ドットわんの解析|成分や口コミからわかる本当の評判

ドッグフードの解析
愛犬家のみなさん、こんにちは!
ドッグフードの達人(@dogfoodmaster)です。

今回の解析は、日本産自然食ドッグフード「ドットわん」です。
製法や包材にこだわっているので安心だと評判です。

■今回の解析商品:ドットわん 鶏ごはん

【1】ドットわんの総合評価(★3.3)

総合評価(3.3/5)

ランクCランク(★3.0以上)
原材料(4/5)
添加物(4.5/5)
成分(4/5)
安全性(2.5/5)
コスパ(1/5)
利便性(4/5)

>>全ランク一覧はこちら<<


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

総評:高品質だが高価すぎる

「ドットわん」は、ピュアボックスという日本の会社が製造販売しているドッグフードです。当サイト独自の評価基準で厳正に審査した結果、「Cランク」の評価となりました。

ドットわんには良質な原材料が使用されていて、メイン食材が肉類でないことを除けば、原材料に問題はありません。そして、添加物についても、合成ミネラルと合成ビタミン以外含まれていないようです。成分についても大きな問題はありません。

そして、ドットわんではお試しパックなどのサービスも充実しており、利便性は高いものになっています。ただ、ドットわんの価格は100gあたり295円であり、これは高い品質を考慮しても高価すぎます。もう少し安いドッグフードでも、同様の品質のものは簡単に見つけられます。

ドットわんの基本情報

参考価格通常価格:3kg/8850円(税別)
お試しセット:926円(税別)
100gあたり約295円
カロリー354kcal/100g
メイン食材玄米
原産国日本
対応年齢全年齢対応
賞味期限未開封なら6か月、開封後は1か月
販売元ピュアボックス
注目ポイント
  1. ほぼ無添加
  2. こだわりの包材
  3. こだわりの製法
最安値 Amazon Rakuten

【2】ドットわんの特徴

続いて、ドットわんの特徴をより詳しくご紹介いたします。

①ほぼ無添加

ドットわんはほぼ無添加のドッグフードになっています。具体的には、栄養強化のために用いられる合成ビタミンと合成ミネラル以外の添加物は含まれていません。

そして、もちろん人工着色料、保存料、香料などは不使用になっています。

②こだわりの包材


ドットわんでは包材にもこだわっています。具体的には、開封後ドッグフードが傷みにくくするため、チャック付きの袋を採用しています。そして、品質が劣化する原因になる水、光、酸素を遮断する袋を採用しています。

③こだわりの製法

ドットわんでは製法にもこだわっています。具体的には、一度に大量に生産するのではなく、ドッグフードの鮮度を保つため、少量ずつ生産しています。そして、ドットわんの原材料は自然のものにこだわっているので、季節や個体差により、色や形が異なる場合があります。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【3】ドットわんの原材料と成分

ドットわんに含まれている原材料と成分は以下の通りです。
(ピックアップ食材は緑文字マイナス食材は赤文字で表記しています。)

原材料
玄米(山形県産・他)、鶏胸肉(三重・和歌山県産・他)、ポークエキス(国産)、豆腐おから(埼玉県神泉村産)、ポークオイル(国産)、鶏肝臓(広島県産)、カツオ節(国産)、食用豚骨カルシウム(国産)、さつま芋(国産)、カツオエキス(静岡県焼津市産)、にんじん(千葉県産・他)、昆布(北海道産・他)、ビタミン・ミネラル類(栄養添加物は総量の1.5%以内)※塩化カリウム、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸亜鉛、ビタミンE、ビタミンB12、グルコン酸銅、パントテン酸カルシウム、ビタミンD
成分
粗たん白質… 23.0%以上
粗脂肪 … 10.5%以上
粗繊維 … 2.0%以下
粗灰分 … 7.0%以下
水分 … 5.0%以下

カロリー … 354kcal/100gあたり

玄米

ドットわんの主原料は玄米です。

玄米は犬にとって優れた炭水化物源です。また、炭水化物のほかにもビタミン類などがバランスよく含まれています。

ですので食物繊維による整腸効果が期待でき、ビタミン類が体の調子を整えてくれます。

鶏胸肉

鶏胸肉とは、鶏の胸の部分の肉のことです。

そして、鶏肉は消化吸収のよい上質なタンパク源で、鉄分やビタミンも豊富です。高タンパク・低脂質を理想とする犬にはぴったりの原材料と言えます。

ポークエキス

ポークエキスには一般的に粗悪な原材料が使用されていると考えられています。ただ、ドットわんの場合、豚の骨だけを使用した良質なものを使用しているので、問題ないと判断しました。

カツオ節

カツオ節にはミネラルが豊富に含まれています。

そして、鰹節には細胞を活性化したり、新陳代謝を促進したり、免疫力を上昇させたりする効果があります。

また、鰹節にはとても多くのたんぱく質が含まれている上に低脂肪です。そのため、ダイエットや体形維持にも役立てることができます。

さつま芋

さつま芋は他の穀物に比べてアレルゲンになりにくいため、炭水化物源として注目されています。また、食物繊維が豊富に含まれており、犬の腸内環境を整えてくれます。

昆布

昆布にはミネラルや食物繊維がたっぷり含まれています。

そして、皮ふの調子を整え、腸内環境を整え、毛のつやを保つ効果があります。

ドッグフードの達人
ドットわんは良質な原材料から構成されており、特に気になる原材料は含まれていません。ただ、メイン食材が肉類ではなく、穀類なのが気になります。

犬は肉食寄りの雑食動物なので、犬に一番必要なのは肉類なのです。

そして、添加物については合成ミネラルと合成ビタミン以外は含まれていないようです。また、栄養については大きな問題はないですが、タンパク質が少ないのがやや気になります。

犬には人間よりも多くのタンパク質が必要なので、タンパク質が25%は欲しいところです。

ちなみに、ドットわんは水分が5%と一般的なドライフードと比べても低い割合になっているので、これを与えると水を飲む量が増えるかもしれません。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【4】ドットわんの口コミと評判

ドットわんの口コミは以下の通りです。

良い口コミ評判

良く食べてくれます
この商品にしてから他のフードはあげていません。これまでいろいろ試してみましたがあまり食べませんでした。鶏ごはんはバリバリと良く食べてくれるので本当にびっくりです。これからもずーっと購入したいです。

大好きなフードです
ずっとリピートしています。豚ごはんと交互に食べています。香りも良くて、愛犬が大好きなフードです。開封後、早く食べきりたいので1袋が丁度良いサイズです。大好きなカツオがおまけでついてくるのも魅力です。ずっとリピートしていきます。

美味しいのかすぐなくなってしまいます
赤ちゃんの時からこのドットわんのご飯を食べています。
美味しいのかガツガツ食べてすぐなくなってしまいます。
またお願いすると思いますので宜しくお願い致します。

悪い口コミ評判

食べてくれません
開封すると、魚系の匂いでした。
7月に免疫異常の3才の子を癌で亡くし、ご飯のせいかもと思い、以前知人に「良いよ」と聞いていたので購入したのですが、7匹中3匹の偏食の気がある子は口元に持っていっても食しませんでした。
健康には良いのでしょうが、食べてくれないのではどうしようもないです。
いつもの餌に少し混ぜて食べてくれたらと思っています。

食いつきがよくありませんでした
牛肉のほうがよく食べてくれます。
こちらは香りもいまひとつといった感じで、食いつきもよくありませんでした。
リピートはないかな。。
新商品ということで期待しすぎてたかもです。
残念です。

ドッグフードの達人
ドットわんにはよく食べてくれるという声が多く寄せられているようです。香りがよいと感じている人もいるようですね。

ただ、食いつきがよくなかったり、食べてくれなかったりする場合もあるようです。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【5】ドットわんの最安値

公式サイト
Amazon
楽天市場
初回購入
通常購入8850円8100円8100円
定期購入
送料0円0円0円

ドットわんは公式サイトからも購入できますが、Amazonや楽天などの通販サイトからも購入することができるようです。そして、Amazonや楽天から購入するのが最安値になっています。

そして、ドットわんには120g459円のお試しパックもあります。また、公式サイトでは10種926円(税抜)で送料0円のはじめてセットも購入することができるようです。ちなみに、はじめてセットに含まれているラインナップは以下のとおりです。

  • RED MIND(30g)
  • 鶏ごはん(30g)
  • 豚ごはん(30g)
  • 魚ごはん(30g)
  • フリーズドライ納豆(5g)
  • フリーズドライチキンミニ(5g)
  • フリーズドライ野菜 かぼちゃ・サツマイモ(5g)
  • フリーズドライチーズキューブ(5g)
  • ササミジャーキー(5g)
  • スープ~RED MIND~(1包)

そして、ドットわんは多くのドッグフードと同じように、大きなパッケージの商品を購入したほうがお得になっています。具体的な価格表は以下のとおりです。

内容量価格
120g459円
500g1640円
3kg8850円


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【6】ドットわんの与え方

この項では、ドットわんの与え方について解説していきたいと思います。

給餌量

ドットわんの給餌量は以下の表の通りです。

ただ、この値はあくまで目安です。給餌量は年齢、活動量、代謝などによって異なります。愛犬に与えてみて、太ってきたら量を減らし、やせすぎてしまったら量を増やすようにしましょう。

フードの切り替え方

前のフードから、ドットわんへ切り替えるときには、徐々に切り替えていくようにしましょう。

具体的には、まずドットわんを前のフードに1割ほど混ぜて与えます。そして、2日目は2割程度、3日目は3割程度などと、7~10日ほどかけてドットわんの割合を増やしていき、前のフードを減らしていくといいでしょう。

また、おなかが弱い犬の場合はもう少し長い時間をかけてゆっくりと移行していくようにしましょう。

もし急に新しいフードを与えてしまうと、犬のおなかがびっくりして、下痢の原因になってしまうかもしれません。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【7】ドットわんの賞味期限と保存方法

いくら良いフードでも、保存方法を間違えてしまったり、賞味期限を過ぎてしまったりすると、愛犬に悪い影響を与えてしまう可能性があります。

そこで、この項ではドットわんの賞味期限と保存方法について解説していきたいと思います。

賞味期限

ドットわんの賞味期限は未開封の場合には6か月、開封済みの場合には1か月になっています。

そして、ドッグフードは賞味期限を過ぎると酸化が進んでしまい、食いつきが悪くなってしまいますし、犬のさまざまな健康被害の原因になってしまう場合もあります。ドッグフードは賞味期限内に食べきるようにしましょう。

保存方法

ドットわんは常温で冷暗所に保存するといいでしょう。

そして、温度や湿度が高い場所は避けるようにしてください。ちなみに、冷蔵庫に保存するのは避けるようにしましょう。冷蔵庫に保存してしまうと外に出したときに温度差で結露してドッグフードが湿ってしまい、それがカビの原因になる可能性があるからです。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【8】ドットわんの注意点

ドットわんには注意が必要な点もあります。それぞれ見ていきましょう。

価格に注意!

ドットわんは確かに良い原材料を用いていて、犬の体にとって良いフードになっていますが、値段は高いため、飼い主の経済的負担は大きくなってしまいます。

具体的には、ドットわんは体重5㎏の成犬の場合、給餌量の目安は74gなので、1日あたり約218円になります。これは、1か月で約6500円かかる計算になります。

ただ、ドッグフードの適量は愛犬の運動量などによっても変わるため、これはあくまで目安です。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【9】ドットわんの種類

ドットわんには以下のようなラインナップがあります。

ドライフード

魚ごはん


魚ごはんは舌平目という魚をメインに使用したドッグフードになっています。

RED MIND


RED MIND は牛肉やおからをメイン食材として使用したドッグフードになっています。

鶏ごはん


鶏ごはんは玄米と鶏肉をメイン食材として使用しているドッグフードです。

豚ごはん


豚ごはんは玄米と豚肉がメインに使用されているドッグフードです。

ウェットフード

ドットわんのウェットフードは水を使わないレトルト製法で製造されています。

黒毛和牛ステーキ


黒毛和牛ステーキは黒毛和牛を加工したウェットフードになっています。

ふんわり砂肝


ふんわり砂肝は鶏の砂肝を加工したウェットフードになっています。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

【10】ドットわんのQ&A

その他、ドットわんによくある質問をまとめました。

Q①:粒の大きさはどのくらいですか?


ドットわんの粒は直径が8mm前後の丸形になっています。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

ドッグフードの達人
平均:  
 0 レビュー
スポンサードリンク