ドッグフードの解析

【★2.43】アニモンダ(インテグラプロテクト)の口コミとは?「腎臓ケア」に効果的な療法食

※本ページにはPRが含まれます。

アニモンダ(インテグラプロテクト)は、ヒューマングレードのドイツ産ドッグフードで、疾患にアプローチする療法食です。

「商品名は聞いたことがあるけれど、本当に信頼できるの?」「愛犬とドッグフードとの相性は良いだろうか?」と不安に感じる飼い主さんも多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では、アニモンダ(インテグラプロテクト)を「原材料、成分、価格、安全性、利便性」の5つの項目で評価しています。また、解析結果だけでなく、アニモンダ(インテグラプロテクト)の特徴や評判なども紹介しています。

編集長
編集長
アニモンダ(インテグラプロテクト)にはさまざまな種類がありますが、今回解析し、ご紹介するのは「腎臓ケア」です
当サイトに掲載しているドッグフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、その品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

詳しくは当サイトの評価基準をご覧ください。

アニモンダ(インテグラプロテクト)の解析結果

総合評価:2.43点
(Dランク)

 

原材料
2.50
  • ビートパルプ、鳥タンパクハイドロールなどで減点
  • 塩化ナトリウムの使用でも減点

 

成分
0.00
  • 粗タンパクと粗灰分が少なめ
  • 粗脂肪が多め

 

安全性
4.50
  • ヒューマングレードで安全基準も詳細
  • 製造場所の詳細が不明でやや減点

 

価格
1.25
  • 100gあたり約688円
  • 療法食なので高価

 

利便性
3.50
  • 定期購入や初回割引はなし
  • 重さや商品バリエーション複数

 

編集長
編集長
解析の結果、アニモンダ(インテグラプロテクト)は、Dランクのドッグフードになりました。
達人
達人
症状に合わせた療法食で、ヒューマングレードでグレインフリーである点も安心。

ただし、療法食であるぶん高価。また、原材料にはいくつか、できれば含まれていないほうが良い原材料も見られるよ。

全体的に大きな懸念点はないものの、犬にとって塩分過多になる恐れがある塩化ナトリウムが使われているなど、細かい点でやや減点があったよ。

ぜひ、アニモンダ(インテグラプロテクト)よりも総合得点が高いSランクのフードもチェックしよう

\★4.50以上の最優秀フード/

Sランクのドッグフードを
チェック

アニモンダ(インテグラプロテクト)は、ヒューマングレードのドイツ産ドッグフードで、疾患にアプローチする療法食です。

解析のうえで「評価された点」と「懸念となった点」をまとめると、以下のようになります。

評価された点
ヒューマングレード
グレインフリー
原材料の検査が厳しい
症状に合わせた商品展開(腎臓ケア、胃腸ケア、アレルギーケア)
公式・Amazon・楽天で購入できる
懸念となった点
塩化ナトリウムが使われている
ビートパルプ、鳥タンパクハイドロールが使われている
粗タンパク質が少なめ
粗脂肪と粗灰分がやや多い
価格が高い
定期購入や初回割引がない
原材料の解析詳細を見る

アニモンダ(インテグラプロテクト)の原材料の得点は2.50点となりました

ヒューマングレードかつグレインフリーで危険な添加物もありませんが、安全性が曖昧な原材料や塩化ナトリウムが使われているため、やや減点となっています

ビートパルプの減点について
ビートバルプとは、サトウダイコンの搾りカスのことです。

食物繊維が豊富で草食動物にはぴったりの原材料となりますが、犬のような肉食動物には必要のない栄養素です。

サトウダイコンから砂糖を搾り取る時に使う硫酸系の薬品が残留している恐れがあるので注意が必要です。

塩化ナトリウムの減点について
犬の塩分摂取量は人間の3割以下が目安です。塩分が多い食事を続けると、心臓や腎臓に負担がかかってしまいます。

そのため、犬は塩化ナトリウムなどで直接塩分をとるのではなく、原材料に含まれているナトリウムから塩分を摂取するのが望ましいとされています。

原材料の詳細は下記の通りです。

ドライポテト、 鳥肉粉(低灰分)、 ビートパルプ、 牛脂肪、加水分解鶏タンパク、鳥レバー、サーモンオイル、乾燥全卵、フラクトオリゴ糖、炭酸カルシウム、塩化ナトリウム、ユッカシジゲラ
※タンパク源:加水分解鶏タンパク、鳥肉粉(低灰分)、乾燥全卵

栄養添加物(1kgあたり):ビタミンA 15000IU、ビタミン D3 1500IU、E5 1.8mg、E4 1.35mg、3b603 18mg、3b202 0.5mg

成分の解析詳細を見る

アニモンダ(インテグラプロテクト)の成分の評価は0.00点となりました

粗タンパク質と粗灰分が少なめで、粗脂肪がやや多いため、減点となりました。

粗タンパク質14%
粗脂肪20.5%
粗繊維2.5%
粗灰分4.5%
水分8%
エネルギー413kcal/100g
粗タンパク質の減点について
当サイトでは、粗タンパク質が18%未満の商品を「粗タンパク質が少ない」と判断しています。アニモンダ(インテグラプロテクト)の粗タンパク質は14%であるため、減点となりました。タンパク質は体を作る成分であるため、もう少し量が多い方が理想的です。
粗脂肪の減点について
当サイトでは、粗脂肪が16%以上の商品を「粗脂肪が多め」と判断しています。アニモンダ(インテグラプロテクト)の粗脂肪は20.5%であるため、減点となりました。もう少し抑えめであれば、肥満になる可能性も低くなります。
粗灰分の減点について
当サイトでは、粗灰分が5%未満の商品を「粗灰分が少なめ」と判断しています。アニモンダ(インテグラプロテクト)の粗灰分は4.5%であるため、減点となりました。もう少し量がじゅうぶんにあると、ミネラルを豊富に摂ることができます。
安全性の解析詳細を見る

アニモンダ(インテグラプロテクト)の安全性の評価は4.50点となりました

製造場所の詳細が公開されていないため、やや減点となっています。

ただし、その他には以下のように、安全性が高いポイントが多い商品です。

  • ヒューマングレード
  • 検査で問題のなかった健康な動物の肉のみを使用
  • 人工添加物不使用
価格の解析詳細を見る

アニモンダ(インテグラプロテクト)の価格の評価は1.25点となりました

700gの商品を最安値で買った場合、アニモンダ(インテグラプロテクト)の100gあたりの価格は約698円です。

相場が100gあたり250円前後とすると、療法食であるぶん高価であるため、減点となっています

利便性の解析詳細を見る

アニモンダ(インテグラプロテクト)の利便性の評価は3.50点となりました

期購入や初回割引がなく、1缶あたりの重さが400gのみとなっているため、やや減点となっています。

ただし、公式通販・Amazon・楽天で販売されており、さまざまな味のバリエーションがあるなど、全体的には利便性が高いです。

アニモンダ(インテグラプロテクト)の特徴

アニモンダ(インテグラプロテクト 腎臓ケア)の特徴を表にまとめると、以下のようになります。

総合評価2.43点
Dランク
原材料や成分などで減点が目立つ。
パッケージ
ジッパーなし
価格

最安値 Amazon
Rakuten
100g
あたり
約668円
対象腎臓ケアが必要な犬
メイン食材ドライポテト、 鳥肉粉(低灰分)
穀物の使用ドライポテト
賞味期限パッケージに記載
原産国ドイツ
カロリー413kcal/100g
タイプ
ドライタイプ
販売元ジャーマンペット株式会社
公式サイトアニモンダ

アニモンダ(インテグラプロテクト)の特徴には、以下のようなものがあります。

①ヒューマングレードかつ徹底した品質管理


アニモンダ(インテグラプロテクト)はヒューマングレードの商品で、人が食べられる原材料だけで構成されているため安全です

また、人工添加物が使われていないほか、小麦や大豆など、アレルギーを起こしやすい穀物も不使用ですから、体に優しい原材料となっています。

さらに、検査で問題のなかった健康な動物の肉のみを使用しているため、品質管理も徹底されています。

②療法食

アニモンダ(インテグラプロテクト)は症状にアプローチする療法食です

以下の3シリーズに分かれており、それぞれにドライフードやウェットフードなど、商品展開が行われています。

  • 腎臓ケアシリーズ
  • 胃腸ケアシリーズ
  • アレルギーケアシリーズ

こんな犬・飼い主さんにおすすめ!


アニモンダ(インテグラプロテクト)は、下記のような犬や飼い主さんにおすすめです。

こんな犬におすすめ!
アレルギー体質
腎臓や胃腸に病気がある
こんな飼い主さんにおすすめ!
ヒューマングレードでグレインフリーの療法食が良い
達人
達人
アニモンダ(インテグラプロテクト)は、アレルギーを起こしやすい小麦や大豆が使われていないため、アレルギー体質の犬に向いているよ。

アレルギーだけでなく、腎臓や胃腸にもアプローチした商品が展開されているため、これらに病気がある場合にもおすすめだよ。

ただし、症状がある場合には、まずは病院での診察を受けてみよう。

編集長
編集長
アニモンダ(腎臓ケア)は、ヒューマングレードかつグレインフリーの療法食をお探しの方におすすめです。

アニモンダ(インテグラプロテクト)の口コミ評判

アニモンダ(インテグラプロテクト 腎臓ケア)の口コミを調べたところ、様々な意見が見つかりました。

口コミの収集には下記のサイトを参考にしました。

  • Amazonのレビュー
  • 楽天のレビュー

良い口コミ

アニモンダ(インテグラプロテクト 腎臓ケア)の良い口コミには以下のものが挙げられます。

食いつきが良かった

血液検査で肝臓と腎臓の数値が少し高かった為、獣医師と話し合い、投薬ではなく療法食にする事にしました。

うちの子はフードにこだわりがあるのか、嫌いなフードには見向きもしないんですが、このフードは気に入ってるようで催促する程です。

[出典:楽天]

美味しいみたいです。

身体のため腎臓ケアフードを食べています。

混ぜ物の必要もないくらい香りが良く大好きみたい。
また購入します。

[出典:楽天]

もう15歳になった私の犬はすごく似合う。彼は餌に飽きていないようだ。

クッキーは小さく、小型犬に最適で、年齢によって噛むのが難しいです。

また、バッグの閉め方もとてもよくできていて、食べ物の匂いも私にもいい香りがします。この食べ物をもう一度注文するつもりです。

[出典:Amazon]

腎臓への負担が少なくて安心

腎臓に問題のある犬に最適なキブルです。腎臓に負担をかけないタンパク質や物質が少なくなっています。

リーシュマニア症の犬に最適

[出典:Amazon]

それを使って一年以上経つと、私の犬は穀物の消費と腸の問題による皮膚アレルギーの問題の両方を改善しました。

[出典:Amazon]

体質が改善した

てんかんの原因が、もしかしたら腎臓からかもとのことで、こちらに替えてみました。

てんかんの子が避けるべきローズマリー油が入っていないため、とても嬉しいです。

こちらに、麻炭を混ぜて与えていて、かなりてんかんが改善しました。

[出典:楽天]

とても気に入って食べています。

17歳ですが、予防の為に食べ始め血液検査も問題ないので続けていきたいです。

[出典:楽天]

毎回の食いつきも良く、体調も安定していて、気に入っています

[出典:Amazon]

うちの犬はアレルギーと尿結石があり、オシッコの回数も多かったのですが、回数も減り結石も無くなってきました。

食いつきも良くとても良いです。

[出典:楽天]

アニモンダ(インテグラプロテクト 腎臓ケア)には高評価の口コミが多く、「食いつきが良い」「腎臓の持病がある愛犬に最適」「体調が安定した」などが見つかりました。

アニモンダ(インテグラプロテクト 腎臓ケア)はそもそも慢性腎不全(慢性腎臓病=CKD)のイヌのために特別に開発された犬用療法食であり、タンパク質とリンの含有量を減らすことで腎臓への負担をへらしています。

したがって腎臓ケアに最適なドッグフードであるといえるでしょう。

またグルテンフリー・着色料・大豆・砂糖不使用と犬に良くない原材料が避けられているのも飼い主さんにとっては安心のようです。

悪い口コミ

アニモンダ(インテグラプロテクト 腎臓ケア)には肯定的な口コミが多いですが、なかには批判的な口コミも見つかりました。

購入を検討している方はぜひ参考にしてみて下さいね。

アニモンダ腎臓ケアフード歴9か月です。

カップに入っているのはこれまで購入してたもの、茶色でほんのり油っぽい感じですが、今回購入したものは白くてカサカサな感じです。

素早く対応してもらいましたが異臭がなければこのまま、と言われました。

[出典:Amazon]

アニモンダ(インテグラプロテクト 腎臓ケア)には今回ほとんど批判的な口コミが見つかりませんでしたが、商品によって状態が悪いものが含まれていたといったものがありました。

今回はAmazonでの購入者の口コミでしたが、購入する店舗や販売元によっては注意が必要かもしれません。

もし気になる方は事前に口コミをチェックするか、万が一気になる商品が届いたら問い合わせをしてみましょう。

またアニモンダ(インテグラプロテクト 腎臓ケア)は腎臓ケア向きのドッグフードですが、犬の体質によっては個人差が見られるケースも!

なかなか改善が見られないもしくは悪化したのであれば、すみやかにかかりつけの獣医に相談してみてくださいね。

アニモンダ(インテグラプロテクト)の購入方法

アニモンダ(インテグラプロテクト 腎臓ケア)は現在、おもに以下の店舗で販売されています。

なお、Amazonと楽天では700gのサイズが販売されていません。

公式サイトAmazon楽天
Amazon
700g税込2,750円
4kg税込9,350円現在在庫切れ税込9,350円
送料880円無料無料

現在(2023年9月)ではジャーマンペット オンラインショップ・各ジャーマンペットハウスの実店舗・Amazon・楽天での取り扱いがあることが分かりました。

ちなみにAmazonは「現在在庫切れ(入荷の目途不明)」となっているので、注意が必要です。

アニモンダ(インテグラプロテクト)よくある質問

アニモンダ(インテグラプロテクト)のよくある質問への回答を紹介します。

アニモンダ(インテグラプロテクト)の給与量は?

アニモンダ(インテグラプロテクト)の給与量について、公式サイトでは、商品ごとに給与表が公開されています。

今回解析し、ご紹介した「インテグラプロテクト 腎臓ケア」の給与量の目安は、以下の通りです。

愛犬の体調を見ながら適量を与えましょう。

なお、前まで食べていたドッグフードから切り替える場合は、1週間〜10日かけて、今まで食べさせていたフードのなかに少しずつアニモンダ(インテグラプロテクト)を混ぜ、徐々に慣れさせましょう。

またより効果を高めるためには、1日分のフード量を3回に分けて与えることが推奨されています。

その際は通常のフードや手作り食と一緒に与えると効果が泣く泣く可能性もあるので注意が必要です。

もし食いつきが悪いときはウェットタイプのものを併用するのがおすすめです。

アニモンダの他の種類は?

アニモンダには、今回ご紹介した「インテグラプロテクト」のほかにも、以下の2つのシリーズがあります。

  • フォムファステイン
    最上級の原材料を使用
  • グランカルノ
    ウェットフード

それぞれに、様々な味の種類が展開されています。

▷インテグラプロテクトの商品一覧はこちら
▷グランカルノの商品一覧はこちら
▷フォムファステインの商品一覧はこちら

アニモンダ(インテグラプロテクト)のほかのシリーズはある?

アニモンダ(インテグラプロテクト)には以下の種類が展開されており、それぞれ目的や対応する疾患・トラブルが異なります。

腎臓ケア慢性腎不全(慢性腎臓病=CKD)に対応した療法食。

タンパク質とリンの含有量が抑えられており、良質な素材を使って嗜好性も高めな設計になっている。
胃腸ケア急性の下痢が起きやすい犬のために開発された療法食。
消化しやすい原材料で作られており、消化器官にストレスを与えにくい。
電解質含有量を増やし、損失した分を補填するメリットがある。
アレルギーケア食物アレルギーを抱える犬・食物不耐性(痒み/下痢)を抱える犬に対応した療法食。
動物性タンパク質を一つに絞った製品を展開。

上記のシリーズでもドライフードとウェットフード、缶タイプが用意されており、ドライフードが苦手な子でも安心して続けられます。

アニモンダ(インテグラプロテクト)の賞味期限は?

アニモンダ(インテグラプロテクト)の賞味期限はドライフード・缶詰タイプともに開封前の状態で製造日から2年といわれています。

ちなみに開封後はドライフードなら1ヶ月、缶詰なら冷蔵庫保管でもなるべく早めに食べきるようにしてください。

アニモンダでは人工保存料・人工酸化防止剤など不使用なので、保管時は直射日光の当たらない涼しい場所に置くようにしましょう。

アニモンダ(インテグラプロテクト)の推奨使用期間は?

アニモンダ(インテグラプロテクト)は療法食で、公式サイトによるとはじめは6ヶ月以内継続して食べることが進められています。

またもし6ヶ月以上など延長する場合はかかりつけの獣医師に相談するようにしてください。

症状に改善が見られた際は無期限でも与えられます。

ただしアニモンダ(インテグラプロテクト)の「胃腸ケア」に関しては症状のある間だけ使用することを想定して作られていますので、無期限に使用することはできないので要注意です。

回復が見られたら通常のフードに切り替えて下さい。

アニモンダ(インテグラプロテクト)は腎臓ケアに効果的なドッグフード!

今回は、アニモンダ(インテグラプロテクト)の原材料や成分などの基本情報に加えて、特徴や口コミ、メリット・デメリットなどを紹介しました。

アニモンダ(インテグラプロテクト)はタンパク質とリンの含有量を減らすことにより腎機能のサポートに効果があり、おもに慢性腎不全の犬におすすめのドッグフードだということが分かりました。

人工着色料・人工保存料・中国産原料・副産物・人工酸化防止剤不使用・グルテンフリーなのも安心できるポイントですね。

実際の口コミでも、「アレルギーを持つ犬でも腎臓ケアができる」「食いつきが良い」などのものが多く寄せられました。

アニモンダ(インテグラプロテクト)は安全の高いドッグフードで、ペットショップなどでも購入できるので気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

フード選びに迷ったら?

ドッグフードの達人では、160種類以上のドッグフードを5点満点で評価したうえで、S〜Eランクでランクづけしています

最もおすすめなのは、「Sランク」のドッグフードです。

Sランクのドッグフードなら…
★4.50以上の高得点
無添加で穀物不使用
栄養バランス◎
「獣医師推奨」「ヒューマングレード」など安全なポイント多数
お得な定期購入あり

A〜Eランクの商品とも比較したうえで、愛犬にぴったりなドッグフードを見つけましょう。

全ランク一覧は
こちら

こんな記事もおすすめ

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【★4.45】ブラバンソンヌ (小型犬の成犬用ドッグフード チキン)の口コミを徹底解説!

2021年10月5日
ドッグフードの達人
ブラバンソンヌ(小型犬の成犬用ドッグフード チキン)は、ペット福祉国として有名なベルギーで作られた、グレインフリーかつヒューマングレードのド …

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【★2.98】ELMO(エルモ)ドッグフードの口コミとは?イタリア原産のドッグフード!

2018年12月20日
ドッグフードの達人
「ELMOはどんなドッグフードなの?」 「ペットショップの店員さんにELMOをおすすめされたけど、安心できるフードなのかな?」 そん …

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【販売終了】ユーグレナの解析|成分や口コミからわかる本当の評判

2018年12月20日
ドッグフードの達人
「ユーグレナ」は、今話題のミドリムシが含まれているドッグフードです。 ミドリムシにはさまざまな栄養素が含まれているため、多くの …

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【★3.40】ビオナチュールの解析|無添加・無農薬のドッグフード

2015年10月19日
ドッグフードの達人
ビオナチュールは、無添加・無農薬・水道水不使用と、徹底的にオーガニック(自然食)にこだわったドッグフードです。 ドッグフードを …

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【★2.81】ナナ(レギュラー)の口コミとは?オーストラリア産の総合栄養食

2015年8月26日
ドッグフードの達人
ナナ(Nana)は、日本の犬向けに開発された総合栄養食です。 「商品名は聞いたことがあるけれど、本当に信頼できるの?」「愛犬とドッグフ …

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

「このこのごはん」の口コミは?実際の評価や費用を紹介

2018年12月19日
ドッグフードの達人
「このこのごはんの広告をネットでよく見かけるけど、ステマではないの?」 「このこのごはんの口コミが知りたい」 そんなお悩みをお持ちの …