目的別ドッグフード

肝臓のケアができる良質なドッグフードは1つだけ!

病気で肝臓が悪くなってしまった場合、療法食という特別なドッグフードを与えて食事療法を行うことがあります。

そこで、今回は肝臓のケアができる療法食を1つ紹介したいと思います。なお、療法食は獣医から指示があった場合にのみ用い、指示がない限り使用しないようにしましょう。

みらいのドッグフード 【特別療法食KA】(肝臓用)

総合評価(3.8/5)
参考価格通常価格:1kg/5000円(税別)
定期購入:1kg/4000円(税別) 20%OFF
お試しサンプル:50g/無料(税別)
100gあたり約500円
カロリー335kcal/100g
メイン食材生肉(鹿)
原産国日本
対応年齢幼犬~成犬
賞味期限未開封の場合、製造から12か月
販売元自然の森製薬
注目ポイント
  1. 薬膳レシピ
  2. 無添加
  3. 返金保証
最安値 公式サイト

みらいのドッグフードではメイン食材には鹿肉を用いており、穀物は少量だけ含まれてます。そして、添加物は含まれていないので、その点は安心できます。成分については、脂質がやや少なく、繊維がやや多いのが気になります。

また、Amazonや楽天で売っていたり、お試しパックがあったり、返金保証があったりと利便性も高いドッグフードです。

ただ、値段は100gあたり500円と大変高くなっています。品質は高いものの、なかなかハードルが高いドッグフードと言えるでしょう。

 

そして、みらいのドッグフードにはさまざまなラインナップがありますが、そのうち【特別療法食KA】(肝臓用)は肝臓に病気がある犬に適したドッグフードになっています。

具体的には、肝臓に病気がある犬に配慮して、タンパク質と脂肪とナトリウムの量が低く抑えられています。


Amazonこちらで販売中

Rakutenこちらで販売中

解析ページ

こんな記事もおすすめ