ドッグフードの解析

【★3.98】ジウィピークドッグフードの解析|動物タンパク質豊富なフード

「ジウィピーク エアドライドッグフード ベニソン」は、エアドライ製法で作られた、オールステージ対応の総合栄養食です。

ドッグフードには数多くの種類があり、いくつか候補が見つかったとしても、愛犬に合うかどうかを検討するのが大変ですよね。

そこで、この記事では、ジウィピーク(ベニソン)を「原材料、成分、価格、安全性、利便性」の5つの項目で評価しています

また、解析結果だけでなく、ジウィピークのベニソンの特徴や評判なども紹介しています。

編集長
編集長
ジウィピークにはさまざまな種類がありますが、今回解析し、ご紹介するのは「ジウィピーク エアドライドッグフード ベニソン」です

便宜上、ここからは「ジウィピーク(ベニソン)」と呼びます。

この記事でわかること
  • 解析結果の詳細
  • フードの特徴
  • 評判
  • 購入方法
当サイトに掲載しているドッグフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、その品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

詳しくは当サイトの評価基準をご覧ください。

Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

ジウィピーク(ベニソン)の解析結果

総合評価:3.98点
(Bランク)

 

原材料
5.00
  • 危険な添加物なし
  • 穀物も不使用
成分
3.00
  • 脂肪が多め
  • 灰分が多め
安全性
5.00
  • 製造工場が不明
  • 獣医師推奨やヒューマングレードの明記はなし
価格
0.00
  • 100gあたり約1,347円
  • かなりの高額
利便性
5.00
  • Amazon・楽天で販売(特典ありの場合も)
  • 味のバリエーション多数
編集長
編集長
解析の結果、ジウィピーク(ベニソン)は、Aランクのドッグフードになりました。
達人
達人
危険な添加物がない点が安心できるね。Amazonと楽天で購入できるのも便利!

ただ、価格がかなり高いため、買い求めづらいフードといえるよ。

ぜひ、ジウィピークよりも総合得点が高く、さらに安く手に入るSランクのフードもチェックしよう

\★4.50以上の最優秀フード/

Sランクのドッグフードをチェック

ジウィピーク(ベニソン)は、エアドライ製法で作られた、オールステージ対応の総合栄養食です

解析のうえで「評価された点」と「懸念となった点」をまとめると、以下のようになります。

評価された点
危険な添加物が使われていない
穀物不使用
同じシリーズで味の種類がある
Amazonと楽天で買える
懸念となった点
亜硝酸ナトリウムが使われている
ヒューマングレードではない
獣医師推奨がない
製造工場の場所が不明
公式サイトでの販売や定期購入がない
原材料の解析詳細を見る

ジウィピーク(ベニソン)の原材料の得点は5.00点となりました

危険な添加物がなく、アレルギーを起こしやすい穀物も一切使われていないため、満点となりました。

原材料

ベニソン(生)  ベニソントライプ(生)  ベニソンハート(生)  ベニソンラング(生)  ベニソンレバー(生)  ベニソンキドニー(生)  緑イ貝  ベニソン骨  レシチン  イヌリン(チコリ根由来)  ケルプ(乾燥)  パセリ  海塩
ビタミン類(ビタミンEサプリメント  チアミン  ビタミンD3サプリメント  葉酸) ミネラル類(重炭酸カリウム  キレート亜鉛  キレート銅  セレン酵母  キレートマンガン)酸化防止剤(天然ミックストコフェロール/ビタミンE)

成分の解析詳細を見る

ジウィピーク(ベニソン)の成分の評価は3.00点となりました

当サイトの基準に基づいて解析すると、粗脂肪質と粗灰分がやや多めであるため、減点となっています

粗タンパク質45.0%
粗脂肪23.0%
粗繊維2.0%
粗灰分12.0%
水分14.0%以下
エネルギー470kcal
/100g
  • 粗脂肪の減点について
    当サイトでは、ドライフードで粗脂肪が16%以上のドッグフードを「脂肪分が多め」と判断しています。脂肪が多めの場合、与えすぎると肥満につながることがあります。
  • 粗灰分の減点について
    当サイトでは、ドライフードで粗脂肪が10%以上のドッグフードを「脂肪分が多め」と判断しています。ジウィピーク(ベニソン)の灰分量は、「12.0%以上」となっているため、やや減点となっています。灰分が多めの場合、ミネラルの吸収がしづらくなることがあります。
安全性の解析詳細を見る

ジウィピーク(ベニソン)の安全性の評価は4.00点となりました

大きな問題点はありませんでしたが、製造工場の場所が不明であるためマイナス1点となりました

また、獣医推奨や、ヒューマングレードの明記もありません。

価格の解析詳細を見る

ジウィピーク(ベニソン)の価格の評価は0.00点となりました

ジウィピーク(ベニソン)には様々な重さの種類がありますが、1kgを最安値で購入した場合、税込13,640円となります。

つまり、100gあたり1,347円となります。相場が100gあたり250円前後とすると、非常に高価であるため、0点となりました

利便性の解析詳細を見る

ジウィピーク(ベニソン)の利便性の評価は4.75点となりました

Amazonや楽天で販売されているものの、公式サイトでの販売やお得な定期購入がないため、減点となりました。

お試しパックや、初回割引などもありません。

ただし、ジウィピークでは、「ベニソン(ベニソン)のほかにも、さまざまな味の種類がある」という利便性があります。また、楽天やAmazonでは、購入時にジャーキーなどのおまけがついてくることもあります。

Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

ジウィピーク(ベニソン)の特徴

ジウィピーク(ベニソン)の詳細な特徴を表にまとめると、以下のようになります。

総合評価3.98点
パッケージ
価格 400g:税込8,272円
1kg:税込13,460円
2.5kg:税込31,899円
最安値 Amazon
100gあたり約1,347円
メイン食材ベニソン
対象全年齢・全種類
賞味期限パッケージに記載
原産国ニュージーランドカロリー470kcal/
100g
目的総合栄養食タイプドライフード
販売元Ziwi Pets
公式サイト ジウィピーク

ジウィピーク(ベニソン)の特徴には、以下のようなものがあります。

①放し飼いのベニソンをふんだんに使用

鹿
ジウィピーク(ベニソン)は、ニュージーランドの牧草地で放し飼いされたベニソンを使用しています。

生肉だけでなく、内臓や骨まで含まれています。

原材料は、ベニソンとニュージーランド産の緑イ貝で96%を占めているため、動物タンパク質の割合が高いドッグフードとなっています。

②エアドライ製法で栄養を逃さない

good
ジウィピークシリーズは、エアドライ製法で作られています

エアドライ製法とは、低温でゆっくりと乾燥させる方法のことです。

この製法により、原材料が本来もつ栄養を逃さず、フードに閉じ込めることができます。

③グレインフリーで危険な添加物もなし

ジウィピークはグレインフリーであるため、穀物アレルギーの犬も食べることができます

また、砂糖、グリセリンも不使用となっています。

さらに、ホルモン剤や抗生物質、成長促進剤、着色料など、危険な物質も使われていません。

④ジャーキーのような食感

ジウィピークは、ジャーキーのような食感です

カリカリしたものではなく、少ししっとりとしたフードである点が特徴的です。

Amazonや楽天でのレビューでも、「ジャーキーのような食感で美味しそうに食べてくれる」「おやつとしても使いやすい」という声がいくつかありました。

Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

こんな犬・飼い主さんにおすすめ!


ジウィピーク(ベニソン)は、下記のような犬や飼い主さんにおすすめです。

こんなワンちゃんにおすすめ!
チキンやビーフのフードは食いつきが悪い
穀物アレルギー
こんな飼い主さんにおすすめ!
動物タンパク質がたくさん摂れるフードがいい
多頭飼いをしている
他の味の種類とローテーションしたい
達人
達人
ジウィピーク(ベニソン)は鹿肉がメイン食材となっているため、チキンやビーフのフードはあまり好きではないというワンちゃんにおすすめ。

グレインフリーでもあるから、穀物アレルギーがあっても安心だね。

編集長
編集長
ジウィピーク(ベニソン)は、原材料のなかでもベニソンの肉や内臓、骨の割合が高いため、動物タンパク質をしっかり摂取させたいと考える飼い主さんにおすすめです。

また、全ステージ・全種類対応になっているため、多頭飼いの飼い主さんにもおすすめです。ただし、価格はかなり高めとなっています。

また、ジウィピークのエアドライシリーズでは、ベニソン以外にも、ラムやビーフなどさまざまな種類があります。

そのため、同じシリーズでさまざまな味をローテーションしたい方にも向いています。

Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

ジウィピーク(ベニソン)の口コミ評判

ジウィピーク(ベニソン)の口コミを調べたところ、様々な意見が見つかりました。

口コミの収集には下記のサイトを参考にしました。

  • Amazonのレビュー
  • 楽天のレビュー

ジウィピーク(ベニソン)の口コミをまとめると、以下のようになります。

良い口コミ
食いつきが良い
偏食やアレルギーでも食べやすい
悪い口コミ
価格が高い
もう少し小粒がいい

ここからは、ジウィピーク(ベニソン)の実際の口コミを紹介します。

良い口コミ評判

まず、ジウィピーク(ベニソン)には、以下のような良い口コミがあります。

良い口コミ
  • 食いつきが良い
  • 偏食やアレルギーでも食べやすい

実際の口コミを見てみましょう。

食いつきが良い

もともと食が細いわけではなく、よく食べていましたが、ジウィピークは食べる早さと勢いが違います

美味しそうに食べてくれるので嬉しくなります。

[出典:Amazon]

うちのトイプードルは偏食で色々なフードを試しましたが食いつきが違います。高価ではありますがその価値アリです。

[出典:Amazon]

とにかく美味しいみたいで、食べ終わっても暫く舐めて舐めて
夢中になっております

[出典:Amazon]

偏食やアレルギーでも食べやすい

我が家のパピヨンは、子犬のころから偏食でした。
昨日まで猛烈に食べていたフードを、今日は見向きもしないということは、日常的で困っていました。
ジーウィービークのベニソンは出会った時から、継続して食べ続けています。
それでも、偏食モードの日は、半分に割って香りを出すようにして食べさせています。
普段は5種類ぐらいのフード・おやつを混ぜて与えていますが、その中で欠かせないものとなっています。
1kgで2ヶ月ぐらいのペースで食べています。

[出典:Amazon]

うちのワンコはアレルギーがあり、なかなか食べさせられるフードがなく、色々調べてこのフードにたどり着きました
実店舗でかなり大型店舗ではないと取り扱いがないので、ネットで送料無料だと助かります。
ドライフードはほぼ食べないのですが、この商品だけは何とか食べてくれます
人が食べるようなジャーキー風で薄いのが食べやすく、食感もいいのかも知れません。
お値段はかなり高いですが、与える量が通常のフードより少なく設定されていると思いますので
(中に専用軽量スプーンが入ってる)
決して安くは無いけど、見た目よりもちはいいと気がします。
もっと色々種類(素材)が増えてくれればなぁと思います。

[出典:楽天]

アレルギー持ちのワンにお試し中。美味しそうに毎回完食です。便の調子も良くリピ予定。

[出典:楽天]

悪い口コミ評判

ジウィピーク(ベニソン)には、以下のような悪い口コミがあります。

悪い口コミ
  • 価格が高い
  • もう少し小粒がいい

実際の口コミを見てみましょう。

価格が高い

くいつきもよく、身体によいなら続けたいと思います。もう少し価格が良心的ならよいのですが

[出典:Amazon]

身体にも良さそうですし言うことありません。また購入します。でも高いのでおやつとして、、。

[出典:Amazon]

お財布には優しくないですが、トッピングのように活用しています。

[出典:Amazon]

アレルギーが出てしまったのでこちらに戻しました。お高いのがネックです。

[出典:楽天]

もう少し小粒がいい

商品はとても良いので気に入ってますが老犬で歯が少ないのでもう少し小粒があれば有難いです

[出典:Amazon]

Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

ジウィピーク(ベニソン)の購入方法

ジウィピーク(ベニソン)は、主にAmazonと楽天で販売されています。

2021年10月現在、Amazonと楽天では同じ価格で販売されています

公式サイトでは販売が行われていません。

また、定期購入や、お試しパックもありません。

公式サイト
AmazonAmazon
楽天
通常400g:
税込8,272円
1kg:
税込13,460円
2.5kg:
税込31,899円
400g:
税込8,272円
1kg:
税込13,460円
2.5kg:
税込31,899円
定期
送料無料無料

※ 金額は2021年10月時点のものです。

Amazonでは、ジャーキーやタオルがおまけでついてくる場合もあります。

店舗で販売されている場合も

ジウィピークはオンラインだけでなく、店舗で販売されていることもあります。

ただし、店舗での販売価格は正式に公開されていません。

Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

よくある質問

ジウィピーク(ベニソン)のよくある質問への回答を紹介します。

お試しパックはあるの?

いいえ。ジウィピーク(ベニソン)では、少量のお試しパックはありません。

ジウィピーク(ベニソン)の給与量は?

公式サイトでは、ZIWIパークの給与表などは公開されていません。

パッケージ裏の説明や、愛犬の体調を見ながら与えましょう。

ほかにはどんな味があるの?

ジウィピークのエアドライシリーズには、ベニソンのほかにも、さまざまな種類があります。

対象種類パッケージ
オリジナルベニソン
ビーフ
ラム

マッカロー&ラム

トライプ&ラム

フリーレンジチキン
プロヴェナンス

ピーク イーストケープ

ピーク ハウラキ・プレーンズ

ピーク オタゴ・バレー

まとめ

以上、この記事では、ジウィピーク(ベニソン)の原材料や成分などの基本情報に加えて、特徴や口コミ、メリット・デメリットなどを紹介しました。

ドッグフードが合うかどうかは、犬によって異なります。

ドッグフードを選ぶ時には、愛犬の食いつきや体調を見ながら、愛犬にぴったりのフードを探しましょう。

Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

フード選びに迷ったら?

ドッグフードの達人では、160種類以上のドッグフードを5点満点で評価したうえで、S〜Eランクでランクづけしています

最もおすすめなのは、「Sランク」のドッグフードです。

Sランクのドッグフードなら…
★4.50以上の高得点
無添加で穀物不使用
栄養バランス◎
「獣医師推奨」「ヒューマングレード」など安全なポイント多数
お得な定期購入あり

A〜Eランクの商品とも比較したうえで、愛犬にぴったりなドッグフードを見つけましょう。

全ランク一覧は
こちら

こんな記事もおすすめ
ドッグフードの解析

【★3.73】アディクションドッグフードの解析|ニュージーランドの自社工場で製造

2019年7月17日
ドッグフードの達人
アディクションは、体質やライフステージに合わせてさまざまな商品バリエーションがある、ニュージーランド産のドッグフードです。 「商品名は …