ドッグフードの解析

【★2.81】ナナ (Nana) ドッグフードの解析|日本の犬向けに開発された総合栄養食

ナナ(Nana)は、日本の犬向けに開発された総合栄養食です。

「商品名は聞いたことがあるけれど、本当に信頼できるの?」「愛犬とドッグフードとの相性は良いだろうか?」と不安に感じる飼い主さんも多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では、ナナを「原材料、成分、価格、安全性、利便性」の5つの項目で評価しています。また、解析結果だけでなく、ナナの特徴や評判なども紹介しています。

編集長
編集長
ナナにはさまざまな種類がありますが、今回解析し、ご紹介するのは、一般の成犬を対象にした「レギュラー小粒/大粒」です
当サイトに掲載しているドッグフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、その品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

詳しくは当サイトの評価基準をご覧ください。

ナナの解析結果

総合評価:2.81点
(Dランク)

 

原材料
0.25
  • コーングルテンミール、家禽ミールの使用で減点
  • 動物性油脂の使用でも減点

 

成分
4.00
  • 粗タンパクが少なめ
  • その他の減点ポイントはなし

 

安全性
5.00
  • 獣医師が開発
  • オーストラリア産で品質管理◎

 

価格
4.50
  • 100gあたり約164円
  • 比較的安い

 

利便性
4.55
  • 公式通販・Amazon・楽天で販売
  • 定期購入はなし

 

編集長
編集長
解析の結果、ナナは、Dランクのドッグフードになりました。
達人
達人
ライフステージに合わせて商品展開があり、価格も比較的安いため、買い求めやすいよ。

ただし、家禽ミールやコーングルテンミール、動物性油脂など、やや心配な原材料があるため減点が目立っているよ。

ぜひ、ナナよりも総合得点が高いSランクのフードもチェックしよう

\★4.50以上の最優秀フード/

Sランクのドッグフードを
チェック

ナナは、日本の犬向けに開発された総合栄養食です。

解析のうえで「評価された点」と「懸念となった点」をまとめると、以下のようになります。

評価された点
獣医師が開発
HACCPに対応した工場で製造
価格が比較的安い
重さの種類が多数(1,3,9kg)
ライフステージに合わせて商品バリエーションが多数
公式通販・Amazon・楽天で購入できる
Amazonと楽天では100g×5袋のお試しあり
懸念となった点
コーングルテンミール、家禽ミール、動物性油脂を使用している
粗タンパク質がやや少ない
定期購入や初回割引がない
原材料の解析詳細を見る

ナナの原材料の得点は0.25点となりました

危険な添加物はないものの、コーングルテンミール、家禽ミール、動物性油脂を使用しているため、減点となっています

コーングルテンミールの減点について
コーングルテンミールとは、とうもろこしからデンプンを取り除いたものです。

糖質が多めに含まれているため、肥満の原因になることがあります。また、アレルゲンにもなりやすいので注意が必要です。

家禽ミールの減点について
家禽ミールにはミートエキス、ミートパウダー、肉類副産物などと同じように粗悪な原料が用いられてます。粗悪な原料とは、人間用には認められていないような、いわゆる4Dミートなどです。

このような原料が入っているドッグフードを食べ続けていると、犬の健康に悪影響を与えてしまう可能性があります。

動物性油脂の減点について
動物性油脂はレンダリングをするときに製造されていると言われています。レンダリングとは、食肉を取った後の家畜の廃棄物から脂肪を搾り取ることです。

そして、動物性油脂の中には病気にかかっていた動物や家畜の殺虫剤なども含まれている可能性があります。

原材料の詳細は下記の通りです。

米、ラム、家禽ミール※1、コーングルテンミール動物性油脂、家禽ダイジェスト、菜種油、ひまわり油、魚油、亜麻仁油、大豆油、エン麦ふすま※2、ビタミン類[レチノール(A)、コレカルシフェロール(D3)、トコフェロール(E)、メナジオン(K)、チアミン(B1)、リボフラビン(B2)、ナイアシン(B3)、パントテン酸(B群)、ピリドキシン(B6)、葉酸、ビオチン(B7)、シアノコバラミン(B12)、コリン、イノシトール(B群)]、ミネラル類[鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン]、フラクトオリゴ糖、ユッカフォーム抽出物、メタリン酸ナトリウム、酸化防止剤[ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸]、増粘安定剤[レシチン]製造用剤[無水ケイ酸] (※1チキン、ターキー等) (※2小麦ではありません)

成分の解析詳細を見る

ナナの成分の評価は4.00点となりました

粗タンパクがやや少なめであるため、減点となっています。

粗タンパク質24.0%以上
粗脂肪10.0%以上
粗繊維3.0%以下
粗灰分7.5%以下
水分8.0%以下
エネルギー320kcal/100g
粗タンパク質の減点について
当サイトでは、粗タンパク質が25%未満のドッグフードを「粗タンパク質がやや少ない」と判断しています。ナナは粗タンパク質が「24.0%以上」となっているため、減点となりました。タンパク質は筋肉や体全体の健康を支える大事な栄養であるため、もう少し多めであればさらに理想的です。
安全性の解析詳細を見る

ナナの安全性の評価は5.00点となりました

獣医師が開発に携わっているため、高得点となっています。

価格の解析詳細を見る

ナナの価格の評価は4.50点となりました

1kgの商品を買った場合、ナナの100gあたりの価格は約164円です。

相場が100gあたり250円前後とすると、安いほうに分類されるため、高得点となっています

ただし、さらに安いドッグフードがあるため、やや減点となっています。

利便性の解析詳細を見る

ナナの利便性の評価は4.55点となりました

定期購入や初回割引がないため、やや減点になっています

ただし、公式サイト・Amazon・楽天で販売されており、小粒・大粒から選ぶことができるなど、便利な点も多いです。

また、Amazonや楽天では、100g×5袋のお試しセット(1,680円)も用意されています。

ナナの特徴

ナナ(レギュラー小粒/大粒)の特徴を表にまとめると、以下のようになります。

総合評価2.81点
Dランク
価格は安いものの、原材料を中心に心配な点が多い。
パッケージ
ジッパーあり
価格



※公式サイト最安値の場合
最安値 公式サイト
100g
あたり
約127円
対象一般的な成犬
メイン食材米、ラム
穀物の使用コーングルテン、大豆油
賞味期限パッケージに記載
原産国オーストラリア
カロリー320kcal/100g
タイプ
ドライタイプ
直径:詳細非公開
販売元株式会社モッピーアンドナナ
公式サイトナナ

ナナの特徴には、以下のようなものがあります。

①口の健康に配慮


ナナでは歯の健康を維持するため、水分量を抑えて粒のかたさを維持しています。

かたい粒をよく噛むことで歯に歯垢がたまってしまったり、歯石ができてしまったりするのを防ぐことができるのです。これにより、口の健康を守ることができます。

また、ナナではヘキサメタイン酸ナトリウムを配合し、歯垢をつきにくくしています。

②安全な工場で生産


ナナは、オーストラリアにあるHACCPに対応した工場で生産しています。

HACCPとは、Hazard Analysis Critical Control Point の略で、原材料の生産から出荷に至るまで、危険の防止を効果的に行うために国際的に使われている方法です。

また、オーストラリアは世界でもっとも衛生基準が厳しい国のひとつとして知られています。

③便の臭いを軽減

good

ナナには便の臭い軽減をサポートするドッグフードです

消臭効果のあるユッカフォーム抽出物が含まれているため、便の臭いを軽減します。

こんな犬・飼い主さんにおすすめ!


ナナ(レギュラー小粒/大粒)は、下記のような犬や飼い主さんにおすすめです。

こんなワンちゃんにおすすめ!
穀物アレルギーがない
ウンチの臭いが気になる
歯石がたまりやすい
こんな飼い主さんにおすすめ!
価格が安い商品が良い
ライフステージに合わせてローテーションをしたい
達人
達人
ナナはコーングルテンや大豆油が使われているため、穀物にアレルギーがないワンちゃんのほうが向いているよ。

ユッカフォーム抽出物が配合されているから、ウンチの臭いが気になる場合にも合っているよ。

また、歯石がつかないよう、硬めの粒になっているため、歯のケアが必要なワンちゃんにもおすすめ。

編集長
編集長
ナナは、価格が安いドッグフードをお探しの方におすすめです。

また、ナナにはライフステージに合わせてさまざまな商品バリエーションがあるため、「同じ商品シリーズで、愛犬の年齢ごとにローテーションをしたい」という方にも便利です。

ナナの口コミ評判

ナナ(レギュラー小粒/大粒)の口コミを調べたところ、様々な意見が見つかりました。

口コミの収集には下記のサイトを参考にしました。

  • 楽天のレビュー

口コミをまとめると、以下のようになります。

良い口コミ
食いつきが良い
食べやすい硬さ
悪い口コミ
価格が高い
油っぽい

ここからは、ナナの実際の口コミを紹介します。

良い口コミ評判

まず、ナナには、以下のような良い口コミがあります。

実際の口コミを見てみましょう。

食いつきが良い

お試しの100g5個セットをしばらく他のフードと交互に愛犬に与えていましたが、やはり他のフードより美味しいようで、 Nanaはほとんど残すことなく食べてくれました。原材料なども良さそうなので、便の様子も見ながらローテーションに加えたいと思います。

[出典:楽天]

他のドッグフードは、全然食べてくれなくなってしまった、うちのチワワが、このフードをあげたところ、きちんと食べてくれたので、久しぶりに嬉しくて安心できました!!

[出典:楽天]

サンプルを頂き、様子を見た結果、軟便ぎみだったのがコロコロ便に近づいてきました。
餌の食いつきもよく毎回完食してくれます。
餌がお花の形をしているのが可愛いですね。
このまま継続して食べさせたいと思います。

[出典:楽天]

食べやすい硬さ

厚みもなく花形で可愛いですよ♪
お口の小さい子でも食べやすいんじゃないかな?
ウチのが助はコレとスーパーライトをMIXして食べています。
涙やけも薄くなってきました!!

[出典:楽天]

ちょうど良い硬さで、信頼できる本当の自然フードだと重い購入しました。
フードジプシーだったので これでやっと安心できる所を見つけたと思っています。
ヨーキー 2歳 女の子に食べさせようと思って購入しました。

[出典:楽天]

悪い口コミ評判

ナナには、以下のような悪い口コミがあります。

実際の口コミを見てみましょう。

価格が高い

他のフードより食べてくれます。もう少し安いともっといいんですが。。

[出典:楽天]

油っぽい

レギュラーって、かなり脂分が多い気がします。皿にすごく残ります。ライトが普通の餌と同じかな?と最近は、思っています。

[出典:楽天]

ナナの購入方法

ナナは現在、おもに公式サイト・Amazon・楽天で販売されています

最安値は公式サイトの価格です。

公式サイトAmazon楽天
Amazon
500g
1kg2,090
3kg税込4,180円
税込11,130円税込11,130円
送料700円無料700円
※500gは無料

※1 金額は2022年1月のものです。
※2 「500g」の商品は、100g×5袋で販売されています。
※3 「9kg」の商品は、3kg×3袋で販売されています。

よくある質問

ナナのよくある質問への回答を紹介します。

ナナの給与量は?

ナナの給与量について、公式サイトでは詳細な表は公開されていません。

目安の表はパッケージに記載されているため、そちらを確認しましょう。

愛犬の体調を見ながら適量を与えましょう。なお、前まで食べていたドッグフードから切り替える場合は、1週間〜10日かけて、今まで食べさせていたフードのなかに少しずつナナを混ぜ、徐々に慣れさせましょう。

なお、ナナは計量カップが付属しています。

他にはどんな味があるの?

ナナでは今回解析した「レギュラー小粒/大粒」のほかにも、以下のような味の種類があります。

商品名特徴

ハイエナジー
(小粒/大粒)

幼犬や妊娠・授乳期の母犬、活動犬など、多くの栄養が必要な犬が対象
ライトエナジー
(小粒/大粒)
ダイエットが必要な犬やシニア犬が対象
スーパーライト
エナジー
(大粒・小粒)
ダイエットが必要な犬やシニア犬が対象
※ライトエナジーよりもさらにカロリーが低い

まとめ

以上、この記事では、ナナの原材料や成分などの基本情報に加えて、特徴や口コミ、メリット・デメリットなどを紹介しました。

ドッグフードが合うかどうかは、犬によって異なります。

ドッグフードを選ぶ時には、愛犬の食いつきや体調を見ながら、愛犬にぴったりのフードを探しましょう。

フード選びに迷ったら?

ドッグフードの達人では、160種類以上のドッグフードを5点満点で評価したうえで、S〜Eランクでランクづけしています

最もおすすめなのは、「Sランク」のドッグフードです。

Sランクのドッグフードなら…
★4.50以上の高得点
無添加で穀物不使用
栄養バランス◎
「獣医師推奨」「ヒューマングレード」など安全なポイント多数
お得な定期購入あり

A〜Eランクの商品とも比較したうえで、愛犬にぴったりなドッグフードを見つけましょう。

全ランク一覧は
こちら

こんな記事もおすすめ
ドッグフードの解析

【★4.20】ウィリアムドッグフードの解析|グレインフリーで鶏肉たっぷりのこだわりレシピ

2021年11月30日
ドッグフードの達人
ウィリアムは、「犬にも食育を」をテーマに、こだわりのレシピで作られた総合栄養食です。 「まだ口コミが少ないけれど、本当に信頼できるの? …
ドッグフードの解析

【★4.48】フリーステッチオリジナルドッグフードの解析|セレクトショップの無添加フード

2021年9月30日
ドッグフードの達人
フリーステッチオリジナルドッグフード(ダッグ)は、ペット用品のセレクトショップから販売されている、無添加で小麦不使用のドッグフードです。  …