ドッグフードの解析

【★3.93】アボ・ダーム(AVODERM)ドッグフードの解析|アボカドの栄養に着目

アボ・ダームは、アボカドを使ったアメリカ産のドッグフードです。

ドッグフードには数多くの種類があり、いくつか候補が見つかったとしても、愛犬に合うかどうかを検討するのが大変ですよね。

そこで、この記事では、アボ・ダームを「原材料、成分、価格、安全性、利便性」の5つの項目で評価しています。また、解析結果だけでなく、アボ・ダームの特徴や評判なども紹介しています。

編集長
編集長
アボ・ダームシリーズにはさまざまな種類がありますが、今回解析し、ご紹介するのは、成犬を対象とした「オリジナルビーフ」です

当サイトに掲載しているドッグフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、その品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

詳しくは当サイトの評価基準をご覧ください。

Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

アボ・ダームの解析結果

総合評価:3.93点
(Bランク)

 

原材料
4.50
  • 塩の使用で減点
  • 危険な添加物はなし
成分
2.00
  • 粗タンパク質がやや少なめ
  • 粗繊維がやや多め
安全性
4.00
  • 製造工場が不明で減点
  • その他は懸念点なし
価格
4.50
  • 100gあたり約162円
  • 比較的安いほう
利便性
4.80
  • Amazon・楽天で販売
  • 定期購入やお試しパックはない
編集長
編集長
解析の結果、アボ・ダームは、Bランクのドッグフードになりました。
達人
達人
価格が比較的安く、買い求めやすいドッグフードだね。

ただ、犬の体にとってあまり良く無い塩が使われていて、原材料でやや減点があったよ。

また、栄養バランスももう少し整っていればさらに完璧という状態だね。

ぜひ、アボ・ダームよりも総合得点が高いSランクのフードもチェックしよう

\★4.50以上の最優秀フード/

Sランクのドッグフードをチェック

アボ・ダームは、アボカドを使ったアメリカ産のドッグフードです。

解析のうえで「評価された点」と「懸念となった点」をまとめると、以下のようになります。

評価された点
小麦不使用
価格が比較的安い
公式サイト・Amazon・楽天で買える
同じ商品でも小粒・中粒から選べる
同じシリーズで味の種類が豊富
懸念となった点
塩が使われている
粗タンパク質がやや少なめ
粗繊維と粗灰分がやや多め
お試しパックがない
定期購入がない
原材料の解析詳細を見る

アボ・ダームの原材料の得点は4.00点となりました

危険な添加物はないものの、塩が使われているため、減点となっています。

食塩の減点について
犬の塩分摂取量は人間の3割以下が目安です。塩分が多い食事を続けると、心臓や腎臓に負担がかかります。

そのため、犬は食塩などで直接塩分をとるのではなく、原材料に含まれているナトリウムから塩分を摂取するのが望ましいとされています。

原材料の詳細は下記の通りです。

原材料

​乾燥ビーフ、玄米、白米、オートミール、亜麻仁、乾燥アボカド果肉、トマト繊維、鶏脂肪、ナチュラルフレーバー、塩化カリウム、、海藻、アボカドオイル、ビタミン(塩化コリン、ビタミンE、ビタミンC、ナイアシン、ビオチン、パントテン酸カルシウム、ビタミンA、ビタミンB2、タミンB6、ビタミンB1、ビタミンB12、ビタミンD3、葉酸)、ミネラル(硫酸亜鉛、硫酸鉄、鉄アミノ酸キレート、亜鉛アミノ酸キレート、セレニウム酵母、銅アミノ酸キレート、硫酸銅、硫酸マンガン、マンガンアミノ酸キレート、ヨウ素酸カルシウム)、ローズマリーエキス、セージエキス、パイナップル、乳酸菌(ラクトバチルス・アシドフィルス、ラクトバチルス・カゼイ、ビフィドバクテリウム・サーモフィラム、エンテロコッカス・フェシウム)

成分の解析詳細を見る

アボ・ダームの成分の評価は2.00点となりました

本サイトの解析基準に基づくと、粗タンパク質が少なめで、粗繊維がやや多いため減点となっています

粗タンパク質21.0%以上
粗脂肪11.0%以上
粗繊維4.00%以下
粗灰分9.0%以下
水分10.0%以下
エネルギー332kcal
/100g
粗タンパクの減点について
当サイトでは、粗タンパク質が25%未満のドッグフードを「粗タンパク質が少なめ」と判断しています。アボ・ダームは粗タンパク質が「21.0%以上」となっているため、減点となりました。

タンパク質は筋肉や体全体の健康を支える大事な栄養であるため、もう少し多めであればさらに理想的です。

粗繊維の減点について
当サイトでは、粗繊維が4%以上のドッグフードを「粗繊維が多め」と判断しています。

アボ・ダームは粗繊維が「4.0%以下」となっているため、減点となりました。もう少し抑え目であれば、お腹を壊す心配もさらに少なくなります。

安全性の解析詳細を見る

アボ・ダームの安全性の評価は4.00点となりました

製造工場の場所や安全基準など、製造に関する詳細事項が公開されていないため、減点となっています。

価格の解析詳細を見る

アボ・ダームの価格の評価は4.50点となりました

アボ・ダームの100gあたりの価格は約162円です。

相場が100gあたり250円前後とすると、安すぎるわけではないためやや減点となっています

ただし、比較的安いため高得点となりました。

利便性の解析詳細を見る

アボ・ダームの利便性の評価は4.80点となりました

お試しパックや定期購入がないため、やや減点となっています

ただし、そのほかは便利な点が多いです。

公式サイトやAmazon、楽天で購入できるほか、同じシリーズでの重さの種類も豊富です。また、同じ商品でも小粒・中粒サイズから選ぶことができます。

Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

アボ・ダームの特徴

アボ・ダームの詳細な特徴を表にまとめると、以下のようになります。

総合評価3.93点
パッケージ
価格

400g:税込720円
2kg:税込3,500円
5kg:税込5,200円
10kg:税込8,740円
最安値 Amazon Rakuten
100gあたり約162円
メイン食材乾燥ビーフ
対象全年齢
賞味期限パッケージに記載
原産国アメリカカロリー332kcal/
100g
目的総合栄養食タイプドライフード
販売元株式会社Biペットランド
公式サイト アボ・ダーム

アボ・ダーム(オリジナルビーフ)の特徴には、以下のようなものがあります。

①栄養価の高いアボカドを使用

アボ・ダームはアボカドを使用している点が特徴的です

アボカドには以下のようにさまざまなメリットがあり、アボ・ダームはこれらに着目して開発されました。

  • ビタミン・ミネラルが豊富で健康的な皮膚をつくる
  • 植物由来の健康的な油分
  • ​4種類の乳酸菌が含まれる

アボ・ダームでは、​アボカドの栄養を逃さないよう、低温調理が採用されています。

②小麦不使用で体に優しい

アボ・ダームは小麦不使用のドッグフードです

小麦や大豆、とうもろこしといった穀物は、消化によくないだけでなく、アレルギーを引き起こしやすいです。

アボ・ダームではこれらの穀物が使われていないため、体に優しく、穀物アレルギーの犬にも安心して与えることができます。

Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

こんな犬・飼い主さんにおすすめ!


アボ・ダームは、下記のような犬や飼い主さんにおすすめです。

こんなワンちゃんにおすすめ!
ビーフのドッグフードが好き
小麦アレルギー
こんな飼い主さんにおすすめ!
できるだけ安いものがいい
同じシリーズで味をローテーションしたい
達人
達人
アボ・ダーム(オリジナルビーフ)は乾燥ビーフがメイン食材となっているため、チキンや魚よりもビーフ系のドッグフードが好きなワンちゃんにおすすめだよ。

小麦が使われていないため、アレルギーを起こしづらいよ。

ただし、米や玄米が使われており、完全なグレインフリーではないため注意しよう。

編集長
編集長
アボ・ダームは、100gあたり162円と比較的安いため、安価なドッグフードをお探しの方におすすめです。

アボ・ダームのドライフードでは「オリジナルビーフ」のほかにも、ライフステージや健康状態に合わせてさまざまなバリエーションが展開されているため、他の味とローテーションしたい飼い主さんにもおすすめです。

Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

アボ・ダームの口コミ評判

アボ・ダームの口コミを調べたところ、様々な意見が見つかりました。

口コミの収集には下記のサイトを参考にしました。

  • Amazonのレビュー
  • 楽天のレビュー

アボ・ダームの口コミをまとめると、以下のようになります。

良い口コミ
食いつきが良い
涙やけが出ない
リニューアルで小分けになったのが嬉しい
悪い口コミ
食いつきが悪い

ここからは、アボ・ダーム(オリジナルビーフ)の実際の口コミを紹介します。

良い口コミ評判

まず、アボ・ダーム(オリジナルビーフ)には、以下のような良い口コミがあります。

良い口コミ
  • 食いつきが良い
  • 涙やけが出ない
  • リニューアルで小分けになったのが嬉しい

実際の口コミを見てみましょう。

食いつきが良い

いつも買ってます。
食いつきもいいし
クラッシュタイプがよく噛んでくれていいです

[出典:楽天]

1才になるポメラニアン用に購入しました。
色々なフードを与えましたが、どれも食いつきが悪く、食べさせるのに苦労していましたが、アボダームを与えてからはカリカリとちゃんと噛んで美味しそうに食べるようになりました。クラッシュタイプの触感がいいのかサイエンスダイエットの頃は丸飲みでしたが、きちんと噛んでいます。
最初の与え初めは少し便は緩かったのですが、しばらくしたら、ちゃんと固まった便になりました。しばらくは、このフードを与えてみるつもりです。
便も臭くないので助かっています。

[出典:楽天]

比較的なんでも食べますが、これは飽きずに良く食べます
えさ独特の匂いはせず、いい香りがします。

[出典:楽天]

涙やけが出ない

涙やけで困っていましたがアボダームに変えてからは「きれいになったね」と言ってもらえるほど効果がありました。
しばらくはアボダームで落ち着きそうです。
食いつきもよく、クラッシュタイプなのでカリカリとよく噛んでくれます。
ウンチの臭いも気になりません。

[出典:楽天]

アボダームに出会って3年以上たちました。携帯の写真を整理してて、食べ始める前の写真を見て涙やけがすごかったのを思い出しました。今ではきれいな目元です。涙やけを相談した店員さんがあの時すすめてくれた事に、感謝です
うちの子(チワワ)にはあってたみたいです

[出典:楽天]

リニューアルで小分けになったのが嬉しい

今回 風味劣化を考慮して、割高ではあるが最小の400グラム入りを注文したところ、
100グラム×4袋の小袋仕様にバージョンアップされていました!!
長い事待っていた待望の小袋仕様によろこんでいます。

粒の形状も昨年あたりからより食べやすいものに改良されていたので、
形状改良&小袋仕様で
これから飽きずにもりもり食べてくれることを期待しています。

[出典:Amazon]

まさか、小分けになってて嬉しかった
小袋に分ける手間が省けるし鮮度の不安がないし

普段、カリカリだけでは食べてくれないうちのワンコはこれだとこれだけでも食べてくれてビックリしたー

元々チキンは嫌そうだったので試しにビーフにして正解なのかな
ビーズはなかなか無いので、出来たらビーフのシニア用とか出てくれたらもっと嬉しい

[出典:Amazon]

悪い口コミ評判

アボ・ダーム(オリジナルビーフ)には、以下のような悪い口コミがあります。

悪い口コミ
  • 食いつきが悪い

実際の口コミを見てみましょう。

食いつきが悪い

小袋に分けてあるのは嬉しいが、
味は今一なのかな。
数年前はアボダームしか食べなかったのに、仕方なく食べている感じした
なぜ評価が高いのかよくわからない。

[出典:Amazon]

ミニチュアダックスの女の子ですが食い付きはイマイチ( ; ; )最近はジャーキーなどを混ぜないと見向きもしない_(:3 」∠)_…やれやれ

[出典:Amazon]

Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

アボ・ダームの購入方法

アボ・ダーム(オリジナルビーフ)は、Amazonと楽天で販売されています

最安値をまとめると、下記のようになります。

Amazonと楽天を比較すると、2kgの商品以外はすべて、楽天のほうが安く買うことができます。

公式サイト
Amazon
Amazon
楽天
400g税込878円税込798円
2kg税込3,525円税込3,500円
5kg税込5,984円税込5,680円
10kg税込10,846円税込8,735円
送料無料無料

※ 金額は2021年11月時点のものです。

Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

よくある質問

アボ・ダームのよくある質問への回答を紹介します。

アボ・ダームの給与量は?

アボ・ダームの給与量について、以下のような表が公開されています。


[出典:公式サイト]

表内容はあくまでも目安であるため、愛犬の体調を見ながら適量を与えましょう。なお、前まで食べていたドッグフードから切り替える場合は、1週間〜10日かけて、今まで食べさせていたフードのなかに少しずつアボ・ダームを混ぜ、徐々に慣れさせましょう。

どの重さのパックも小分けされているの?

いいえ。アボ・ダームで小分け包装になっているのは、400gと2kgの商品のみです。

​5kgと10kgのパックは小分け包装になっていません。

ちなみに、​400gと2kgは、以下のような小分けになっています。

  • 400g:100g×4袋
  • ​2kg:500g×4袋
アボカドは犬にとって危険なのでは?

基本的に、アボカドそのものは、アレルギーを起こす可能性があるため、たしかに犬に与えてはいけないとされています。

▷犬にアボカドはダメ!理由・症状・対処法などを徹底解説

しかし、アボ・ダームではアボカドがペットの健康に有益である点を科学的に明らかにしたうえでアボカド果実を使用しています。

まとめ

以上、この記事では、アボ・ダームの原材料や成分などの基本情報に加えて、特徴や口コミ、メリット・デメリットなどを紹介しました。

ドッグフードが合うかどうかは、犬によって異なります。

ドッグフードを選ぶ時には、愛犬の食いつきや体調を見ながら、愛犬にぴったりのフードを探しましょう。

Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

フード選びに迷ったら?

ドッグフードの達人では、160種類以上のドッグフードを5点満点で評価したうえで、S〜Eランクでランクづけしています

最もおすすめなのは、「Sランク」のドッグフードです。

Sランクのドッグフードなら…
★4.50以上の高得点
無添加で穀物不使用
栄養バランス◎
「獣医師推奨」「ヒューマングレード」など安全なポイント多数
お得な定期購入あり

A〜Eランクの商品とも比較したうえで、愛犬にぴったりなドッグフードを見つけましょう。

全ランク一覧は
こちら

こんな記事もおすすめ
ドッグフードの解析

【★3.65】ファーストメイトドッグフードの解析|グレインフリーでシンプルなレシピ

2018年11月28日
ドッグフードの達人
ファーストメイトは、世界初のグレインフリーペットフードであり、シンプルなレシピでアレルギーに配慮したドッグフードです。 ドッグフードに …