ドッグフードの解析

【★4.20】鹿肉ベーシックドッグフードを徹底解析|口コミは?

「鹿肉ベーシックの広告をネットでよく見かけるけど、ステマではないの?」
「鹿肉ベーシックの口コミが知りたい」

そんなお悩みをお持ちの飼い主さんも多いのではないでしょうか。

達人
達人
家族の一員である愛犬には、ぴったり合うドッグフードを食べさせたいと思うものなのだ。

そこで、この記事では、国産無添加鹿肉ドッグフード「鹿肉ベーシック」(以下鹿肉ベーシック)の原材料や成分などの基本情報に加えて、特徴や口コミ、メリット・デメリットなどについて分析しました。

鹿肉ベーシック
4.20

Aランク

鹿肉ベーシックはSランクの点数には達していないものの、犬の身体と健康が考えられた優良ドッグフードです。

当サイトに掲載しているドッグフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、その品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

評価の詳細は、当サイトの評価基準をご覧ください。

鹿肉ベーシックの総合評価(★4.20)

当サイトでは、鹿肉ベーシックの総合評価を【4.20点】としました。つまり、「Aランク」のドッグフードです。

鹿肉ベーシックの総合評価
4.20点

注目ポイント

ヘルシーな野生鹿肉を使用

低温・低圧製法

国内工場は20年以上の実績

原材料
4.00
成分
4.00
安全性
5.00
価格
3.00
利便性
5.00

 

全ランク一覧を見る

鹿肉ベーシックは、日本の企業である株式会社プロ・アクティブによって開発・製造・販売されているドッグフードです。

動物性タンパク質には国産の野生鹿肉のほか、日本産の和牛肉も使用しています。

また、着色料や保存料などの人工添加物は不使用のため、無添加フードと言えます。

成犬はもちろん、子犬やシニア犬にも与えることができる全年齢対応のドッグフードです。

価格 ■通常価格
300gの場合
1,200円(税込1,320円)
1kgの場合
1個:2,800円(税込3,080円)
3個以上:2,660円(税込2,926円)
5%OFF
■定期購入
300gの場合
1,017円(税込1,118円)
10%OFF
1kgの場合
1個:2,520円(税込2,772円)
10%OFF
3個以上:2,380円(税込2,618円)
15%OFF
■初回お試しセット
300g:900円(税込990円)
最安値 公式サイト
100gあたり261円〜440円
カロリー400kcal/100g
メイン食材鹿肉(生)
原産国日本
対象全犬種・全年齢
賞味期限 未開封:1年
開封後:1か月
粒の形
販売元 運営元:株式会社プロ・アクティブ
通販サイト:ドッグスタンス(DOG STANCE)
問い合わせ先 電話:0120-02-8577
AM10:00~PM5:00(土日祝休)
お問い合わせフォーム

ここからは、当サイトの評価基準である項目別に解説します。

鹿肉ベーシックの原材料:4.00点

当サイトでは、鹿肉ベーシックの原材料の評価を【4.00点】としました

鹿肉ベーシックの原材料は以下の通りです。(犬に良い食材は緑文字犬に悪い食材は赤文字で表記しています。)

原材料
鹿肉(生)/全粒大麦/牛肉/玄米/ココナッツ果皮/大豆/オリーブ油/海藻/牛骨カルシウム/卵殻カルシウム/DL-メチオニン/酸化亜鉛/V.C/V.E/ナイアシン/パントテン酸Ca/V.B1/V.B2/V.B6/V.A/葉酸/V.D/V.B12

原材料から判断すると、鹿肉ベーシックに含まれる犬に良い食材は以下の通りです。

犬に良い食材
理由
鹿肉(生)
鹿肉低カロリーで高タンパクであり、鉄分が豊富なのが特徴です
また、がんの予防や肥満の防止に効果があるオメガ6脂肪酸も含まれています。
そのため、肥満気味の成犬やシニア犬には特におすすめです。
全粒大麦
全粒大麦とは、未精製の大麦です。
大麦豊富な栄養分が含まれているため、肉類だけでは摂取が難しい栄養分を補うために使われていることが多いです。
生肉
牛肉良質なタンパク質を豊富に含んでおり、脂質が多く、他の肉よりもカロリーが高めです
また、亜鉛や鉄分、ビタミンB群も豊富に含まれているため、成長期の子犬や活動量が多い成犬に対して特におすすめです。
玄米
玄米犬にとって優れた炭水化物源です
炭水化物のほかにもビタミン類などがバランスよく含まれているため、体の調子を整えます。
海藻
海藻には食物繊維が豊富に含まれています
また、がんの進行を抑えるのをサポートするフコダインも含まれています。

原材料から判断すると、鹿肉ベーシックに含まれる犬に悪い食材は以下の通りです。

犬に悪い食材
理由
大豆
大豆には植物性タンパク質をはじめ、必須アミノ酸、リノール酸、イソフラボンなどの成分が含まれています。
ただ、大豆はアレルゲンになりやすい食材です。また、消化にもあまりよくないので食べすぎには注意が必要です
達人
達人
鹿肉ベーシックは国産の鹿肉や和牛肉、カナダ産の全粒大麦や海藻など鮮度の高い厳選素材でつくられているのだ!

もちろん着色料・香料・保存料は無添加なのだ。

鹿肉ベーシックの成分:4.00点

当サイトでは、鹿肉ベーシックの成分の評価を【4.00点】としました

鹿肉ベーシックの成分は以下の通りです。(鹿肉ベーシックの対象である「全年齢」の犬にとって、良い成分値は緑文字悪い成分値は赤文字で表記しています。)

成分
粗蛋白質26%以上粗灰分5%以下
粗脂肪8%以上水分10%以下
粗繊維質4%以下エネルギー400kcal

成分表から判断すると、粗脂肪のみ、当サイトで「少ない」の基準値である10%未満の数値でした

そのほかの成分は全体的にバランスが良く、対象年齢である全年齢の犬に適切な成分が含まれています。

達人
達人
粗脂肪のみ、当サイトの基準値に2%足りていないものの、その他の成分はクリアしているのだ。

栄養過多や栄養不足になることなく、理想的な体型を維持できると言えるのだ!

鹿肉ベーシックの安全性:5.00点

当サイトでは、鹿肉ベーシックの安全性の評価を【5.00点】としました

安全性のポイント
  • 国内工場で製造
  • 添加物不使用
  • 主な原材料の産地を明示

まず、鹿肉ベーシックは国内にある20年以上工場で製造されています。

また、メイン食材として国産の野生鹿肉を使用し、主な原材料の産地を明らかにしています。

さらに、着色料や香料などの見た目や香りを良くするための添加物を使用していないため、安心してワンちゃんに与えることができます。

株式会社プロ・アクティブ

鹿肉ベーシックは、日本の企業である株式会社プロ・アクティブによって開発・製造・販売されています。

株式会社プロ・アクティブの会社概要は以下の通りです。

会社名 株式会社プロ・アクティブ
所在地 東京都武蔵野市吉祥寺南町 1-10-1 東ビル5F
設立 平成3年
代表取締役 山口 哲史
ドッグスタンスのSNS Instagram
LINE
Facebook
YouTube
Twitter

株式会社プロ・アクティブは、ドッグフードや犬用おやつ、シャンプーなどの販売を行っています。

達人
達人
鹿肉ベーシックは日本の企業によって販売されているドッグフードなのだ!

鹿肉ベーシックの価格:3.00点

当サイトでは、鹿肉ベーシックの価格の評価を【3.00点】としました

価格

300g

1kg
初回限定900円
(税込990円)
1袋 通常価格
1,200円(税込1,320円)
定期購入
1,017円(税込1,118円)
10%OFF
1〜2袋
通常価格
2,800円
(税込3,080円)
定期購入
2,520円(税込2,772円)
10%OFF
3袋以上
通常価格
2,660円(税込2,926円)
5%OFF
定期購入
2,380円(税込2,618円)
15%OFF
送料地域・購入金額により異なる

鹿肉ベーシックは、通常価格が1kgで税込3,080円のため、100gあたり308円です。

ドッグフードの相場を100gあたり250円〜300円だとすると、相場より少しだけ高い価格のフードだと言えるでしょう。

鹿肉ベーシックの給与量

鹿肉ベーシックの給与量は、公式サイトで計算できます。

公式サイトにある給与量計算フォームから、自動で計算することができます。

愛犬の体重と年齢、使用するフード(この記事で紹介している商品は「鹿肉ベーシック」)を選択すると、計算される仕組みになっています。

達人
達人
鹿肉ベーシックは定期コースで購入すると最大20%OFFになるのだ!

個数が増えるほど割引率も上がる仕組みなので、多頭飼いしている飼い主さんなどにおすすめなのだ。

鹿肉ベーシックの利便性:5.00点

当サイトでは、鹿肉ベーシックの利便性の評価を【5.00点】としました

利便性のポイント
  • お試しセットあり
  • 公式サイトでは定期購入できる
  • Amazonと楽天からも購入可能

鹿肉ベーシックは、初回限定で300g税込990円で購入できるお試しセットがあるため、愛犬の食いつきを確かめることができます。

また、公式サイトだけではなくAmazonと楽天からも購入できるため、ポイントを貯めたい場合などにも活用できます。

ちなみに、公式サイトから定期購入すると、通常購入よりも最大15%OFFになります。

達人
達人
鹿肉ベーシックは初回限定でお試しセットが購入できるのだ!

お試しセットは公式サイトのみの販売で、そのまま定期購入になるわけではないので気軽に購入できるのだ。

鹿肉ベーシックの公式サイトを見る

鹿肉ベーシックの特徴

鹿肉ベーシックには以下のような特徴があります。

  1. ヘルシーな野生鹿肉を使用
  2. 低温・低圧製法
  3. 国内工場は20年以上の実績

それぞれ詳しく解説します。

特徴①ヘルシーな野生鹿肉を使用

鹿肉ベーシックはメインの原材料として野生鹿肉を使用しています

鹿肉は、他の肉と比べてアレルゲンになりにくく、高タンパク低脂肪のヘルシーなお肉です。

そのため、運動量や代謝量が少なくなりやすいシニア犬にとって理想的なタンパク源だと言えるでしょう。

特徴②低温・低圧製法

鹿肉ベーシックは一般的なドッグフードと異なり、低温・低圧で製造しています

低温・低圧で製造することで、油脂の酸化や、AGEsという老化にかかわる成分の生成を最小限に抑えることができます。

低温・低圧製法のため、高温加工では溶解するような鹿肉のスジや大麦の外皮が残っていることがありますが、ワンちゃんの健康には問題ありません。

特徴③国内工場は20年以上の実績

鹿肉ベーシックは、ドッグフード製造に20年以上の実績がある日本国内の工場で製造しています

先にも紹介した低温・低圧製法のため、大量生産はできませんが、品質にこだわった製造を行っています。

達人
達人
鹿肉ベーシックならではの特徴があるのだ!

鹿肉ベーシックの公式サイトを見る

鹿肉ベーシックの口コミ

鹿肉ベーシックの口コミを調べたところ、様々な意見が見つかりました。

口コミの収集は、以下のサイトを参考にしました。

  • Amazonのレビュー

鹿肉ベーシックの良い口コミと悪い口コミを、それぞれ見ていきましょう。

当サイトで紹介する口コミはあくまで個人の感想であり、効果には個体差があります。

鹿肉ベーシックの良い口コミ

まず、鹿肉ベーシックには、以下のような良い口コミがあります。

良い口コミ
  • 食いつきが良い
  • 体調が良くなった

実際の口コミを見てみましょう。

最高です

お試しした後の購入です。こんなに食いつきが良いフードは初めてです。
チョッと高めですが、我が家の高齢犬には、いつまでも元気でいていてもらいたいので、、、、ってとこです。

(2014年12月に投稿)
[出典:Amazon]

良いです!

なんでも食べるこだったけど、涙やけにいいとの事で食べさせてみたら凄い食いつきで
ドックフードをもっとちょうだい なんてした事なかったのにジャンプして催促してきてビックリしました!よっぽど美味しいみたいです。
少々お高めですが、こんなに喜んで食べてくれて
大満足です!

(2016年8月に投稿)
[出典:Amazon]

信じられない

ドライフードは吐き出してでも食べなかった家の犬が少しのトッピングで完食でした
他にも食い付きが凄いとかある物を色々試しましたが、全く駄目でしたので驚きでした
お薦めのフードです

(2019年3月に投稿)
[出典:Amazon]

ちよと安くしてほしい。うちの子大好きみたい。

うちの子めちゃ喜んで食べてるかなぁ〜低脂肪で良いですね。ただ高いので少し安くてほしいと思います。毎日食べると生活苦しくて、うちのごはんより高いからなかなか続けない、

(2020年12月に投稿)
[出典:Amazon]

愛犬用に購入!

ネットで本品の事を知りました。藁をもすがる思いで、購入しました。ドッグスタンスを与えて約2か月ほどになりますが、それまで弱っていた右後ろ足が気のせいでしょうか、少し力強くなったように見えます。もう少し続けてみようと思っています。

(2014年5月に投稿)
[出典:Amazon]

買って損はないです

11歳のバーニーズ
高齢で食が細くなりましたが
これならバクバク食べます
値段が高いだけのことはあります
買って損はないです

(2014年11月に投稿)
[出典:Amazon]

鹿肉最高!

16歳の雑種ですが、今日で1週間ですが後ろ足の筋肉が弱り歩けなくなってしまい、いろいろ調べていました。
鹿肉ベーシックの投稿を見てうちの犬も試してみました。
老犬なのでどうかなと思いましたが3日ぐらいで良くなり始めてだいぶ良くなりました、本当に感謝しています。
しばらく続けて行きたいと思います。

(2020年9月に投稿)
[出典:Amazon]

鹿肉ベーシックの悪い口コミ

次に、鹿肉ベーシックには、以下のような悪い口コミがあります。

悪い口コミ
  • 食いつきが悪い
  • 硬くて食べづらそう
  • 小さくするのが手間

実際の口コミを見てみましょう。

食べたのは最初だけ

少し硬いようで、食べなくなった

(2021年5月に投稿)
[出典:Amazon]

全く食べてくれなかったです

調子が悪いため食べてくれなっかたので、人にあげました。

(2020年2月に投稿)
[出典:Amazon]

少し硬い

家のワンちゃんは老犬で、もっと柔らかいものじゃないと噛めません。

ハサミで細かくして食べさせましたがバクつく感じではないですが、まあまあ食べます。

もう少し続けてみないと効果のほどは分かりません。もう少し柔らかければ良かった

(2020年11月に投稿)
[出典:Amazon]

高齢犬には向かない

食物アレルギーのある13才のシーズーの為に3袋の物を以前購入しました。

エサの形状が細長く繊維ぽいのでそのまま上げるとむせてしまうので小さくしてましたがいちいち手間でした、ウエットフードにしても中々ふやけず時間がかかり、しまいにはウエットにすると味が変わるのか。

缶詰やおやつの欠片等を入れないと食べなかったのでリピートはしません

(2018年9月に投稿)
[出典:Amazon]

鹿肉ベーシックの口コミまとめ

ここまで、鹿肉ベーシックの口コミをご紹介しました。

口コミ調査から、次のようなことがわかります。

鹿肉ベーシックの口コミ
  • 食いつきが良いという意見、良くないという意見の両方あり
  • 体調が良くなることがある
  • 硬くて食べづらそうという意見あり
  • 小さくするのが手間という意見あり

まず、鹿肉ベーシックは、犬によって食いつきが良い場合と良くない場合があることがわかりました。

また、鹿肉ベーシックを食べることで体調が良くなったという口コミも見られました。

ただし、硬くて食べづらそうという意見や、粒の繊維がむせないように小さくするのが手間だという口コミも見られました。

達人
達人
口コミには個体差があるので、ひとつの参考にしてほしいのだ。

鹿肉ベーシックの公式サイトを見る

鹿肉ベーシックのメリット・デメリット

ここからは、愛犬に鹿肉ベーシックを与えることのメリットとデメリットをご紹介します。

鹿肉ベーシックのメリット

まず、鹿肉ベーシックには、以下のようなメリットがあります。

鹿肉ベーシックのメリット
  • 全犬種・全年齢対応
  • 国産無添加素材を使用
  • シリーズ商品あり

まず、鹿肉ベーシックは全犬種・全年齢対応のドッグフードのため、異なる犬種のワンちゃんが複数いる場合や、ワンちゃんが成長した場合もフードを変える必要がありません。

また、原材料には国産の鹿肉などを使用し、保存料などの添加物は不使用のため、安心してワンちゃんに与えることができます。

さらに、シリーズ商品も豊富なため、愛犬の年齢やお悩みに合わせて購入できます。

鹿肉ベーシックのデメリット

次に、鹿肉ベーシックには、以下のようなデメリットがあります。

鹿肉ベーシックのデメリット
  • 実店舗で購入できない
  • 粒と味が1種類しかない
  • グレインフリーではない

まず、実店舗で販売していないため、実際に手に取って商品を確認できなかったり、個人情報の入力等の手間がかかったりします。

また、粒と味が1種類しかないため、愛犬の体の大きさによってはやや噛み砕きづらかったり、味に飽きてしまうと食べなくなることがあります。

そして、グレインフリーではないため、穀物アレルギーがあるワンちゃんは食べることができません。

ただし、鹿肉ベーシックは、犬の健康を考えて穀物を使用しています。

達人
達人
何を重視するかによって、鹿肉ベーシックが合うかどうかは異なるのだ!

鹿肉ベーシックの公式サイトを見る

鹿肉ベーシックはこんな犬と飼い主さんにおすすめ

鹿肉ベーシックのメリットとデメリットを踏まえると、鹿肉ベーシックは、次のような犬と飼い主さんにおすすめです。

こんなワンちゃんにおすすめ!
鹿肉が好き
穀物アレルギーがない
フードジプシーになっている
元気がなくなった
寝てばかりいるようになった
足腰が弱くなっている
こんな飼い主さんにおすすめ!
健康的で美味しいフードを与えたい
国産原材料使用のフードを与えたい
粗悪な原材料を避けたい
まずは少量試したい
定期購入の解約が面倒

まず、鹿肉ベーシックは動物性タンパク質を使用し、人工的な香料・着色料は不使用のため、健康的かつ美味しいドッグフードだと言えます

また、メイン食材に野生の鹿肉を使用しているため、他のフードでも鹿肉が好きなワンちゃんにおすすめです。

そして、少量のお試しセットが購入できるため、様々なフードを試してみたいという飼い主さんにおすすめです。

達人
達人
鹿肉ベーシックは愛犬だけではなく、飼い主さんにとっても良心的なフードであることがわかったのだ!

鹿肉ベーシックの公式サイトを見る

鹿肉ベーシックの最安値

鹿肉ベーシックの最安値は以下の通りです。

公式サイト

Amazon

楽天市場

初回購入900円
(税込990円)※300g
通常価格2,800円
(税込3,080円)※1kg
2,800円
(税込3,080円)※1kg
2,800円
(税込3,080円)※1kg
定期購入2,520円
(税込2,772円)
10%OFF
送料※1770円770円

※1送料の詳細は以下の通りです。

※金額は2021年7月28日時点のものです。

鹿肉ベーシックは公式サイトのほか、Amazonと楽天からも購入できます。ただし、楽天のショップは鹿肉ベーシックの販売元であるドッグスタンスではありません。

通常価格で比較すると、どのサイトの価格も同じです。ただし、公式サイトでは地域や購入金額に応じて送料が異なります。

公式サイトから定期購入できる

鹿肉ベーシックは、公式サイトから3袋以上購入すると5%OFFかつ送料無料になります。

また、公式サイトからは定期購入もできます。お試しセットを購入した後、自動的に引き続き定期購入にはならないため、新たに申し込む必要があります

定期購入すると、1kg1袋でも通常価格から10%引きの価格で購入することができるうえ、3袋以上なら15%OFFかつ送料無料になります。

達人
達人
自分に合った方法で購入するのだ!

鹿肉ベーシックの公式サイトを見る

鹿肉ベーシックのよくある質問

鹿肉ベーシックのよくある質問への回答を紹介します。

鹿肉ベーシックのお試しパックはあるの?

はい。鹿肉ベーシックは、初回限定で300g税込990円のお試しパックが購入できます。

初回のみ送料無料で、そのまま定期購入になることはありません。

気に入った場合は、新たに申し込むことで定期購入ができます。

鹿肉ベーシックを子犬やシニア犬に与えてもいいの?

はい。鹿肉ベーシックの対象年齢は全年齢です。そのため、子犬やシニア犬に与えても大丈夫です。

鹿肉ベーシックの保存方法は?

鹿肉ベーシックは、高温多湿を避け、20℃以下の直射日光の当たらない場所で保管しましょう。

開封後は、賞味期限にかかわらず早めに使い切りましょう。

また、冷蔵庫で保存する場合は、腐敗の原因となる結露に注意しましょう。

鹿肉ベーシックは実店舗では買えないの?

はい。2021年7月現在、鹿肉ベーシックは実店舗では販売していません。

なぜなら、実店舗で販売すると、どうしてもコストや消費者の手元に届くまでの日数がかかってしまい、価格を上げる必要があるからです。

つまり、価格を割高にしないために、通信販売のみで販売しています。

また、通信販売のみにすれば、在庫を全て自社の倉庫で管理することができるため、長い間倉庫に放置されてしまうこともなくなります。

鹿肉ベーシックに切り替える時は?

鹿肉ベーシックに限らず、新しいドッグフードに切り替える時は、突然、食器いっぱいに新しいフードを載せてはいけません

1週間〜10日程度かけて、従来のフードよりも新しいフードの配分を多くしていきます。

[出典:ペットライン]

少しずつ新しいフードの配分を多くすることで、犬にストレスを与えずに新しいフードを慣れさせることができます。

切り替えにかける期間と配分は、フードによって異なります。
パッケージに記載されていることもありますので、参考にしましょう。

鹿肉ベーシックの公式サイトを見る

鹿肉ベーシックを食べない時は?

愛犬が鹿肉ベーシックを食べない時は、鹿肉が苦手だったり、嫌いだったりする可能性があります

なぜなら、鹿肉ベーシックはメイン食材として鹿肉を60%含んでいるからです。

そのため、他のフードに変える場合も、鹿肉がメインのフードは避けたほうが良いでしょう。

また、鹿肉ベーシックに限らず、犬がドッグフードを食べない時は、以下のような生理現象の場合があります。

病気
フードを食べずに水だけ飲んだり、体が震えていたりしたら病気の可能性があるため動物病院に連れて行きましょう。
年齢
子犬から成犬に変わる成長期が終わると食事量が減るのが一般的です。シニア犬も食欲が落ちることがあります。
季節
夏は食欲が落ちると考えられやすいですが、冬に食欲が増えることが一般的です。
生理
メスは生理になると食欲が落ち、近くにいるオスも興奮で食欲が落ちることがあります。

体調チェックをして、異常があった場合はすぐに動物病院に連れていきましょう。

上記に当てはまらない場合は、以下のような原因が挙げられます。

わがまま
おやつでお腹いっぱいのためにフードを食べなかったり、同じフードを食べ続けたために飽きたりすることがあります。
ストレス
スキンシップ不足や引っ越しなどで環境の変化があるとストレスで食欲が落ちやすくなります。
新しいフードに慣れていない
初めて食べるフードは警戒して食いつきが悪くなることがあります。
フードの品質が悪い
品質が悪いフードは匂いも悪いため、食いつきが悪くなることがあります。
誤飲誤食してしまった
誤飲誤食すると胃や腸に詰まってしまったり、体調が悪くなって食欲が落ちたりします。
少食や繊細である
個体差はありますが、極端に小食であったり、食事に興味がなかったりする犬もいます。

家ですぐに実行できる対処法は、以下のようなものがあります。

フードを工夫する
フードをふやかす、砕くなどして形状を変えたり、トッピングを加えたりするのも良いでしょう。
与え方を工夫する
食事の時間以外はお皿を下げたり、お皿そのものを変えたりしましょう。食べたら褒めることも大切です。
運動量を増やす
散歩やおもちゃで遊ぶなど、適度な運動をして自然にお腹が空くようにしましょう。
あえて無関心を貫く
フードを食べなければ構ってもらえると思わせないために、無関心でいることも大切です。
愛犬がドッグフードを食べない!考えられる原因と家でもできる対処法愛犬がドッグフードを食べない時に考えられる原因や、家でもできる対処法について詳しく解説します。...

鹿肉ベーシックの公式サイトを見る

鹿肉ベーシックのまとめ

以上、この記事では、鹿肉ベーシックの原材料や成分などの基本情報に加えて、特徴や口コミ、メリット・デメリットなどを紹介しました。

達人
達人
鹿肉ベーシックは通販でしか買えないなどのデメリットはあるものの、高タンパク・低脂肪の野生鹿肉を使用、国内工場で製造など安全性が高いことがわかったのだ!

全ての犬に合うドッグフードはありません。

ドッグフードを選ぶ時には、愛犬の食いつきや体調を見ながら、愛犬にぴったりのフードを探しましょう。

鹿肉ベーシックの公式サイトを見る

こんな記事もおすすめ