ドッグフードの解析

【★3.58】モグキューブドッグフードを徹底解析|口コミは?

「モグキューブの広告をネットでよく見かけるけど、本当に良い商品なの?」
「モグキューブの口コミが知りたい」

そんなお悩みをお持ちの飼い主さんも多いのではないでしょうか。

達人
達人
家族の一員である愛犬には、ぴったり合うドッグフードを食べさせたいと思うものなのだ。

そこで、この記事では、モグキューブ ドッグフード(以下モグキューブ)の原材料や成分などの基本情報に加えて、特徴や口コミ、メリット・デメリットなどについて分析しました。

当サイトに掲載しているドッグフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、その品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

詳しくは、当サイトの評価基準をご覧ください。

なお、この記事の情報はモグキューブの公式サイトを参考にしています。

モグキューブの総合評価(★3.58)

当サイトでは、モグキューブの総合評価を【3.58点】としました。つまり、「Bランク」のドッグフードです。

モグキューブの総合評価
(3.58点)

注目ポイント

ラム肉はニュージーランド産

フリーズドライ製法

愛犬に合わせてアレンジ可能

原材料
3.75
成分
4.00
安全性
4.00
価格
0.00
利便性
4.75

 

全ランク一覧を見る

モグキューブは、日本の企業である株式会社レティシアンによって販売されているドッグフードです。

モグキューブのメイン食材はニュージーランド産のラム肉のため、脂肪を燃やすサポートをするL-カルニチンが含まれています。

加熱しないフリーズドライ製法のため、軽くて乾燥しており、与え方をアレンジすることができます。

成犬はもちろん、子犬やシニア犬にも与えることができる全年齢対応のドッグフードです。

価格■通常価格
425g:4,960円(税込5,456円)
■定期コース
最大20%OFF
最安値 公式サイト
100gあたり1,284円
カロリー485kcal/100g
メイン食材ラム肉
原産国ニュージーランド
対象全犬種・全年齢
賞味期限 未開封:24か月
販売元株式会社レティシアン
問い合わせ先 電話:0570-200-012
平日11:00~18:00(土日祝休)
メールフォーム

ここからは、当サイトの評価基準である項目別に解説します。

モグキューブの原材料:3.75点

当サイトでは、モグキューブの原材料の評価を【3.75点】としました

モグキューブの原材料は以下の通りです。(犬に良い食材は緑文字犬に悪い食材は赤文字で表記しています。)

原材料
ラム肉、ラム肺、ラムレバー、ラム気管、紫イ貝、エンドウ豆緑イ貝、ミネラル類(リン酸ニカルシウム、塩化カリウム、、塩化コリン、酸化マグネシウム、亜鉛アミノ酸キレート、鉄アミノ酸キレート、セレン酵母、銅アミノ酸キレート、マンガンアミノ酸キレート、ヨウ素酸カルシウム)、海藻アマニ魚油ブロッコリー、リンゴ、ココナッツ、ヒマワリ油、酸化防止剤(ミックストコフェロール)、ビタミンD

原材料から判断すると、モグキューブに含まれる犬に良い食材は以下の通りです。

ラム肉
ラム肉は、高タンパク・低カロリーで消化吸収に優れている肉です
アレルギーで鶏肉などが食べられない犬用のタンパク源として使われることも多くあります。
ラムレバー
ラムレバーは、ビタミンや一部のミネラルが豊富に含まれています
また、質の良いタンパク質が含まれているため、肝細胞を再生する効果があります。
エンドウ豆
エンドウ豆は、皮膚や粘膜の健康を維持する効果があります
また、ホルモンや免疫抗体や血液が体内で生成されるのを助けます。
緑イ貝
緑イ貝には、グルコサミンやコンドロイチン、オメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸が含まれています
そのため、イキイキとした健康を維持します。
海藻
海藻には食物繊維が豊富に含まれています
また、がんの進行を抑える作用があるフコダインも含まれています。
アマニ
アマニは、日常的に摂取しにくいオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています
犬の皮膚や毛の健康を維持するなど、身体の健康を保つ効果があります。
ブロッコリー
ブロッコリーにはビタミンが豊富に含まれています。特にビタミンCの含有量はレモンより多いです。
また、他にも腸内環境を整えてくれる食物繊維、細胞を作るときに重要な役割を果たしている葉酸など、様々栄養素が含まれています。

また、原材料から判断すると、モグキューブに含まれる犬に悪い食材は以下の通りです。


ミネラル類のひとつとして、が含まれています。
塩分が多い食事を続けると、心臓や腎臓に負担がかかってしまい、様々な病気の原因になる危険性があります
そのため、犬は塩化ナトリウムなどで直接塩分をとるのではなく、原材料に含まれているナトリウムから塩分を摂取するのが望ましいとされています。
魚油
魚油とは、魚から採取する脂肪油です。フィッシュオイルとも呼ばれます。
DHAやEPAを豊富に含み、脳や血管、腎臓などの様々な臓器の健康維持に役立ちます。
ただし、モグキューブに使用される魚油は、魚の種類や産地が明記されていません

また、モグキューブは酸化防止剤としてミックストコフェロールを使用しています。

ミックストコフェロールとは、ビタミンEのことで、植物性油脂からつくられる天然の酸化防止剤です。犬にとって危険な添加物ではないため、原材料として問題ないと判断しました

達人
達人
モグキューブは原材料の74.6%にラム肉を使用しているのだ!

そのほか、オメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸が豊富な緑イ貝や、ビタミンが豊富なブロッコリーなどがバランス良く配合されているのだ。

モグキューブの成分:4.00点

当サイトでは、モグキューブの成分の評価を【4.00点】としました

モグキューブの成分は以下の通りです。(モグキューブの対象である「全年齢」の犬にとって、良い成分値は緑文字悪い成分値は赤文字で表記しています。)

成分
粗タンパク質32.0%EPA0.07%
脂質26.0%DHA0.07%
粗繊維3.0%オメガ3脂肪酸0.8%
粗灰分5.0%オメガ6脂肪酸2.0%
水分5.0%エネルギー485kcal

成分表から判断すると、脂質のみ、当サイトの多すぎの基準値である16%を越えていました。脂肪を摂りすぎると、肥満になりやすくなったり、高脂血症や膵炎(すいえん)になったりすることがあります。

達人
達人
モグキューブは脂質のみ当サイトの基準値を越えているものの、他の成分値はクリアしているのだ。

粗タンパク質や粗繊維、粗灰分は成分値をクリアしているので、栄養過多や栄養不足の心配はないと言えるのだ!

モグキューブの安全性:4.00点

当サイトでは、モグキューブの安全性の評価を【4.00点】としました

安全性のポイント
  • 獣医師が推奨
  • 販売元のレティシアンは複数のフードの販売実績あり

モグキューブは獣医師が推奨するドッグフードです。

ただし、モグキューブの製造工場は、公式サイトに記載がありません

株式会社レティシアン

モグキューブは、日本の企業である株式会社レティシアンによって開発・製造・販売されています。

株式会社レティシアンの会社概要は以下の通りです。

会社名 株式会社レティシアン
設立 2007年1月
代表者 四方祥樹
所在地 東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン20F
SNS Twitter
Instagram

株式会社レティシアンは、モグワンの開発・製造・販売も行っている会社です。

また、以下のような海外産のドッグフードも輸入販売しています。

ドッグフード名原産国
カナガンイギリス
ピッコロイギリス
アランズナチュラルドッグフード・ラムイギリス
ネルソンズイギリス
ペロリコオランダ
達人
達人
モグキューブの製造工場は公開されていないものの、獣医師が推奨しているフードなのだ。

ドッグフードに関するお悩みには、ペット管理栄養士などの資格保有している専門スタッフが対応するのだ!

モグキューブの価格:0.00点

当サイトでは、モグキューブの価格の評価を【0.00点】としました

価格
価格
通常価格4,960円(税込5,456円)
定期コース 最大20%OFF

モグキューブは、通常価格が425gで税込5,456円のため、100gあたり1,284円です。

ドッグフードの相場を100gあたり250円〜300円だとすると、かなり価格が高いフードだと言えるでしょう。

モグキューブの給与量

モグキューブの給与量は以下の通りです。

達人
達人
モグキューブは定期コースで購入すると最大20%OFFになるのだ!

また、合計金額が税抜10,000円以上になると送料と代引き手数料が無料になるのだ。

モグキューブの利便性:3.75点

当サイトでは、モグキューブの利便性の評価を【3.75点】としました

利便性のポイント
  • 公式サイトから定期購入できる
  • お届け周期を自由に選べる
  • いつでも休止・再開OK
  • 税抜10,000円以上購入で送料無料

モグキューブは公式サイト、Amazon、楽天から購入できます。

公式サイトからは定期購入ができ、お届け周期は「1週間ごと」から「13週間ごと」まで1週間単位で選ぶことができます。

また、公式サイトから定期コースで購入した場合、ドッグフード用スクープのプレゼントがあります。

達人
達人
モグキューブは実店舗で購入できないものの、定期コースで購入すれば、毎月買いに行かなくても自宅に届くので便利なのだ!

モグキューブの公式サイトを見る

モグキューブの特徴

モグキューブには以下のような特徴があります。

  1. ラム肉はニュージーランド産
  2. フリーズドライ製法
  3. 愛犬に合わせてアレンジ可能

それぞれ詳しく解説します。

特徴①ラム肉はニュージーランド産

モグキューブの原材料は、74.6%がニュージーランド産のラム肉です

ラム肉は高タンパク・低カロリーで、脂肪を燃やすサポートをするL-カルニチンも含まれています。

また、ニュージーランドの検疫体制の水準は高く、羊や牛などの家畜には、一度も疫病が発生したことがないため、安心して愛犬に与えることができます。

特徴②フリーズドライ製法

モグキューブは、ドライフードやウェットフードとは異なり、フリーズドライ製法によってつくられています

フリーズドライ製法とは、食品を約-30℃で凍結させ、真空下で乾燥させる調理方法です。

素材に熱を与えないため、熱に弱い栄養素が損なわれないのです。

特徴③愛犬に合わせてアレンジ可能

モグキューブはキューブ型のフードのため、愛犬に合わせてアレンジ可能です

そのまま与えるのはもちろん、水分でふやかしたり、他のフードの上に乗せてトッピングとして使用したりできます。

愛犬の好みや歯の状態に合わせてアレンジできるため、ひとつのフードで様々な与え方ができると言えるでしょう。

モグキューブの公式サイトを見る

モグキューブの口コミ

モグキューブの口コミを調べたところ、様々な意見が見つかりました。

口コミの収集は、以下のサイトやSNSを参考にしました。

  • Amazon
  • 楽天
  • Twitter
  • Instagram

モグキューブの良い口コミと悪い口コミを、それぞれ見ていきましょう。

当サイトで紹介する口コミはあくまで個人の感想であり、効果には個体差があります。

モグキューブの良い口コミ

まず、モグキューブには、以下のような良い口コミがあります。

良い口コミ
  • 食いつきが良い
  • トッピングとして使用できる

実際の口コミを見てみましょう。

素材そのままの風味。安心して与えられるフリーズドライフード

最初はどんなフードもおやつも警戒する我が家の13歳ミックス犬。

私が食べると信用するようなので試しにひとつかじってみると、味のついてないおつまみみたいな感じでした。素材の風味そのものしかしないので安心して与えられます

美味しそうに食べるフリにつられて食べ始めましたが、これまで経験のない食感だったためか、少し食べてまた放置。これはダメかな…と諦めかけたその時、パクパク食べ始めました。味は気に入ったようです。

ただふやかしたり、崩してふりかけのようにするのはあまり好みではないようで…

食後のご褒美にブロック状のままおやつとして与えています。最近急に暑くなってきてバテ気味の愛犬も、これだけは食べてくれます

手でたやすく崩せるので食欲のないときにふりかけ代わりにできれば最高だったのですが…

普通に与えていると続けるのがかなり厳しいお値段が悩ましい以外は、優れたフードだと思います

(2021年5月に投稿)
[出典:Amazon]

わがままなハイシニアが大喜びしています。

初めて見るフードは用心してなかなか食べず、またわがままで1回目は食べても2回目は完全に無視するような性格のハイシニアが喜んで食べています

いつも嫌がって残しがちなドライフードと病院の薬を潰して、このモグキューブをほぐして入れたら凄い勢いで食べたので安心しました

ニュージーランド産のグラスフェッドラム生肉とニュージーランド産緑イ貝を使用、オメガ3脂肪酸含有、全犬種、全ライフステージに対応しています。

とてもいいフードで喜んで食べているハイシニアを見ると、続けたい気持ちはありますがお値段が高すぎて無理なので、しばらくはふりかけ程度にして食べさせようと思います。

(2021年5月に投稿)
[出典:Amazon]

トッピングすることをおすすめします。

トッピングするようになったら、食いつきがよくなりました

(2021年5月に投稿)
[出典:Amazon]

超高級フード。何もかも変わっていますが、常用するのはちょっと厳しいかな

何でも食べる当家のジャックラッセル。それでも、初見は驚いていました。

フリーズドライということで、麩菓子のような、ポキポキ折れているカロリーメイトの太さのフードです。

「手でほぐすように」との指示書きでしたが、最初にそのまま与えたところ、大きくて噛めず、吐き出してきました。1cmちょっとの長さになるように折って(割って)与えると、ご機嫌で食べていました

これだけを与えるのは、ものが違いすぎて厳しそうでしたので通常のカリカリのドライフードに1/3混ぜて与えています。ドライながらウェットのささみのような贅沢トッピング扱いしているようです。

モノが軽いので、体積的には通常フードの1kgだと思います。モノは良い材料から作られているのでしょうが、1kgで6000円はかなり高級、いつもなら2週間程度の量だから切り替えは無理かな。

こういう物がある、というのは覚えておこうと。歯が悪くなったりしたら、これもありなのかな

(2021年5月に投稿)
[出典:Amazon]

モグキューブの悪い口コミ

次に、モグキューブには、以下のような悪い口コミがあります。

悪い口コミ
  • 価格が高い
  • ブロックが大きいので潰すのが手間

実際の口コミを見てみましょう。

超プレミアムフード。お誕生日用。高すぎて日常食には使えない。

本物のラム肉を約75%使っているという。とても美味しいようで、うちのワンコはそれこそあっという間に完食。もっとくれ、もっとくれというように、食べ終わったあとも何回もワンワンと催促。

素材にこだわっているので、健康にも良さそうだが、なんといっても高すぎる。425グラムで6000円以上、100グラム1500円である
大きなワンコだったら、それこそ1日分。

いくらなんでも高すぎる。お誕生日とか特別なときにあげるために使うしかないと思う

(2021年5月に投稿)
[出典:Amazon]

モグキューブの口コミまとめ

ここまで、モグキューブの良い口コミと悪い口コミをご紹介しました。

口コミ調査から、次のようなことがわかります。

モグキューブの口コミ
  • 食いつきが良いという意見あり
  • トッピングに使用すると食いつきが良くなる
  • 手で潰して与えるのがやや手間
  • 価格が高いので継続は難しい

まず、好き嫌いが激しい犬でも食いつきが良いという意見が多く見られました。

ただし、「価格が高すぎて継続するのは難しいため、トッピングとして他のフードと一緒に与えている」という飼い主さんが多いことがわかりました。

また、サイズが大きいため、手ですり潰すのがやや手間がかかるという意見も見られました。

モグキューブの公式サイトを見る

モグキューブのメリット・デメリット

ここからは、愛犬にモグキューブを与えることのメリットとデメリットをご紹介します。

モグキューブのメリット

まず、モグキューブには、以下のようなメリットがあります。

モグキューブのメリット
  • 愛犬に合わせてアレンジできる
  • フリーズドライ製法で持ち運びやすい

まず、モグキューブは愛犬に合わせて食べ方をアレンジすることができます。

また、モグキューブはフリーズドライ製法のため、ドライフードやウェットフードよりも持ち運びやすいと言えるでしょう。

軽くて乾燥しているため、散歩やドッグランなど外出時に簡単に持ち運ぶことができます。

モグキューブのデメリット

次に、モグキューブには、以下のようなデメリットがあります。

モグキューブのデメリット
  • 価格が高い
  • お試しパックがない
  • 実店舗で購入できない
  • 味の種類が1種類しかない

モグキューブの最大のデメリットは、価格が高いことでしょう。

モグキューブは450gで税込5,456円のため、ドッグフードの相場を100gあたり250円〜300円だとすると、かなり価格が高いフードです。

また、お試しパックがないため、少量与えて愛犬の食いつきを確かめることができません。

また、モグキューブは実店舗で販売していないため、実際に手に取って商品を確認できなかったり、個人情報の入力等の手間がかかったりします。

達人
達人
愛犬の生活習慣や希望する購入方法によって、モグキューブが合うかどうかは異なるのだ!

モグキューブの公式サイトを見る

モグキューブはこんな犬と飼い主さんにおすすめ

モグキューブのメリットとデメリットを踏まえると、モグキューブは、次のような犬と飼い主さんにおすすめです。

こんなワンちゃんにおすすめ!
ラム肉が好き
活動量が多い
フードジブシーになっている
まだ歯が生え揃っていない
歯が脆くなっている
こんな飼い主さんにおすすめ!
健康的かつ美味しいフードを与えたい
持ち運びやすいフードが欲しい
価格が高くても構わない
毎月購入する手間を省きたい

まず、モグキューブは動物性タンパク質を使用し、着色料や香料は不使用のため、健康的かつ美味しいドッグフードだと言えます

また、水分でふやかすことで柔らかくなるため、歯が生え揃っていない子犬や、シニア犬でも食べやすいです。

そして、良質なタンパク質や身体のコンディションを整える栄養素が豊富なため、活動量が多いワンちゃんに特におすすめです。

定期購入できるため、毎月決まった日にフードを受け取りたいという飼い主さんにおすすめです。

達人
達人
モグキューブは愛犬だけではなく、飼い主さんにとっても良心的なフードであることがわかったのだ!

モグキューブの公式サイトを見る

モグキューブの最安値

モグキューブの最安値は以下の通りです。

公式サイト

Amazon

楽天市場

初回購入4,960円
(税込5,456円)
通常価格4,960円
(税込5,456円)
5,600円
(税抜6,160円)
9,057円
(税込9,962円)
定期購入
送料640円
(税込704円)
0円0円

※金額は2021年7月19日時点のものです。

モグキューブは公式サイト、Amazon、楽天で購入できます。ただし、楽天のショップはモグキューブの製造元である株式会社レティシアンではありません。

通常価格で比較すると、公式サイトが最安ですが、公式サイトでは1回あたりの購入金額が10,000円に満たない場合、送料が税込704円かかります。

そのため、1個の通常価格で購入すると、公式サイトとAmazonでは同じ税込5,060円になります。

公式サイトから定期購入できる

モグキューブは、公式サイトから購入すると定期購入できます。そのため、長期的に購入するなら公式サイトから購入したほうがお得です。

定期購入すると、通常価格から最大20%引きの価格で購入でき、税抜10,000円以上購入した場合には、送料だけではなく代引き手数料も無料になります。

達人
達人
自分に合った方法で購入するのだ!

モグキューブの公式サイトを見る

モグキューブのよくある質問

モグキューブのよくある質問への回答を紹介します。

モグキューブのお試しパックはあるの?

いいえ。2021年7月現在、モグキューブには、無料・有料にかかわらず、お試しパックはありません。

そのため、「愛犬の食いつきを確かめたい」という場合でも、425gの商品を購入する必要があります。

モグキューブは子犬やシニア犬に与えてもいいの?

はい。モグキューブは全年齢対象のため、子犬やシニア犬に与えても大丈夫です。

モグキューブの保存方法は?

モグキューブは、開封前も開封後も常温で保存しましょう。

ただし、開封して一度ふやかしたフードは密閉して、常温ではなく冷蔵庫で保存しましょう。

モグキューブに限らず、一度ふやかしたフードはなるべく早く使い切りましょう。

【種類別】ドッグフードの保存方法は?注意点とおすすめ容器も紹介「ドッグフードはどこで保存したらいい?」 「開封後のフードは何に入れればいいの?」 そんな疑問をお持ちの方も多いのではないでしょ...
 

モグキューブとモグワンの違いは?

モグキューブとモグワンには以下のような違いがあります。


モグキューブ

モグワン
価格 4,960円(税込5,456円) 3,960円(税込4,356円)
内容量 425g 1.8kg
カロリー 485kcal/100g 344kcal/100g
メイン食材 ラム肉 チキン生肉
原産国 ニュージーランド イギリス

モグキューブとモグワンの販売会社は同じ株式会社レティシアンですが、原材料やカロリー、内容量などが大きく異なります。

また、モグキューブの製造工場は不明なのに対して、モグワンはイギリスの工場で製造しています。

【★4.80】モグワンドッグフードの解析|理想の食いつきを求めて開発 モグワン ドッグフードは、理想的な食いつきを求めて開発されたグレインフリーのドッグフードです。 そんな疑問...

 

モグキューブに切り替える時は?

モグキューブに限らず、新しいドッグフードに切り替える時は、突然、食器いっぱいに新しいフードを載せてはいけません

1週間〜10日程度かけて、従来のフードよりも新しいフードの配分を多くしていきます。

  • 1日目
    従来のフード9割、新しいフード1割
  • 2日目
    従来のフード8割、新しいフード2割


  • 6日目
    従来のフード1割、新しいフード9割
  • 7日目
    新しいフード10割

少しずつ新しいフードの配分を多くすることで、犬にストレスを与えずに新しいフードを慣れさせることができます。

モグキューブの公式サイトを見る

モグキューブを食べない時は?

愛犬がモグキューブを食べない時は、ラム肉が嫌いな可能性があります

なぜなら、モグキューブはメイン食材としてラム肉を多く含んでいるからです。

そのため、他のフードに変える場合も、ラム肉がメインのフードは避けたほうが良いでしょう。

また、モグキューブに限らず、犬がドッグフードを食べない時は、以下のような生理現象の場合があります。

病気
フードを食べずに水だけ飲んだり、体が震えていたりしたら病気の可能性があるため動物病院に連れて行きましょう。
年齢
子犬から成犬に変わる成長期が終わると食事量が減るのが一般的です。シニア犬も食欲が落ちることがあります。
季節
夏は食欲が落ちると考えられやすいですが、冬に食欲が増えることが一般的です。
生理
メスは生理になると食欲が落ち、近くにいるオスも興奮で食欲が落ちることがあります。

体調チェックをして、異常があった場合はすぐに動物病院に連れていきましょう。

上記に当てはまらない場合は、以下のような原因が挙げられます。

わがまま
おやつでお腹いっぱいのためにフードを食べなかったり、同じフードを食べ続けたために飽きたりすることがあります。
ストレス
スキンシップ不足や引っ越しなどで環境の変化があるとストレスで食欲が落ちやすくなります。
新しいフードに慣れていない
初めて食べるフードは警戒して食いつきが悪くなることがあります。
フードの品質が悪い
品質が悪いフードは匂いも悪いため、食いつきが悪くなることがあります。
誤飲誤食してしまった
誤飲誤食すると胃や腸に詰まってしまったり、体調が悪くなって食欲が落ちたりします。
少食や繊細である
個体差はありますが、極端に小食であったり、食事に興味がなかったりする犬もいます。

家ですぐに実行できる対処法は、以下のようなものがあります。

フードを工夫する
フードをふやかす、砕くなどして形状を変えたり、トッピングを加えたりするのも良いでしょう。
与え方を工夫する
食事の時間以外はお皿を下げたり、お皿そのものを変えたりしましょう。食べたら褒めることも大切です。
運動量を増やす
散歩やおもちゃで遊ぶなど、適度な運動をして自然にお腹が空くようにしましょう。
あえて無関心を貫く
フードを食べなければ構ってもらえると思わせないために、無関心でいることも大切です。
愛犬がドッグフードを食べない!考えられる原因と家でもできる対処法愛犬がドッグフードを食べない時に考えられる原因や、家でもできる対処法について詳しく解説します。...

モグキューブの公式サイトを見る

モグキューブのまとめ

以上、この記事では、モグキューブの原材料や成分などの基本情報に加えて、特徴や口コミ、メリット・デメリットなどを紹介しました。

達人
達人
モグキューブはかなり価格が高いため、継続して購入するのは難しい場合が多いものの、原材料は高品質で安全性も高いことがわかったのだ!

トッピングとして毎日少しずつ与えたり、特別な日にだけご褒美として与えたりするのもおすすめなのだ。その場合、賞味期限には注意なのだ!

全ての犬に合うドッグフードはありません。

ドッグフードを選ぶ時には、愛犬の食いつきや体調を見ながら、愛犬にぴったりのフードを探しましょう。

モグキューブの公式サイトを見る

フード選びに迷ったら?

ドッグフードの達人では、160種類以上のドッグフードを5点満点で評価したうえで、S〜Eランクでランクづけしています

最もおすすめなのは、「Sランク」のドッグフードです。

Sランクのドッグフードなら…
★4.50以上の高得点
無添加で穀物不使用
栄養バランス◎
「獣医師推奨」「ヒューマングレード」など安全なポイント多数
お得な定期購入あり

A〜Eランクの商品とも比較したうえで、愛犬にぴったりなドッグフードを見つけましょう。

全ランク一覧はこちら

こんな記事もおすすめ