目的別ドッグフード

珍しいお肉!カンガルーメインのおすすめドッグフードは2つだけ

カンガルー肉は低脂肪、高たんぱく、低コレステロールなので、理想的なたんぱく質源です。

また、カンガルー肉は野生のカンガルーを捕獲して精肉されるので、添加物や抗生物質に汚染されていない肉になっています。ちなみに、食感は赤身なのにやわらかいと言われています。

今回はそんなカンガルーをメイン食材として使用したドッグフードを2個紹介したいと思います。ドッグフード選びの参考にどうぞ!

おすすめドッグフード2選

①ビィ・ナチュラル

総合評価(4.2/5)
価格※ルート・ブレンド小粒の場合
800g:2,077円(税込2,284円)
1.5kg:3,000円(税込3,300円)
2.8kg:4,800円(税込5,280円)
4.4kg:6,800円(税込7,480円)
8.6kg:11,600円(税込12,760円)
100gあたり148円〜285円
カロリー356kcal/100g
メイン食材カンガルー
原産国オーストラリア
対応年齢全年齢対応
賞味期限不明
販売元ビィ・ナチュラル
注目ポイント
  1. 厳選された原材料
  2. 酸化防止へのこだわり
  3. 選べる3タイプの粒
最安値 Amazon

ビィ・ナチュラルの「ルート・ブレンド」にはメイン食材としてオーストラリア産のヒューマングレードのカンガルーが使用されており、蔗糖(しょとう)と塩化ナトリウム以外問題になる原材料は含まれていません。

ちなみに、使用されているカンガルー肉は抗生物質やホルモン剤が使用していない野生カンガルーのものです。そして、合成ミネラルや合成ビタミン以外の添加物は含まれておらず、成分については完璧です。

そして、産地が記載されているなど安全性も高くなっており、値段も100gあたり148円〜285円と、この品質のドッグフードとしてはかなりお得になっています。

ただ、公式サイトから購入することができず、お試しパックや定期コースなどがないのがやや残念です。


Amazonこちらで販売中

Rakutenこちらで販売中

解析ページ

②アディクション

総合評価(2.8/5)
価格※ワイルドカンガルー&アップルの場合
1.8kg:4,500円(税込4,950円)
100gあたり275円
カロリー340.9kcal/100g
メイン食材ドライカンガルー肉
原産国ニュージーランド
対応年齢全年齢対応
賞味期限不明
販売元Addiction Foods.
注目ポイント
  1. 安心の原材料
  2. ほぼ無添加
  3. ニュージーランドの自社工場で生産
最安値 Amazon
Rakuten

アディクションにはさまざまなラインナップがありますが、その中でも「ワイルドカンガルー&アップル」というラインナップではカンガルー肉がメイン食材として使用されています。

そして、アディクションに使用されているカンガルーの肉はニュージーランド産であり、人工のホルモン剤やステロイドなどの心配がありません。

また、全体に関して言うと、アディクションは副産物が一切不使用のドッグフードになっており、添加物についても栄養強化のために使用される合成ミネラルと合成ビタミン以外使用されていません。

ただ、100gあたり275円と、値段は高めに設定されています。


Amazonこちらで販売中

Rakutenこちらで販売中

カンガルーの特徴


カンガルー肉は低脂肪、高たんぱく、低コレステロールなので、理想的なたんぱく質源です。

また、カンガルー肉は野生のカンガルーを捕獲して精肉されるので、添加物や抗生物質に汚染されていない肉になっています。そして、カンガルーは珍しい肉なので、アレルゲンにもなりにくい食材です。

カンガルーが特におすすめの犬

カンガルーは基本的にすべての犬におすすめできるお肉ですが、特に添加物に敏感な犬におすすめです。なぜなら、カンガルー肉は添加物や抗生物質に汚染されていないからです。

また、アレルゲンになりにくいため、アレルギー体質の犬にもおすすめです。

こんな記事もおすすめ