gather(ギャザー)の解析|成分や口コミからわかる本当の評判

ドッグフードの解析
愛犬家のみなさん、こんにちは!
ドッグフードの達人(@dogfoodmaster)です。

今回の解析は、オーガニックのカナダ産ドッグフード「gather(ギャザー)」です。
第三者認証を受けた本物のオーガニックドッグフードです。

■今回の解析商品:gather フリーエーカー

【1】gatherの総合評価(★3.9)

総合評価(3.9/5)

ランクBランク(★3.5以上)
原材料(5/5)
添加物(4.5/5)
成分(3/5)
安全性(4/5)
コスパ(3/5)
利便性(4/5)

>>全ランク一覧はこちら<<


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

総評:品質は高めだが少しだけ高め

「gather(ギャザー)」は、ペトキュリアンというカナダの会社が製造していて、グローバルペットニュートリションという日本の会社が輸入販売しているドッグフードです。当サイト独自の評価基準で厳正に審査した結果、「Bランク」の評価となりました。

gatherはオーガニックでグレインフリーの原材料から構成されています。気になる原材料は含まれていません。添加物については栄養強化のために使用される合成ミネラルと合成ビタミン以外含まれていません。成分については粗繊維がやや多めになっています。

Amazonでも楽天でも購入することができ、返品も可能なので、利便性は高めになっています。100gあたりの値段は272円になっており、品質を考えるとコスパは平均的なものになっています。

gatherの基本情報

参考価格通常価格:2.72kg/7400円(税別)
100gあたり約272円
カロリー362.8kcal/100g
メイン食材チキン
原産国カナダ
対応年齢成犬用
賞味期限不明
販売元グローバルペットニュートリション
注目ポイント
  1. 安心のオーガニック原材料
  2. ほぼ無添加
  3. 30%植物素材のパッケージ
最安値 公式サイト Amazon Rakuten

【2】gatherの特徴

続いて、gatherの特徴をより詳しくご紹介いたします。

①安心のオーガニック原材料

gatherは安心のオーガニック原材料から構成されています。具体的には、カナダ、アメリカなど第三者の認証を受けたオーガニックの原材料を用いています。

肉は抗生物質や成長ホルモンが使われていないものを使用しています。犬に適していないトウモロコシや小麦や大豆などは不使用になっています。

そして、遺伝子組み換え食品は不使用になっており、副産物やレンダリング原材料は不使用になっています。

②ほぼ無添加


gatherはほぼ無添加のドッグフードになっています。具体的には、防腐剤、着色料、香料などの人工添加物は不使用になっています。

そして、含まれている添加物は栄養強化のために使用される合成ビタミンや合成ミネラルのみになっています。

③30%植物素材のパッケージ

gatherは30%植物素材のパッケージを使用しています。地球環境に配慮してポリエチレンの量を減らし、30%はサトウキビからできた植物素材のパッケージになっています。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【3】gatherの原材料と成分

gatherに含まれている原材料と成分は以下の通りです。
(ピックアップ食材は緑文字マイナス食材は赤文字で表記しています。)

原材料
チキン(オーガニック)、乾燥チキン(オーガニック)、エンドウ豆(オーガニック)、レンズ豆、鶏脂肪(ミックストコフェロールで酸化防止)、乾燥クリル粉(MSC認証)、フラックスシード(オーガニック)、ブルーベリー、クランベリー、乾燥ローズマリー、卵殻粉、ビタミン類(ビタミンAサプリメント、ビタミンD3サプリメント、ビタミンEサプリメント、イノシトール、ナイアシン、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩(ビタミンC源)、d-パントテン酸カルシウム、硝酸チアミン、リボフラビン、塩酸ピリドキシン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12サプリメント)、ミネラル類(タンパク質キレート亜鉛、タンパク質キレート鉄、タンパク質キレート銅、タンパク質キレートマンガン、ヨウ素酸カルシウム、セレン酵母)、タウリン
成分

チキン

gatherの主原料はチキンです。

鶏肉は消化吸収のよい上質なタンパク源で、鉄分やビタミンも豊富です。高タンパク・低脂質を理想とする犬にはぴったりの原材料と言えます。

エンドウ豆

エンドウ豆には皮ふや粘膜の健康を維持する効果があります。また、ホルモンや免疫抗体や血液が体内で生成されるのを助けます。

鶏脂肪

鶏脂肪とは鶏の脂肪のことですが、通常、廃棄されるような肉から製造されていると言われています。

ただ、gatherは副産物不使用の原材料を用いていると明記しているため、問題ない原料から製造されていると判断しました。

フラックスシード

フラックスシードは犬の毛並みを整えてくれます。また、関節の健康を保つ効果もあります。そして、腎臓にできる炎症を抑えることで腎臓の健康もサポートしてくれます。

また、便秘の犬にフラックスシードを与えると、フラックスシードに含まれる油が便の通りを良くし、便秘が解消されるようになります。

クランベリー

クランベリーに含まれるキナ酸には、膀胱炎やストルバイト結石を予防する効果があります。

しかし、シュウ酸カルシウム結石に対しては逆効果なので注意が必要です。

ドッグフードの達人
gatherはオーガニックでグレインフリーの原材料から構成されています。気になる原材料は含まれていません。

添加物については栄養強化のために使用される合成ミネラルと合成ビタミン以外含まれていません。

成分については粗繊維がやや多めになっています。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【4】gatherの口コミと評判

gatherの口コミは以下の通りです。

良い口コミ評判

続けて食べてくれます
フードに関しては好きより嫌いばかりの難しい子ですが、こちらは続けて食べてくれています。シニアになったこともあり、より良い品質のフードを食べて欲しいので、多少お高くてもリピートの予定です。

美味しそうに食べます
3歳のトイプードル6キロの為に購入。
ローテーションフードの1つです。
お値段はお手頃の方です(^。^)
カリカリ音を立てて美味しそうに食べます!

よい食い付きです
リピートです。小粒で食べやすく食い付きがよいです。
軽い食感で完食してくれます。シニアのトイプードル2.5キロ子です。小さいサイズの袋で2週間持ちます。プレミアムフードは劣化しやすいから、丁度よいです。

ドッグフードの達人
gatherにはよく食べてくれるという声が多く寄せられているようです。

そして、口コミが少なかったこともあり、悪い口コミは見つけることができませんでした。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【5】gatherの最安値

公式サイト
Amazon
楽天市場
初回購入
通常購入7400円7400円7400円
定期購入
送料0円0円0円

gatherは公式サイトから購入することができますが、Amazonや楽天などの通販サイトからも購入することができます。そして、どこから購入しても価格に違いはありません。

そして、gatherは返品が可能なドッグフードです。具体的には、商品到着後7日以内であれば未開封品に限り返品が可能なのです。ただ、客都合の返品の場合、返品のための送料は負担する必要もあるので注意が必要です。

そして、多くのドッグフードと同じようにgatherは大きなパッケージの商品を購入したほうがお得になっています。具体的な価格表は以下のとおりです。

内容量価格
454g1480円
1.4kg3900円
2.72kg7400円
7.25kg16500円


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【6】gatherの与え方

この項では、gatherの与え方について解説していきたいと思います。

給餌量

gatherの給餌量は以下の表の通りです。

ただ、この値はあくまで目安です。給餌量は年齢、活動量、代謝などによって異なります。愛犬に与えてみて、太ってきたら量を減らし、やせすぎてしまったら量を増やすようにしましょう。

フードの切り替え方

前のフードから、gatherへ切り替えるときには、徐々に切り替えていくようにしましょう。

具体的には、まずgatherを前のフードに1割ほど混ぜて与えます。そして、2日目は2割程度、3日目は3割程度などと、7~10日ほどかけてgatherの割合を増やしていき、前のフードを減らしていくといいでしょう。

また、おなかが弱い犬の場合はもう少し長い時間をかけてゆっくりと移行していくようにしましょう。

もし急に新しいフードを与えてしまうと、犬のおなかがびっくりして、下痢の原因になってしまうかもしれません。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【7】gatherの賞味期限と保存方法

いくら良いフードでも、保存方法を間違えてしまったり、賞味期限を過ぎてしまったりすると、愛犬に悪い影響を与えてしまう可能性があります。

そこで、この項ではgatherの賞味期限と保存方法について解説していきたいと思います。

賞味期限

gatherのホームページに特に賞味期限に関する記載はありませんでした。しかし、ドッグフードは一般的に開封したら1ヶ月以内に食べきるべきと言われています。

そして、ドッグフードは賞味期限を過ぎると酸化が進んでしまい、食いつきが悪くなってしまいますし、犬のさまざまな健康被害の原因になってしまう場合もあります。ドッグフードは賞味期限内に食べきるようにしましょう。

保存方法

gatherは常温で冷暗所に保存するといいでしょう。

そして、温度や湿度が高い場所は避けるようにしてください。ちなみに、冷蔵庫に保存するのは避けるようにしましょう。冷蔵庫に保存してしまうと外に出したときに温度差で結露してドッグフードが湿ってしまい、それがカビの原因になる可能性があるからです。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【8】gatherの注意点

gatherには注意が必要な点もあります。それぞれ見ていきましょう。

価格に注意!

gatherは確かに良い原材料を用いていて、犬の体にとって良いフードになっていますが、値段は高いため、飼い主の経済的負担は大きくなってしまいます。

具体的には、gatherは体重4.5㎏の成犬の場合、給餌量の目安は90gなので、1日あたり約245円になります。これは、1か月で約7350円かかる計算になります。

ただ、ドッグフードの適量は愛犬の運動量などによっても変わるため、これはあくまで目安です。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【9】gatherの種類

gatherには以下のようなラインナップがあります。

  • エンドレスバレー:ベジタリアンのためのドッグフード
  • フリーエーカー:チキンメインのドッグフード
  • ワイルドオーシャン:タラメインのドッグフード


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【10】gatherのQ&A

その他、gatherによくある質問をまとめました。

Q①:粒の大きさはどのくらいですか?


gatherの粒は楕円の円盤型で、長いほうの直径は13mm程度、短いほうの直径は10mm程度、厚さは3mm程度になっています。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中