ドッグフードの解析

【★2.73】プロネイチャーの解析|全成長段階に対応のドッグフード

プロネイチャーは、全成長段階に対応している。小麦不使用のドッグフードです。

ドッグフードには数多くの種類があり、いくつか候補が見つかったとしても、愛犬に合うかどうかを検討するのが大変ですよね。

そこで、この記事では、プロネイチャーを「原材料、成分、価格、安全性、利便性」の5つの項目で評価しています。また、解析結果だけでなく、プロネイチャーの特徴や評判なども紹介しています。

編集長
編集長
プロネイチャーシリーズにはさまざまな種類がありますが、今回解析し、ご紹介するのは、鶏肉がメイン食材となっている「フィット フレッシュチキン」です
当サイトに掲載しているドッグフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、その品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

詳しくは当サイトの評価基準をご覧ください。

Rakutenこちらで販売中

プロネイチャーの解析結果

総合評価:2.73点
(Dランク)

 

原材料
1.00
  • チキン”ミール”の安全性が曖昧で減点
  • 「塩」と「大豆レシチン」でも減点
成分
4.00
  • 粗繊維がやや多め
  • その他は懸念点なし
安全性
4.00
  • 製造工場の場所や安全基準が不明
  • 獣医師による推奨やヒューマングレードの明記なし
価格
4.75
  • 100gあたり約144円
  • 比較的安いほう
利便性
2.50
  • 公式サイト・Amazonでは販売なし
  • 楽天で購入できる
編集長
編集長
解析の結果、プロネイチャーは、Dランクのドッグフードになりました。
達人
達人
同じシリーズでいろいろな味の種類が展開されていて、価格も比較的安いという点が便利だよ。

ただ、原材料のメイン食材である「チキンミール」は、チキンのどの部分を使っているかが不明であるため心配だね。

製造工場の場所や製造工程も公開されていないため、全体的に安全性が高いかどうかが見えにくいドッグフードといえそう。

ぜひ、プロネイチャーよりも総合得点が高いSランクのフードもチェックしよう

\★4.50以上の最優秀フード/

Sランクのドッグフードをチェック

プロネイチャー(フィット フレッシュチキン)は、全成長段階・全犬種に対応している、小麦不使用のドッグフードです。

解析のうえで「評価された点」と「懸念となった点」をまとめると、以下のようになります。

評価された点
危険な添加物なし
買い求めやすい価格
kg数の種類が複数ある
同じシリーズで味の種類が多い
楽天で買える
懸念となった点
塩が使われている
大豆レシチンが使われている
粗繊維がやや多め
製造工場の場所が不明
製造の安全基準などが不明
Amazon・公式サイトでは買えない
初回割引や定期購入がない
原材料の解析詳細を見る

プロネイチャーの原材料の得点は1.00点となりました

チキンミールの“ミール”が、鶏肉のどの部位を使っているのかがわからず、質の悪い部分が入っている可能性があるため、大きな減点となりました。

また、大豆そのものは使われていないものの、大豆レシチン(大豆に含まれるリン脂質大豆レシチン)が使われているため、こちらもやや減点となっています。

そして、塩も減点ポイントとなりました。

犬の塩分摂取量は人間の3割以下が目安です。塩分が多い食事を続けると、心臓や腎臓に負担がかかってしまいます。そのため、犬は食塩などで直接塩分をとるのではなく、原材料に含まれているナトリウムから塩分を摂取するのが望ましいとされています。

原材料

チキンミール※、豆、オートミール、精白大麦、チキン(生肉)、ビートパルプ、アルファルファ、鶏脂※、たん白加水分解物、大豆レシチン、塩、魚油※、ケール、乾燥ケルプ、乾燥ほうれん草、乾燥ブロッコリー、タイム、セージ、緑茶抽出物、スペアミント、乾燥パセリ、ジンジャー、シナモン、L-カルニチン、ビタミン類(A、D3、E、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン)、ミネラル類(カルシウム、鉄、亜鉛、マンガン、セレン、ヨウ素、銅)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)
※ミックストコフェロールにて酸化防止

成分の解析詳細を見る

プロネイチャーの成分の評価は4.00点となりました

当サイトの基準に基づいて解析すると、粗繊維がやや多めであるため、減点となっています

粗タンパク質25.0%以上
粗脂肪15.0%以上
粗繊維6.00%以下
粗灰分7.50%以下
水分10.0%以下
エネルギー335kcal
/100g
  • 粗繊維の減点について
    当サイトでは、粗繊維が4%以上のドッグフードを「繊維が多め」と判断しています。プロネイチャーの粗脂肪の割合は「6.00%以上」となっているため、減点となりました。もう少し繊維が少なければ、おなかがゆるくなる可能性も低くなります。
安全性の解析詳細を見る

プロネイチャーの安全性の評価は4.00点となりました

製造工場の場所は、製造における安全基準などが公開されていないため、減点となっています。

また、ヒューマングレードの明記や、獣医による推奨もありません。

価格の解析詳細を見る

プロネイチャーの価格の評価は4.75点となりました

プロネイチャーの100gあたりの価格は約144円です。

相場が100gあたり250円前後とすると、比較的安い方に分類されるため、高得点となっています

利便性の解析詳細を見る

プロネイチャーの利便性の評価は2.50点となりました

公式サイトやAmazonでは販売しておらず、定期購入や初回割引もないため、減点となりました。

ただし、「同じシリーズで味の種類が豊富である」「1パックあたりの重さが複数ある」といった便利な点もあります。

Rakutenこちらで販売中

プロネイチャーの特徴

プロネイチャー(フィット フレッシュチキン)の詳細な特徴を表にまとめると、以下のようになります。

総合評価2.73点
パッケージ
価格 

2.27kg:税込3,278円
340g:税込1,078円
※楽天最安値の場合
最安値 Rakuten
100gあたり約144円
メイン食材チキンミール
対象全年齢
賞味期限パッケージに記載
原産国カナダカロリー335kcal/
100g
目的
タイプドライフード
粒の画像は非公開
販売元アースペット 株式会社
公式サイト プロネイチャー

プロネイチャーの特徴には、以下のようなものがあります。

①アレルギーに配慮

プロネイチャーは、アレルギーに配慮したドッグフードです

以下のように、アレルギーを起こしやすい穀物は使われていません。

  • 小麦
  • コーン
  • 大豆

なお、プロネイチャーに大豆そのものは含まれないものの、大豆レシチン(大豆に含まれるリン脂質大豆レシチン)は使用されています。

②危険な添加物なし

プロネイチャーでは、危険な添加物も使われていません

下記のようなものはすべて不使用となっています。

  • 合成着色料
  • 合成香料
  • 合成酸化防止剤
  • 防腐剤
  • BHT

③スペアミントとパセリを配合

プロネイチャーには、スペアミントとパセリが使われています

これらは口臭防止や、歯の健康維持に役立ちます。

Rakutenこちらで販売中

こんな犬・飼い主さんにおすすめ!


プロネイチャーは、下記のような犬や飼い主さんにおすすめです。

こんなワンちゃんにおすすめ!
チキンのドッグフードが好き
小麦アレルギー
こんな飼い主さんにおすすめ!
買い求めやすい価格の商品がいい
色々な味でローテーションしたい
楽天でよく買い物をする
達人
達人
プロネイチャー(フィット フレッシュチキン)はチキンがメイン食材になっているため、ビーフやターキーのドッグフードよりもチキンのドッグフードのほうが好きというワンちゃんにおすすめ。

小麦不使用だから、小麦にアレルギーがあっても安心だよ。

編集長
編集長
プロネイチャーは、危険な添加物も小麦も不使用となっていながら、価格が比較的安いことが特徴的です。

そのため、プロネイチャーは、買い求めやすい価格の商品を探している飼い主さんにおすすめです。

また、プロネイチャーには「フィット フレッシュチキン」以外にもさまざまな種類があるため、同じシリーズで味をローテーションしたい方にも向いています。

公式サイト・Amazon・楽天のうち、プロネイチャーが販売されているのは楽天のみですが、「楽天でよく買い物をする」という方にとっては便利です。

Rakutenこちらで販売中

プロネイチャーの口コミ評判

プロネイチャーについて、口コミが1件見つかりました。

4年くらい購入していますが、お腹すいて吐いたり、食べ過ぎで吐いたりすることがなくなりました

[出典:楽天]

Rakutenこちらで販売中

プロネイチャーの購入方法

プロネイチャーは、公式サイト・Amazon・楽天のうち、楽天で販売されています

楽天でもさまざまな販売価格がありますが、最安値をまとめると、下記の表のようになります。

公式サイト
Amazon
Amazon
楽天
340g税込1,078円
+送料559円
2.27kg税込3,278円
+送料660円

※ 金額は2021年10月時点のものです。

Rakutenこちらで販売中

よくある質問

プロネイチャーのよくある質問への回答を紹介します。

プロネイチャーの給与量は?

プロネイチャーの給与量について、公式サイトでは、子犬・成犬・高齢犬に分けて給与表が公開されています。

たとえば、成犬の給与表は以下のようになっています。


[出典:プロネイチャー公式サイト]

愛犬の体調を見ながら適量を与えましょう。

なお、前まで食べていたドッグフードから切り替える場合は、1週間〜10日かけて、今まで食べさせていたフードのなかに少しずつプロネイチャーを混ぜ、徐々に慣れさせましょう。

ほかにはどんなシリーズがあるの?

今回ご紹介した「プロネイチャー」には、「フィット フレッシュチキン」だけでなく、合計で3つの商品バリエーションがあります。

メイン食材に違いをまとめると、下記のようになります。

特徴
フィット
フレッシュチキン
チキンがメイン食材
インフィニティ
フレッシュサーモン

サーモンがメイン食材
チル
フレッシュターキー

ターキーがメイン食材

どれも全年齢・全犬種が対応となっています。

お試しパックはある?

お試しパックはありません。

楽天では340gの少量パックが販売されているため、様子を見たいときには、2.27kgのものではなく、まずは340gのほうを購入してみましょう。

ただ、初回割引や、お試し用の特別価格はありません。

まとめ

以上、この記事では、プロネイチャー(フィット フレッシュチキン)の原材料や成分などの基本情報に加えて、特徴や口コミ、メリット・デメリットなどを紹介しました。

ドッグフードが合うかどうかは、犬によって異なります。

ドッグフードを選ぶ時には、愛犬の食いつきや体調を見ながら、愛犬にぴったりのフードを探しましょう。

Rakutenこちらで販売中

フード選びに迷ったら?

ドッグフードの達人では、160種類以上のドッグフードを5点満点で評価したうえで、S〜Eランクでランクづけしています

最もおすすめなのは、「Sランク」のドッグフードです。

Sランクのドッグフードなら…
★4.50以上の高得点
無添加で穀物不使用
栄養バランス◎
「獣医師推奨」「ヒューマングレード」など安全なポイント多数
お得な定期購入あり

A〜Eランクの商品とも比較したうえで、愛犬にぴったりなドッグフードを見つけましょう。

全ランク一覧は
こちら

こんな記事もおすすめ