低アレルゲンで高タンパク!ターキーのおすすめドッグフード5選

目的別ドッグフード

ターキー(七面鳥)は、高タンパク低脂肪でアレルゲンにもなりにくい食材です。

ビタミンB2やビタミンB6、ミネラルを豊富に含んでいます。肉の中では低脂肪なほうである鶏肉よりもヘルシーであることから、低カロリーのドッグフードによく用いられています。

今回はそんなターキーをメイン食材として使用したドッグフードを5個紹介したいと思います。ドッグフード選びの参考にどうぞ!

おすすめドッグフード5選

①ナウフレッシュ

総合評価(4.3/5)
参考価格通常価格:2.72kg/4740円(税別)(グレインフリー アダルトの場合)
100gあたり約174円(グレインフリー アダルトの場合)
カロリー359.8kcal/100g(グレインフリー アダルトの場合)
メイン食材ターキー生肉
原産国カナダ
対応年齢成犬用
賞味期限未開封の場合14か月、開封後は1か月
販売元グローバルペットニュートリション
注目ポイント
  1. 新鮮食材で栄養たっぷり
  2. こだわりのSCSB製法
  3. おなかにやさしい
最安値 Amazon Rakuten

ナウフレッシュにはさまざまなラインナップがありますが、そのうち以下のラインナップではターキーがメイン食材として使用されています。

  • グレインフリースモールブリードアダルト
  • グレインフリー スモールブリード シニア&ウェイトマネジメント
  • グレインフリー パピー
  • グレインフリー アダルト
  • グレインフリー シニア&ウェイトマネジメント
  • グレインフリー スモールブリード パピー

そして、ナウフレッシュに使用されている七面鳥は100%フレッシュな生肉になっています。

また、ナウフレッシュではすべての原材料で人も食べられる原材料を使用しており、塩化ナトリウム以外に特に気になる原材料はありません。添加物も合成ミネラルと合成ビタミン以外含まれていないようです。

これらの原材料を低温でじっくりと低温で調理するSCSB製法で丁寧に製造しているのです。

そして、高品質のドッグフードでありながら、価格は100gあたり174円であり、かなりお値打ちになっています。ただ、定期コースもお試しパックもないなど、利便性はあまりよくありません。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

②ビィ・ナチュラル

総合評価(4.2/5)
参考価格通常価格:1.5kg/2700円(税別)
100gあたり約180円
カロリー327kcal/100g
メイン食材七面鳥
原産国オーストラリア
対応年齢全年齢対応
賞味期限不明
販売元ビィ・ナチュラル
注目ポイント
  1. 厳選された原材料
  2. 酸化防止へのこだわり
  3. 選べる3タイプの粒
最安値 Amazon

ビィ・ナチュラルの「ルート・ターキー」「ルート・ターキー・ライト」のメイン食材にはオーストラリア産のヒューマングレードのターキーが使用されています。ちなみに、使用している部位は肉と骨で、もちろん羽や血は使用していません。

そして、それ以外の原材料もヒューマングレードのものになっています。また、合成ミネラルや合成ビタミン以外の添加物は含まれていません。

そして、産地が記載されているなど安全性も高くなっており、値段も100gあたり187円と、この品質のドッグフードとしてはかなりお得になっています。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

③プロネイチャーホリスティック

総合評価(3.7/5)
参考価格通常価格:2.72kg/2500円(税別)
100gあたり約91.9円
カロリー400kcal/100g
メイン食材フレッシュターキー
原産国カナダ
対応年齢1~7歳
賞味期限未開封なら6か月、開封後は1か月
販売元アース・ペット
注目ポイント
  1. 第一原材料が肉類
  2. 低炭水化物
  3. 安全な工場で生産

プロネイチャーホリスティックにはいくつかラインナップがありますが、そのうち「成犬用ターキー&クランベリー」ではメイン食材として生の高品質なターキーが使用されています。

そして、全体に関して言うと、プロネイチャーホリスティックは副産物不使用の良質な原材料から構成されているドッグフードです。

また、合成ミネラルと合成ビタミン以外の添加物は含まれていないようです。そして、これらの原材料をHACCP認証の安全性の高い工場で生産しています。

④アートゥー

総合評価(3.8/5)
参考価格通常価格:1.5kg/3650円(税別)
100gあたり約243円
カロリー370kcal/100g
メイン食材ターキー
原産国イギリス
対応年齢成犬用
賞味期限開封後1か月
販売元PET FOOD UK
注目ポイント
  1. 消化しやすいドッグフード
  2. 栄養吸収をサポート
  3. 高い嗜好性
最安値 Rakuten

アートゥーにはさまざまなラインナップがありますが、そのうち「ターキー」というラインナップでは、新鮮な生の七面鳥がメイン食材として使用されています。

そして、アートゥーでは原材料の80%が七面鳥で構成されています。そのほかは野菜、フルーツ、ハーブ、スパイスになっています。

そして、犬の健康によくない影響を与える可能性がある原料は用いられておらず、合成ミネラルや合成ビタミン以外の添加物も含まれていないようです。

ただ、価格は100gあたり約225円になっており、品質を考えると高めになっています。そのため、アートゥーは良質な原料が用いられているが、価格も高いドッグフードと言えるでしょう。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

⑤ロータス

総合評価(3.3/5)
参考価格通常価格:2.72kg/5800円(税別)
100gあたり約213円
カロリー346kcal/100g
メイン食材ターキー
原産国カナダ
対応年齢成犬用
賞味期限未開封の場合13か月、開封後は1か月
販売元LOTUS
注目ポイント
  1. 安心の原材料
  2. オーブンベイク製法
  3. 機能性成分配合
最安値 Amazon Rakuten

ロータスはヒューマングレードでホルモン剤不使用のターキーがメイン食材として使用されているドッグフードで、そのほかにもヒューマングレードの良質な原材料が使用されています。

そして、原材料をオーブンベイク製法という方法で低温調理して製造しています。

ただ、グレープシードエキス、にんにく、海塩などはあまりよくない食材です。そして、添加物は合成ビタミンと合成ミネラル以外含まれていないようです。

ちなみに、値段は100gあたり182円であり、ヒューマングレードのドッグフードとしてはややコスパがよくなっています。


Amazonこちらで販売中 Rakutenこちらで販売中

ターキーの特徴


ターキー(七面鳥)は、高タンパク低脂肪でアレルゲンにもなりにくい食材です。

ビタミンB2やビタミンB6、ミネラルを豊富に含んでいます。肉の中では低脂肪なほうである鶏肉よりもヘルシーであることから、低カロリーのドッグフードによく用いられています。

ターキーが特におすすめの犬

ターキーは低脂肪で低カロリーのお肉なので、シニア犬やダイエットが必要な犬などに特におすすめです。

そして、ターキーはアレルゲンにもなりにくいため、アレルギー体質の犬にもおすすめできます。ただ、チキンにアレルギーがある犬だとターキーでもアレルギー反応が出てしまう場合があるので注意が必要です。

\ SNSにシェアして役立つ情報をみんなに広めよう! /

\ドッグフード選びに迷ったら? /



どのドッグフードが良いか迷った時は?

ドッグフードの達人が太鼓判を押すドッグフードです。手っ取り早くおすすめのドッグフードを知りたい飼い主さんはこちら。

品質でドッグフードを選ぶなら?

当サイト独自の評価基準でドッグフードをSランク〜Eランクにランク分けしています。安全で高品質なドッグフードが知りたい飼い主さんはこちら。

愛犬に合うドッグフードを詳しく知りたい時は?

目的別でおすすめのドッグフードです。愛犬に合ったドッグフードを詳しく知りたい飼い主さんはこちら。