ドッグフードの解析

【★4.08】ベジドッグは100%ベジタリアンのヘルシーなドッグフード!

※本ページにはPRが含まれます。

ベジドッグは100%ベジタリアン向けの原材料を使用した、動物肉を使わないヘルシーなドッグフードです。

「商品名は聞いたことがあるけれど、本当に信頼できるの?」「愛犬とドッグフードとの相性は良いだろうか?」と不安に感じる飼い主さんも多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では、ベジドッグを「原材料、成分、価格、安全性、利便性」の5つの項目で評価しています。また、解析結果だけでなく、ベジドッグの特徴や評判なども紹介しています。

当サイトに掲載しているドッグフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、その品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

詳しくは当サイトの評価基準をご覧ください。

ベジドッグの
公式サイトはこちら

ベジドッグの解析結果

総合評価:4.08点
(Aランク)

 

原材料
4.00
  • 穀物不使用で安心
  • 減点ポイントはなし

 

成分
3.00
  • 粗タンパク質が少なめ
  • その他は減点ポイントなし

 

安全性
5.00
  • グレインフリー
  • ドイツの工場で品質管理◎

 

価格
4.00
  • 100gあたり約230円
  • 高すぎではないが安くもない

 

利便性
4.55
  • おもに公式サイトで販売
  • お得な定期購入あり

 

編集長
編集長
解析の結果、ベジドッグは、Aランクのドッグフードになりました。
達人
達人
穀物が使われておらず、危険な添加物も使われていないよ。

ただし、野菜がになっているため、動物肉のドッグフードが良いという方にとっては、

ぜひ、ベジドッグよりも総合得点が高いSランクのフードもチェックしよう

\★4.50以上の最優秀フード/

Sランクのドッグフードを
チェック

ベジドッグは100%ベジタリアン向けの原材料を使った、動物肉を使わないヘルシーなドッグフードです。

解析のうえで「評価された点」と「懸念となった点」をまとめると、以下のようになります。

評価された点
穀物不使用
危険な添加物なし
品質管理◎
公式サイト・Amazon・Shopify・Yahooで購入可能
お得な定期購入がある
懸念となった点
粗タンパク質が少なめ
お試しパックがない
原材料の解析詳細を見る

ベジドッグの原材料の得点は4.00点となりました

危険な添加物が使われておらず、穀物も不使用であるため、安心できる原材料です。

ただし、ベジドッグは野菜食材で成り立っており、動物肉は使用されていないため、やや減点となっています。

ベジドッグは肉や穀物がなくても栄養バランスが取れるようなレシピになっているものの、当サイトでは、犬の本能や嗜好を踏まえ、動物肉がメインとなっているフードをよりおすすめしています。

原材料の詳細は下記の通りです。

乾燥ジャガイモ41.0%、エンドウ豆粉(天然アミノ酸)14.0%、ポテトプロテイン、ひまわりオイル、部分加水分解酵母、ビートファイバー、アップルファイバー3.0%、加水分解やさいプロテイン、チコリの根(天然イヌリン)、ハーブ&フルーツ0.1%(キャロブ、ラズベリー、ペパーミント、パセリ、カモミール、ローズヒップ、リコリス、チョークベリー、フェヌグリークの種、ブルーベリー、マリゴールド、ウイキョウ等)、乾燥藻0.05%、ビタミン類(A 16,000IU、D3 1,200IU、E 130mg、C 100mg、ナイアシン 60mg、パントテン酸 40mg、B2 15mg、B6 15mg、B1 10mg、葉酸 4mg、ビオチン 600mcg、B12 70mcg)、アミノ酸類(タウリン 1,000mg、L-カルニチン250mg)、ミネラル類(鉄 180mg、亜鉛 160mg、マンガン 16mg、銅 20mg、ヨウ素 2mg、セレン 0.3mg)、酸化防止剤(天然トコフェロール抽出物)※1 Kgあたりの含有量

成分の解析詳細を見る

モッピープロの成分の評価は3.00点となりました

本サイトの基準に基づくと、粗タンパク質が少なめであるため減点となっています。

粗タンパク質20.0%以上
粗脂肪12.0%以上
粗繊維2.5%以下
粗灰分6.8%以下
水分12%以下
エネルギー364kcal/100g
粗タンパク質の減点について
当サイトでは、粗タンパク質が22%未満のドッグフードを「粗タンパク質が少なめ」と判断しています。ベジドッグは粗タンパク質が「20.0%以上」となっているため、減点となりました。タンパク質は筋肉や体全体の健康を支える大事な栄養であるため、もう少し多めであればさらに理想的です。
安全性の解析詳細を見る

ベジドッグの安全性の評価は5.00点となりました

ドイツの自社工場で製造されているほか、穀物も不使用となっているため満点となっています。

価格の解析詳細を見る

ベジドッグの価格の評価は4.00点となりました

ベジドッグの100gあたりの価格は約230円です。

相場が100gあたり250円前後とすると、高すぎではないものの、安い価格ではないため減点となりました

利便性の解析詳細を見る

ベジドッグの利便性の評価は4.55点となりました

1パックあたりの重さの種類や、粒サイズのバリエーションがないため、やや減点となっています。

ただし、公式サイトでは通常価格よりもお得な定期購入があるため、便利な点も多いです。また、販売場所も多いです。

ベジドッグの
公式サイトはこちら

ベジドッグの特徴

ベジドッグの特徴を表にまとめると、以下のようになります。

総合評価4.08点
Aランク
安心の原材料で優秀なフード。Sランクに比べると、利便性などでやや惜しい点がある。
パッケージ
ジッパーあり
価格
【通常価格】
900g(お試し):税込2,068円
900g×3袋:税込6,204円
【定期購入】
900g×3袋:税込5,584円
900g×5袋:税込8,789円
最安値 公式サイト
100g
あたり
約230円
対象全年齢
※ダイエット用の総合栄養食
メイン食材乾燥ジャガイモ(41.0%)
穀物の使用なし(グレインフリー)
賞味期限製造日から15ヶ月(未開封の場合)
原産国ドイツ
カロリー364kcal/100g
タイプ

ドライタイプ

販売元グリーンペットフード・ジャパン
公式サイトベジドッグ

ベジドッグの特徴には、以下のようなものがあります。

①100%ベジタリアン向けの原材料を使ったドッグフード

ベジドッグは、100%がベジタリアン向けの原材料を使った、99.9%がビーガン(※)の原材料です

メイン食材は乾燥ポテトとなっており、その他エンドウ豆粉やポテトプロテイン、ハーブ、フルーツなどが使用されています。

動物肉が使われていないため、ダイエット用として向いています。

一見、「お肉を食べずにベジタリアン向けのだけで本当に栄養が摂れるの?」と心配される方もいるでしょうが、ベジドッグはタンパク質やカルシウム、ビタミンⅮ、鉄、亜鉛、ビタミン12など成犬に必要なすべての栄養成分を摂取できる総合栄養食です。

したがって愛犬に与えるときでも、ベジドッグと水のみで充分1日に必要な栄養を摂れます。

またベジタリアン向けの原料には以下のメリットがあります。

  • 肥満防止
  • 便通改善
  • アレルゲンカット
  • 消化を良くする

まず食物性タンパク質の摂取量が多いと血管疾患リスクが減り、悪玉コレステロール値を下げる効果を期待できるのでダイエットや便秘で悩むワンちゃんにおすすめです。

またベジドッグではお肉だけではなく穀物も使用しないアレルゲンカットを採用しているので、アレルギー予防やアレルギー持ちのワンちゃんでも安心して食べられます。

ほかにも免疫力アップを目指せる「ひまわりオイル」「チコリ」「酵母」などが含まれているので、愛犬の健康を守りたい飼い主の方にもうってつけです。

ビーガンとは

ビーガンとは、卵・乳製品を含め、動物性のものを摂取しないことを指します。

②グレインフリーかつ無添加

ベジドッグは、グレインフリーかつ無添加のフードです

グレインフリーとは、穀物不使用という意味です。

穀物は消化に良くないだけでなく、穀物アレルギーのワンちゃんにとって危険です。

そのため、当サイトでは、グレインフリーのフードを推奨しています。

また、ベジドッグは、以下のように、危険な添加物も含まれていません。

  • 着色料不使用
  • 香料不使用
  • 防腐剤不使用
  • 保存料不使用
  • 遺伝子組み替え作物不使用

③ドイツの工場で品質管理を徹底

ベジドッグはドイツの工場で、徹底された品質管理のもの製造されています

まず、工場については、GMP(適正製造規範)の認定が下りています。

また、品質についても、DLG-test Service GmbH社による品質調査で「非常に良い」と評価されています。

DLG-test Service GmbH社とは、ドイツの食品関連認証機関のことです。

ベジドッグの
公式サイトはこちら

こんな犬・飼い主さんにおすすめ!


ベジドッグは、下記のような犬や飼い主さんにおすすめです。

こんなワンちゃんにおすすめ!
穀物のアレルギーがある
太りぎみ
肉が苦手、または肉のアレルギーがある
こんな飼い主さんにおすすめ!
グレインフリーで安全な原材料のものがいい
ベジタリアン・ビーガンのドッグフードに関心がある
継続的に購入したい
達人
達人
ベジドッグはグレインフリーであるため、穀物アレルギーでも安心だよ。

また、動物肉が使われておらずヘルシーなドッグフードだから、太り気味でダイエットが必要なワンちゃんにも向いているよ。

チキンなど、お肉にアレルギーを起こしたことがあるワンちゃんでも食べやすいね。

編集長
編集長
ベジドッグは、グレインフリーで、原材料に危険なものが入っていないものをお探しの方におすすめです。

また、100%ベジタリアンで99%ビーガンである点は珍しい特徴であるため、肉を使わないドッグフードに関心のある飼い主さんは、ベジドッグを検討してみましょう。

公式サイトの定期購入では通常価格よりも安く買うことができるため、継続的に購入していきたい方にも向いています。

ベジドッグの
公式サイトはこちら

ベジドッグの口コミ評判

調査の結果、ベジドッグの口コミは見つかりませんでした。

編集長
編集長
口コミが見つかり次第、記事でも紹介していきます。

ベジドッグの
公式サイトはこちら

ベジドッグの購入方法

ベジドッグは、おもに公式サイト・Amazon・Shoptify・Yahoo!ショッピングで販売されています。

また、2022年1月から楽天でも販売が開始されています。

公式サイトではお得な定期購入があるほか、一度に配達される袋数の種類も多いです。

公式サイト
Amazon楽天
Amazon
通常900g:
税込2,068円
900g×3:
税込6,204円
900g×2:
税込
900g×3:
税込
900g×2:
税込7,319円
900g×3:
税込10,115円
定期900g×3:
税込5,584円
900g×5:
税込8,789円
送料900g:715円
900g×3:無料
900g×5:無料
無料無料

 

ShopifyYahoo!ショッピング
通常900g:税込4,136円
900g×3:税込6,080円
900g×2:税込7,364円
900g×3:税込8,198円 ※最安値の場合
定期
送料無料900g×2:800円
900g×3:無料

※ 金額は2021年12月時点のものです。

 

ベジドッグの
公式サイトはこちら

よくある質問

ベジドッグのよくある質問への回答を紹介します。

ベジドッグの給与量は?

公式サイトでは、1日あたりの給与量について、以下のような表が公開されています。


[出典:ベジドッグ公式サイト]

愛犬の体調を見ながら適量を与えましょう。なお、前まで食べていたドッグフードから切り替える場合は、1週間〜10日かけて、今まで食べさせていたフードのなかに少しずつベジドッグを混ぜ、徐々に慣れさせましょう。

動物肉がなくても栄養を十分摂取できるの?

はい。

公式サイトによると、ベジドッグは、お肉や穀物を使わない状態でも、栄養をバランス良く摂取できるようにレシピが作られています。

また、総合栄養食ですから、ベジドッグ単体で食事を与えることができます。

今食べているものからベジドッグに切り替えるには?

ベジドッグに限らず、新しいドッグフードに切り替える時は、突然、食器いっぱいに新しいフードに切り替えるのはNGです

いきなり別のドッグフードに変えてしまうと、ワンちゃんが警戒心を持って食べなくなる可能性があるからです。

おおよそ1週間〜10日程度かけて、まえのフードよりも新しいフードの配分を多くしていくイメージで与えてみてください。

少しずつ新しいフードの配分を多くすることで、犬にとってもほとんどストレスを与えずに新しいフードを慣れさせることができるでしょう。

ベジドッグはベジタリアン向けの原料にこだわったドッグフード!

以上、この記事では、ベジドッグの原材料や成分などの基本情報に加えて、特徴や口コミ、メリット・デメリットなどを紹介しました。

ベジドッグは100%ベジタリアンの原料にこだわったドッグフードです。

ベジタリアン向けの原料には肥満防止や便通改善といった効果が期待できるので、おもにダイエットをしたいワンちゃんにおすすめ。

またベジドッグは昆虫を取り入れた次世代のタンパク質を使用したドッグフードなので、栄養もバッチリです。

したがって、「最近抜け毛が気になる」「フードの食いつきが良くない」といった悩みを持つ飼い主の方にも向いています。

さらにグレイン不使用・5つの無添加なので、アレルギー持ちのワンちゃんでも安心して食べられます。

ただし、ドッグフードが合うかどうかは、犬によって異なります。

今回の記事を参考に、ぜひベジドッグを試してみて下さいね。

ベジドッグの
公式サイトはこちら

フード選びに迷ったら?

ドッグフードの達人では、160種類以上のドッグフードを5点満点で評価したうえで、S〜Eランクでランクづけしています

最もおすすめなのは、「Sランク」のドッグフードです。

Sランクのドッグフードなら…
★4.50以上の高得点
無添加で穀物不使用
栄養バランス◎
「獣医師推奨」「ヒューマングレード」など安全なポイント多数
お得な定期購入あり

A〜Eランクの商品とも比較したうえで、愛犬にぴったりなドッグフードを見つけましょう。

全ランク一覧は
こちら

こんな記事もおすすめ

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【★4.15】ナチュロルドッグフードの評判を徹底解析!

2018年12月7日
ドッグフードの達人
「ナチュロルの広告をネットでよく見かけるけど、ステマではないの?」 「ナチュロルの口コミが知りたい」 そんなお悩みをお持ちの飼い主さ …

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

うまかドッグフードの口コミとは?メリット・デメリット全てを紹介!

2018年12月19日
ドッグフードの達人
「うまかの広告をネットでよく見かけるけど、ステマではないの?」 「うまかの口コミが知りたい」 そんなお悩みをお持ちの飼い主さんも多い …

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【2023年最新】シニア犬におすすめのドッグフード10選!主原料・主成分・カロリー数を徹底比較

2023年6月23日
ドッグフードの達人
7〜10歳以上のシニア犬は、消化する力が弱くなったり、運動量が減ったりと、加齢による懸念点が出てきます。 食事は日々の健康に直結するも …

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【★3.43】ペロリドッグフードの口コミとは?鶏肉と馬肉から選べる無添加フード

2018年11月29日
ドッグフードの達人
ペロリは、鶏肉・馬肉の2種類の味が展開されている、無添加でヒューマングレードのドッグフードです。 ドッグフードには数多くの種類があり、 …

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【★3.55】フィッシュ4ドッグ(スーペリア)の口コミとは?海洋サプリメント配合のドッグフード

2015年11月4日
ドッグフードの達人
フィッシュ4ドッグ(スーペリア)は、フィッシュ4シリーズのなかでも最高級の厳選素材を使用した、魚メインのドッグフードです。 「他のドッ …