『アカナドッグフード』の解析|成分と原材料・口コミ評判

今回の解析は、高品質ドッグフード『オリジン』のコストを抑え、さらにお買い求めやすくしたフード『アカナ(acana)』です。

原材料と成分について詳しく分析し、口コミでの評判を調査しました。

■今回の解析商品:アカナクラシック・アダルトスモールブリード

スポンサードリンク

アカナドッグフードの解析

ココに注目!!

  • 豊富なラインナップ
  • オリジンより質は劣るが安い
  • 地元カナダの新鮮な原材料を使用

総合評価4.2点

フードランク Aランク(★4以上)
評価内容 原材料:★★★★☆
安全性:★★★★★
効果 :★★★★☆
コスパ:★★★★★
便利度:★★★☆☆
容量/価格 2.27kg/4,644円
1kgあたり 2,046円(税込)
カロリー 368kcal/100g
メイン食材 チキンミール
原産国 カナダ
酸化防止剤 ◎(天然成分
添加物 ◎(不使用
穀物 ◯(スチールカットオーツ)
対応年齢 ラインナップにより異なる
賞味期限 製造から15ヶ月
販売元 アカナファミリージャパン
最安値 Amazon Rakuten

アカナドッグフードには、

  1. アカナクラシック
  2. アカナレジオナル
  3. アカナシングル

の3つのシリーズがあり、それぞれ以下のような豊富なラインナップで構成されています。

アカナクラシック

アカナクラシックは計9種類。愛犬の犬種や成長ステージに合わせて選ぶことができます。今回はこちらのアダルトスモールブリードを解析

アカナレジオナル

アカナレジオナルは計4種類。【肉類60%:果物野菜40%:穀物0%】の配合で、グレインフリーのドッグフードです。

アカナシングル

アカナシングルは計2種類。食物アレルギーをもつ犬用のフードで、【肉類50%:果物野菜50%:穀物0%】と、こちらもグレインフリーです。じゃがいもの使用もありません。

 

このようにアカナドッグフードは、計15種類にもおよぶラインナップを誇り、愛犬に合わせたフード選びが可能です。

高タンパク低炭水化物で、新鮮なフルーツや野菜もたっぷり含まれているとあって、犬に安心して与えられるフードであることは間違いなく、多くの愛犬家に愛用されています。

本来は避けるべき原材料である “チキンミール” が含まれていますが、アカナの原材料はすべて「ヒューマングレード」なので、品質には問題ありません。

 

アカナの上位シリーズ『オリジン』との違いは主に、価格と原材料です。

オリジンには、80%もの肉類原材料が使用されており、その分お値段が高くなっています。オリジンを「特上」とするなら、アカナは「上」というイメージで、どちらも高品質のフードであることに変わりはありません。

「品質」の面ではオリジンの方が優れていますが、「コスパ」を考えるとアカナの方がお求めやすい価格設定となっています。

とはいえ、アカナも1kgあたり2,000円以上の高級ドッグフードのため、愛犬がちゃんと食べてくれるか不安な方は、340gのお試しパック(税込929円)から試してみると良いでしょう。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

アカナドッグフードの成分と原材料

アカナクラシック(アダルトスモールブリード)の詳しい原材料と成分は以下のとおり。

(※【ピックアップ食材】は緑文字、【好ましくない原材料】は赤文字で表記)

原材料鶏肉ミールスチールカットオーツ、骨抜き鶏肉、丸ごとジャガイモえんどう豆鶏肉脂肪全卵、骨抜きカレイ、日干しアルファルファ、鶏レバー、ニシン油、えんどう豆繊維、丸ごとリンゴ、丸ごと梨、サツマイモ、カボチャ、バターナッツスクワッシュ、パースニップ、ニンジン、ホウレン草、クランベリー、ブルーベリー、昆布、チコリー根、ジュニパーベリー、アンジェリカルート、マリゴールドフラワー、スイートフェンネル、ペパーミントリーフ、ラベンダー

添加栄養素:ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ナイアシン、リボフラビン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12、亜鉛、鉄、マンガン、銅、セレン, 発酵乾燥腸球菌フェシウム

成分

主原料:チキンミール

鶏肉は、タンパク質・ビタミン・リンのほか、免疫力アップに効果的なセレンを豊富に含む原材料。数多くのドッグフードに使用されています。

アカナで使用されている鶏肉は、カナダの広大な農場で育てられた放し飼いのチキン。抗生物質やホルモン強化剤は一切使用せず、カナダ政府よりヒューマングレードと認定を受けた鶏肉が使用されています。

鶏肉脂肪

鶏脂は口当たりが良く、美しい毛並みや健康的な皮膚の維持に効果的な、必須脂肪酸を含みます。

全卵

タンパク質・ビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。

サツマイモ

穀物に代わる炭水化物源として注目の食材。小麦やとうもろこしに比べアレルゲンになりにくく、消化吸収にも優れています。腹持ちも良いため、愛犬が長時間、空腹を感じずにいられます。

日干しアルファルファ

アルファルファは、マメ科のハーブの一種。ペルシア語で「良質の草」の意で、βカロチン・ビタミンB群・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンE・ビタミンKなどを豊富に含みます。

クランベリー

尿のpH値をコントロールすることにより、尿路結石の対策に効果が見込めます。

マリーゴールド

キク科の植物で、ドッグフードではハーブの一種として使われることが多いです。愛犬の健康を保つことにより、免疫力を維持します。

スチールカットオーツ

オーツ麦を2〜3かけらに切り分けたもの。アレルゲンにはなりにくいですが、穀物は犬にとって消化が困難な食材のため、摂取しない方が望ましいです。

丸ごとじゃがいも

きちんと処理されていれば問題ないですが、じゃがいもの芽や茎にはソラニンと呼ばれる毒性があり、与える際には注意が必要です。また、緑色の皮の部分も要注意。一度に大量摂取すると嘔吐する可能性があります。

えんどう豆・えんどう豆繊維

植物性タンパク質やビタミン・ミネラルを豊富に含む食材ですが、アレルギーや消化不良を起こす可能性があります。

スポンサードリンク

アカナドッグフードの口コミ評判

実際にアカナドッグフードを使った人の口コミ情報を集めました。

SNSでの評判

次はお魚パシフィカ。アカナがリニューアルして内容充実、11.4kg→13kg、今迄のクラシックシリーズも完全グレインフリーになりました。種類豊富でフードローテーションにも。季節の変わり目、ラフの身体の成長はほぼ止まり脳はまだまだ成長期、今こそDHA•EPA!という事で、オリジンの6フィッシュと迷ったけど、おやつでもあげてるのでg当りのカロリーが低いアカナで。 Next is ACANA's Pacifica. Improve immunity at the turn of the season. Her body's growth has ceased, but the brain's growth continues. I hope DHA & EPA to work well for her health. #bassethoundsofinstagram #bassetsofinstagram #dogstagram #bassethound #バセットハウンド #いぬすたぐらむ #acana #アカナ #犬 #dogfood

Yasco.J.Kunitakeさん(@yaccojk)がシェアした投稿 –

Amazonでの評判

最高のフード
原料も価格も栄養もいいです!食いつき悪かったのが、アカナだけは食べてくれます!
・食いつき最高! 体臭が臭わなくなった! 毛色艶が良くなった!と、いい事ずくしです。体に良さそうだし、リピート確定です!!  

小粒で嬉しい♪(スモールブリード)
ACANAの商品が気に入っていますが、粒の小さな商品が見当たらず
ネットで探しまくり、このスモールブリードがあることを知り購入することができました(^_^.)
歯がずいぶん抜けてしまっているウチのチワワ(9才)には、大きな粒は無理(涙)
商品が届いて、開封した時は感動!!
ウチの子も喜んでがっついています♪

食いつきがスゴイ
我が家のワンコがこんなにがっついて食べてるのは初めてです。リピ確定です。

ずっと愛用しています
栄養バランスも良く大変気に入っています。
ブリーダーさんに勧められてパピーの頃からずっと与えています
高タンパクなので毛も抜けにくく毛並みも良いです

品質に安心できる
商品レビューに書かれた内容に惹かれて買ってみました。チワワロングコート飼ってますが、これはよく食べます!カナダのドッグフードは厳しい規定により人間が食べれる材料使ってないそうです。心なしか臭い体臭も改善できたかも!リピートしてみようと思います!

アレルギー改善にもおすすめ
原材料全て明記されて安心です。毛艶が良くなりました。喰いつきはうちの子達はあまり良くなかったので☆4です。

少し高い
気に入っているがやっぱり少し高い。リーズナブルな価格にしてほしい。

不良品?
いつもアカナフードを使っていますが、初めてこんな物粒をみました。開封したらカビ?のような物が付着しています

『ドッグフードの達人』の見解

ドッグフードの達人
愛犬の健康を考えて作られたフードのためか「食いつきが良い」「品質に安心できる」という口コミが多く寄せられています。アレルギーや毛並みの改善にも効果的で、長年愛用している飼い主さんもいらっしゃいますね。

スモールブリード用は、粒が小粒なのも好評のようです。

一方で、「価格が高い」「不良品が送られてきた」といった意見も出ていますが、健康面でのマイナス意見は全くなく、アカナが犬の健康にやさしいドッグフードであることがわかります。

アマゾンや楽天で購入すると、店舗によってはごくたまに不良品が混ざっているようですが、公式サイトで購入するより安く、注文もしやすいです。正規品で品質が確かなものは公式サイトからお買い求めいただけます。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

アカナに期待できる6つの効果

アカナドッグフードに期待できる効果を、いくつかピックアップしてお届けいたします。

【1】アレルギー改善効果

アカナには、アレルゲンになりやすい原材料は全くと言っていいほど含まれてないため、アレルギーを改善する効果に期待できます。

※アレルゲンになりやすい原材料:小麦、大豆、とうもろこし、乳製品、牛肉、豚肉、じゃがいも等

【2】食いつきアップ

アカナには、新鮮なお肉やお魚がたっぷり。合成香料や着色料でごまかしたフードとは違い、「おいしいものを喜んで食べる」という自然の食いつきに期待できます。

【3】健康維持効果

人間が食べられるレベルの原材料のみを使用しているため、愛犬が健康で十分な栄養を摂取できることにつながり、さまざまな病気や不調を未然に防ぐ効果に期待できます。

【4】関節サポート

アカナに使用されている新鮮なフィッシュには、天然のグルコサミンコンドロイチンが豊富に含まれており、愛犬の関節ケアに効果を発揮します。

【5】リフレッシュ効果

フードに含まれている多くのハーブ類が、犬のリフレッシュ効果を促進します。

まとめ:アカナが選ばれる主な理由

  1. 愛犬に合ったフードが選べる
  2. 品質に信頼できる
  3. 愛犬の調子がすこぶる良い

解析の結果、『アカナドッグフード』は、必要な栄養素をたっぷり含んだ高品質のドッグフードであることがわかりました。

「毛並みがツヤツヤになった」「体臭が改善した」など、その効果を実感している飼い主さんも多く、愛犬の健康にやさしいフードを探し求めている時や、アレルギーで悩むワンちゃんに特におすすめです。

他のフードと比べると効果なイメージですが、病院に行かない健康なカラダづくりを目指せることを考えれば、コスパの良いフードであると言えます。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

ドッグフードの達人

スポンサードリンク

ドッグフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのドッグフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのドッグフードです。
手っ取り早く良いドッグフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛犬に合うドッグフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめドッグフード。
愛犬に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。