ドッグフード『ブラックウッド』の原材料分析!口コミ評判も

原材料が全てヒューマングレードのドッグフード『BLACKWOOD(ブラックウッド)』の成分と原材料を徹底的に分析し、評価してみました。

合わせて、ブラックウッドを使ったみんなの口コミや評判を紹介し、客観的な観点からもブラックウッドを分析したいと思います。

「ブラックウッドが気になっている」「ブラックウッドって結局のところどうなの?」という方の参考になれば幸いです。

 

スポンサードリンク

BLACKWOOD(ブラックウッド)とは?

スクリーンショット 2015-08-06 午前10.48.26
[出典:amazon.co.jp]

参考価格(パピー)
1750円(980g)
3900円(2.7kg)
7600円(7.05kg)
13550円(20kg)
※公式サイト参考
1kgあたりの価格 約677円〜1785円
生産国 アメリカ
酸化防止剤 ◎(天然素材)
着色料 ◎(未使用)
穀物 ◯(玄米・キビ)

ブラックウッドのドッグフードは公式サイトの説明によると、以下のような特徴があります。

・AAFCO の栄養基準に合格している
・原材料はすべてヒューマングレード
・添加物、保存料、着色料不使用
・独自の製法で栄養素の吸収率アップ
・返金保証

ブラックウッドのドッグフードは、もしワンちゃんが食べなかったら返金保証してくれるようです。それだけ「食いつき」や「品質」に自信を持っていることが伺えますが、本当でしょうか?次の項で詳しく見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

BLACKWOOD(ブラックウッド)の成分/原材料

それでは早速、ブラックウッドの成分と原材料を詳しくみていきましょう。今回は、ブラックウッド『PUPPY(パピー)』を例に、その成分/原材料を見ていきたいと思います。(【好ましくない原材料】は赤文字で記載)

チキンミール玄米キビ、鶏肉脂肪(天然配合トコフェロールで保存)、グレインソルガム、ニシンミール、ニンジン、セロリ、ビート、パセリ、レタス、クレソン、ホウレン草、乾燥てんさい、米ぬか、卵製品、乾燥ビール酵母、天然香味料、亜麻仁、キャノーラ油、鶏軟骨、レシチン、ニシン油、塩化カリウム、海塩、DL-メチオニン、L-リジン、ローズマリー、タイム、クミン、カラシ種子粉、赤唐辛子、海藻、クランベリー、アップル、カボチャ、乾燥乳酸桿菌発酵産出物、ユッカ・シディジェラ抽出物、炭酸カルシウム、フラクトオリゴ糖、グルコサミンHCL、タウリン、ビタミンE補助物、ミネラルオイル、アスコルビン酸、ナイアシン補助物、天然乾燥海藻、d-カルシウムパントテン酸塩、リボフラビン補助物、ビオチン、ビタミンB12補助物、チアミン硝酸塩、ビタミンA酢酸塩、塩酸ピリドキシン、クエン酸、ビタミンD3補助物、葉酸、硫酸鉄、硫酸亜鉛、タンパク質含有亜鉛、タンパク質含有鉄、硫酸銅、酸化亜鉛、硫酸マンガン、タンパク質含有マンガン、タンパク質含有銅、酸化マンガン、セレン、ヨウ素酸カルシウム

スクリーンショット 2015-08-06 午前10.49.30
[出典:http://www.blackwood.jp/]

評価Cランク

ブラックウッドのドッグフードはご覧の通り、主原料に赤文字が並びます。ヒューマングレードとのことなので、それほど心配しなくては良いのかもしれませんが、チキンミール」や「穀物」がメインの栄養素だと少し不安になります。

なぜなら、チキンミールはチキンの色々な部位を寄せ集めて作られたものであり、何が入っているか分からないからです。そして穀物は、そもそも犬に必要のない栄養素であって、ヒューマングレードだからといって「必要のないものは必要ない」と思うからです。

また、ブラックウッドのドッグフードは、もしワンちゃんが食べなかったら返金保証してくれるらしいのですが、裏を返せば「ワンちゃんが喜んで食べるような工夫がされている」と見るのが自然です。

そこで一覧表を見てみると、「ビート」や「乾燥てんさい」「キビ」など、糖分を多く含んでいそうな原材料が並んでいます。海塩も含まれており、もしかしたら普通のドッグフードに比べて味付けが濃い仕様になっているのかもしれません。

糖分過多・塩分過多のドッグフードは、犬の病気を引き起こす可能性もあるので注意が必要です。

BLACKWOOD(ブラックウッド)の口コミ/評判

それでは、実際にブラックウッドを使った飼い主さんの口コミ/評判を紹介します。みんなの声を参考に、ブラックウッドを客観的に見る時の参考にしてみてください。

うちのワンちゃん、マラセチアでかいかいがひどかったのですが 最近とってもましになりました

栄養バランスなど総合的に考えていつも買ってます。食いつきもいいです。

食いつき問題なしです♪もう少しお安ければなーと思います。

3歳の柴犬ですが、食わず嫌いもあってフードは何種類か揃えてローテーションしています。こちらは良く食べてくれて助かりました!

初めてこのフードにしました。アレルギーを持ってるいるので試していますが、効果はどうか届いてまだまもないのですが、アレルギーのフードなのか中の表示を見るとちょっと不明な感じします・・・

このフードにしてから半年以上経ちますが、とうとうアレルギーが出てしまいました。毛艶もよくなり便の状態も良かったけど、皮膚に痒みが出てきたため続けれなくなりました。また合うフードを探さなければ。

2歳のチワワ、食いつきはよかったのですが、涙が増えてきました。そしてこのフードのせいではないと思うけど、足にはじめてできものができたので、怖くなってやめました。うちの子には合わなかったようです。。。

体調も良く元気でしたが、皮膚に詳しい獣医さんに見せると「塩分がいっぱいだからダメ」と言ってました。

ブラックウッドも肉の含有量はすくないです。でもなぜか多くのショップでは肉がたくさん入っていると
不思議なことをいっています。

私はすごくいいフードだと思って買っているのですが、3ワンいる内の1ワンがたまに、急いで食べてる訳でもないのに、しばらくすると未消化のまま吐いてしまいます。一度お水に浸して溶けるかどうか見てみたのですが、溶けませんでした。と言う事は、胃の中でもなかなか消化されないのかな?と思ったりして胃腸の少し弱い子なら、無理があるのかなぁ~?とも思っているところです。

ブラックウッドのドッグフードの口コミは、ワンちゃんによって「合う・合わない」が顕著に現れる結果となりました。「食いつきが良い」「アレルギーが良くなった」と満足している飼い主さんもいれば、「アレルギーが出た」「嘔吐した」などの声も出ています。

ブラックウッドのドッグフードをあげる時は、「便の調子はどうか?」「皮膚に異変はないか?」など、ワンちゃんの様子を見つつ与えるのが良さそうです。

まとめ

以上今回は、『BLACKWOOD(ブラックウッド)』ドッグフードの成分と原材料、みんなの口コミや評判を紹介しました。

結果、ブラックウッドは添加物には安心できるものの、チキンミールや穀物などの不安な原材料も含まれており、中にはアレルギー反応が出るワンちゃんもいることが分かりました。

ブラックウッドのドッグフードは 20kg のブリーダーパックを除けば、1kg あたり1000円以上もする高価なドッグフードです。個人的には「価格の割には品質が物足りない」というのが正直な印象です。

ドッグフードに1kg1000円以上のお金を払えるのであれば、ブラックウッド以外にも「お肉中心のドッグフード」や「グレインフリーのドッグフード」など、アレルギー持ちのワンちゃんに良さそうなドッグフードはたくさんあります。

「ワンちゃんが何を食べるのか?」は飼い主であるあなた次第です。原材料をしっかりチェックして、本当に良いドッグフードというものを選んでみて下さい。

ドッグフードの達人

 

スポンサードリンク

ドッグフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのドッグフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのドッグフードです。
手っ取り早く良いドッグフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛犬に合うドッグフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめドッグフード。
愛犬に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です