ドッグフードの解析

【★3.73】ジェム(Gem)ドッグフードの口コミとは?肉不使用で無農薬・無添加

※本ページにはPRが含まれます。

ジェムドッグフードは、肉不使用で無農薬・無添加のフードです。

ドッグフードには数多くの種類があり、いくつか候補が見つかったとしても、愛犬に合うかどうかを検討するのが大変ですよね。

そこで、この記事では、ジェムドッグフードを「原材料、成分、価格、安全性、利便性」の5つの項目で評価しています。また、解析結果だけでなく、ジェムドッグフードの特徴や評判なども紹介しています。

当サイトに掲載しているドッグフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、その品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

詳しくは当サイトの評価基準をご覧ください。


Rakutenこちらで販売中

ジェムドッグフードの解析結果

総合評価:3.73点
(Bランク)

 

原材料
4.00
  • 危険な原材料はなし
  • 肉類が含まれていないため減点
成分
2.00
  • 粗タンパクが少ない
  • 粗繊維が多い
安全性
5.00
  • 無農薬・無添加
  • ヒューマングレード
価格
4.00
  • 100gあたり約205円
  • 高すぎではないが安くもない
利便性
3.23
  • おもに公式サイト・楽天で販売
  • Amazonでは買えない
編集長
編集長
解析の結果、ジェムドッグフードは、Bランクのドッグフードになりました。
達人
達人
無添加・無農薬で、ヒューマンググレードでもあるため、安全なドッグフードだよ。

ただし、動物や魚の肉が使われておらず、タンパク質が充分に摂れない点が心配。

また、お得な定期購入がない点や、Amazonでは販売されていない点も不便だね。

ぜひ、ジェムドッグフードよりも総合得点が高いSランクのフードもチェックしよう

\★4.50以上の最優秀フード/

Sランクのドッグフードをチェック

ジェムドッグフードは、肉不使用で無農薬・無添加のフードです。

解析のうえで「評価された点」と「懸念となった点」をまとめると、以下のようになります。

評価された点
小麦・大豆・とうもろこし不使用
無添加
無農薬
kg数の豊富がある
懸念となった点
肉が使われておらずタンパク質が少ない
粗繊維の量が多め
定期購入がない
Amazonで販売されていない
ジェムドッグフードの原材料の解析詳細を見る

ジェムドッグフードの原材料の得点は4.00点となりました

添加物が使われておらず安全な原材料ですが、肉や魚が使われていないため、減点となっています。

ジェムドッグフードの主な原材料は、植物性のタンパク質をもつ「ひまわりの種」ですが、犬には動物性のタンパク質のほうが適しています。

ジェムドッグフードの原材料

ひまわり、マイロ、ホエイ、動物油(鶏とラム脂肪)、海藻(かじめ)、かきがら

ジェムドッグフードの成分の解析詳細を見る

ジェムドッグフードの成分の評価は2.00点となりました

本サイトの解析基準に基づくと、粗繊維が多めであるため減点となっています。

粗タンパク質18.0%以上
粗脂肪10.0%以上
粗繊維8.0%以下
粗灰分7.0%以下
水分11.0%以下
エネルギー310kcal
/100g
粗タンパク質の減点について
当サイトでは、粗タンパク質が25%未満のドッグフードを「粗タンパク質が少なめ」と判断しています。ロータスは動物性タンパク質が含まれていないということもあり、粗タンパク質が「18.0%以上」とかなり少なめになっているため、減点となりました。タンパク質は筋肉や体全体の健康を支える大事な栄養であるため、もう少し多めであれば理想的です。
粗繊維の減点について
当サイトでは、粗繊維が4%以上のドッグフードを「粗繊維が多め」と判断しています。
ロータスは粗繊維が「8.0%以下」とかなり多めとなっているため、減点となりました。もう少し抑え目であれば、お腹を壊す心配も少なくなります。
ジェムドッグフードの安全性の解析詳細を見る

ジェムドッグフードの安全性の評価は5.00点となりました

無農薬かつ無添加で、人間が食べることができるレベルの「ヒューマングレード」でもあるため、満点となっています。

ただし、製造工場の場所や、製造の安全基準は公開されていません。

ジェムドッグフードの価格の解析詳細を見る

ジェムドッグフードの価格の評価は4.00点となりました

ジェムドッグフードの100gあたりの価格は約240円です。

相場が100gあたり250円前後とすると、高すぎではないものの、安くもないためやや減点となっています

ジェムドッグフードの利便性の解析詳細を見る

ジェムドッグフードの利便性の評価は3.25点となりました

公式サイトと楽天で購入できますが、Amazonでは販売されておらず、定期購入もないため、減点となっています


Rakutenこちらで販売中

ジェムドッグフードの特徴

ジェムドッグフードの詳細な特徴を表にまとめると、以下のようになります。

 

総合評価3.73点
パッケージ
価格 

1,5kg:税込3,600円
3kg:税込6,024円
6kg:税込10,362円
12kg:税込20,004円
最安値 公式サイト Rakuten
100gあたり約240円
メイン食材ひまわりの種
対象全年齢
賞味期限パッケージに記載
原産国アメリカカロリー310kcal/
100g
目的
タイプドライフード

直径:約1cm(不揃い)
販売元ジェムペットサービス
公式サイト ジェムドッグフード

ジェムドッグフードの特徴には、以下のようなものがあります。

①無農薬・無添加でヒューマングレード

ジェムドッグフードは、無農薬・無添加でヒューマングレードのドッグフードです

人間が食べられるレベルのドッグフードであるため、安全です。

酸化防止剤や保存料を使わない代わりに、新鮮さを保つよう、製造から3日ほどでパックされ、油もその都度加えられています。

②シンプルなレシピ

ジェムドッグフードは、以下のものだけを使ったシンプルなレシピとなっています

  • ひまわりの種(脱脂)
  • マイロ(穀物)
  • ホエイ
  • 動物油(鶏とラム脂肪)
  • 海藻(かじめ)
  • かきがら

ホエイとは「乳清」のことで、牛乳から乳タンパク質の主成分を除いたものです。

ホエイはアミノ酸のバランスが良い原材料です。

また、マイロの赤い皮には、抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれています。

③アレルギーに配慮

ジェムドッグフードはアレルギーに配慮されたドッグフードです

たとえば肉が使われていないため、肉のタンパク質でアレルギーを起こしやすい犬に向いています。

また、穀物は使われているものの、低アレルゲンの「ひまわりの種」「マイロ」のみの使用となっています。


Rakutenこちらで販売中

ジェムドッグフードはこんな犬・飼い主さんにおすすめ!


ジェムドッグフードは、下記のような犬や飼い主さんにおすすめです。

こんなワンちゃんにおすすめ!
肉や魚でアレルギーを起こしやすい
ダイエットが必要
こんな飼い主さんにおすすめ!
無添加・無農薬の商品がいい
公式サイトか楽天で買えれば充分
達人
達人
ジェムドッグフードは穀物を中心としたレシピで、肉や魚が使われていないため、動物性タンパク質でアレルギーを起こしやすいワンちゃんに向いているよ。

301kcal/100gと比較的低カロリーであるため、ダイエットが必要なワンちゃんにも向いているね。ただし、長期的に考えると、肉や魚でタンパク質がしっかりと摂れるドッグフードのほうがおすすめだよ。

編集長
編集長
ジェムドッグフードは、無添加・無農薬のドッグフードを探している方におすすめです。

ただし、肉や魚が使われておらず、植物性タンパクのみから作られている点に注意しましょう。

お得な定期購入がないや、Amazonで買えない点は不便ですが、「公式サイトか楽天で買えれば大丈夫」という方にとっては充分便利といえます。


Rakutenこちらで販売中

ジェムドッグフードの口コミ評判

ジェムドッグフードの評判を調べたところ、以下のような口コミが見つかりました。

直口コミについては楽天・公式サイトのレビューを参考にしています。

ジェムドッグフードの良い口コミ

ジェムドッグフードには以下の良い口コミが見つかりました。

食いつきが良かった

フードもおやつも美味しそうに食べてくれます。

ショップの方も犬の事を相談したら丁寧に教えてくださって有り難いです。

これからもよろしくお願いします。

[出典:公式サイト]

便通が良くなった

このフードを食べるようになって良いウンチをするようになりました。

1番下の子はショップにいた時食が細かったのにトッピング無しでもよく食べます。

[出典:楽天]

このフードを食べさせると、ふっくらした便が短時間でスッと出ます。

他のフードの時には、うんちの姿勢を取ってから出すまでに長い時間が掛かり、ポロポロの細い便をやっと出していました。

良い便は健康の証拠、とても嬉しいです。 有り難うございます。

[出典:公式サイト]

無添加だから安心!

添加物一切無しの優れたフードです。がこれだけではタンパク質の量が足りないので元気な子はお肉をフードの半分位プラスして食べるとベストだと感じました。

[出典:楽天]

定期便にしていますが、うちの子は毎日美味しそうに食べています。

無添加で体に優しいのも嬉しいです。

[出典:公式サイト]

ジェムドッグフードの良い口コミをまとめると以下のようになります。

  • 食いつきが良い
  • 便通が良くなった
  • 無添加なので安心して与えられる

ジェムドッグフードは消化吸収の良い無農薬の原材料を使用しているのが特徴です。

なかでもホエイ(乳清)はアミノ酸バランスに優れているとされており、マイロは抗酸化作用があると期待されているので便通改善にも役立つのだと考えられます。

また酸化防止剤といった犬にとって危険な添加物などが使われていないので、愛犬だけではなく飼い主さんにとっても安全性が高いドッグフードだといえるでしょう。

ジェムドッグフードの悪い口コミ

ジェムドッグフードには肯定的なものしか見つかりませんでしたが、中には以下のようなものもあります。

食いつきが悪い時がある

迅速で丁寧なご対応ありがとうございました。

少々食べつきが良くない時もありますが、こちらのふりかけを少し混ぜるとぱくぱく食べています。

しばらくこのフードをあげてみます。

[出典:公式サイト]

ジェムドッグフードの悪い口コミをまとめると以下のようになります。

  • 食いつきが悪い時がある

食いつきに関してはとくにドッグフードの切り替えのタイミングで良く起きることです。

いきなり切り替えるのではなく愛犬の様子を見て、1週間~10日程度かけながらこれまで与えていたフードに少しずつ混ぜて与えるようにしてみて下さい。

またレビューにもあるようにふりかけやトッピングなどを混ぜてみる、もしくはふやかしてみるのもひとつです。


Rakutenこちらで販売中

ジェムドッグフードの購入方法

ジェムドッグフードはおもに、公式サイトと楽天で販売されています

公式サイト
Amazon
Amazon
楽天
1,5kg税込3,600円税込3,600円
+送料660円
3kg税込6,024円税込6,025円
+送料660円
6kg税込10,362円税込10,362円
+送料無料
12kg税込20,004円税込20,004円
+送料無料
送料購入金額20,000円未満で送料1,200円重さにより異なる

ジェムドッグフードは公式サイト・楽天で変わらない

上記の通り、ジェムドッグフードは公式サイトと楽天でそう変わらないことが分かりました。

しかし送料込みだとやや楽天の方が手に入れやすい印象です。

正規品を手に入れたい方は公式サイトからの購入が確実でしょう。

送料について

公式サイトによると、購入金額20,000円未満の場合だと送料1,200円かかると掲載されていました。

さらに毎週木曜日・土曜日にはジェムドッグフードを含む全品商品を対象に、送料が半額となるキャンペーンを実施しているようです。

したがって少しでも費用を抑えたい方は、木曜日・土曜日を狙って購入することをおすすめします。

Rakutenこちらで販売中

ジェムドッグフードのよくある質問

ジェムドッグフードのよくある質問への回答を紹介します。

ジェムドッグフードの給与量は?

ジェムドッグフードの給与量について公式サイトでは掲載がありませんでしたが、おおよその目安給餌量は以下のようになります。

体重目安給餌量
~2㎏30~60g
3~5㎏70~180g
6~9㎏190~250g
10~15㎏260~340g
16~20㎏350~430g
21~25㎏440~600g

上記はあくまで目安給餌量となるため、必ず愛犬の体調を見ながら適量を与えましょう。

なお、前まで食べていたドッグフードから切り替える場合は、1週間〜10日かけて、今まで食べさせていたフードのなかに少しずつジェムドッグフードを混ぜ、徐々に慣れさせましょう。

ジェムドッグフードにお試しサンプルはある?

公式サイトによるとジェムドッグフードには「トライアルパックがある」と記載があります。

しかし詳しい内容量などの詳細は不明で、公式サイトでも「お問い合わせください」とのみ書かれていました。

気になる方は公式サイトに直接問い合わせてみてください。

ジェムドッグフードの賞味期限は?

ジェムドッグフードの賞味期限はパッケージに記載がありますが、開封後は通常のドッグフード同様に1ヶ月以内でなるべく食べきるようにしましょう。

またジェムドッグフードにはジッパーがないといった口コミもあるので、密閉できる容器やストッカーなどに入れるのが良いでしょう。

ジェムドッグフードの粒の大きさは?

ジェムドッグフードの粒は円筒形となっているのが特徴的です。

粒の長さにはばらつきがあるものの、おおよそ7~12㎜あたりのものが多いとされており、小型犬でも食べやすいでしょう。

どうしても食べにくそうであれば、ふやかして与えると食べやすくなります。

ジェムドッグフードのみ与えても大丈夫?

ジェムドッグフードのたんぱく源はおもにひまわりの種・ホエイ・マイロで構成されているのが特徴です。

先にも述べたようにややたんぱく質が不足しているとも捉えられるため、別で動物性たんぱく質をプラスして与えるのがいいでしょう。

公式サイトでも「総合栄養食」と記載がないことから、普通の犬だとやや物足りない可能性もあります。

公式サイトでは生肉のみの販売もありまので、ぜひチェックしてみてください。

ジェムドッグフードは肉アレルギーに配慮したドッグフード!

今回は、ジェムドッグフードの原材料や成分などの基本情報に加えて、特徴や口コミ、メリット・デメリットなどを紹介しました。

ジェムドッグフードはひまわりやホエイをおもなタンパク源とした、ヒューマングレード・無農薬のドッグフードです。

したがって肉アレルギーを持つ愛犬におすすめです。

酸化防止剤など犬にとって危険な添加物を使用していない点も安心できますね。

しかし単体で与えるのなら、ややたんぱく質が低いので別でトッピングなどをする必要があるでしょう。

今回の記事を読んで興味を持った方はぜひチェックしてみてくださいね。

Rakutenこちらで販売中

フード選びに迷ったら?

ドッグフードの達人では、160種類以上のドッグフードを5点満点で評価したうえで、S〜Eランクでランクづけしています

最もおすすめなのは、「Sランク」のドッグフードです。

Sランクのドッグフードなら…
★4.50以上の高得点
無添加で穀物不使用
栄養バランス◎
「獣医師推奨」「ヒューマングレード」など安全なポイント多数
お得な定期購入あり

A〜Eランクの商品とも比較したうえで、愛犬にぴったりなドッグフードを見つけましょう。

全ランク一覧は
こちら

こんな記事もおすすめ

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【★4.25】ペトコトフーズドッグフードの口コミを徹底解説!

2021年9月24日
ドッグフードの達人
ペトコトフーズ(ビーフ)は、国産無添加で、栄養医が開発しているドッグフードです。 ドッグフードには数多くの種類があり、いくつか候補が見 …

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【★3.45】シーザー(吟選ビーフ)ドッグフードの評判を紹介!

2021年10月13日
ドッグフードの達人
シーザーの吟選ビーフ(ビーフ)は、1歳からの成犬が対象になっている、ウェットタイプの総合栄養食です。 ドッグフードには数多くの種類があ …

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【★2.48】メディコート(pHサポート)の口コミとは?尿路サポートにおすすめのドッグフード

2015年10月30日
ドッグフードの達人
メディコート(pHサポート)は、尿路の健康をサポートする、国内製造のドッグフードです。 「愛犬の尿トラブルに悩んでいるけれど、本当に信 …

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【★2.55】JPスタイルの評判とは?腸内環境を整える成分配合のドッグフード

2015年11月11日
ドッグフードの達人
JPスタイルは、ペットラインという日本の会社が製造販売している、腸内環境を整える成分が配合されたドッグフードです。 「商品名は聞いたこ …

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【★2.70】プロフェッショナルバランスドッグフードの口コミ・評判を徹底解明!

2015年7月31日
ドッグフードの達人
プロフェッショナルバランスは、500gごとに小分けされている点が人気の国産ドッグフードです。 「商品名は聞いたことがあるけれど、本当に …

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【★2.40】ベストバランス(ミニチュア・ダックスフンド用)の口コミを徹底解説!

2015年9月6日
ドッグフードの達人
ベストバランス(ミニチュア・ダックスフンド用)は、ユニ・チャームペット販売の商品で、犬種ごとに商品バリエーションが展開されている国産ドッグフ …