『オリジンドッグフード』の解析|成分と原材料・口コミ評判

今回の解析は、本当に良いドッグフードだけに与えられる賞『ペットフード・オブ・ザ・イヤー』を3年連続で受賞し、アメリカで有名な犬専門雑誌『The Whole Dog Journal(ホールドッグジャーナル)』でも賞賛されたことのあるドッグフード『オリジン』です。

原材料と成分について詳しく分析し、口コミでの評判を調査しました。

■今回の解析商品:オリジンアダルト

スポンサードリンク

オリジンドッグフードの解析

注目ポイント
  • ペットフードオブザイヤー3年連続受賞
  • 肉類たっぷり80%
  • グレインフリーで安心

総合評価4.4点

フードランク Aランク(★4以上)
評価内容 原材料:★★★★★
安全性:★★★★★
効果 :★★★★★
コスパ:★★★★☆
便利度:★★★☆☆
容量/価格 2.27kg/6,156円
1kgあたり 2,712円(税込)
カロリー 398kcal/100g
メイン食材 チキン
原産国 カナダ
酸化防止剤 ◎(天然成分
添加物 ◎(不使用
穀物 ◎(グレインフリー
対応年齢 ラインナップにより異なる
賞味期限 未開封:製造から18ヵ月
開封後:3ヵ月目安
販売元 アカナファミリージャパン
最安値 Amazon Rakuten

オリジンドッグフードには、

  1. パピー(小型犬の子犬用)
  2. パピーラージ(中・大型犬の子犬用)
  3. アダルト(成犬用)
  4. 6フィッシュ(全犬種用)
  5. レジオナル・レッド(全犬種用)
  6. シニア(老犬用)

の5つのラインナップがあり、その全てが【肉類80%:野菜果物20%:穀物0%】の割合で構成されています。(レジオナル・レッドのみ、75:25:0)

その割合が、オリジンのコンセプトである『生物学的に適正』を意味し、新鮮な肉類をたっぷり摂取できるフードとなっています。

また、オリジンはグレインフリー&無添加のため、アレルギーの改善に期待できます。ドッグフードの賞を何度も獲得していることからも、犬の健康を考えてつくられたドッグフードであると言えます。

 

ただ、「良いものだから」といって、与えすぎには少し注意が必要。オリジン(アダルト)のカロリーは 100gあたり398kcal と高く、タンパク質の割合もかなり多いため、与えすぎると「内臓に負担がかかる」「太りやすくなる」などのデメリットもあります。与える際は、体重の増減や便の状態を確認し、適正量を見極めることが大切です。

また、オリジンは「ヒューマングレード」の原材料を使っているためか、お値段がかなり高額です。340gのお試しパック(税込1,296円)もあるので、愛犬がちゃんと食べてくれるか不安な方は、まずそちらを試してみると良いでしょう。

オリジン公式ページはこちら

オリジンアダルトの成分と原材料

オリジンアダルトの詳しい原材料と成分は以下のとおり。

原材料
新鮮骨抜き鶏肉(22%)、乾燥鶏肉(15%)、新鮮鶏レバー(4%)、新鮮丸ごとニシン(4%)、新鮮骨抜き七面鳥肉(4%)、乾燥七面鳥肉(4%)、新鮮七面鳥レバー(3%)、新鮮全卵(3%)、新鮮骨抜きウォールアイ(3%)、新鮮丸ごとサーモン(3%)、新鮮鶏ハツ(3%)、鶏軟骨(3%)、乾燥ニシン(3%)、乾燥サーモン(3%)、鶏レバー油(3%)、赤レンズ豆、グリンピース、緑レンズ豆、日干しアルファルファ、ヤムイモ、えんどう豆繊維、ヒヨコ豆、カボチャ、バターナッツスクワッシュ、ホウレン草、ニンジン、レッドデリシャスリンゴ、バートレット梨、クランベリー、ブルーベリー、昆布、甘草、アンジェリカルート、コロハ、マリゴールドフラワー、スイートフェンネル、ペパーミントリーフ、カモミール、タンポポ、サマーセイボリー、ローズマリー、腸球菌

サプリメント:添加栄養素(1kg中):添加栄養素:ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ナイアシン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12、亜鉛、鉄、マンガン、セレン

成分

主原料:チキン

鶏肉は、タンパク質・ビタミン・リンのほか、免疫力アップに効果的なセレンを豊富に含む原材料。数多くのドッグフードに使用されています。

オリジンで使用されている鶏肉は、カナダの広大な農場で育てられた放し飼いのチキン。抗生物質やホルモン強化剤は一切使用せず、カナダ政府よりヒューマングレードと認定を受けた鶏肉が使用されています。

ニシン・サーモン・ウォールアイ

オリジンには、地元カナダでとれた新鮮なお魚もたっぷりです。良質な脂質や、DHA・EPAなどの嬉しい栄養素を摂取することができます。

ヒヨコ豆

ガルバンゾーという呼び名でも知られている豆類です。タンパク源になるほか、ビタミンB1・カルシウム・カリウムなど豊富な栄養素を含む食材として近年注目を浴びています。

ひよこ豆の食物繊維には血中脂肪をコントロールする効果があり、腸内の有害物質や糖質の吸収を防ぎ、体外への排泄を促す作用があります。

日干しアルファルファ

アルファルファは、マメ科のハーブの一種。ペルシア語で「良質の草」の意で、βカロチン・ビタミンB群・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンE・ビタミンKなどを豊富に含みます。

クランベリー

尿のpH値をコントロールすることにより、尿路結石の対策に効果が見込めます。

マリーゴールド

キク科の植物で、ドッグフードではハーブの一種として使われることが多いです。愛犬の健康を保つことにより、免疫力を維持します。

ローズマリー

ハーブの一種。抗菌・抗酸化作用のほか、ストレス緩和にも効果的。消化機能を高め、新陳代謝を促進する効果があります。

カモミール

愛犬の健やかな皮膚の維持を助けます。リフレッシュ効果も◎。

スポンサードリンク

オリジンアダルトの口コミ評判

実際にオリジンアダルトを使った人の口コミ情報を集めました。

SNSでの評判

ドッグランから帰ったら届いてた ドッグランのお仲間さんが食べさせてるとの事で #ドッグフード を今まで食べさせていた #HALO 割高なので 同じ #グレインフリー の #アカナ の#オリジン #origin に変えてみた #愛犬 の健康管理はやっぱりご飯からだよね 穀物類不使用 愛犬に優しいドッグフードです 皆さんはどんなのをあげてるのかな〜 #Frenchbulldog #Frenchbull #Frebull #フレンチブルドッグ #ふれんちぶるどっぐ #フレブル #ふれぶる #白ブル隊 #프랑스불독 #法國鬥牛犬 #法国斗牛犬 #BUHI #ブヒ #ブヒスタグラム #Frenchlove #Frenchlife #Instafrench #ワンスタグラム #BUHIGRAM #プティ #Petit #パピー #puppy

小谷野 貴広さん(@takahiro.koyano)がシェアした投稿 –

Amazonでの評判

食いつき抜群
今までで一番食いつきがいいです。特に開けたてが美味しいのか吸い込むように食べます。
・数々の高級ドッグフードを試しましたが、喜んで食べるのはこれだけです。
・食べ始めて一ヶ月たちました。最初はのこしてましたが今は完食です。オヤツが少なくなった気がします。
・あらゆるフードを試したが、全く食べなくて本当に困り果てていた時、オリジンを紹介して貰い、与えた所、パクパクと美味しそうに食べだしました。もう、嬉しくて、オリジンに感謝です‼️

利便性も良い
食いつき良く、うんちも緩くならず、匂いもそこそこで気に入ってます。サイズ感と、ジップ付きなのも利便性が高いです。お値段は少し高めですが愛犬の健康を考えると安い方なのかなと考えてます。

アレルギーが改善された
食いつきもよく、毛並みも良くなった気がします。以前は眼の周りが赤っぽくなる+目やにが酷いときが有ったのですが、オリジンに変えてから症状が改善しています。ただし、粒が大きい為、超小型犬は食べ辛いかも知れません。

毛艶が良くなった
あっという間に食べてしまいますし、ドックフードを変えて毛艶がとても良くなりました

ちょっと高い
流石オリジン
でも高いです。バランスも原料もいいのでしょうが高価すぎ、たまに、ローテーションの1つに加えます。

私の犬には合わなかった
・においが意外に強くて、2粒を手に持って食べさせたら食べたけど、通常量を食器に入れて食べさせたら、においをかいでそっぽを向きました。
・3匹飼っていますが、一匹も食べませんでしまた。そのわりには糞高い、かなり後悔しています

賞味期限が…
・品質保証期限が2018年5月22日となってましたが届いたオリジンの品質保証期限は2017年11月25日と製造から約6カ月近く経った物でした。残念です

もう少し小粒が良かった
8ヶ月、小型犬のうちの子には粒がちょっと大きいかな…ふやかさないと食べないです。食いつきはいいです。

『ドッグフードの達人』の見解

ドッグフードの達人
新鮮なお肉&お魚たっぷりのフードのためか「食いつきが良い」という口コミが多く寄せられています。アレルギーや毛並みの改善にも効果的で、愛用している飼い主さんも多くいらっしゃいますね。

一方で、「価格が高い」「粒が大きくて食べづらそう」「全く食べない」などの意見も出ていますが、健康面でのマイナス意見は全くなく、オリジンが犬の健康にやさしいドッグフードであることが分かります。

ただ、オリジンは元々、カナダで育つ比較的大きめの犬を想定して作られたフードで、日本の小型犬のために作られたフードではありません。

そのため、チワワなどの「お口の小さなワンちゃんには食べづらい」「給餌量に注意しないと太ってしまう」などの側面もありますね。

アマゾンで購入すると、ごくたまに賞味期限間近のものも混ざっているようですが、公式サイトで購入するより安く、注文もしやすいです。正規品で品質が確かなものは公式サイトからお買い求めいただけます。

オリジン公式ページはこちら

オリジンに期待できる6つの効果

オリジンドッグフードに期待できる効果を、いくつかピックアップしてお届けいたします。

【1】アレルギー改善効果

オリジンには、アレルゲンになりやすい原材料は全くと言っていいほど含まれてないため、アレルギーを改善する効果に期待できます。

※アレルゲンになりやすい原材料:小麦、大豆、とうもろこし、乳製品、牛肉、豚肉、じゃがいも等

【2】食いつきアップ

オリジンには、新鮮なお肉やお魚がたっぷり。合成香料や着色料でごまかしたフードとは違い、「おいしいものを喜んで食べる」という自然の食いつきに期待できます。

【3】健康維持効果

人間が食べられるレベルの原材料のみを使用しているため、愛犬が健康で十分な栄養を摂取できることにつながり、さまざまな病気や不調を未然に防ぐ効果に期待できます。

【4】毛並みツヤツヤ効果

オリジンに使用されている新鮮なフィッシュには、良質なオイルが含まれており、毛並みや毛ヅヤを綺麗にする効果に期待できます。

【5】関節サポート

オリジンに使用されている新鮮なフィッシュには、天然のグルコサミンコンドロイチンが豊富に含まれており、愛犬の関節ケアに効果を発揮します。

【6】リフレッシュ効果

フードに含まれているローズマリーやカモミールなどのハーブ類が、犬のリフレッシュ効果を促進します。

まとめ:オリジンが選ばれる主な理由

  1. 栄養たっぷりフードだから
  2. 愛犬には良いフードを与えたいので
  3. 愛犬が喜んで食べてくれるから

解析の結果、『オリジンドッグフード』は、犬が必要とする栄養をたっぷり含んだ高品質のドッグフードであることがわかりました。

たくさんの栄養を必要とする成長期のワンちゃんや食欲旺盛な中・大型犬のワンちゃんなどにおすすめです。

他のフードと比べるとかなり高価ですが、病院に行かない健康なカラダづくりを目指せることを考えれば、コスパの良いフードであると言えます。

オリジン公式ページはこちら

ドッグフードの達人

スポンサードリンク

ドッグフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのドッグフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのドッグフードです。
手っ取り早く良いドッグフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛犬に合うドッグフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめドッグフード。
愛犬に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。