forza10(フォルツァディエチ)|成分や口コミからわかる本当の評判

ドッグフードの解析
愛犬家のみなさん、こんにちは!
ドッグフードの達人(@dogfoodmaster)です。

今回の解析は、イタリアの獣医師が作ったドッグフード「forza10(フォルツァディエチ)」です。
化学物質の汚染を徹底的に避けた魚を使って作られています。

■今回の解析:forza10 デイリィベト

【1】forza10の総合評価(★4.0)

総合評価(4/5)

ランク Aランク(★4.0以上)
原材料 (2/5)
添加物 (4.5/5)
成分 (4/5)
安全性 (5/5)
コスパ (5/5)
利便性 (3.5/5)

>>全ランク一覧はこちら<<


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

総評:高品質な食事療法食

「forza10(フォルツァディエチ)」は、サニーペットというイタリアの会社が製造し、Tricco Internationalという日本の会社が輸入販売しているドッグフードです。当サイト独自の評価基準で厳正に審査した結果、「Aランク」の評価となりました。

forza10は第一原材料がお肉やお魚でないことが気になりますが、原材料は厳選されており、良質なものを用いていると考えられます。合成ビタミンや合成ミネラル以外の添加物が含まれていないのもうれしいですね。成分も問題ありません。

そして、forza10は安全な自社工場で生産されており、Amazonや楽天で購入することができるので利便性も悪くありません。

ちなみに、値段も100gあたり180円であり、品質を考えると悪くない値段です。

forza10の基本情報

参考価格 通常価格:2kg/3600円(税別)
100gあたり 約180円
カロリー 345kcal/100g
メイン食材
原産国 イタリア
対応年齢 不明
賞味期限 不明
販売元 Tricco International
注目ポイント
  1. アレルギーに配慮し残留化学物質を排除
  2. 安全な自社工場で生産
  3. 症状に合わせた豊富なラインナップ
最安値 Amazon Rakuten

【2】forza10の特徴

続いて、forza10の特徴をより詳しくご紹介いたします。

①アレルギーに配慮し残留化学物質を排除

forza10を開発したセルジオ・カネロ氏は長年の研究により、ヒューマングレードの肉でも、抗生物質やホルモンなどを与えられて育つと微量の化学物質が残留してしまい、犬の健康に悪い影響を与えてしまう可能性があることに気づきました。

そのため、forza10ではこのような化学物質が含まれていない、海洋汚染の少ない漁場でとれた魚を動物性タンパク質源として使用しています。

②安全な自社工場で生産


多くのドッグフードが他社の工場で生産を行っている中、forza10のドライフードは自社工場で生産されています。

そして、その工場はイタリアのオーガニック認定機関であり、農水省の登録認定機関でもあるCCPBの認証を受けており、ISO900も取得しています。

つまり、安心が実証された工場で生産されているのです。

③症状に合わせた豊富なラインナップ

forza10はトラブルのある部位によってわけられた、豊富なラインナップを持っています。ちなみに、対応している部位としては、耳、皮膚、胃腸、口腔、腎臓などがあげられます。

そのため、その犬にあった療法食を提供できるようになっています。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【3】forza10の原材料と成分

forza10に含まれている原材料と成分は以下の通りです。
(ピックアップ食材は緑文字マイナス食材は赤文字で表記しています。)

原材料
魚粉(ニシン21%以上)・コーン油・魚油
ミネラル(Ca・P・Na・K・Mg・Zn・Fe・Se・I・Cl・S・Cu・Mn)
BioMOS(マンナンオリゴ糖)・FOS(フラクトオリゴ糖
ユッカシジゲラ・コリン・DLメチオニン・ビタミン(A・D3・E・C・PP
ビオチン・B12・パントテン酸・B2・B6・葉酸・B1・βカロチン )
銅アミノ酸キレート
天然トコフェロールとローズマリー抽出物(酸化防止剤として使用)
成分
■成分値
[成分] 粗タンパク質 24%以上・粗脂肪 12%以上・粗灰分 6.9%以下・粗繊維 2.5%以下
水分 9%以下

[ビタミン・ミネラル] ビタミンA 14.450UI/kg・ビタミンD3 998Ul/kg・ビタミンE 190mg/kg
ビタミンC 20mg/kg
カルシウム 1.52%・リン 0.91%・ナトリウム 0.18%・マグネシウム 0.07%

[その他] Omega3 1%・Omega6 2.2%・マイタケ 270mg/kg・ウコン 263mg/kg
パパイア 151mg/kg・ザクロ 103mg/kg・アロエベラ 92mg/kg
ミチヤナギ 82mg/kg・海藻 74mg/kg・トマト 25mg/kg・ブドウツル 19mg/kg
銅アミノ酸キレート 20mg/kg

■代謝エネルギー:345Kcal/100g

forza10の主原料は米です。

にはでんぷんが多く含まれています。そのため、米は犬にとってよい炭水化物源になります。

そして、米には老化を防止する効果、疲労を回復する効果、神経の機能を正常化する効果などもあります。

マンナンオリゴ糖

マンナンオリゴ糖はオリゴ糖の1種です。善玉菌のエサになって、腸内環境をサポートしてくれます。

そして、腸内で大腸菌やカンピロバクターなどの病原菌を吸着して排出してくれるという作用を持っています。

フラクトオリゴ糖

オリゴ糖には腸内環境を整え、便の悪臭を抑える効果があります。その中でも、フラクトオリゴ糖は腸内環境に良い影響を及ぼすオリゴ糖として有名です。

魚粉

特に種類を特定せずいろいろな魚を混ぜて加工原料に用いた場合、それを魚肉と呼び、それを加熱して油を搾った後に乾燥させた粉末状のものを魚粉と呼びます。

魚粉に含まれている油は酸化しやすいため、日本では使用が認められていない危険な添加物であるエトキシキンが使われていることもあります。

ドッグフードの達人
forza10はメイン食材として米を使用していますが、犬に一番必要なのは肉や魚などの動物性タンパク質源です。そのため、メイン食材は肉や魚などであることが望ましいとされています。

また、魚粉は原材料製造段階で危険な酸化防止剤が含まれている可能性のある原材料です。

ただ、マンナンオリゴ糖とフラクトオリゴ糖という腸内環境をサポートしてくれる成分が含まれているのはうれしいですね。

また、合成ビタミンや合成ミネラル以外の添加物が含まれていないのも安心です。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【4】forza10の口コミと評判

forza10の口コミは以下の通りです。

良い口コミ評判

喜んで食べています
ずっとデルモアクティブを食べさせていましたが、状態が良くなってきたのともうすぐ14歳になるので、老犬にも…との商品説明を読んで初めて購入しました。フードを替えても気にせず喜んで食べています。
少しでも健康きして欲しいので、「体内浄化・老犬のヘルスエイジングにもおすすめ」に期待しています。

食べてくれました
皮膚の弱い3歳柴犬の為に。
フードの好き嫌いが激しいですが、このフードは食べてくれました。
ジッパーでないところが不便ですが、安心して与えられるフードなのでローテーション確定の商品です。

食欲不振でも食べてくれた
非常に小粒なので歯が無い13歳の愛犬(マルチーズ)でも
食べられる大きさです。

愛犬が病気で食欲不振になった時に食べてくれた唯一のフードですが
現在は体重も元に戻り元気に過ごしています。

フォルツァの中でもアクティブシリーズは魚(ニシン)を使用しているので
魚のニオイと、植物油も使われているので油っぽさはありますが
オメガ3:6の割合は1:2.2の割合となっています。

『治癒力、抵抗力、免疫力の向上の為に活性酸素の弊害に着眼、
植物の恵みを取り入れた植物療法原理を応用した食事療法食』
をコンセプトに作られ、老犬の免疫維持食としても
安心して食べさせられるフードです。

ドッグフードの達人
forza10の口コミには食いつきがよいという声が多いようです。

一般的に療法食はあまりおいしくないというイメージがありますが、療法食なのに食いつきがよいのは助かりますよね。

ちなみに、forza10は口コミの数が少なく、悪く口コミは見つけることができませんでした。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【5】forza10の最安値

公式サイト
Amazon
楽天市場
初回購入
通常購入 3600円 3600円
定期購入
送料 0円 0円

forza10を公式サイトから購入することはできませんが、Amazonや楽天などの通販サイトから購入することができます。そして、Amazonでも楽天でも、同じ価格で販売されているようです。

ちなみに、もちろん公式サイトからお試しパックやサンプルを手に入れることはできません。ただ、楽天では100g320円(ただし送料540円)のお試しパックが売られているようです。

そのため、forza10が気になっている人はまず楽天でお試しパックを購入するところから始めるといいでしょう。

ちなみに、forza10は多くのドッグフードと同じように、大きなパッケージのものを購入したほうがお得になっています。具体的な価格表は以下の通りです。

サイズ 値段(税抜)
800g 1700円
2kg 3600円
10kg 13800円


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【6】forza10の与え方

この項では、forza10の与え方について解説していきたいと思います。

給餌量

forza10の給餌量は以下の表の通りです。

ただ、この値はあくまで目安です。給餌量は年齢、活動量、代謝などによって異なります。愛犬に与えてみて、太ってきたら量を減らし、やせすぎてしまったら量を増やすようにしましょう。

フードの切り替え方

前のフードから、forza10へ切り替えるときには、徐々に切り替えていくようにしましょう。

具体的には、まずforza10を前のフードに1割ほど混ぜて与えます。そして、2日目は2割程度、3日目は3割程度などと、7~10日ほどかけてforza10の割合を増やしていき、前のフードを減らしていくといいでしょう。

また、おなかが弱い犬の場合はもう少し長い時間をかけてゆっくりと移行していくようにしましょう。

もし急に新しいフードを与えてしまうと、犬のおなかがびっくりして、下痢の原因になってしまうかもしれません。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【7】forza10の賞味期限と保存方法

いくら良いフードでも、保存方法を間違えてしまったり、賞味期限を過ぎてしまったりすると、愛犬に悪い影響を与えてしまう可能性があります。

そこで、この項ではforza10の賞味期限と保存方法について解説していきたいと思います。

賞味期限

forza10のホームページに特に賞味期限に関する記載はありませんでした。ただ、ドッグフードは一般的に、開封してから1か月以内に食べ切るべきと言われています。

そして、ドッグフードは賞味期限を過ぎると酸化が進んでしまい、食いつきが悪くなってしまいますし、犬のさまざまな健康被害の原因になってしまう場合もあります。ドッグフードは賞味期限内に食べきるようにしましょう。

保存方法

forza10は常温で冷暗所に保存するといいでしょう。

そして、温度や湿度が高い場所は避けるようにしてください。ちなみに、冷蔵庫に保存するのは避けるようにしましょう。冷蔵庫に保存してしまうと外に出したときに温度差で結露してドッグフードが湿ってしまい、それがカビの原因になる可能性があるからです。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【8】forza10の注意点

forza10には注意が必要な点もあります。それぞれ見ていきましょう。

価格に注意!

forza10は確かに良い原材料を用いていて、犬の体にとって良いフードになっていますが、値段は高いため、飼い主の経済的負担は大きくなってしまいます。

具体的には、forza10は体重5㎏の成犬の場合、給餌量の目安は100gなので、1日あたり約180円になります。これは、1か月で約5400円かかる計算になります。

ただ、ドッグフードの適量は愛犬の運動量などによっても変わるため、これはあくまで目安です。

並行輸入品に注意!

並行輸入品とは、海外のメーカーなどから不正規なルートで輸入した商品のことです。

具体的には、海外のドッグフードの会社から、その会社と関係のない個人や会社などが売られているドッグフードを買い取り、それを輸入して他の個人に販売すると並行輸入品ということになります。

そして、並行輸入品のメリットは価格が安いこと、日本で発売されていない商品であっても手に入れることができることです。ただ、並行輸入品は返品ができなかったり、アフターケアが受けられなかったりするので注意が必要です。

また、並行輸入品は偽物である可能性もありますし、正規ルートで買ったドッグフードより消費期限が短い場合もあります。

 

以上のことから、並行輸入品ではなく、正規のルートで購入したドッグフードのほうが安心だと言えるでしょう。

魚粉に注意!

魚粉には危険な酸化防止剤が添加されている可能性があります。注意が必要です。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【9】forza10の種類

forza10には以下のようなラインナップがあります。かなり数が多いので、アクティブシリーズだけそれぞれの商品について紹介し、そのほかのシリーズはシリーズの特徴だけ紹介していきたいと思います。

アクティブシリーズ

アクティブシリーズはforza10の基本となるシリーズです。トラブル部位別に分けられていることが特徴のドライフード食事療法食です。

デイリィベト


デイリィベトはほかのラインナップを使用していたが、症状緩和が見られた場合に切り替えるためのフードになっています。免疫力を維持することによって健康を維持することを目的としています。

病気の犬だけでなく、健康なシニア犬にもおすすめできるドッグフードです。

オトアクティブ


オトアクティブは耳にトラブルがある場合に使用する食事療法食です。外耳炎、耳の皮膚炎感染症、合併症、耳の異臭などのトラブルに対応しています。

デルモアクティブ


デルモアクティブは皮膚にトラブルがある犬のための食事療法食です。皮膚炎、かゆみ、フケ、脱毛などのトラブルに対応しています。

インテスティナルアクティブ


インテスティナルアクティブは胃や腸にトラブルがある犬のための食事療法食です。胃腸炎、嘔吐、消化管障害、下痢などに対応しています。

オーラルアクティブ


オーラルアクティブは口やのどにトラブルがあるときに使用する食事療法食です。口内炎、気管支炎、口臭、歯石、せきなどに対応しています。

リナールアクティブ


リナールアクティブは腎臓にトラブルがある場合の食事療法食です。腎不全などに対応しています。

ウェイトコントロールアクティブ


ウェイトコントロールアクティブは体重管理が必要な犬のための食事療法食です。低カロリーでヘルシーなドッグフードになっています。

アクティウェット

アクティウェットはトラブルの部位別に分けられたウェットフードです。以下のような種類があります。

  • デルモアクティウェット
  • インテスティナルアクティウェット
  • リナールアクティウェット
  • ウリナリーアクティウェット

デイリーフォルツァ ローグレイン

デイリーフォルツァ ローグレインはアレルギー体質な犬のため、極力アレルゲンを排除したドッグフードになっています。タンパク質源がそれぞれ1つだけになっていることが特徴です。

  • デイリーフォルツァパピーフィッシュ
  • デイリーフォルツァミニフィッシュ
  • デイリーフォルツァミディアムフィッシュ
  • デイリーフォルツァミニフィッシュ
  • デイリーフォルツァミディアムホース
  • デイリーフォルツァミニポーク
  • デイリーフォルツァミディアムポーク

レジェンド

レジェンドはタンパク質源として北極海でとれたアンチョビを使用したドッグフードになっています。グレインフリーになっていることも特徴の1つです。

  • ダイジェスチョン
  • スキン

メンテナンスシリーズドライフード

メンテナンスシリーズドライフードはアレルギーに配慮したフードになっています。2種のオリゴ糖が含まれていることも特徴の1つです。

  • ミニメンテナンス ラム&ライス


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【10】forza10のQ&A

その他、forza10によくある質問をまとめました。

Q①:粒の大きさはどのくらいですか?

forza10の粒は平丸型になっており、直径は6~7mmになっています。また、厚さは3~4mmほどになっています。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

ドッグフードの達人
平均:  
 0 レビュー
スポンサードリンク