JPスタイルの解析|成分や口コミからわかる本当の評判

ドッグフードの解析
愛犬家のみなさん、こんにちは!
ドッグフードの達人(@dogfoodmaster)です。

今回の解析は、有名食品メーカーの日清が販売しているドッグフード「JPスタイル」です。
小麦メインでオイルコーティングもされているドッグフードです。

■今回の解析商品:JPスタイル 和の究み 小粒 1歳からの成犬用

【1】JPスタイルの総合評価(★2.3)

総合評価(2.3/5)

ランクDランク(★2.0以上)
原材料(0/5)
添加物(4.5/5)
成分(3/5)
安全性(1/5)
コスパ(2/5)
利便性(3.5/5)

>>全ランク一覧はこちら<<


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

総評:安価で低品質

「JPスタイル」は、日清ペットフードという日本の会社が製造販売しているドッグフードです。当サイト独自の評価基準で厳正に審査した結果、「Dランク」の評価となりました。

JPスタイルには粗悪な原材料が多く使用されています。ただ、添加物については合成ビタミンと合成ミネラル以外含まれておらず、栄養成分にも大きな問題はないようです。

そして、Amazonや楽天で購入することができ、利便性も悪くありません。ただ、100gあたりの価格は75.8円となっており、品質を考えるとコスパはあまりよくありません。

JPスタイルの基本情報

参考価格通常価格:2.1kg/1591円(税別)
100gあたり約75.8円
カロリー360kcal/100g
メイン食材小麦全粒粉
原産国日本
対応年齢成犬用
賞味期限未開封で2年
販売元日清ペットフード
注目ポイント
  1. 腸内環境を整える成分配合
  2. 安全な国内工場で生産
  3. 豊富なラインナップ
最安値 Rakuten

【2】JPスタイルの特徴

続いて、JPスタイルの特徴をより詳しくご紹介いたします。

①腸内環境を整える成分配合

JPスタイルには腸内環境を整える成分が配合されています。具体的には、オリゴ糖や有胞子性乳酸菌などです。

このうち、有胞子性乳酸菌は菌が胞子の殻に包まれており、熱や犬の強力な胃酸などで死滅しにくくなっており、腸まで生きて届く力が強くなっています。そして、腸内で善玉菌として活躍します。

一方、オリゴ糖は腸内で善玉菌のエサとなり、その活動をサポートします。

②安全な国内工場で生産

JPスタイルは安全な国内の工場で生産されています。具体的には、神奈川県横浜市鶴見にある日清ペットフードの自社工場で生産されています。この工場はISO9001(品質マネジメントシステム)、ISO14001(環境マネジメントシステム)などの国際的な認証も取得しており、高い安全性を保っています。

また、日清ペットフードのホームページでは、工場でペットフードが生産されている様子まで公開されています。

③豊富なラインナップ

JPスタイルには粒の大きさや年齢などによってわけられたとても豊富なラインナップがあります。そのため、愛犬にあったドッグフードを見つけることができます。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【3】JPスタイルの原材料と成分

JPスタイルに含まれている原材料と成分は以下の通りです。
(ピックアップ食材は緑文字マイナス食材は赤文字で表記しています。)

原材料
小麦全粒粉チキンミール/中白糠/ビーフオイル/脱脂大豆ビートパルプホミニーフィード/フィッシュオイル/チキンレバーパウダーオリゴ糖β-グルカン脱脂米糠/魚肉抽出物/N-アセチルグルコサミン/クロレラ/有胞子性乳酸菌/ミネラル類(カリウム/ナトリウム/塩素/銅/亜鉛/ヨウ素)/ビタミン類(A/D/E/B2/B12/パントテン酸/コリン)/酸化防止剤(ローズマリー抽出物)
成分
<重量百分比>
たんぱく質(24.0%以上)/脂質(14.0%以上)/粗繊維(5.0%以下)/灰分(9.0%以下)/水分(10.0%以下)

小麦全粒粉

JPスタイルの主原料は小麦全粒粉です。小麦全粒粉とは、小麦の胚や皮などまですべて粉にしたものです。

そして、小麦は、犬がアレルギーを引き起こしやすい原材料であるため、与える際は注意が必要です。また小麦に含まれるグルテンは消化しにくく、愛犬のお腹に負担をかけてしまいます。

オリゴ糖

オリゴ糖には腸内環境を整え、便の悪臭を抑える効果があります。

β-グルカン

βグルカンはキノコに多く含まれています。そして、βグルカンには免疫機能を高めてがん細胞の増殖を抑えたり、抗がん剤の効果を高めたり、抗がん剤の副作用を抑えたりする効果があります。

有胞子性乳酸菌

乳酸菌はプロバイオティクスと呼ばれることもあり、腸内で善玉菌として活動し、腸内の健康を保ちます。

そして、その中でも有胞子性乳酸菌は菌が胞子の殻に包まれており、熱や犬の強力な胃酸などで死滅しにくくなっており、腸まで生きて届く力が強くなっています。

チキンミール

チキンミールには粗悪な原料が用いられている可能性があります。粗悪な原料とは、人間用には認められていないような、いわゆる4Dミートなどです。

このような原料が入っているドッグフードを食べ続けていると、犬の健康に悪影響を与えてしまう可能性があります。

脱脂大豆

脱脂大豆とは、大豆を加工した後に残る搾りかすのことです。栄養分が少ない上、消化もしにくいため、下痢などの消化不良を起こしたり、免疫力が低下したりする可能性があります。

ビートパルプ

ビートバルプとは、サトウダイコンの搾りカスのことです。

食物繊維が豊富で草食動物にはぴったりの原材料となりますが、犬のような肉食動物には必要のない栄養素です。

サトウダイコンから砂糖を搾り取る時に使う硫酸系の薬品が残留している恐れがあるので注意が必要です。

ホミニーフィード

ホミニーフィードとは、トウモロコシからコーングリッツやコーンフラワーなどを作るときにできる副産物です。トウモロコシと同様に、犬にとって消化しにくく、アレルゲンにもなりやすいという特徴があります。

チキンレバーパウダー

チキンレバーパウダーには粗悪な原料が用いられている可能性があります。粗悪な原料とは、人間用には認められていないような、いわゆる4Dミートなどです。

このような原料が入っているドッグフードを食べ続けていると、犬の健康に悪影響を与えてしまう可能性があります。

脱脂米糠

生の米ぬかから油を搾り取ったものが「脱脂米糠」です。油を搾りとる時に使う薬品(ノルマルヘキサン)が安全性に欠けるとして、食材への利用が疑問視されています。

飼料や肥料への利用が主ですが、タダ同然で手に入ることもあり、ドッグフードにもしばしば使われています。

ドッグフードの達人
JPスタイルにはメイン食材の小麦全粒粉をはじめとして、よくない原材料が多く含まれています。特にチキンミールやチキンレバーパウダーなどには粗悪な原材料が使用されている可能性があるので注意が必要です。

ただ、成分についてはタンパク質がやや少なく、繊維がやや多いだけで、大きな問題はないようです。

そして、添加物についても栄養強化のために使用される合成ミネラルと合成ビタミン以外は含まれていないようです。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【4】JPスタイルの口コミと評判

JPスタイルの口コミは以下の通りです。

良い口コミ評判

食いつきが良かったです
愛犬の気に入ったドッグフードがなかなか見つからなくて困っていた時に試供品をいただき食べさせたところ食いつきが良くてすぐ購入することにしました。

ペロリと食べます
小粒で、食べやすいのか、ペロリと食べます!
早く配送され助かりました。

美味しそうに食べます
ご飯の時には、ぴょんぴょん飛び上がって、美味しそうにパクパク食べております。その姿を見て私も、幸せ感じます。

ドッグフードの達人
JPスタイルの口コミは数があまり多くなかったのですが、食いつきがよいと感じている人が多かった印象です。

そして、口コミ自体の数が少なかったこともあり、悪い口コミは見つけることができませんでした。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【5】JPスタイルの最安値

公式サイト
Amazon
楽天市場
初回購入
通常購入1591円1716円
定期購入1431円
送料400円0円

JPスタイルはAmazonや楽天などの通販サイトから購入することができるようです。そして、Amazonと楽天だと、送料を考慮すると楽天から購入したほうがお得になっています。

ただ、Amazonでは定期購入することができます。Amazonの定期コースは「Amazon定期おトク便」という名前ですが、Amazon定期おトク便では商品を5~10%安く購入することができます。そして、1回でも解約することが可能です。

Amazon定期おトク便なら送料も無料になるため、定期的に購入したいのであれば、Amazonを利用したほうがいいでしょう。

ちなみに、JPスタイルには2.1kgのパッケージと4.2kgのパッケージがありますが、それぞれのAmazonでの参考価格は以下のとおりです。

内容量価格
2.1kg1591円
4.2kg2457円


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【6】JPスタイルの与え方

この項では、JPスタイルの与え方について解説していきたいと思います。

フードの切り替え方

前のフードから、JPスタイルへ切り替えるときには、徐々に切り替えていくようにしましょう。

具体的には、まずJPスタイルを前のフードに1割ほど混ぜて与えます。そして、2日目は2割程度、3日目は3割程度などと、7~10日ほどかけてJPスタイルの割合を増やしていき、前のフードを減らしていくといいでしょう。

また、おなかが弱い犬の場合はもう少し長い時間をかけてゆっくりと移行していくようにしましょう。

もし急に新しいフードを与えてしまうと、犬のおなかがびっくりして、下痢の原因になってしまうかもしれません。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【7】JPスタイルの賞味期限と保存方法

いくら良いフードでも、保存方法を間違えてしまったり、賞味期限を過ぎてしまったりすると、愛犬に悪い影響を与えてしまう可能性があります。

そこで、この項ではJPスタイルの賞味期限と保存方法について解説していきたいと思います。

賞味期限

JPスタイルの賞味期限は未開封の場合には2年になっています。

そして、ドッグフードは賞味期限を過ぎると酸化が進んでしまい、食いつきが悪くなってしまいますし、犬のさまざまな健康被害の原因になってしまう場合もあります。ドッグフードは賞味期限内に食べきるようにしましょう。

保存方法

JPスタイルは常温で冷暗所に保存するといいでしょう。

そして、温度や湿度が高い場所は避けるようにしてください。ちなみに、冷蔵庫に保存するのは避けるようにしましょう。冷蔵庫に保存してしまうと外に出したときに温度差で結露してドッグフードが湿ってしまい、それがカビの原因になる可能性があるからです。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【8】JPスタイルの注意点

JPスタイルには注意が必要な点もあります。それぞれ見ていきましょう。

アレルギーに注意!

すべての食材や添加物は、アレルギーを引き起こす可能性があります。そのため、ドッグフードに含まれている原材料により、アレルギーが引き起こされてしまう可能性もあります。特にJPスタイルに含まれている小麦やホミニーフィード(トウモロコシ)は犬にとってアレルゲンになりやすい原材料です。

ですので、アレルギー検査などを行い、愛犬のアレルギーについてはあらかじめ把握しておいたほうがいいでしょう。

また、ドッグフードを食べて嘔吐、下痢、かゆがる、発疹などアレルギーと思われる症状が出た場合には、そのドッグフードを食べるのはやめたほうがいいでしょう。

〇〇ミール、〇〇パウダーに注意!

〇〇ミールや〇〇パウダーなどには粗悪な原材料が使用されている可能性があります。注意が必要です。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【9】JPスタイルの種類

JPスタイルには以下のようなラインナップがあります。

和の究み 小粒

「和の究み 小粒」はJPスタイルの基本的なシリーズのひとつです。小型犬でも食べやすいように、小さな粒になっています。以下のようなラインナップがあります。

  • 12ヶ月までの子犬用
  • 1歳からの成犬用
  • 7歳から
  • 11歳から

和の究み セレクトヘルスケア 小粒

「和の究み セレクトヘルスケア 小粒」は愛犬の特別なニーズに合わせて作られたシリーズです。

このうち「スリムな体型の維持サポート」はダイエットが必要な犬のためのドッグフードになっており、「皮膚・被毛の健康維持サポート」は毛づやの健康に配慮したシリーズになっています。

以下のようなラインナップがあります。

  • スリムな体型の維持サポート 1歳からの成犬用
  • スリムな体型の維持サポート 7歳から
  • 皮膚・被毛の健康維持サポート 1歳からの成犬用
  • 皮膚・被毛の健康維持サポート 7歳から

和の究み 超小粒

「和の究み 超小粒」は超小型犬でも食べやすいように、粒がとても小さくなったシリーズになっています。以下のようなラインナップがあります。

  • 離乳期~1歳未満の幼犬用
  • 1歳からの成犬用
  • 7歳以上のシニア犬用
  • 11歳以上のシニア犬用

和の究み 大粒

「和の究み 大粒」は中型犬や大型犬用に、粒が大きめになっているシリーズです。以下のようなラインナップがあります。

  • 1歳からの成犬用
  • 7歳以上のシニア犬用
  • 11歳以上のシニア犬用

ゴールド 和の究み 小粒

「ゴールド 和の究み」はマルチビタミンや、抗酸化物質のCOQ10を配合したシリーズになっています。このうち、「ゴールド 和の究み 小粒」は小粒になっているので、小型犬でも食べやすくなっています。

  • 12ヶ月までの子犬用
  • 1歳からの成犬用
  • 7歳から
  • 11歳から

ゴールド 和の究み 超小粒

「ゴールド 和の究み」はマルチビタミンや、抗酸化物質のCOQ10を配合したシリーズになっています。このうち、「ゴールド 和の究み 超小粒」はとても小さな粒になっているので、超小型犬でも食べやすくなっています。

  • 12ヶ月までの子犬用
  • 1歳からの成犬用
  • 7歳から
  • 11歳から

和の究み レトルト(愛犬用)

「和の究み レトルト(愛犬用)」はレトルトタイプのドッグフードになっています。以下のようなラインナップがあります。

  • 国産鶏ささみフレーク さつまいも・人参入り
  • 国産鶏ささみそぼろ さつまいも・人参入り
  • 国産鶏ささみフレーク&国産牛肉、さつまいも・人参入り
  • 国産鶏ささみそぼろ&国産牛肉、さつまいも・人参入り

ゴールド オリジナル

「ゴールド オリジナル」は全犬種の全年齢に対応したドッグフードになっています。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【10】JPスタイルのQ&A

その他、JPスタイルによくある質問をまとめました。

Q①:粒の大きさはどのくらいですか?


JPスタイルの粒は円盤型であり、直径が7.5~8.5mm程度、厚さが4.5mm~5.5mm程度になっています。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

ドッグフードの達人
平均:  
 0 レビュー
スポンサードリンク