ドッグフードの解析

【★4.63】TASHIKAドッグフードの口コミとは?栄養や成分について解説

※本ページにはPRが含まれます。

TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)は、国産の鹿肉を使用した無添加ドライフードです。

ドッグフードには数多くの種類があり、いくつか候補が見つかったとしても、愛犬に合うかどうかを検討するのが大変ですよね。

そこで、この記事では、TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)を「原材料、成分、価格、安全性、利便性」の5つの項目で評価しています

また、解析結果だけでなく、TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)の特徴や評判なども紹介しています。

編集長
編集長
TASHIKAにはさまざまな種類がありますが、今回解析し、ご紹介するのは「鹿肉60%ドライフード」です

便宜上、ここからは「TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)」と呼びます。

この記事でわかること
  • 解析結果の詳細
  • フードの特徴
  • 評判
  • 購入方法
当サイトに掲載しているドッグフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、その品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

詳しくは当サイトの評価基準をご覧ください。

\160種類のフードをランクづけ!/

全ランク一覧はこちら

TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)の解析結果

総合評価:4.63点
(Sランク)

 

原材料
5.00
  • 無添加で自然食材を使用
  • 穀物不使用
成分
5.00
  • 栄養バランス◎
  • 懸念となるポイントはなし
安全性
5.00
  • 国内で製造
  • 品質管理◎
価格
3.50
  • 100gあたり約275円
  • 高いほうに分類される
利便性
2.75
  • 公式サイトと楽天で販売
  • 定期購入やまとめ買いの割引はなし
編集長
編集長
解析の結果、TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)は、Sランクのドッグフードになりました。
達人
達人
無添加で、国産の食材を中心に作られているよ。

衛生管理が徹底されている点も安心だね。

TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)を選択肢に入れつつ、Sランクのフードもチェックしよう

\★4.50以上の最優秀フード/

Sランクのドッグフードをチェック

TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)は、国産の鹿肉を使用した無添加ドライフードです。

NPO法人から販売されているドッグフードで、兵庫県多可町の獣害課題解決のプロジェクトでもあります。

解析のうえで「評価された点」と「懸念となった点」をまとめると、以下のようになります。

評価された点
無添加
国産の食材が中心
栄養バランスが整っている
製造工場の場所が公開されている
品質管理が徹底されている
お試しパックがある
懸念となった点
ヒューマングレードの明記はない
獣医師推奨がない
価格が高い
Amazonでは買えない
公式サイトでの販売や定期購入がない
原材料の解析詳細を見る

TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)の原材料の得点は5.00点となりました

保存料や着色料といった添加物が使われておらず、自然の食材のみで作られているため、満点となりました。

また、原材料は国産のものが中心となっています。

原材料

鹿肉・鹿肉のレバー・かぼちゃ・さつまいも・にんじん・魚粉(鯖・マグロ・いわしなど)・卵殻カルシウム・おからパウダー・ビール酵母・オリーブオイル

鹿肉は牛肉や豚肉と比べて高たんぱくで鉄分も多く、カロリーは3分の1程度なので、ダイエットにも最適です。

さらにビタミンも豊富なのでシニア犬はもちろんのこと、妊娠や産後のワンちゃんにもおすすめです。

またTASHIKA(鹿肉60%ドライフード)はほかにもかぼちゃやさつまいも、にんじんなどの野菜も含まれています。

かぼちゃにはベータカロチンやビタミンB群で皮膚粘膜の健康を保ち、さつまいもは食物繊維が多いので大腸がんや高血圧、糖尿病などの予防にも効果的。

にんじんにはベータカロチンが含まれており、抗酸化作用によって老化を抑制する働きがあるので、ワンちゃんの肌をいつまでも若々しく美しく保ってくれます。

ほかにも、コレステロールや中性脂肪の吸収を防ぐ効果のあるおからパウダーや必須アミノ酸を含むアミノ酸を10種類以上含んだ栄養価の高いビール酵母などが含まれています。

成分の解析詳細を見る

TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)の成分の評価は5.00点となりました

栄養バランスが取れており、懸念となる点がなかったため、満点となっています。

ただしTASHIKA(鹿肉60%ドライフード)は「AAFCO」が定めるアメリカ基準の完全栄養基準値で見ると、亜鉛が不足しているので「総合栄養食」として表記されていません。

しかし亜鉛が不足しているといっても、全く含まれていないわけではないので通常のドッグフードと同様に安心して与えられます。

粗タンパク質38%以上
粗脂肪10%以上
粗繊維3%以下
粗灰分7%以下
水分8%以下
エネルギー384kcal
/100g
安全性の解析詳細を見る

TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)の安全性の評価は5.00点となりました

製造工場の場所や品質管理について詳細に情報公開が行われているほか、穀物不使用で、国産の食材が豊富に使われているため、満点となりました。

ただし、獣医推奨や、ヒューマングレードの明記はありません。

価格の解析詳細を見る

TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)の価格の評価は3.50点となりました

TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)は、最安値で購入した場合、100gあたり約275円で購入できます。相場が100gあたり250円前後とすると、高級なドッグフードに分類されます

利便性の解析詳細を見る

TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)の利便性の評価は2.75点となりました

公式サイトと楽天で販売されているものの、お得な定期購入やまとめ買いによる割引がないため、減点となりました。

ただ、加点ポイントとして、300gで税込880円のお試しパックが販売される点が挙げられます。

 

なお、TASHIKAはAmazonでの販売も行われていません。

また、1袋あたりの量は「1kg」のみとなっています。

TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)の
公式サイトはこちら

TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)の特徴

TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)の詳細な特徴を表にまとめると、以下のようになります。

総合評価4.63点
パッケージ
価格 【通常】
1kg:税込2,750円+送料
【お試し】
300g:税込880円+送料
最安値 公式サイト
100gあたり約275円
メイン食材鹿肉
対象全種類、全年齢
賞味期限パッケージに記載
原産国日本カロリー384kcal/
100g
目的
タイプドライフード
販売元NPO法人cambio
公式サイト TASHIKA

TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)の特徴には、以下のようなものがあります。

①鹿肉がメイン食材

鹿
TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)は、名前のとおり鹿肉がメイン食材になっています

鹿肉は、犬の先祖であるオオカミが日常的に食べてきたものです。そのため、犬の本能を考えると、鹿肉は犬の食いつきが期待できる食材といえます。

TASHIKAでは、国産の本州鹿肉が使われています。本州鹿肉は、牛肉や豚肉よりも低カロリーで、タンパク質が豊富です。また、鉄分やミネラルのバランスも整っています。

TASHIKAには、鹿肉だけでなく、鹿のレバーも使われています。バーは鉄分が豊富であるため、シニア犬や妊娠中・出産後の犬にも適しています。

②無添加でグレインフリー

good
TASHIKAは人工香料や着色料、保存料が一切使われておらず、無添加のドッグフードです

また、穀物も使用されていないため、穀物アレルギーのワンちゃんにも安心して与えることができます。

③カルシウム豊富

TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)には、カルシウム豊富な食材が複数使われています

  • 魚粉(鯖・マグロ・いわしなど)
    魚の骨を含んでいるため、カルシウムを摂りやすい
  • 卵殻カルシウム
    カルシウムのなかでも特に消化吸収されやすい
  • おからパウダー
    カルシウムだけでなく食物繊維も豊富

このように、複数の原材料からカルシウムを摂ることができるのです。

④品質管理が徹底されている

TASHIKAは、品質管理も徹底されています

まず、精肉加工の段階から、自社で一貫生産が行われています。

また、製造設備は、「食肉処理業」「食品販売業」の営業許可に必要な基準を満たしています。

工場はかつて給食の工場だった場所であるため、人間の食品製造と同じ環境で作られている点も安心できます。

⑤兵庫県多可町の地域課題解決型フード

TASHIKAは、“兵庫県多可町の地域課題解決型” というコンセプトで作られているドッグフードです

兵庫県では、獣害として駆除された鹿の数が多くなっている点が問題となっています。

そのため、NPO法人が販売しているTASHIKAでは、捕獲された鹿を漁師さんから受け入れ、良質なものを厳選したうえでドッグフードに使用しているのです。

TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)の
公式サイトはこちら

TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)はこんな犬・飼い主さんにおすすめ!


TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)は、下記のような犬や飼い主さんにおすすめです。

こんなワンちゃんにおすすめ!
チキンやビーフのフードでは食いつきが悪い
アレルギー体質
カルシウム不足
妊娠中または産後
こんな飼い主さんにおすすめ!
無添加の国産フードがいい
お試しサイズから始めたい
獣害問題の解決に興味がある
達人
達人
TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)は、「チキンやビーフ、ターキーのフードでは食いつきが悪い」というワンちゃんにおすすめだよ。鹿肉は、犬の先祖が食べてきた食材であるため、食いつきに期待できるよ。

また、無添加であるだけでなく穀物も使われていないため、何かとアレルギーを起こしやすくても安心して食べることができるね。

魚粉や卵殻カルシウム、おからパウダーなど、カルシウムが豊富な食材が使われているので、カルシウム不足なワンちゃんにも向いているよ。

さらに、鹿のレバーも含まれているから、鉄分が不足しやすい妊娠中/産後のワンちゃんにもおすすめ。

編集長
編集長
TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)は、無添加かつ国産のドッグフードを探している飼い主さんにおすすめです。

300gで税込880円のお試しパックもあるので、少量のものから様子見をしたい方にも向いています。

また、TASHIKAは、兵庫県の獣害問題解決のため、本州の鹿肉が使われています。ドッグフードの購入を通して、こうした問題解決につなげたいと考えている方にもおすすめです。

TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)の
公式サイトはこちら

TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)の口コミや評判

TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)口コミをまとめると、以下のようになります。

良い口コミ評判

TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)には以下の良い口コミが寄せられています。

ギトギトしていない。嫌な油の匂いが全くない。触ってもサラサラ。

国産だから添加物が少なくても酸化している心配は少ない。食い付き良い

このフード単品でウンチが大きく立派になった。

人間もそうだけど同じ食品ばかりだとどうしたって栄養が偏ることがあるのでこちらの商品も取り入れつつ他の国産のこだわりフードと併用したいと考えています。

お腹が弱くアレルギーが酷いうちの犬でも問題なく食べています

気になったには、うんちに白いつぶつぶが出てくること。

餌にも白いつぶつぶが入ってますが、目立つものなので説明があると安心します

[出典:楽天]

ロングコートチワワですがすごく良いです。

目もきれいしガリガリ食べて嬉しいです。

これからは、TASHIKA ドッグフードです。

[出典:Yahoo!ショッピング]

悪い口コミ評判

一方でTASHIKA(鹿肉60%ドライフード)口コミには以下のような良くない口コミも見つかりました。

毎回買っていますが、納入が遅すぎます。

在庫は抱えていないのですか。

メーカー直送なら、メーカへの対応を早くしてください。

[出典:Yahoo!ショッピング]

私が選んで買いましたが愛犬の口には合いませんでした。

食べ残しや嘔吐をしたらしく相性が悪かったのかもしれません。

[出典:Yahoo!ショッピング]

TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)は口コミが少ないといった面がありますが、グルテンフリーの点や国産のものを使用しているとのことで基本的には高評価のものが多いです。

また嗜好性も高く、食いつきも良かったという声もあります。

さらに粒も細かく余分な脂が少なくさらさらとしており、低カロリーなので肥満にお悩みの愛犬にもおすすめです。

ただし一方で、無添加・国産品の原材料を多く使用しているので、「賞味期限が短い」「値段が高い」といった面もあります。

ほかにも、配送状況によっては「来るのが遅い」、「自分のワンちゃんには合わなかった」といった声も散見されました。

しかし上記は購入先サイトやワンちゃんの状態など、ほかのドッグフードにも当てはまることです。

TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)は食品工場並みの自社精肉施設でドッグフードを作っており、これだけ丁寧に手間暇をかけて作られているので、値段が高額になってしまうのはしょうがないといえるでしょう。

TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)の
公式サイトはこちら

TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)の購入方法

TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)は、主に公式サイトと楽天で販売されています。

公式サイト
楽天
AmazonAmazon
通常1kg:
2,750円
1kg:
2,750円
お試し300g:
税込880円
300g:
税込880円
送料地域により異なる(佐川急便の定めるルールで)

税込5000円以上の購入で無料

税込990円

※ 金額は2021年10月時点のものです。

公式サイトと楽天を比較すると、商品の価格は同じとなっています。

異なる部分は送料ですが、お住まいの地域によって、どちらが得なのかという点も変わってきます。

公式サイトでの送料が990円を超える場合は、楽天で購入するほうがお得です。

ただし、公式サイトであれば、税込5000円を購入すれば送料無料となります。そのため、1kgを2袋以上まとめ買いしたいときには、公式サイトで購入するのがおすすめです。

TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)の
公式サイトはこちら

TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)でよくある質問

TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)のよくある質問への回答を紹介します。

TASHIKAには他にどんな商品があるの?

TASHIKAのドッグフードは、今回ご紹介したTASHIKA(鹿肉60%ドライフード)のみです。

ただし、おやつとしての商品には、以下のように様々なラインナップがあります。

  • SHICAENE(シカルネ)鹿肉の熟成乾燥パウダー
  • 鹿肉フレーク 多可町産鹿肉100%骨入りミンチ肉100%
  • DOG BISCOTTI(ドッグ ビスコッテイー)鹿肉を使ったイタリアンクッキー トマト
  • DOG BISCOTTI(ドッグ ビスコッテイー)鹿肉を使ったイタリアンクッキー チーズ
  • COSTOLA JERKY(コストラ ジャーキー) アバラ骨の肉付 ジャーキー風
  • モモ肉JERKY 
  • スネ肉JERKY
  • 鹿皮天然ガム
  • 鹿肉パラパラミンチ
TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)の給与量は?

公式サイトでは、TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)の給与量の目安として以下のものが掲載されています。

体重(kg) 給餌量(g)
3kg72g
5kg106g
8kg150g
10kg178g

ただし上記はあくまで目安量であり、サイトにも書かれていますが、ワンちゃんの状態に合わせて与えるようにしてください。

アレルギーのワンちゃんに与えてもいい?

TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)は鹿肉をメインとして作られており、穀物や牛肉、豚肉アレルギーを持つワンちゃんに与えても問題ありません。

とくにワンちゃんだと上記の3種類のアレルギーが多いので、飼い主にとってもワンちゃんにとっても安心です。

また鹿肉は栄養満点なので、免疫力向上や腸内環境の改善などにも期待できます。

TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)を食べない時はどうすればいい?

はじめのうちは警戒を示すワンちゃんも多くいるでしょう。

もしTASHIKA(鹿肉60%ドライフード)をなかなか食べないといった場合、まずはお湯でふやかしてあげるようにしてください。

とくにシニア犬はお湯でふやかせば匂いが強くなり、自然と食いつきが良くなるとされています。

また逆にいきなりTASHIKA(鹿肉60%ドライフード)のような鹿肉に切り替えてしまうと、胃腸がびっくりしてしまい下痢になる可能性もあるため要注意です。

切り替える際は2週間など、少しずつ時間をかけてTASHIKA(鹿肉60%ドライフード)の量を増やすなど工夫してみてください。

TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)はどこで購入できる?

TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)はペットショックでの取り扱いが非常に少ないので、ネットショップで購入するのがおすすめです。

また楽天やAmazonなどでも取り扱いはありますが、高くなる傾向にあるためなるべくサイトから注文するほうが良いでしょう。

今食べているものからTASHIKA(鹿肉60%ドライフード)に切り替えるにはどうすればいい?

TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)に限らず、新しいドッグフードに切り替える時は、突然、食器いっぱいに新しいフードに切り替えてはいけません。

とくに前のドッグフードが鹿肉以外のものだと、はじめはなかなか食が進まないかもしれません。

いきなり別のドッグフードに変えてしまうと、ワンちゃんが警戒心を持って食べなくなる可能性があるからです。

おおよそ1週間〜10日程度かけて、まえのフードよりも新しいフードの配分を多くしていくイメージで与えてみてください。

少しずつ新しいフードの配分を増やしていくことで、犬にとってもほとんどストレスを与えずに新しいフードを慣れさせることができるでしょう。

TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)は無添加のドッグフード!

以上、この記事では、TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)の原材料や成分などの基本情報に加えて、特徴や口コミ、メリット・デメリットなどを紹介しました。

TASHIKAのフードは精肉から製造まで一貫生産しており使用しており、原材料も人間が口にしても大丈夫なものばかりの自然素材のドッグフードです。

鹿肉や鹿肉レバーをメインとして使用しており栄養も豊富なので、子犬から成犬、シニア犬に至るまで幅広いライフステージのワンちゃんに対応しています。

ほかにも特に栄養が必要な妊娠中、授乳中の母犬の食事としても向いています。

ドッグフードを選ぶ時には、愛犬の食いつきや体調を見ながら、愛犬にぴったりのフードを探しましょう。

今回の記事を参考に、TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)をチェックしてみて下さいね。

TASHIKA(鹿肉60%ドライフード)の
公式サイトはこちら

フード選びに迷ったら?

ドッグフードの達人では、160種類以上のドッグフードを5点満点で評価したうえで、S〜Eランクでランクづけしています

最もおすすめなのは、「Sランク」のドッグフードです。

Sランクのドッグフードなら…
★4.50以上の高得点
無添加で穀物不使用
栄養バランス◎
「獣医師推奨」「ヒューマングレード」など安全なポイント多数
お得な定期購入あり

A〜Eランクの商品とも比較したうえで、愛犬にぴったりなドッグフードを見つけましょう。

全ランク一覧は
こちら

こんな記事もおすすめ

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【★2.70】ドクタープロドッグフードの口コミとは?日本の獣医師が監修

2015年8月7日
ドッグフードの達人
ドクタープロは、日本の獣医師が監修・推奨しているドッグフードです。 「お店で見かけたことがあるけれど、本当に信頼できるの?」「愛犬とド …

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【★3.88】パーフェクション(Perfection)の口コミ・評価を徹底解説!

2019年8月27日
ドッグフードの達人
パーフェクションは、ヒューマングレードでオーストラリア産のドッグフードです。 ドッグフードには数多くの種類があり、いくつか候補が見つか …

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【★2.53】ナチュラルハーベスト(マイリトルダーリン)の口コミを徹底解説!

2015年8月27日
ドッグフードの達人
ナチュラルハーベスト(マイリトルダーリン)は、グレインフリーで小粒のドッグフードです。 ドッグフードには数多くの種類があり、いくつか候 …

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【★2.58】ユーカヌバ(スモールアダルト)の口コミとは?小型犬におすすめのドッグフード!

2015年9月22日
ドッグフードの達人
ユーカヌバ(スモールアダルト)は、ペットフード大手のロイヤルカナンが発売しているドッグフードです。 「商品名は聞いたことがあるけれど、 …

※本ページにはPRが含まれます。

ドッグフードの解析

【★2.33】プロステージ「ル・シアン」ドッグフード(ポークアダルト)の口コミとは?

2015年7月31日
ドッグフードの達人
ル・シアンは、国産で小麦・大豆・とうもろこし不使用のドッグフードです。 「お店で見かけたことがあるけれど、本当に信頼できるの?」「愛犬 …