ドッグフードの解析

【★2.80】サイエンスダイエットの解析|米獣医師推奨NO.1のドッグフード

サイエンスダイエットは、有名なヒルズ社が販売している、米獣医師推奨NO.1のドッグフードです。

「商品名は聞いたことがあるけれど、本当に信頼できるの?」「愛犬とドッグフードとの相性は良いだろうか?」と不安に感じる飼い主さんも多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では、サイエンスダイエットを「原材料、成分、価格、安全性、利便性」の5つの項目で評価しています。また、解析結果だけでなく、サイエンスダイエットの特徴や評判なども紹介しています。

編集長
編集長
サイエンスダイエットにはさまざまな種類がありますが、今回解析し、ご紹介するのは、「小型犬用 アダルト 1~6歳 成犬用 チキン」です
当サイトに掲載しているドッグフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、その品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

詳しくは当サイトの評価基準をご覧ください。

サイエンスダイエットの解析結果

総合評価:2.80点
(Dランク)

 

原材料
0.00
  • とうもろこし、小麦の使用で減点
  • 動物性油脂、植物性油脂、エキス類でも減点

 

成分
4.00
  • 粗タンパク質がやや少ない
  • その他の減点ポイントはなし

 

安全性
5.00
  • アメリカの獣医師による推奨あり
  • 満足保証あり

 

価格
5.00
  • 100gあたり約82円
  • かなり安く買い求めやすい

 

利便性
5.00
  • kg数の種類が複数ある
  • 商品バリエーション多数

 

編集長
編集長
解析の結果、サイエンスダイエットは、Dランクのドッグフードになりました。
達人
達人
大手メーカーの「ヒルズ」が販売しているドッグフードで、獣医師による推奨や満足保証があるため信頼できるね。

また、数あるドッグフードのなかでもトップレベルにリーズナブルな価格だよ。

ただし、とうもろこしや小麦粉といった穀物や、安全性がやや曖昧な原材料が複数あり、おもに原材料の面で減点が目立っているよ。

ぜひ、サイエンスダイエットよりも総合得点が高いSランクのフードもチェックしよう

\★4.50以上の最優秀フード/

Sランクのドッグフードを
チェック

サイエンスダイエットは、有名なヒルズ社が販売しているドッグフード。

解析のうえで「評価された点」と「懸念となった点」をまとめると、以下のようになります。

評価された点
価格がかなり安い
重さの種類が複数ある(3,4.5kg)
商品バリエーションが多数
Amazon・楽天で購入できる
懸念となった点
とうもろこしや小麦粉など穀物が使われている
動物性油脂、植物性油脂の安全性が不明
ポークエキス、トリ肉エキスの安全性も曖昧
粗タンパク質がやや少なめ
定期購入や初回割引がない
原材料の解析詳細を見る

サイエンスダイエットの原材料の得点は0.00点となりました

危険な添加物はないものの、穀物類や、安全性がやや曖昧な原材料などが多数あるため、大幅な減点となっています

とうもろこしの減点ついて
サイエンスダイエットに使用されているトウモロコシは、品質が明記されていないため、栄養にほとんど期待できない「ひげ・皮・芯」の部分が使われている可能性があります。

消化不良になったり、穀物にアレルギー反応が出たりすることもあるため、与える際は注意が必要です。

小麦の減点について
小麦は、犬がアレルギーを引き起こしやすい原材料であるため、与える際は注意が必要です。

また小麦に含まれるグルテンは消化しにくく、愛犬のお腹に負担をかけてしまいます。

動物性油脂の減点について
動物性油脂はレンダリングをするときに製造されていると言われています。レンダリングとは、食肉を取った後の家畜の廃棄物から脂肪を搾り取ることです。

そして、動物性油脂の中には病気にかかっていた動物や家畜の殺虫剤なども含まれている可能性があります。

トリ肉エキス、
ポークエキスの減点について
トリ肉エキスやポークエキスには粗悪な原料が用いられている可能性があります。粗悪な原料とは、人間用には認められていないような、いわゆる4Dミートなどです。

このような原料が入っているドッグフードを食べ続けていると、犬の健康に悪影響を与えてしまう可能性があります。

植物性油脂の減点について
植物性油脂は本来、必須脂肪酸を含む望ましい油脂です。

しかし、ドッグフードに用いられるものは熱処理、薬品処理などの過程でビタミンやミネラルが失われてしまっています。しかも、処理に用いた化学薬品が残留している可能性があります。

原材料の詳細は下記の通りです。

トリ肉(チキン、ターキー)、トウモロコシ、小麦、米、動物性油脂、トリ肉エキス、植物性油脂、亜麻仁、ポークエキス、トマト、柑橘類、ホウレンソウ、ミネラル類(ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、ヨウ素)、乳酸、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、アミノ酸類(タウリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)

成分の解析詳細を見る

サイエンスダイエットの成分の評価は4.00点となりました

粗繊維がやや多めであるため、減点となっています。

粗タンパク質24.7%以上
粗脂肪15.7%以上
粗繊維1.4%以下
粗灰分5.4%以下
水分
エネルギー373.1kcal/100g

ただし、水分の割合は公開されていません。

粗タンパク質の減点について
当サイトでは、粗タンパク質が22%未満のドッグフードを「粗タンパク質が少ない」と判断しています。サイエンスダイエットは粗タンパク質が「24.7%以上」となっているため、減点となりました。タンパク質は筋肉や体全体の健康を支える大事な栄養であるため、もう少し多めであればさらに理想的です。
安全性の解析詳細を見る

サイエンスダイエットの安全性の評価は5.00点となりました

米獣医による推奨や、満足保証があるため、満点となっています。

価格の解析詳細を見る

サイエンスダイエットの価格の評価は5.00点となりました

3kg(1kg×3袋)の商品を楽天で買った場合、サイエンスダイエットの100gあたりの価格は約53円です。

相場が100gあたり250円前後とすると、非常に安いほうに分類されるため、満点となっています

利便性の解析詳細を見る

サイエンスダイエットの利便性の評価は5.00点となりました

重さの種類が4種類あり(750g,1.5kg,3kg,5kg)、ライフステージや体の大きさに合わせて商品バリエーションが多数あるため、満点となっています。

ただし、サイエンスダイエットに定期購入や初回割引はありません。

サイエンスダイエットの特徴

サイエンスダイエット(小型犬用 アダルト 1~6歳 成犬用 チキン)の特徴を表にまとめると、以下のようになります。

総合評価2.80点
Dランク
価格は安いものの、原材料を中心に心配な点が多い。
パッケージ
ジッパーなし
価格





※Amazon最安値の場合
最安値 Amazon
100g
あたり
約82円
対象小型犬・成犬用
※「小型犬用 成犬用」の場合
メイン食材トリ肉(チキン、ターキー)
穀物の使用トウモロコシ、小麦
賞味期限未開封:20か月
開封後:1~1.5か月
原産国チェコ
カロリー373.1kcal/100g
タイプ
ドライタイプ
直径:詳細非公開
販売元ヒルズ・コルゲート
公式サイトサイエンスダイエット

サイエンスダイエットの特徴には、以下のようなものがあります。

①獣医師による推奨がある


サイエンスダイエットは、米国の獣医師がNO.1(※)に推奨したドッグフードです

フードサイエンスの研究開発が盛んなメーカーが販売しているため、製造されるドッグフードの安全性にも期待できますね。

(※)CM Research社調べ。調査年や対象人数などの詳細は公開されていません。

②皮膚と被毛の健康をサポート


サイエンスダイエットは、皮膚と被毛の健康をサポートするドッグフードです

ビタミンEや、良質な油であるオメガ3&6脂肪酸が含まれているからです。

こんな犬・飼い主さんにおすすめ!


サイエンスダイエット(小型犬用 アダルト 1~6歳 成犬用 チキン)は、下記のような犬や飼い主さんにおすすめです。

こんなワンちゃんにおすすめ!
穀物アレルギーがない
毛並みが悪い
こんな飼い主さんにおすすめ!
価格が安い商品が良い
大手で信頼できるドッグフードが良い
達人
達人
サイエンスダイエットは小麦やとうもろこしが使われているため、穀物にアレルギーがないワンちゃんのほうが向いているよ。

また、ビタミンEとオメガ3&6脂肪酸で皮膚や被毛の健康を支えるドッグフードだから、毛並みを整えたいワンちゃんにもおすすめ。

編集長
編集長
サイエンスダイエットは100gあたりの金額が100円を切るほどリーズナブルですから、価格が安いドッグフードをお探しの方におすすめです。

また、ヒルズ・コルゲート社では研究開発が盛んに行われており、獣医師からの推奨もあるため、信頼できる大手の商品が良いという方も、サイエンスダイエットを選択肢に入れてみましょう。

サイエンスダイエットの口コミ評判

サイエンスダイエット(小型犬用 アダルト 1~6歳 成犬用 チキン)の口コミを調べたところ、様々な意見が見つかりました。

口コミの収集には下記のサイトを参考にしました。

  • Amazonのレビュー
  • 楽天のレビュー

口コミをまとめると、以下のようになります。

良い口コミ
食いつきが良い
悪い口コミ
お腹をこわした

ここからは、サイエンスダイエットの実際の口コミを紹介します。

良い口コミ評判

まず、サイエンスダイエットには、以下のような良い口コミがあります。

良い口コミ

実際の口コミを見てみましょう。

食いつきが良い

わんころが我が家に来てからずっとこれですが、文句1つ言わず毎日ガツガツ食べていますし病気1つせず健康に2年間過ごしております。これからも定期便で購入します〜〜!!

[出典:Amazon]

味見は、出来ないので、わかりませんが、ちょうど良い大きさで、犬も喜んでたべているので、美味しいのでは、ないかと思います

[出典:Amazon]

トイプーの餌です。食いつき健康全て良いです

[出典:楽天]

悪い口コミ評判

サイエンスダイエットには、以下のような悪い口コミがあります。

悪い口コミ

実際の口コミを見てみましょう。

お腹をこわした

このドッグフードを食べさせ続けると、うちのワンコは、すぐに便がゆるくなります。捨てるのは、もったいないので、他のドッグフードに少量ずつ混ぜて減らしています。混ぜる割合が多いと次の便は、ゆるいです。しかし、犬の食いつきは、まずまずです。

[出典:Amazon]

いつも購入してるフードが高いので安くて評価の良いフードと思い今回
購入しました。うちには6匹の犬がいます。
6匹とも食いつきはとても良くて完食してました。
ただ犬によってウンチの硬さが柔らかすぎな子もいたので
星3つにしました。ウンチの柔らかい子には違うメーカーの
フードを混ぜてあげたら丁度よい感じになりました。
安いのでまた購入したいとは考えてます。

[出典:Amazon]

サイエンスダイエットの購入方法

サイエンスダイエットは現在、おもにAmazon・楽天で販売されています

最安値はAmazonの価格です。

 

公式サイトAmazon楽天
Amazon
750g税込981円税込992円
+送料730円
1.5kg税込1,506円
3kg税込2,470円税込2,684円
+送料770円
4.8kg税込3,465円
5kg税込3,596円
送料無料
異なる

※ 金額は2022年1月のものです。

よくある質問

サイエンスダイエットのよくある質問への回答を紹介します。

サイエンスダイエットの給与量は?

サイエンスダイエットの給与量については、公式サイトの各商品ページに詳細な表が公開されています。

今回ご紹介した「小型犬用 アダルト 1~6歳 成犬用 チキン」の給与量は、下記のようになっています。


[出典:サイエンスダイエット]

表はあくまでも目安ですから、愛犬の体調を見ながら適量を与えましょう。なお、前まで食べていたドッグフードから切り替える場合は、1週間〜10日かけて、今まで食べさせていたフードのなかに少しずつサイエンスダイエットを混ぜ、徐々に慣れさせましょう。

実店舗でも販売されているの?

はい。

サイエンスダイエットは一部の実店舗でも販売されています。

公式サイトのこちらのページから検索が可能です。

まとめ

以上、この記事では、サイエンスダイエットの原材料や成分などの基本情報に加えて、特徴や口コミ、メリット・デメリットなどを紹介しました。

ドッグフードが合うかどうかは、犬によって異なります。

ドッグフードを選ぶ時には、愛犬の食いつきや体調を見ながら、愛犬にぴったりのフードを探しましょう。

フード選びに迷ったら?

ドッグフードの達人では、160種類以上のドッグフードを5点満点で評価したうえで、S〜Eランクでランクづけしています

最もおすすめなのは、「Sランク」のドッグフードです。

Sランクのドッグフードなら…
★4.50以上の高得点
無添加で穀物不使用
栄養バランス◎
「獣医師推奨」「ヒューマングレード」など安全なポイント多数
お得な定期購入あり

A〜Eランクの商品とも比較したうえで、愛犬にぴったりなドッグフードを見つけましょう。

全ランク一覧は
こちら

こんな記事もおすすめ