀物が用いられていないグレインフリーのドッグフードです。

消化能力が低い犬にも適しています。

オーパス・オーシャン


オーパス・オーシャンはサーモンとポテトをメイン食材にしたドッグフードです。

グルテン・グレインフリーのドッグフードになっています。

ステアライズド


ステアライズドは生後12か月以上の避妊・去勢された犬用のドッグフードです。

高たんぱく低カロリーになっており、体重の維持に適しています。

そして、メイン食材はチキンになっています。

ステアライズド・ミニ


ステアライズド・ミニはステアライズドの小型犬バージョンです。

生後12か月以上の避妊・去勢された小型犬に適しています。

プリマ・プラス


プリマ・プラスは標準的な運動量の犬用のドッグフードです。

メイン食材はチキンになっています。

ライト・センシティブ


ライト・センシティブは運動量が少なく体重の管理が必要な犬用のドッグフードです。

脂肪を燃焼させる働きがあるL-カルニチンを配合しています。

そして、メイン食材はチキンになっています。

シニア


シニアは中型犬、大型犬のシニア犬のためのドッグフードです。

グルコサミンやコンドロイチンが含まれているので、関節の健康維持に役立ちます。

そして、メイン食材はチキンになっています。

シニア・ミニ


シニア・ミニは小型犬のシニア犬のためのドッグフードになっています。

メイン食材はチキンです。

オプティマル


オプティマルは活動的な中型犬、大型犬用のドッグフードになっています。

メイン食材はチキンになっており、運動が多い犬のためにカロリーが高めになっています。

オプティマル・ライト


オプティマル・ライトは運動不足な犬や太りやすい犬用のドッグフードになっています。

メイン食材にはチキンを使用しています。

オプティマル・ミニ


オプティマル・ミニは活動的な小型犬用のドッグフードになっています。

メイン食材はチキンであり、肉の量が特に多いドッグフードです。

そして、小型犬でも食べやすいように小粒になっています。

オプティマル・ジャイアント


オプティマル・ジャイアントは大型犬用のドッグフードです。

グルコサミンやコンドロイチンが含まれているので、関節の健康維持に役立ちます。

オプティマル・センシティブ


オプティマル・センシティブはおなかが弱い犬、アレルギーが気になる犬用のドッグフードです。

メイン食材はチキンと米になっており、消化にもよいドッグフードになっています。

そして、グルコサミンやコンドロイチンが含まれているため、関節の健康をサポートしてくれます。

【9】フッセのQ&A

その他、フッセによくある質問をまとめました。

Q①:粒の大きさはどのくらいですか?

フッセの粒は丸型で12㎜、高さ10㎜になっています。

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

ドッグフードの達人
平均:  
 0 レビュー
スポンサードリンク