低カロリーで高タンパク!鹿肉メインのおすすめドッグフード5選

目的別ドッグフード

鹿肉は低カロリーで高たんぱくであり、鉄分が豊富なのが特徴です。また、がんの予防や肥満の防止に効果があるオメガ6脂肪酸も含まれています。そのため、肥満気味の成犬やシニア犬には特におすすめです。

今回はそんな鹿肉をメイン食材として使用したドッグフードを5個紹介したいと思います。ドッグフード選びの参考にどうぞ!

おすすめドッグフード5選

①ファインペッツ

総合評価 (4.7/5)
参考価格 通常価格:1.5kg/3142円(税別)
定期購入:1.5kg/0~3142円(税別) (継続回数により異なる)
お試しセット:1.5kg/1000円(税別)
100gあたり 約209円
カロリー 440kcal/100g
メイン食材 鹿肉
原産国 オランダ
対応年齢 全年齢対応
賞味期限 開封後3か月
販売元 エヴリワンズ
注目ポイント
  1. 人が食べられる品質
  2. 鹿肉メインなのに高コスパ
  3. 高い消化吸収率
最安値 公式サイト

ファインペッツはメイン食材に鹿肉を使用しており、原材料はすべてヒューマングレードになっています。そして、肉類配合割合は80%です。また、添加物もまったく含まれていません。成分も申し分ありません。

そして、1.5kg/1000円のお試しパックや定期便もあり、利便性も高くなっています。その上、通常購入でも値段は100gあたり209円になっており、すばらしいコストパフォーマンスです。

ここまで高品質でコスパも高いドッグフードを見つけることはなかなかできないでしょう。

②ジウィピーク

総合評価 (3.8/5)
参考価格 通常価格:2.5kg/19902円(税別)(エアドライ・ドッグフード ベニソンの場合)
100gあたり 約796円(エアドライ・ドッグフード ベニソンの場合)
カロリー 470kcal/100g(エアドライ・ドッグフード ベニソンの場合)
メイン食材 ベニソン生肉
原産国 ニュージーランド
対応年齢 全年齢対応
賞味期限 未開封で21か月、開封後は1か月
販売元 レッドハート
注目ポイント
  1. エアドライ製法
  2. 生肉98%で消化率95%以上
  3. 安心のニュージーランド産
最安値 Amazon

ジウィピークの「エアドライ・ドッグフード ベニソン」「ドッグ缶 ベニソン」にはニュージーランド産の鹿肉が98%も使用されています。ちなみに、鹿の生肉、レバー生肉、ラング(肺)生肉、トライプ(胃)生肉、ハート(心臓)生肉、キドニー(腎臓)生肉を使用しています。

そして、添加物も合成ビタミンと合成ミネラル以外は用いられていません。成分についてはタンパク質と脂質が多めなので、運動量が多い犬に適したドッグフードだと言えます。

そして、Amazonや楽天で購入することができ利便性も悪くありませんが、価格が100gあたり796円とかなり高くなっています。

そのため、ジウィピークは高品質ではあるものの、価格を考えるとかなり敷居の高いドライフードだと言えます。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

③クプレラ

総合評価 (3.6/5)
参考価格 通常価格:2.27kg/4130円(税別)
100gあたり 約182円
カロリー 370kcal/100g
メイン食材 鹿肉
原産国 オーストラリア
対応年齢 成犬~
賞味期限 未開封なら1か月、開封後は1か月
販売元 LINNA商会
注目ポイント
  1. ヒューマングレードで安心
  2. ほぼ無添加
  3. プロバイオティクス配合
最安値 Amazon

クプレラにはさまざまなラインナップがありますが、そのうち「EXTREME プレミアム・ベニソン」「べニソン&スイートポテト・ドッグフード」「べニソン&スイートポテト・パピーフード」ではヒューマングレードの鹿肉がメイン食材として使用されています。

ちなみに、クプレラに用いられている鹿肉は安全性が高いと国際的に認められているオーストラリア産のものを使用しており、ホルモン剤、成長促進剤、抗生物質は不使用になっています。

そして、そのほかにもヒューマングレードでグルテンフリーの良質な原材料が配合されています。添加物も合成ミネラルと合成ビタミン以外は不使用になっています。

100gあたり182円と、ヒューマングレードのドッグフードとしては値段も手頃です。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

④デイリースタイル

総合評価 (3.5/5)
参考価格 通常価格:1kg/3980円(税別)
定期購入:1kg/3243円(税別) 12%OFF
お試しセット:300g/1000円(税別)
100gあたり 約398円
カロリー 325kcal/100g
メイン食材 鹿肉(生)
原産国 日本
対応年齢 3種で合わせて全年齢対応
賞味期限 開封後3か月
販売元 エテルノ
注目ポイント
  1. 獣医が開発
  2. 無添加
  3. 麹(こうじ)で消化しやすい
最安値 公式サイト

デイリースタイルはヒューマングレードの鹿肉をはじめとして良質な原料を多く用いています。ちなみに、用いられている鹿肉は国産であり、それを生のまま配合しています。

しかし、小麦、大豆、植物性油脂など犬の健康に良くない原材料も含まれています。

ただ、添加物については合成ビタミンや合成ミネラル以外は含まれていないようです。

そして、デイリースタイルは安全性は高いドッグフードになっていますが、100gあたり398円でかなり高いドッグフードになっています。

⑤zen

参考価格 通常価格:700g/2850円(税別)
100gあたり 約407円
カロリー 341kcal/100g
メイン食材 日本鹿生肉
原産国 日本
対応年齢 全年齢対応
賞味期限 不明
販売元 UGpet
注目ポイント
  1. 90%以上国産原材料
  2. グレインフリー
  3. ほぼ無添加
最安値 Amazon

ZENにはさまざまなラインナップがありますが、そのうち「プレミアムドッグ グレインフリー ベニソン」では鹿肉がメイン食材として使用されています。

そして、ZENでは国産の野生鹿の生肉を使用しています。野生の鹿なので、構成物質やホルモン剤などの残留リスクがないお肉になっています。

また、全体に関して言うと、ZENはメイン食材をはじめ、原材料の90%に国産のものを使用しています。しかも、使用している原材料は人間が食べても問題ない高品質なものです。添加物についても栄養強化のために使用される合成ミネラルと合成ビタミン以外使用されていません。

ただ、これだけの品質があるだけにお値段は高めになっており、100gあたりの値段は約407円になっています。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

鹿肉の特徴


鹿肉は低カロリーで高たんぱくであり、鉄分が豊富なのが特徴です。また、がんの予防や肥満の防止に効果があるオメガ6脂肪酸も含まれています。

鹿肉が特におすすめの犬

鹿肉は肥満気味の成犬やシニア犬には特におすすめです。なぜなら、鹿肉は低カロリーでオメガ6脂肪酸が豊富なので肥満の原因になりにくいからです。

スポンサードリンク

\ SNSにシェアして役立つ情報をみんなに広めよう! /

\ドッグフード選びに迷ったら? /



どのドッグフードが良いか迷った時は?

ドッグフードの達人が太鼓判を押すドッグフードです。手っ取り早くおすすめのドッグフードを知りたい飼い主さんはこちら。

品質でドッグフードを選ぶなら?

当サイト独自の評価基準でドッグフードをSランク〜Eランクにランク分けしています。安全で高品質なドッグフードが知りたい飼い主さんはこちら。

愛犬に合うドッグフードを詳しく知りたい時は?

目的別でおすすめのドッグフードです。愛犬に合ったドッグフードを詳しく知りたい飼い主さんはこちら。