ドッグフード工房の解析|成分や口コミからわかる本当の評判

ドッグフードの解析
愛犬家のみなさん、こんにちは!
ドッグフードの達人(@dogfoodmaster)です。

「ドッグフード工房」は、一粒一粒にこだわりがギュッとつまったナチュラルキッチンフードです。

無添加で食いつきもいいと評判です。

■今回の解析商品:ドッグフード工房 馬肉

【1】ドッグフード工房の総合評価(★4.3)

総合評価(4.3/5)

ランク Aランク(★4.0以上)
原材料 (3.5/5)
添加物 (5/5)
安全性 (4.5/5)
コスパ (3.5/5)
利便性 (5/5)

>>全ランク一覧はこちら<<

総評:総じて品質が高く、利便性が高いドッグフード

「ドッグフード工房」は、ペットフード工房という日本の会社が製造販売しているドッグフードです。当サイト独自の評価基準で厳正に審査した結果、「Aランク」の評価となりました。

ドッグフード工房の原材料は総じて良質なものであり、メイン食材としては馬肉や鶏肉などが用いられています。小麦や食塩が含まれているのが少し気になりますが、アレルギーがなければ与えても大丈夫でしょう。

そして、ドッグフード工房はAmazonや楽天でも購入することができ、お試しパックもあり、まとめ買いによる割引もあるので利便性の高いドッグフードと言うことができます。

ただ、ドッグフード工房は100gあたり213円するので、それなりの値段がするドッグフードだと言えるでしょう。

【2】ドッグフード工房の特徴

続いて、ドッグフード工房の特徴を、より詳しくご紹介いたします。

①栄養や風味を壊さない生作り製法


ドッグフード工房は栄養素を生かすため、食材を生から蒸して刻み、低温風でしっかりと乾燥させて作られています。

安いドッグフードは高温短時間で製造することが多いですが、そうなると栄養素が壊れてしまうのですが、ドッグフード工房ではそれが起こらないのです。

②無添加


ドッグフード工房には合成ミネラル、合成ビタミン、防腐剤、合成保存料、化学調味料、着色料などが含まれていません。そのため、賞味期限は短めになっていますし、粒や色合いにもムラがあります。

③新鮮で安全な素材


ドッグフード工房は人間も食べられる新鮮で安全な素材だけでできています。

具体的には鮮度が高い精肉、旬のとれたて野菜、国産の高品質な穀物などでできています。

そのため、愛犬に安心して与えることができます。

④食いつきが抜群


ドッグフード工房は鰹節の良い香りをしています。そのため、食いつきが抜群です。

【3】ドッグフード工房の原材料と成分

ドッグフード工房(馬肉)に含まれている原材料と成分は以下の通りです。
(ピックアップ食材は緑文字マイナス食材は赤文字で表記しています。)

原材料
馬肉・うるち米・小麦生おからさつまいも本鰹節にんじんカボチャ・すり胡麻・食用卵殻粉・すなぎも・鰯粉・採種油・米油・ビール酵母食塩
成分

馬肉

ドッグフード工房の主原料は馬肉です。

馬肉は低カロリー高たんぱくであり、ビタミンやミネラルが豊富です。ほかの動物にはほとんど含まれないオメガ3脂肪酸が多いのも特徴です。オメガ3脂肪酸はがんの発生を抑制したり、血液の流れを良くしたりします。また、アレルギーを起こしにくいとも言われています。

生おから

おからには食物繊維が豊富に含まれています。そのため、腸内環境を整えてくれる効果があります。また、おからにはオリゴ糖も含まれています。オリゴ糖は善玉菌の餌になってくれます。

そして、おからは高たんぱく低カロリーの食べ物でもあります。

本鰹節

鰹節にはミネラルが豊富に含まれています。

そして、鰹節には細胞を活性化したり、新陳代謝を促進したり、免疫力を上昇させたりする効果があります。

また、鰹節にはとても多くのたんぱく質が含まれている上に低脂肪です。そのため、ダイエットや体形維持にも役立てることができます。

にんじん

にんじんは適量ならばいい食物繊維源です。食物繊維には腸内環境を整える作用があります。

カボチャ

かぼちゃには食物繊維やビタミン類などが豊富に含まれています。

そのため、食物繊維による整腸作用が期待でき、ビタミンは体の調子を整えてくれます。

ビール酵母

ビール酵母とは、簡単に言うと「ビール作りの過程で使われる酵母菌の一種」で、アミノ酸・ビタミン・ミネラル・食物繊維などの栄養素を豊富に含んでいます。

弱った胃腸の働きを活発にし、不足しがちな栄養素の補給に役立ちます。

小麦

小麦は、犬がアレルギーを引き起こしやすい原材料であるため、与える際は注意が必要です。また小麦に含まれるグルテンは消化しにくく、愛犬のお腹に負担をかけてしまいます。

食塩

犬の塩分摂取量は人間の3割以下が目安です。塩分が多い食事を続けると、心臓や腎臓に負担がかかってしまい、さまざまな病気の原因になってしまうかもしれません。

そのため、犬は食塩などで直接塩分をとるのではなく、原材料に含まれているナトリウムから塩分を摂取するのが望ましいとされています。

ドッグフードの達人
ドッグフード工房には馬肉をはじめとして良質な原料が多く含まれています。

しかし、小麦は消化に悪くてアレルゲンになりやすく、食塩も犬にとってあまり良い原材料とは言えません。

【4】ドッグフード工房の口コミと評判

ドッグフード工房の口コミは以下の通りです。

良い口コミ評判

凄く良いです
【食いつき】凄く良いです。小粒の方もお試しで食べさせてみましたが、粒の大きさは関係なかったようで、ちょっとぬるま湯をかけてあげると食べやすいようです。(水分が少ないせいかと思います)
【栄養バランス】栄養学的なことはよく分かりませんが、とても調子が良いので問題ないと思います。
【安全性】人間が食べられる食材の使用、ホームページでも製造の様子が拝見できますし、実際に工場の見学もできるようですので(遠くて行けませんが)安心できると思います。
【価格】少し高めだとは思いますが、愛犬の健康が一番。材料の質を考えると妥当ではないかと思います。
【保存期間】短いですが、保存料・その他添加物がたくさん入っているフードより良いと思います。
消費期間を考えて発注しています。
【香り】鰹節というか出汁っぽい香りがします。
安いフードにありがちな“不思議な匂い”は全くありません。
チキンと馬肉では微妙に香りが違います。
※チキンは色が薄いせいか、人参の赤色が所々見えます。手作り感たっぷりのフードですね。
【その他】
久しぶりの購入です(ローテーションしているので)
3種類のメーカーでローテしていますが、ここのフードが一番食付きも良くウンチの状態も良いです。
なのでもうここのフードだけにしようかなと考えています。

安心して与えられる
サンプルでまず私が試しに食べてみました
開けて匂いを嗅ぐと鰹節の良い香り。ドックフード特有の鼻をつく臭さや油っぽさはなし。味は味なしクッキーのような感じでした。
これなら安心して与えられると思い1キロを購入、今回で2度目かな?
アレルギーがあるので今は2~3ヶ月お試し期間中ですが痒み赤みが出て来なければリピしたいです
ただ小麦粉が入ってるのが個人的には気に入らない、ここの商品はただでさえ種類が少ないのでアレルギーが出やすい物は省くという配慮があれば完璧かなと
総合的に考えて☆は4つです。

安心してあげられる安全なフード
届いてすぐ晩ごはんにポリポリをお皿に入れてあげると 久々の一気食い(笑)でした。6ヶ月半、2.6キロ メスのワンです。まだ若いのでカロリーが低いのはどうかと思いましたが 残さず食べるのでこちらのご飯に変えました。息子が頂いたお試しで初めてドッグフード工房を知り、もう一度お試しを購入後の鶏肉ベース1キロ購入です。安心してあげられる安全なフードと出会えて良かったです。臭くて油っぽいドッグフードは 自分の口に入れる事は絶対にありませんが、これはためらい無くかじってみました。毎日の物なので、良い商品に出会えて良かったです。馬肉と交互にあげると良いそうなので 購入検討中です♪

悪い口コミ評判

すこし食べにくい
注文した翌日に届きました!
かつおよい香りがして、うちでは犬より猫が興味しんしん!
まだ子犬なので、すこし食べにくいのかな?
ちょっと固めなので、お湯でやわらかくして
食べさせています。

便秘になりました
2歳半のチワワです。
牛肉・乳製品アレルギーのため試してみましたが、ひどい便秘になりました。。
低カロリーでもあるし、期待していたのですが。。。

ドッグフードの達人
安心して与えられるという声が多いようですが、食べにくいと感じる犬もいるようです。

【5】ドッグフード工房の最安値

公式サイト
Amazon
楽天市場
初回購入
通常購入 1700円 2130円 1700円
定期購入 ※1530円
送料 864円 0円 540円

※この価格は0.8㎏もしくは2.4㎏を購入して10%お得になった場合の価格になっています。

 

ドッグフード工房はAmazonや楽天でも購入することができます。そして、通常購入をする場合には、送料を含めるとAmazonが一番お得になります。

また、ドッグフード工房にはお試しパックもあります。具体的には、馬肉、鶏肉、野菜畑のうち好きなフードを300gとその他2種を75gずつ、合計600円、送料無料で手にすることができます。つまり、合計450gのフードを600円で買うことができるのです。

ただ、お試しパックで購入することができるのは通常粒だけで、小粒は購入することができません。また、お試しパックを申し込むときに無料の会員登録をすると、次回から使える1000円クーポンを手に入れることができます。

 

また、ドッグフード工房には定期コースもあります。そして、定期コースの場合には通常の値段より10%~14.5%オフになり、送料も無料になります。

そして、定期コースでは新鮮なフードを届けることができ、到着の1週間前までに連絡すれば、お休みや定期内容の変更もすぐにできます。また、定期コースでは3種のフードをさまざまに組み合わせて購入することも可能です。

ちなみに、定期コースは公式サイトからしか申し込めないため、公式サイトでお試しパックを購入し、愛犬が食べてくれた場合には定期コースを申し込むのが一番お得です。

 

ちなみに、ドッグフード工房にはまとめ買いによる割引もあります。0.8㎏だと1700円ですが、2.4㎏だと4180円で約18%お得になっていますし、5.8㎏だと9480円になり約23%お得になっています。また、5.8㎏を定期購入する場合には割引額が通常の10%から14.5%になります。

【6】ドッグフード工房の与え方

この項では、ドッグフード工房の与え方について解説していきたいと思います。

給餌量

ドッグフード工房の給餌量は以下の表の通りです。


ただ、この値はあくまで目安です。給餌量は年齢、活動量、代謝などによって異なります。愛犬に与えてみて、太ってきたら量を減らし、やせすぎてしまったら量を増やすようにしましょう。

フードの切り替え方

前のフードから、ドッグフード工房へ切り替えるときには、徐々に切り替えていくようにしましょう。

具体的には、まずドッグフード工房を前のフードに1割ほど混ぜて与えます。そして、2日目は2割程度、3日目は3割程度などと、7~10日ほどかけてドッグフード工房の割合を増やしていき、前のフードを減らしていくといいでしょう。

また、おなかが弱い犬の場合はもう少し長い時間をかけてゆっくりと移行していくようにしましょう。

もし急に新しいフードを与えてしまうと、犬のおなかがびっくりして、下痢の原因になってしまうかもしれません。

食べない時の対処法

他のフードからドッグフード工房に変えると犬が警戒して食べてくれないこともありますが、少しずつ混ぜていってあげると食べてくれます。

少なくとも3か月与えてみるのがおすすめです。

【7】ドッグフード工房の賞味期限と保存方法

いくら良いフードでも、保存方法を間違えてしまったり、賞味期限を過ぎてしまったりすると、愛犬に悪い影響を与えてしまう可能性があります。

そこで、この項ではドッグフード工房の賞味期限と保存方法について解説していきたいと思います。

賞味期限

ドッグフード工房の賞味期限は未開封の場合は3か月で、開封後は1か月になっています。

そして、ドッグフードは賞味期限を過ぎると酸化が進んでしまい、食いつきが悪くなってしまいますし、犬のさまざまな健康被害の原因になってしまう場合もあります。ドッグフードは賞味期限内に食べきるようにしましょう。

保存方法

ドッグフード工房は常温で冷暗所に保存するといいでしょう。

そして、温度や湿度が高い場所は避けるようにしてください。ちなみに、冷蔵庫に保存するのは避けるようにしましょう。冷蔵庫に保存してしまうと外に出したときに温度差で結露してドッグフードが湿ってしまい、それがカビの原因になる可能性があるからです。

【8】ドッグフード工房の注意点

ドッグフード工房には注意が必要な点もあります。それぞれ見ていきましょう。

価格に注意!

ドッグフード工房は確かに良い原材料を用いていて、犬の体にとって良いフードになっていますが、値段は高いため、飼い主の経済的負担は大きくなってしまいます。

具体的には、ドッグフード工房は体重5㎏の成犬の場合、給餌量の目安は88gなので、一日あたり約187円になります。これは、1か月で約5600円かかる計算になります。

ただ、ドッグフードの適量は愛犬に運動量などによっても変わるため、これはあくまで目安です。

アレルギーに注意!

すべての食材や添加物は、アレルギーを引き起こす可能性があります。ドッグフード工房には小麦が含まれていますが、小麦はアレルゲンになりやすい食材です。

なので、アレルギー検査などを行い、愛犬のアレルギーについてはあらかじめ把握しておいたほうがいいでしょう。特に小麦はアレルゲンになりやすい食材なので注意が必要です。

また、ドッグフードを食べて嘔吐、下痢、かゆがる、発疹などアレルギーと思われる症状が出た場合には、そのドッグフードを食べるのはやめたほうがいいでしょう。

【9】ドッグフード工房の種類

ドッグフード工房にはいくつかラインナップがあります。それぞれ見ていきましょう。

ちなみに、ドッグフード工房には0.8㎏、3.2㎏、4.8㎏、5.8㎏、11.6㎏という5つのサイズがあります。

また、以下で紹介する馬肉と鶏肉には通常の粒のほかに、小粒タイプもあります。

馬肉


ドッグフード工房の「馬肉」は高たんぱく低カロリーで低脂肪な馬肉をメイン食材として作っています。

そして、馬肉は鉄分やグリコーゲンが多く、アレルギーにもなりにくい食材です。そのため、犬に適した食材だと言えます。

鶏肉


ドッグフード工房の「鶏肉」は富士山麓で育った「健味鶏」などの国産の地鶏をメイン食材にしており、低脂肪なドッグフードになっています。

ちなみに、鶏肉のムネ肉を使用しています。そして、鶏肉には良質な脂肪酸が多く含まれており、消化にも優れています。そのため、皮ふや胃腸の健康をサポートします。

野菜畑


野菜畑では、食物繊維やビタミンやミネラルが豊富な野菜を蒸して使用しています。そのため、野菜に含まれている栄養素や酵素が豊富に摂取できるヘルシーなドッグフードになっています。

そして、含まれている野菜は新鮮な緑黄色野菜になっています。ただ、犬は肉食なので、動物性たんぱく質源として鶏肉も配合しています。

そのため、小食気味な犬やシニア犬などにおすすめです。

【10】ドッグフード工房の基本情報

参考価格 通常価格:800g/1700円(税別)
定期購入:3.2kg/6120円(税別) 10%OFF
お試しセット:450g/600円(税別)
100gあたり 約213円
カロリー 375kcal/100g
メイン食材 馬肉
原産国 日本
対応年齢 全年齢対応
賞味期限 未開封なら3か月、開封後は1か月
販売元 ペットフード工房
注目ポイント
  1. 栄養や風味を壊さない生作り製法
  2. 無添加
  3. 新鮮で安全な素材
最安値 公式サイト
スポンサードリンク