目的別ドッグフード

水分たっぷりで香り良し!おすすめウェットドッグフード3選

ウェットタイプのドッグフードは、水分含有量が75%程度あるドッグフードのことです。

「愛犬にウェットタイプのドッグフードを与えるか迷っている…」
「ウェットタイプならではの特徴は?」

このような疑問をお持ちの方がいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、この記事では、ウェットタイプのドッグフードの特徴や、メリット・デメリットなどについて解説します。

ウェットタイプの
おすすめドッグフードを
今すぐ見る

ウェットタイプとは

ウェットタイプのドッグフードとは、水分含有量が75%ほどあるドッグフードのことです。

ちなみに、ウェットタイプのほかにも、ドッグフードには水分量によって下記のような種類があります。

タイプ水分量
ドライ約10%以下
ソフトドライ約25~35%
セミモイスト約25~35%
※ソフトドライよりも弾力あり
ウェット約75%

上記の表からもわかるとおり、ウェットタイプは、すべての種類のなかでもっとも水分を多く含むタイプです。

ウェットタイプのメリット


ウェットタイプのドッグフードには、以下のようなメリットがあります。

  1. 子犬や高齢犬でも食べやすい
  2. 食いつきに期待できる
  3. 水分を摂ることができる

メリット①子犬や高齢犬でも食べやすい

まず、ウェットタイプのドッグフードには子犬や高齢犬でも食べやすいというメリットがあります。

ウェットタイプのドッグフードは水分を多く含んでいるため、ドライタイプのドッグフードよりも柔らかい食感です。

そのため、まだ顎の小さい子犬や、噛む力が弱ってきている高齢犬にとって食べやすいタイプといえます。

メリット②食いつきに期待できる

ウェットタイプのドッグフードは、食いつきにも期待できます

水を多く含んでいるぶん、原材料の香りが比較的強く感じられるため、ワンちゃんの食欲を刺激することができます。

メリット③水分を摂ることができる

ウェットタイプのドッグフードは、水分をたっぷり含んでいるため、食べながら水分を摂ることができます

ただし、ドッグフードだけで水分を補給できるわけではありませんから、注意が必要です。

水も適度に飲ませるようにしましょう。

ウェットタイプのデメリット


ウェットタイプのドッグフードには、以下のようなデメリットがあります。

  1. 添加物が含まれている
  2. 日持ちしづらい
  3. 高カロリー
  4. 歯に汚れがたまる

デメリット①添加物が含まれている

ウェットタイプのドッグフードには、添加物が含まれている場合が多いです

ウェットタイプのドッグフードは、減菌処理されている缶詰ではなく袋詰めの商品が多いため、以下のような添加物が含まれていることがほとんどです。

  • 酸化防止剤
  • 防カビ剤
  • 湿潤調整剤

これらの添加物は、アレルギー反応を起こす場合があります。また、皮膚炎や嘔吐・下痢などになる可能性もあります。

そのため、添加物が気になる場合は、ドライ・ウェットタイプ・ウェットのどのタイプを購入する際にも、無添加のドッグフードを探しましょう。

おすすめドッグフード4選!無添加で定期購入もある売れ筋商品を厳選ワンちゃんは大切な家族の一員。安全で優秀なドッグフードを食べさせてあげたいですよね。 ただ、現時点で売られているドッグフードの数は...

デメリット②日持ちしない

ウェットタイプのドッグフードは、開封後はドライタイプのフードよりも日持ちしません

水分含有量が多いという製品の特性上、長期保存が難しいためです。

また、ウェットタイプのドッグフードは缶または袋に詰めされているものが多く、開封後にそのままにしていると空気に触れてすぐに品質が低下してしまいます。

ジップロックや真空容器に詰め替えるなどして、ドッグフードの酸化を防ぎましょう。

また、細かく小分けでパックされている商品を選ぶのも1つの方法です。

密封できて湿気ない!犬おやつの保存に最適な入れ物・ケースジャーキーやボーロなど、犬おやつの保存にぴったりな入れ物・ケースを4つ紹介します。 ジップロック [出典:amazon...

デメリット③高カロリー

ウェットタイプのドッグフードは、製法上、カロリーが高くなる傾向にあります

ワンちゃんが嬉しそうに食べるからといって与えすぎると、肥満になってしまいます。

犬の肥満は様々な病気につながる恐れがあるので、注意が必要です。

「ウェットタイプのドッグフードを与えることで、愛犬を太らせてしまうのは怖い」という場合は、しつけやご褒美の時だけ与え、通常の食事では低カロリーなドッグフードを食べさせるなど工夫してみましょう。

肥満に悩むワンちゃん必見!犬のおすすめダイエット方法5つ「最近なんだか太ってきた・・・」「そろそろ本気でダイエット対策を考えないと・・・」肥満に悩むワンちゃんは、腰や心臓に負担がかかり、病気に...

デメリット④歯に汚れがたまる

ウェットタイプのドッグフードは、歯に汚れがたまりやすいというデメリットもあります

水分を含んだ食感であるぶん、食べかすが歯に付着しやすいのです。

そのため、歯垢を防止したい場合は、歯磨きを徹底したり、カリカリとした食感のドライタイプのドッグフードに切り替えたりしましょう。

ウェットタイプのおすすめドッグフード3選

ここからは、ウェットタイプのドッグフードで、なおかつ当サイトの解析でも高得点の結果となったドッグフードを紹介します。

商品名おすすめポイント
1カナガン
(チキン ウェットタイプ)
無添加でグレインフリー
ヒューマングレード
原材料の75%がチキン生肉
缶詰タイプで香りそのまま
2

ブッチ

ペースト状態
ニュージーランドの新鮮な肉
小麦が使われていない
3

ウマミ
ネイチャー

茨城県の「つくば鶏」を使用
無添加
獣医師が考案したレシピ
小麦不使用
編集長
編集長
各ドッグフードの詳細な特徴を見ていきましょう。

①カナガン(チキン ウェットタイプ)

総合評価
4.65点
Sランク
原材料が安全で最も優れており、利便性も抜群。
パッケージ
価格 ■通常価格
1セット(400g×3缶):税込3,250円
■定期購入
1セット(400g×3缶):税込3,168円
→10%OFF
3セット以上:税込2,992円
→15%OFF
7セット以上:税込2,816円
→20%OFF
最安値 公式サイト
100g
あたり
約293円
対象全年齢・全種類
メイン食材骨抜きチキン生肉
穀物の使用なし(グレインフリー)
カロリー105.82kcal/100g
賞味期限パッケージに記載
原産国イギリス
タイプ

ウェットタイプ

販売元株式会社レティシアン
公式サイト カナガン

カナガン(チキン ウェットタイプ)は、水分量75%のウェットフードです。

無添加でグレインフリー、なおかつヒューマングレードのドッグフードとなっています。獣医師さんの推奨もあります。

原材料の75%がチキン生肉となっています。缶詰に入っているため、チキンの香りがそのまま閉じ込められており、食いつきに期待できます。

サツマイモ、ニンジン、リンゴといった野菜・フルーツも豊富に含まれているほか、関節・骨・歯の炎症防止に役立つ緑イ貝も配合されています。

公式ページ 解析ページ

②ブッチ

総合評価
3.95点
Bランク
犬のことを考えられたドッグフードであるが、「価格が高い」「好みが分かれる」など、あと一歩!の部分も。
パッケージ
価格 ■通常価格
800g:税込1,430円
2kg:税込2,860円
■定期購入
800g:税込1,287円
2kg:税込2,574円
最安値 公式サイト
100g
あたり
約179円
対象全年齢・全種類
メイン食材ビーフ、ラム、チキン
穀物の使用大豆
カロリー116kcal/100g
賞味期限パッケージに記載
原産国ニュージーランド
タイプ

※角切りにして1~1.5cmサイズの角切りにして与える

販売元株式会社ブッチ・ジャパン・インク
公式サイトブッチ

ブッチは、水分量が最大74.5%のドッグフードです。

大きめのソーセージのようなペースト状態を、角切りにして与えるという点が特徴的です。

ニュージーランドの厳しい基準を満たした新鮮な肉を使用しています。

また、小麦が使われていないため、小麦アレルギーでも食べることができます。ただし、大豆が使われているため、完全な穀物不使用ではありません。

公式ページ 解析ページ

③ウマミネイチャー

総合評価
3.90点
Bランク
犬のことを考えられたドッグフードであるが、「価格が高い」「好みが分かれる」など、あと一歩!の部分も。
パッケージ
価格■通常価格
150g×8パック:税込5,980円
■初回お試しクーポン
150g×8パック:税込4,186円
→通常価格の30%OFF
■定期購入
150g×8パック:税込4,784円
→通常価格の20%OFF
最安値 公式サイト
100g
あたり
約498円
対象全年齢・全犬種
メイン食材鶏肉
穀物の使用白米ごはん
カロリー127kcal/100g
賞味期限未開封、冷凍下で保存した場合:
約6~10ヶ月間
原産国日本
タイプ

ウェットタイプ
(解凍し、湯煎で温める)

販売元有限会社ケイアンドドッグ
公式サイト ウマミネイチャー

ウマミネイチャーは、水分量が70%以下のウェットタイプフードです

茨城県の「つくば鶏」がメイン食材になっている無添加ドッグフードです。

獣医師が考案したレシピである点にも安心でできます。小麦が使われていないため、小麦アレルギーでも食べることができます。

ただし、白米が使われているため、完全な穀物不使用ではありません。

公式ページ 解析ページ

まとめ

以上、この記事では、小型犬におすすめドッグフード3選を紹介しました。

達人
達人
最後に、紹介したドッグフードをおさらいしよう!
商品名おすすめポイント
1カナガン
(チキン ウェットタイプ)
無添加でグレインフリー
ヒューマングレード
原材料の75%がチキン生肉
缶詰タイプで香りそのまま
2

ブッチ

ペースト状態
ニュージーランドの新鮮な肉
小麦が使われていない
3

ウマミネイチャー

茨城県の「つくば鶏」を使用
無添加
獣医師が考案したレシピ
小麦不使用
編集長
編集長
当サイトでは、おもにドライタイプのドッグフードを紹介しています。

ウェットタイプと比較・検討してみましょう。

https://xn--u9j3g5bxac5evoo98spnzh.com/%E5%85%A8%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E4%B8%80%E8%A6%A7

ウェットタイプの
おすすめドッグフード3選を
もう一度見る

フード選びに迷ったら?

ドッグフードの達人では、160種類以上のドッグフードを5点満点で評価したうえで、S〜Eランクでランクづけしています

最もおすすめなのは、「Sランク」のドッグフードです。

Sランクのドッグフードなら…
★4.50以上の高得点
無添加で穀物不使用
栄養バランス◎
「獣医師推奨」「ヒューマングレード」など安全なポイント多数
お得な定期購入あり

A〜Eランクの商品とも比較したうえで、愛犬にぴったりなドッグフードを見つけましょう。

全ランク一覧は
こちら

こんな記事もおすすめ