ドッグフードの解析

【★3.93】ブルーウィルダネスドッグフードの解析|高エネルギーでグレインフリー

ブルーウィルダネスは、高エネルギーでグレインフリーのドッグフードです。

ドッグフードには数多くの種類があり、いくつか候補が見つかったとしても、愛犬に合うかどうかを検討するのが大変ですよね。

そこで、この記事では、ブルーウィルダネスを「原材料、成分、価格、安全性、利便性」の5つの項目で評価しています。また、解析結果だけでなく、ブルーウィルダネスの特徴や評判なども紹介しています。

編集長
編集長
ブルーウィルダネスシリーズにはさまざまな種類がありますが、今回解析し、ご紹介するのは、成犬が対象で鶏肉がメイン食材となっている「アダルトチキン」です
当サイトに掲載しているドッグフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、その品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

詳しくは当サイトの評価基準をご覧ください。

Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

ブルーウィルダネスの解析結果

総合評価:3.93点
(Bランク)

 

原材料
4.00
  • 塩の使用でやや減点
  • 人工着色料・人口香料・保存料は不使用
成分
3.00
  • 粗繊維がやや多め
  • 灰分の値が不明
安全性
5.00
  • 製造の過程が明記されている
  • WSAVAとAAFCOの基準をクリア
価格
3.00
  • 100gあたり約318円
  • 高いほうに分類される
利便性
4.25
  • 定期購入やお試しパックはなしで減点
  • 味とkg数の種類が豊富
編集長
編集長
解析の結果、ブルーウィルダネスは、Bランクのドッグフードになりました。
達人
達人
穀物が使われておらず、人工着色料・人口香料・保存料も不使用である点が安心できるね。

同じシリーズでいろいろな味の種類が展開されていて、1袋あたりの重さの種類もさまざまあるよ。

ただし、お得な定期購入がなく、価格も高いなど、不便な点も見受けられるね。

ぜひ、ブルーウィルダネスよりも総合得点が高いSランクのフードもチェックしよう

\★4.50以上の最優秀フード/

Sランクのドッグフードをチェック

ブルーウィルダネス(アダルトチキン)は、高エネルギーでグレインフリーのドッグフードです。

解析のうえで「評価された点」と「懸念となった点」をまとめると、以下のようになります。

評価された点
人工着色料・人口香料・保存料は不使用
kg数の種類が豊富
同じシリーズで味の種類が多い
Amazonと楽天で買える
WSAVA(小動物獣医師会)とAAFCO(米国飼料検査)の基準をクリア
動物栄養学者がレシピを考案している
懸念となった点
塩が使われている
粗繊維がやや多め
灰分の値が不明
価格が高め
初回割引がない
定期購入がない
原材料の解析詳細を見る

ブルーウィルダネスの原材料の得点は4.00点となりました

人工着色料・人口香料・保存料は不使用となっており、危険な添加物は使われていないものの、塩が使われているため減点となりました

犬の塩分摂取量は人間の3割以下が目安です。塩分が多い食事を続けると、心臓や腎臓に負担がかかってしまい、さまざまな病気の原因になってしまうかもしれません。

そのため、犬は食塩などで直接塩分をとるのではなく、原材料に含まれているナトリウムから塩分を摂取するのが望ましいとされています。

原材料

骨抜きチキン、チキンミール、エンドウ豆、エンドウタンパク質、タピオカ粉、ニシン魚ミール、乾燥トマト、チキン脂肪、亜麻仁、エンドウ豆粉、天然香料、乾燥卵、乾燥アルファルファ、DL-メチオニン、ジャガイモ、乾燥チコリー根、エンドウファイバー、濃縮アルファルファ、炭酸カルシウム、塩化コリン、塩、塩化カリウム、サツマイモ、ニンジン、混合トコフェロールにて保存、亜鉛アミノ酸キレート、硫酸亜鉛、野菜ジュース色素、硫酸鉄(I)、ビタミンE、鉄アミノ酸キレート、ブルーベリー、クランベリー、大麦若葉、パセリ、ターメリック、ケルプ、ユッカシジゲラエキス、ナイアシン、カルシウムパントテン酸塩、L-カルニチン、硫酸銅、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸、L-リジン、ビオチン、ビタミンA、銅アミノ酸キレート、硫酸マンガン、タウリン、マンガンアミノ酸キレート、チアミン硝酸塩、リボフラビン、ビタミンD3、ビタミンB12、塩酸ピリドキシン、カルシウムヨウ素酸塩、乾燥酵母、乾燥エンテロコッカスフェシウム発酵物、ラクトバチルス・アシドフィルス発酵物、乾燥黒色アスペルギルス発酵エキス、乾燥トリコデルマロンギブラキアタム発酵エキス、乾燥枯草菌発酵抽出物、葉酸、ナトリウム亜セレン酸塩、ローズマリー油

成分の解析詳細を見る

ブルーウィルダネスの成分の評価は3.00点となりました

当サイトの基準に基づいて解析すると、粗繊維がやや多めで、なおかつ灰分の値が不明となっているため、減点となっています

粗タンパク質34.0%以上
粗脂肪15.0%以上
粗繊維6.00%以下
粗灰分
水分10.0%以下
エネルギー359kcal
/100g
  • 粗繊維の減点について
    当サイトでは、粗繊維が4%以上のドッグフードを「粗繊維が多め」と判断しています。ブルーウィルダネスの粗繊維の割合は「6.00%以下」となっているため、やや多めということで減点となりました。もう少し繊維の量が抑えめであれば、お腹がゆるくなってしまう可能性も低くなります。
安全性の解析詳細を見る

ブルーウィルダネスの安全性の評価は5.00点となりました

製造の過程が明記されており、世界小動物獣医師会(WSAVA)と米国飼料検査官協会(AAFCO)の基準もクリアしているため、満点となりました。

ただし、ヒューマングレードの明記や、獣医による推奨はありません。

価格の解析詳細を見る

ブルーウィルダネスの価格の評価は3.00点となりました

ブルーウィルダネスの100gあたりの価格は約318円です。

相場が100gあたり250円前後とすると、高級なフードに分類されるため、減点となりました

利便性の解析詳細を見る

ブルーウィルダネスの利便性の評価は4.25点となりました

定期購入や初回割引、お試しパックがないため、やや減点となっています。

ただし、そのほかは便利な点が多いです。

Amazonと楽天で購入でき、味の種類や1パックあたりの重さの種類も豊富です。

Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

ブルーウィルダネスの特徴

ブルーウィルダネス(アダルトチキン)の詳細な特徴を表にまとめると、以下のようになります。

総合評価3.93点
パッケージ
価格 

2.04kg:税込6,480円
※楽天最安値の場合
2.04kg×5袋:税込29,160円
※楽天最安値の場合
4.99kg:税込30,562円
※Amazon最安値の場合
10.8kg:税込10,100円
※楽天最安値の場合
最安値 Amazon Rakuten
100gあたり約318円
メイン食材骨抜きチキン
対象成犬
賞味期限パッケージに記載
原産国ドイツカロリー361kcal/
100g
目的
タイプドライフード

大きい粒:直径約1cm
小さい粒:直径約0.5cm

販売元ブルーバッファロー社
公式サイト BLUE

ブルーウィルダネスの特徴には、以下のようなものがあります。

①グレインフリーで体に優しい

ブルーウィルダネスは、100%小麦不使用のグレインフリーとなっています

小麦や大豆、とうもろこしといった穀物は、消化によくないだけでなく、アレルギーを引き起こしやすいです。

ブルーウィルダネスは穀物不使用であるため、体に優しく、穀物アレルギーの犬にも安心して与えることができます。

②危険な添加物が使われていない

ブルーウィルダネスには危険な添加物が使われていません

添加物では、栄養強化のために使用される合成ミネラルと合成ビタミン以外には使用されていません。

そのため、人工着色料、人工香料、防腐剤などは一切使われておらず、安全です。

③高エネルギーで消化に良い

ブルーウィルダネスは、高エネルギーで、なおかつ消化しやすいドッグフードです

100gあたり361kcalとハイカロリーで、粗タンパク質も34%以上と多めですから、消費エネルギーの多い活発な犬に適しています。

タンパク質、脂質、炭水化物のバランスも、活発な犬の活動を想定して配合されています。

ちなみにブルーウィルダネスは動物栄養学者がブレンドしたレシピで、犬の先祖であるオオカミの持久力を参考に開発されています。

Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

こんな犬・飼い主さんにおすすめ!


ブルーウィルダネス(アダルトチキン)は、下記のような犬や飼い主さんにおすすめです。

こんなワンちゃんにおすすめ!
チキンのドッグフードが好き
活動量の多い成犬
穀物アレルギー
大きな粒が入っていても大丈夫
こんな飼い主さんにおすすめ!
大容量パックが欲しい
同じシリーズの違う種類とローテーションしたい
達人
達人
ブルーウィルダネス(アダルトチキン)はチキンがメイン食材になっているため、ビーフやターキーのドッグフードよりもチキンのドッグフードのほうが好きというワンちゃんにおすすめ。

ブルーウィルダネス(アダルトチキン)はハイカロリーでタンパク質の割合も高いよ。だからこそ、成犬のなかでも、特に活動量が多いワンちゃんに向いているね。

また、ブルーウィルダネスには穀物が使われていないため、穀物アレルギーのワンちゃんも安心して食べることができて安心だね。

なお、ブルーウィルダネスは大きい粒と小さい粒が混ざっており粒の直径が1cmほどと大きめであるため、大きい粒でも問題なく食べることができるワンちゃんにもおすすめ。逆に、小さめの粒のほうが向いている場合は、ブルーウィルダネスはあまり適さないかも。

編集長
編集長
ブルーウィルダネスは、1袋あたりの重さの種類が豊富で、2.04kg、4.99kg、10.8kgとどれも大容量となっています。

そのため、一度に大量のドッグフードを購入していきたい飼い主さんにおすすめです。

また、ブルーウィルダネスには「アダルトチキン」以外にもさまざまな種類があるため、同じシリーズで味をローテーションしたい方にも向いています。

Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

ブルーウィルダネスの口コミ評判

ブルーウィルダネスの口コミを調べたところ、様々な意見が見つかりました。

口コミの収集には下記のサイトを参考にしました。

  • Amazonのレビュー
  • 楽天のレビュー

ブルーウィルダネスの口コミをまとめると、以下のようになります。

良い口コミ
食いつきが良い
ウンチの調子が良い
悪い口コミ
嘔吐や下痢をしてしまった
飼い主にとって匂いが不快

ここからは、ブルーウィルダネスの実際の口コミを紹介します。

良い口コミ評判

まず、ブルーウィルダネスには、以下のような良い口コミがあります。

良い口コミ
  • 食いつきが良い
  • ウンチの調子が良い

実際の口コミを見てみましょう。

食いつきが良い

我が家のワンコはおいしそうにいつも食べてます!
値段が高かったのは残念です!

[出典:Amazon]

別ブランドのドックフードから再びブルーウィルダネスへ変えてみると、我が家の柴犬はこの餌の味を覚えていたようですね。

良い食い付きです。勢いが違います。

ヘルシーウェイトよりタンパク質と脂質が多めですので旨みが増しているのかもしれません。あっという間に完食しました。

[出典:Amazon]

ウンチの調子が良い

ウンチの調子も良いし、吐くこともなくなりました。
小さい袋だとコスパが悪いので、10.89kgを買ってます。保管だけちゃんと管理できればコスパ良いです。

[出典:楽天]

ずっとニュートロのフードを与えていましたが、ウンチの最後がどうしても緩くなってたのが気になり、グレインフリーのアカナに変えたところウンチはとてもよくなったのですが、ストルバイト結晶が出たのでこちらに変えました。
その後、今の所結晶も出ず、ウンチの調子も良くとても気に入って食べてくれています

[出典:楽天]

悪い口コミ評判

ブルーウィルダネスには、以下のような悪い口コミがあります。

悪い口コミ
  • 嘔吐や下痢をしてしまった
  • 飼い主にとって匂いが不快

実際の口コミを見てみましょう。

嘔吐や下痢をしてしまった

合わなかったようで食いつきも悪く吐いたり下痢にもなりました
知り合いの犬にあげたら良かったようです。
ウチにはあいませんでした。

[出典:Amazon]

飼い主にとって匂いが不快

匂いが得意ではないのですが、飼い犬は喜んでいるので、これは良しとします。腸が弱い犬なのですが、これにしてからは、お通じも比較的調子がいいです。あと添加物が少ないせいか、うんち の匂いも少し違う気がします。

[出典:Amazon]

通常は、かなり高いお値段ですが、たまたま見つけたセールで購入。
粒は2種類混在している不思議なフードです。
大きい粒は固いですが、成犬なら問題ないでしょう。
香り☆4としていますが、私にとって良い香りではありません
ワンコの食いつきから良いのだろう、という評価です。

パピヨン5.5歳♀ 最初はクンクン。でもすぐ食べ始めました。
継続したいところですが、価格的にはセールでなければ無理です。

[出典:→サイト名←]

Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

ブルーウィルダネスの購入方法

ブルーウィルダネスは、おもにAmazonと楽天で販売されています

重さの種類によって、Amazonと楽天の取扱いには違いがあります。

公式サイト
Amazon
Amazon
楽天
2.04kg税込6,480円
2.04kg×5税込29,160円
4.99kg税込30,562円
10.8kg税込10,100円
送料無料無料

※ 金額は2021年10月時点のものです。

Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

よくある質問

ブルーウィルダネスのよくある質問への回答を紹介します。

ブルーウィルダネスの給与量は?

ブルーウィルダネスの給与量についての詳細は公開されていません。

愛犬の体調を見ながら適量を与えましょう。なお、前まで食べていたドッグフードから切り替える場合は、1週間〜10日かけて、今まで食べさせていたフードのなかに少しずつブルーウィルダネスを混ぜ、徐々に慣れさせましょう。

ほかにはどんなシリーズがあるの?

今回ご紹介した「ブルーウィルダネス」には、「アダルトチキン」だけでなく、さまざまな商品バリエーションがあります。

おもに、対象やメイン食材に違いがあります。それぞれの特徴をまとめると、下記のようになります。

特徴
アダルトチキン

成犬が対象
チキンがメイン食材
アダルトサーモン
成犬が対象
サーモンがメイン食材
アダルトダッグ
成犬が対象
ダッグがメイン食材
パピーチキン
子犬が対象
チキンがメイン食材
アダルトヘルシー
ウェイトチキン

ダイエットしたい成犬が対象
チキンがメイン食材
 
スモールアダルトチキン
小型犬の成犬が対象(小粒)
チキンがメイン食材
 
スモールアダルトヘルシー
ウェイトチキン

ダイエットをしたい小型の成犬が対象(小粒)
チキンがメイン食材
シニアチキン
シニア犬が対象
チキンがメイン食材
 
少量のパックはあるの?

いいえ。少量のパックはなく、一番小さいサイズでも2.04kgとなっています。

そのため、1kg以下の商品はなく、お試し感覚では少し購入しづらいといえます。

まとめ

以上、この記事では、ブルーウィルダネス(アダルトチキン)の原材料や成分などの基本情報に加えて、特徴や口コミ、メリット・デメリットなどを紹介しました。

ドッグフードが合うかどうかは、犬によって異なります。

ドッグフードを選ぶ時には、愛犬の食いつきや体調を見ながら、愛犬にぴったりのフードを探しましょう。

Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

フード選びに迷ったら?

ドッグフードの達人では、160種類以上のドッグフードを5点満点で評価したうえで、S〜Eランクでランクづけしています

最もおすすめなのは、「Sランク」のドッグフードです。

Sランクのドッグフードなら…
★4.50以上の高得点
無添加で穀物不使用
栄養バランス◎
「獣医師推奨」「ヒューマングレード」など安全なポイント多数
お得な定期購入あり

A〜Eランクの商品とも比較したうえで、愛犬にぴったりなドッグフードを見つけましょう。

全ランク一覧は
こちら

こんな記事もおすすめ
ドッグフードの解析

【販売終了】愛犬厨房ドッグフードの解析|成分や口コミからわかる本当の評判

2015年10月24日
ドッグフードの達人
愛犬厨房が製造・販売を手がける国産無添加ドッグフード『北海道鱈チーズごはん』について調べてみました。ドッグフードを選ぶ時の参考にどうぞ。  …
ドッグフードの解析

【★3.55】ナチュラルチョイスドッグフードの解析|体のサイズやライフステージに合わせたレシピ

2015年8月25日
ドッグフードの達人
ナチュラスチョイスは、体の大きさやライフステージに合わせてさまざまな種類が展開されているドッグフードです。 ドッグフードには数多くの種 …