ヤラー(グレインフリー)の解析|成分や口コミからわかる本当の評判

ドッグフードの解析
愛犬家のみなさん、こんにちは!
ドッグフードの達人(@dogfoodmaster)です。

今回の解析は、完全なオーガニックドッグフード「ヤラー(グレインフリー)」です。
工場の内部まで公開されているので安心だと評判です。

【1】ヤラー(グレインフリー)の総合評価(★4.2)

総合評価(4.2/5)

ランクAランク(★4.0以上)
原材料(4.5/5)
添加物(4.5/5)
成分(4/5)
安全性(5/5)
コスパ(4/5)
利便性(3/5)

>>全ランク一覧はこちら<<


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

総評:高いが良質なオーガニックフード

「ヤラー(グレインフリー)」は、YARRAH社というオランダの会社が製造しているドッグフードです。当サイト独自の評価基準で厳正に審査した結果、「Bランク」の評価となりました。

ヤラー(グレインフリー)はオーガニックでグレインフリーの良質な原材料が使用されているドッグフードになっています。塩化ナトリウム以外に気になる原材料は使用されていないようです。そして、添加物についても合成ミネラルと合成ビタミン以外は使用されていないようです。

成分についても大きな問題はなく、タンパク質の量が多いため、運動量が多い犬に特におすすめのドッグフードになっています。ただ、定期購入をすることができず、お試しパックもないため、利便性はやや低くなっています。

ただ、オーガニックなだけに、100gあたり268.5円と、価格は高めになっています。

ヤラー(グレインフリー)の基本情報

参考価格通常価格:2kg/5369円(税別)
100gあたり約268.5円
カロリー350kcal/100g
メイン食材鶏肉
原産国オランダ
対応年齢成犬用
賞味期限未開封なら1年、開封後は1か月
販売元YARRAH社
注目ポイント
  1. オーガニック
  2. 安心の品質管理
  3. グレインフリー
最安値 Amazon

【2】ヤラー(グレインフリー)の特徴

続いて、ヤラー(グレインフリー)の特徴をより詳しくご紹介いたします。

①オーガニック


ヤラー(グレインフリー)はオランダ、スウェーデン、ノルウェーの3カ国でオーガニックの認証を受けているドッグフードです。ちなみに、オーガニックの認証は原材料だけでなく、完成した製品も受けています。

そして、ヤラー(グレインフリー)のドッグフードのオーガニック認証割合はほぼ100%になっています。

②安心の品質管理


ヤラー(グレインフリー)は製造工場の内部のことを公開している数少ないドッグフード製造会社です。そして、ヤラー(グレインフリー)の製造工場はISOの認証を受けており、工場の内部は清潔に保たれています。

また、原材料はすべてトレーサビリティが確保されていて、生産者やその内容を追跡することが可能です。

③グレインフリー

ヤラー(グレインフリー)には名前の通り、穀物が含まれていません。

そして、犬は肉類よりも穀物の消化が苦手なので、穀物が含まれてないドッグフードのほうが犬に適していると言えます。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【3】ヤラー(グレインフリー)の原材料と成分

ヤラー(グレインフリー)に含まれている原材料と成分は以下の通りです。
(ピックアップ食材は緑文字マイナス食材は赤文字で表記しています。)

原材料
鶏肉グリーンピース、イエローピース、じゃがいもデンプン、ヒマワリの種皮、鶏脂、海藻、乾燥レバー(豚)、魚(ニシン)、ビタミン類(VC、VB3、VB12、パントテン酸、塩化コリン、ビオチン、VA、VB2、VK3、VB1、VB2、葉酸、VD3)ミネラル類(炭酸カルシウム、塩化ナトリウム、硫酸亜鉛、硫酸鉄、酸化マンガン、硫酸銅、硫酸コバルト、ヨウ化カリウム、亜セレン酸Na)酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ビタミンE)
成分

鶏肉

ヤラー(グレインフリー)の主原料は鶏肉です。

鶏肉は消化吸収のよい上質なタンパク源で、鉄分やビタミンも豊富です。高タンパク・低脂質を理想とする犬にはぴったりの原材料と言えます。

グリーンピース

グリーンピースには食物繊維が豊富に含まれています。そのため、愛犬の腸内環境を整え、便秘の解消や予防を行うのに効果的です。

また、グリーンピースには植物性たんぱく質が豊富に含まれており、なおかつ低脂肪です。

じゃがいもデンプン

じゃがいもデンプンとは、じゃがいもからデンプンだけを取り出したものです。

そして、じゃがいもは犬にとって消化しやすい炭水化物源です。また、善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれます。

鶏脂

鶏脂とは鶏の脂肪のことですが、通常、廃棄されるような肉から製造されていると言われています。

ただ、ヤラー(グレインフリー)はオーガニックの原材料を用いていると明記しているため、問題ない原料から製造されていると判断しました。

ニシン

ニシンにはほかの青魚と同じように、DHAやEPAが多く含まれています。そのため、血液をサラサラにしたり、脳の機能を向上させたりする効果があります。

また、カルシウムも豊富に含まれているため、丈夫な骨や歯を保つのにも役立ちます。

塩化ナトリウム

犬の塩分摂取量は人間の3割以下が目安です。塩分が多い食事を続けると、心臓や腎臓に負担がかかってしまい、さまざまな病気の原因になってしまうかもしれません。

そのため、犬は塩化ナトリウムなどで直接塩分をとるのではなく、原材料に含まれているナトリウムから塩分を摂取するのが望ましいとされています。

ドッグフードの達人
ヤラー(グレインフリー)にはオーガニックでグレインフリーの良質な原材料が使用されています。

そして、気になる原材料は塩化ナトリウムだけであり、添加物も合成ミネラルと合成ビタミン以外は使用されていないようです。

また、タンパク質は32%であり、高タンパクのドッグフードなので、特に運動量が多く、活発な犬に向いたドッグフードと言えます。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【4】ヤラー(グレインフリー)の口コミと評判

実際にヤラー(グレインフリー)を使った人の口コミ情報はまだありませんでした。

**口コミ募集中**

【5】ヤラー(グレインフリー)の最安値

公式サイト
Amazon
楽天市場
初回購入
通常購入5369円5214円
定期購入
送料0円650円

ヤラー(グレインフリー)は公式サイトから購入することはできませんが、Amazonや楽天などの通販サイトから購入することができます。そして、通常購入の価格では楽天のほうがお得になっていますが、送料を考慮するとAmazonで購入したほうがお得になっています。

そして、ヤラー(グレインフリー)は多くのドッグフードと同じように、大きなパッケージを購入したほうがお得になっています。

サイズ値段(税抜)
600g2064円
2kg5369円
5kg13054円
10kg27204円


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【6】ヤラー(グレインフリー)の与え方

この項では、ヤラー(グレインフリー)の与え方について解説していきたいと思います。

給餌量

ヤラー(グレインフリー)の給餌量は以下の表の通りです。

ただ、この値はあくまで目安です。給餌量は年齢、活動量、代謝などによって異なります。愛犬に与えてみて、太ってきたら量を減らし、やせすぎてしまったら量を増やすようにしましょう。

フードの切り替え方

前のフードから、ヤラー(グレインフリー)へ切り替えるときには、徐々に切り替えていくようにしましょう。

具体的には、まずヤラー(グレインフリー)を前のフードに1割ほど混ぜて与えます。そして、2日目は2割程度、3日目は3割程度などと、7~10日ほどかけてヤラー(グレインフリー)の割合を増やしていき、前のフードを減らしていくといいでしょう。

また、おなかが弱い犬の場合はもう少し長い時間をかけてゆっくりと移行していくようにしましょう。

もし急に新しいフードを与えてしまうと、犬のおなかがびっくりして、下痢の原因になってしまうかもしれません。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【7】ヤラー(グレインフリー)の賞味期限と保存方法

いくら良いフードでも、保存方法を間違えてしまったり、賞味期限を過ぎてしまったりすると、愛犬に悪い影響を与えてしまう可能性があります。

そこで、この項ではヤラー(グレインフリー)の賞味期限と保存方法について解説していきたいと思います。

賞味期限

ヤラー(グレインフリー)の賞味期限は未開封の場合には12か月、開封済みの場合には1か月になっています。

そして、ドッグフードは賞味期限を過ぎると酸化が進んでしまい、食いつきが悪くなってしまいますし、犬のさまざまな健康被害の原因になってしまう場合もあります。ドッグフードは賞味期限内に食べきるようにしましょう。

保存方法

ヤラー(グレインフリー)は常温で冷暗所に保存するといいでしょう。

そして、温度や湿度が高い場所は避けるようにしてください。ちなみに、冷蔵庫に保存するのは避けるようにしましょう。冷蔵庫に保存してしまうと外に出したときに温度差で結露してドッグフードが湿ってしまい、それがカビの原因になる可能性があるからです。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【8】ヤラー(グレインフリー)の注意点

ヤラー(グレインフリー)には注意が必要な点もあります。それぞれ見ていきましょう。

価格に注意!

ヤラー(グレインフリー)は確かに良い原材料を用いていて、犬の体にとって良いフードになっていますが、値段は高いため、飼い主の経済的負担は大きくなってしまいます。

具体的には、ヤラー(グレインフリー)は体重5㎏の成犬の場合、給餌量の目安は87gなので、1日あたり約234円になります。これは、1か月で約7000円かかる計算になります。

ただ、ドッグフードの適量は愛犬の運動量などによっても変わるため、これはあくまで目安です。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【9】ヤラー(グレインフリー)のQ&A

その他、ヤラー(グレインフリー)によくある質問をまとめました。

Q①:粒の大きさはどのくらいですか?


ヤラー(グレインフリー)の粒は直径が10mm程度の球形になっています。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

ドッグフードの達人
平均:  
 0 レビュー